「医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー」を開催しました

こんにちは。岡山校の澤本です。
6/26(日)は岡山校にて「医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー」を開催しました。

本セミナーでは、昨年度までのデータをもとに医学部の現状や特徴、加えて現役生にとって何が重要で、これから何をどのように準備していく必要があるのか等をお話しさせていただきました。
さらにセミナー後は、一人ひとりの状況に合わせたアドバイスをさせていただけるように「個別相談会」を開催いたしました。
ご参加いただいた方からは、
「知らないことがまだこんなにあるとは思わなかった」
「非常に参考になりました」
「今後もセミナーに参加させていただきます」
「小論文や面接対策も含めてうちの子に合った対策をぜひお願いします」
といったお声をいただきました。

また医学部現役合格を目指す方々の応援をさせていただきたく、7/3(日)は愛媛会場、7/10(日)は高松会場、7/17(日)は島根会場で実施いたします。
今後も多くの受験生やその保護者の方と関わり、一人でも多くの医学部進学者を輩出できるよう全力で受験生をサポートしてまいります。

【岡山校のイベント】
7/3 【愛媛会場】医学部受験相談会(学校推薦型選抜 総合型選抜含む)
7/3 【愛媛会場】医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー②
7/10 【高松会場】医学部受験相談会(学校推薦型選抜 総合型選抜含む)
7/10 【高松会場】医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー③
7/17 【島根会場】医学部受験相談会(学校推薦型選抜 総合型選抜含む)
7/17 【島根会場】医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー④
7/31 第一回医学部実力模試
8/7 第1回福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/7 第1回久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/21 川崎医科大学総合型選抜合格セミナー

チーム会議を実施しています

こんにちは。岡山校の澤本です。

岡山校では6月1日より第1回チーム会議が始まりました。

チーム会議では生徒を中心として、担任の先生を含む各教科の先生、校舎長・担当の職員が一堂に会します。そして生徒一人ひとりの状況を共有し、今後どのように学習に取り組んでいくのかを話し合います。

具体的には、学習が特定の教科・科目に偏っていないか、予習・復習や課題への取り組みは出来ているか、学習や生活のリズムは整えられているかなど、学習面だけでなく生活面も踏まえて、教科単位で今後の学習の進め方について共有していきます。

ゼミが開講して2か月が過ぎ、学習に順調に取り組めている生徒もいれば、まだまだ不安要素の残る生徒もいます。こうしたチーム会議を定期的に行うことで、生徒も自身の状況を客観的な視点でふり返ることができ、その後の学習を改善していきます。そしてこのような学習の見直しと改善を繰り返すことで、自ら学習の軌道修正ができ自立した学習へと繋がっていきます。

医師を目指す上で、医学部への入学はゴールではなくスタート地点です。入学後も膨大な量の学びが必要となります。今の学びへの姿勢が、将来の自分につながると信じて乗り切って下さい。職員一同全力でサポートしていきます。

第1回面接指導を実施しました。

岡山校の佐藤です。
さて、ゼミが始まり1か月以上が経過しました。
5月には第1回面接指導を実施しました。
医学部受験において面接試験はかなり重要視されています。面接指導では、富士学院独自の「面接ノート」を活用し、自己分析をしています。
生徒たちは、「新たな自分を発見する生徒」「自分という存在の大切さを知る生徒」「両親の思いを知る生徒」様々ですが、「自分と向き合うこと」により確実に成長しています。校舎長・教務職員は、その実感を近くで感じ取ることができ、たいへん嬉しく思っています。そして、生徒たちは「面接ノート」を完成させることにより、自己分析をより明確にしていくことでしょう。
第1回面接指導では、面接ノートの説明、書き方に加え、1か月経過し生徒がどう過ごしているのか、生活面や学習面で不安がないかなど担当教務が聞き取りを行います。
そして、ゼミ生たちの勉強の悩みや受験の悩みも講師・職員共に一緒に解決できるように体制を整えています。
富士学院の講師・職員は、医学部を目指す生徒を全力で応援しています。

開講後初めての模試が実施されます。

こんにちは。岡山校の澤本です。
5月も後半にさしかかり、日中の暑さも増し夏の訪れを感じるところです。ただ夜は肌寒い日もまだまだあるので、十分な食事と睡眠を取って体調管理をしっかりとしていきたいですね。

さて、5月27・28日の2日間にかけて開講後初めての共通テスト模試が実施されます。
5月の模試は現役生がまだ十分に力を付けられていない分、浪人生が有利となる傾向にあります。しかし模試において得点や順位も大事ですが、最も大切なことは模試の結果を通して自分の課題を明確にし、今後の効率的な学習へと結びつけることです。受験においては、特に医学部入試においては全ての科目の総合力が試されます。そのため苦手科目や単元は大きな足枷となります。今回の模試は、授業や自学習で学んできたことが発揮できるか、また今の自分に何ができて何が足りないのかを知る良いきっかけとなるはずです。今後も模試や医学部入試に特化した「医学部実力模試」も実施されます。結果に一喜一憂し過ぎず、一歩一歩着々と力を付けて下さい。職員も一丸となってサポートしていきます。

ゼミが開講して2週間が経ちました。

こんにちは。岡山校の澤本です。
5月に入り、春らしいあたたかな日が続いています。ただ夜はまだ肌寒い日があったりするので体調管理には気を付けながら過ごしていきたいですね。

さて、今年度の富士ゼミが開講してからはや2週間が経ちました。開講から生徒の様子を見ていると、朝から夕方、日によっては夜まで授業が続く日々に少し疲れが出てきている生徒もいました。また授業後に出される課題や朝テスト等の取り組みも増え、想像していた以上に自分の時間が取れないことに苦戦している姿もありました。
ただ新しい環境は慣れるまでは誰しも疲れるものです。疲れを上手く解消する方法やストレスをためない方法を身につけることも、長い受験勉強を乗り越えるためには重要となってきます。たとえば、疲れがたまった日はいつもより早く寝て睡眠時間を確保したり、音楽を聴いて気持ちを切り替えたり、人によって方法は様々です。
自分に合ったリフレッシュ方法と規則正しい生活リズムを身につけて、また学院の生活にいち早く慣れて勉強を継続できるようにしていって下さいね。

2022年度富士ゼミ開講式

岡山校 富田です。

去る4月17日(日)2022年度富士ゼミ開講式を行いました。
生徒たちは将来医師になると言う目標を掲げ、真剣な面持ちで開講式に臨みました。

富士学院ではチーム会議、教務担当との面談、ゼミ生講座等、生徒を決して一人にさせない取り組みがいくつもあります。そのいくつもの節目である原点の日がこの開講式となります。参加した全員が「絶対に実現してみせる」という強い「決意」と「誓い」を立てたことと思います。この決意が来春実りを結ぶように、私たちは合格を勝ち取るまでの間、生徒1人1人の自立と成長を促しながらサポートして参ります。

開講式終了後は開講オリエンテーションを行いました。年間スケジュールの確認、入学のしおりを通して、学則や校舎内での過ごし方を説明いたしました。学習以外の様々な取り組みの一つひつに意味があることを話していきながら、真剣な眼差しで聞き入る生徒を目の当たりにし、医学部合格はもちろんのこと、将来医師として活躍していく土台をつくりゆく大切な時間を共有することに、感謝と責任の重さを改めて感じる瞬間となりました。
その後、生徒全員が自己紹介と決意表明を行いました。それぞれが夢と希望をもって富士学院に入ってきてくれたことをとても嬉しい思いで聞かせてもらいました。
今年度のゼミ生全員が全力で頑張ってくれることを確信できる時間となりました。
しっかりと生徒と向き合いながら、職員、講師とともに、目指すは全員合格!を目標として最高の一年にしてまいります! 一緒に頑張りましょう!

2年ぶりの合格祝賀会を開催しました

こんにちは。岡山校の澤本です。
先日、令和3年度入試の合格者へ向けた合格祝賀会を行いました。
昨年まではコロナの影響で開催することができませんでしたが、感染症対策を徹底した中で2年ぶりに開催することができました。

開場に到着した生徒はみな自信に満ち溢れた表情で、まるで以前とは別人のようでした。
また祝賀会では生徒一人一人に挨拶をしてもらうのですが、そこで指導して下さった先生方やご家族、また職員の私達にまで感謝の言葉を述べる生徒たちはほんとうに頼もしかったです。

医学部に進学することは医師を目指す上ではスタートラインです。医学部に進学した後も、医師になるための努力は今まで以上に必要となることでしょう。ですが、今まで先の見えない中ただひたすらに努力を続け、合格を勝ち取った皆ならどんな壁もきっと乗り越えられると確信しています。そして医師になってからも研鑽を重ね、患者さんに「先生に診てもらえてよかった」と思われるような良医になって下さいね。
卒院してからも変わらず応援しています。
本当におめでとう。

合格の歓びを分かち合えることは、私たちの1番の励み

岡山校教務課の澤本です。

校舎には、来年度に向けて新たな挑戦を開始する生徒たちが集ってきています。
この時期は、自分を見つめ直す意味で、一年間の振り返りをする人が多いのではないでしょうか。この一年で成長したところ、まだまだ伸ばせるはずだったところ等あると思います。皆さんのこの一年間はどのような一年だったでしょうか。自分を褒められるところよりも反省点の方が多い…と感じている方もいるかもしれませんが、もし今その事を自覚しているのであれば、来年は成長の多い年にできるはずです。

富士学院の職員・講師も毎年全力で生徒のために頑張っています。そして節目節目でしっかりと自分を見つめ直し、自分自身の成長に繋げています。お互いに自分の目標を明確にして新年度を迎えていきましょう。

新しい生徒を迎える出会いが続きます。その一方で、合格を決めて学院から旅立つ姿を見送る時期でもあります。生徒それぞれのこれからの成長に期待するとともに、医師となった姿を思い描くと楽しみになります。医学部合格を決め、生徒と保護者の方にご来院頂いて歓びの声を伝えてくださることも多く、合格の歓びを分かち合えることは私たちの1番の励みです。

これからもたくさんの生徒が目標を達成できるよう、学院全員で支えていきます。

たくさんのドラマが生まれ、そこにまた携われる喜び

3月も後半となり、暖かな日もあれば、寒い日もあり、体温調節が難しい時期ですね。年度末は、いろいろと忙しい時期だと思います。しっかり睡眠はとり、体調管理を怠らず日々お過ごしください。

この時期、富士学院の寮は合格を決め退寮する生徒と、新しく入寮する生徒でピークを迎えます。合格を決め退寮した生徒の部屋は、これまで必死で頑張り栄冠を勝ち取った努力の跡やその想いがひしひしと感じられ、改めてその生徒が学院で日々頑張っていた姿を思い出します。そして生徒が居なくなった部屋を見ると、合格を決めてくれて嬉しい反面、少し寂しくも感じます。

生徒と共に受験を闘い抜いた部屋の机や椅子、壁の張り紙なども今は闘いを終え、静かに休んでいるようです。

生徒が退寮した部屋では、そんな机や椅子に対し、『合格を支えてくれてありがとう』の感謝の気持ちを込めて、ひとつひとつ丁寧に清掃しています。そして新年度に向けて、『また今年も宜しくお願いします』との想いを込めて、一部屋一部屋、新しい生徒を迎え入れる準備をしています。

また今年も、ここからたくさんのドラマが生まれ、たくさんの喜びが生まれていく事だと思います。そこにまた、携われる事に喜びを感じて…

3月の富士学院

こんにちは。岡山校の澤本です。
3月も半ばにさしかかり、日中は温かく感じる日も増えはじめ春の訪れを感じます。
さて国公立大学の前期試験の発表も終わり、岡山校では合格を勝ち取り大学入学へ向けての準備を進めている生徒、補欠繰り上がりを待ちながら机に向かって勉強する生徒、そして来年度の入試に目標を定めてスタートを切っている生徒など、様々な生徒が過ごしています。

後期試験を残す国公立大学や私立大学もまだ残っており、まだまだ受験は終わっていません。後期試験を控える生徒は最後の最後まで諦めることなく努力し続けて下さい。後期試験は確かに難関ですが、最後まで努力した人が合格を勝ち取っています。たとえそれが不本意な結果になったとしても、そこで培った力は必ず次に繋がります。最後まで諦めることなく頑張って下さい。

また、今年の受験が終わった生徒は、今年の自分に何が足りなかったのかをしっかりと振り返り、各教科の先生方と学習面談を行っています。そして今やるべきことを明確にしながら来年度の受験に向けて取り組み始めています。気持ちをいち早く切り替えて一日でも早くスタートを切ることが大切です。

最後に、合格を勝ち取った皆さん本当におめでとうございます!これまでの努力が報われて本当に嬉しく思います。
悔しい思いをした生徒はこの気持ちをバネに来年こそは合格を勝ち取って下さい。

最後まで絶対に諦めないことが大事です。

こんにちは、岡山校教務課の佐藤です。

2月も終盤となりましたが、まだ寒い日が続いています。体調には十分注意して頂きたいと思います。
私立大学の医学部受験も前期日程が終わり、後期試験が始まります。

この時期になると補欠が繰り上がるのを待ちつつ後期試験を受ける生徒や、国公立受験を控えて最終仕上げに取り組んでいる生徒、また次年度入試に向けて早くから準備を開始する生徒といった、それぞれが自分の状況と向き合いながら、次なる目標を考えて一歩ずつ歩みを進めています。

岡山校では後期試験に向けて頑張っている生徒たちそれぞれに合った取り組みを講師・職員一同が一緒に考え全力で対策を行っています。受験はまだ終わっていません。勉強面・体調面に気をつけて最後まで力を尽くしてほしいと思います。
3月1日(火)からは久留米大学医学部の後期対策授業も行います。

最後まで絶対に諦めないことが大事です。
勉強や受験の悩みがあればお一人やご家族だけで悩まず、ぜひ一度ご相談下さい。

現在、オンラインでも相談、面談を行っています。

【岡山校 今後のイベント】
2/21〜 金沢医科大学(後期)直前対策講座
3/1〜 久留米大学医学部医学科(後期)直前対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

今年度の受験も終盤

富士学院・岡山校の富田です。
多くの私立医学部の前期試験が終了し、今年度の受験も終盤に差し掛かってまいりました。前期受験を終え、良い結果を手にできていない受験生も少なくないと思います。ですがまだ後期試験を控える大学もあります。

富士学院岡山校では2/21(月)~2/25(金)まで金沢医科大学、3/1(火)~3/4(金)までは久留米大学の後期試験直前対策講座を実施します。これらの対策講座では学科試験対策はもちろん、2次試験を見据えたグループ討論対策や、面接指導も実施します。
後期試験は倍率が数十倍という大学もあるため狭き門ではありますが、最後まで頑張り切った人が例年合格を勝ち取っています。
最後まであきらめずに可能な限りの対策をとって合格を勝ち取って下さい。
生徒一人ひとりの合格のために講師職員一丸となってサポートさせて頂きます。

面接指導で二次試験に備える!

こんにちは。岡山校の澤本です。
新型コロナウイルス感染症の感染者数も1月から右肩上がりで増加しており、現在も収まる気配がありません。残る私立大学の受験や国公立大学の二次試験も控えているため、県外移動を行う受験生も多いかと思いますが、くれぐれも感染症対策を怠ることなく、無事に受験を終えて帰って来てほしいです。

さて、2/11(金)時点でほとんどの私立大学の一次試験が実施され、二次試験へ向けての面接対策を実施しています。面接対策は筆記対策に比べて確かに配点も低い場合が多いため、対策を後回しにすることがあるかとは思います。ですが医学部を目指すうえで面接試験は全ての大学で実施されていることから、面接の重要度が伺えます。また、大学によってはいくら筆記試験の得点が高かろうと、一定レベルの面接の得点が無ければ不合格となる場合もあります。つまり面接は合否を左右する重要な要素になります。
富士学院では過去に受験した生徒の報告書を参考にしながら、本番に備えて何度も面接指導を行い試験に臨みます。面接練習は繰り返すことによってより良くなっていきます。悔いが残らないように最後の最後まで準備して試験に臨んでください。応援しています。

受験はまだまだ続いていきます!

こんにちは。岡山校の澤本です。
私立医学部入試がスタートしおよそ2週間が経過しました。早期に一次試験を実施したいくつか大学からは一次試験の合格発表が届き始めました。また早い所ではすでに二次試験も実施し、その合格発表を目前に控える大学も出てきました。

岡山県下の私立医科大学である川崎医科大学においても、1/31(月)~2/2(水)にかけて二次試験が実施されます。二次試験の面接では「なぜ医師になりたいのか」や「なぜ川崎医科大学を志望するのか?」などが問われますが、なんの準備もなしに上手く答えることは極めて困難です。そのため富士学院では、面接を控えた生徒に対して一日何度も面接練習を重ねて本番に備えています。面接練習は繰り返すことで、自分の考えがより明確になり、面接官に伝わる表現に変わっていきます。直前まで準備をし続けて、面接官に自分の思いをぶつけてきてください。

さて、冒頭でも触れましたが、私立医学部入試が始まりおよそ2週間が経過しました。しかし今後試験はまだまだ続いていきます。試験を重ねるにつれて様々な結果も見えてくると思いますが、そこで出た結果を真摯に受け止めて、残された時間でやるべきことを見失わないようにしてください。試験を正しく重ねて行く毎に受験力は上がっていきます。一つひとつの試験を自分のものにして、皆様が合格を手にすることを心より願っております。

川崎医科大学直前対策講座を実施しました

こんにちは。岡山校の澤本です。
2022年になり、早くも1月の後半にさしかかりました。ここ数週間で国内の新型コロナウイルス感染者も先月に比べ爆発的に増えてきています。受験生にとって大きな向かい風となりますが、感染症予防を徹底して無事に受験を終えて帰って来てほしいと思います。富士学院においても、感染者を一人も出さないように徹底した感染症対策を引き続き行っていきます。

さて1/22(土)には岡山校と国際交流センターで川崎医科大学直前対策講座を実施いたしました。全国の校舎から、またオンラインを通して今回は昨年よりも多くの生徒が集まりました。川崎医科大学一次試験を前日に控えていることもあり、緊張した面持ちの生徒や、連日続いた試験の疲れが出ている生徒もいました。また、会場では感染症対策のため窓を開け常に換気を行っていたので、部屋の中でも上着を着るなどして各々防寒対策を取っていました。
そんな中でも授業が始まると全員が真剣なまなざしで授業に聞き入っていました。また、授業が終わった後の質問対応の時間でも、夜遅くまで熱心に質問をする生徒の姿も見られ、1点でも多くとってやるんだという気概を感じました。

また、試験当日の1/23(日)には、試験会場である川崎医科大学前でこれから試験に向かう生徒に対して激励を行いました。緊張した様子の生徒が多かったですが、職員や友人と話していく中で次第に笑顔がこぼれ、最後にはリラックスした様子で試験会場に向かっていきました。今までの自分の努力の成果をすべてぶつけ、合格を勝ち取ってください。応援しています!

【現在受付中のイベント】

国公立医学部出願相談会(1月22日(土)~2月3日(木))無料・事前予約制(ご家庭毎に個別面談)
2/21(月)〜2/25(金) 金沢医科大学(後期)直前対策講座
3/1(火)〜3/5(土) 久留米大学医学部医学科(後期)直前対策講座

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談の受付を開始します。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※早期入学特典(1コマ50分20コマ個人指導無料など)有り
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)