感染予防に関しての対策とお願いについて
校舎内(会場内)では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
横浜校:0120-04-9179
10:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
京都校:0120-05-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
広島校:0120-09-9179
13:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

2021年度国公立医学部医学科専願者
63名中54名合格!

  • 秋田大学
  • 群馬大学
  • 富山大学
  • 金沢大学
  • 福井大学
  • 山梨大学
  • 信州大学
  • 岐阜大学
  • 名古屋大学
  • 三重大学
  • 大阪大学
  • 鳥取大学
  • 島根大学
  • 広島大学
  • 山口大学
  • 香川大学
  • 高知大学
  • 九州大学
  • 佐賀大学
  • 熊本大学
  • 大分大学
  • 宮崎大学
  • 鹿児島大学
  • 琉球大学
  • 福島県立医科大学
  • 名古屋市立大学
  • 滋賀医科大学
  • 京都府立医科大学

「行きたい大学」
「合格できる大学」は違う!
どこに出願をするのか!
出願先で合否が分かれます

一般的には、共通テストの自己採点の結果を大手予備校などが行うリサーチ結果等で分析し、
判定に基づき出願先を検討する事になりますが、これまでも力のある受験生が出願校の選定に失敗し、
結果を出せず、1年間を棒に振るケースがよくあります。
これは、リサーチ等の分析が、本人の状況や大学の細部における入試情報を加味しておらず、
あくまでも出願を行う参考程度にしかならないために起きる現象です。
各大学で出題の形式や範囲、また出題の傾向や配点などが異なるため、
合格を勝ち取るためには「最新の医学部入試情報」を把握し、
自身の現状に応じた「合格が一番見込める大学」を選定することが必須となります。

合格に必要なことは
「どこ」の大学に出願し、
どのような「対策」ができるか

国公立医学部の出願は、受験生一人ひとりの各科目の現状をできる限り把握し、
大学の入試情報や大学毎の合否判断基準と合わせ、検討に検討を重ね決定すべきものです。
その上で、受験する大学に向けて、できるだけ具体的な対策をとっていかないと、
いくら力があっても最難関の国公立医学部医学科の合格はおぼつきません。


高い合格率に裏付けられた信頼と実績!
富士学院のプロアドバイザーが
全力でサポート

共通テストから出願まではあまり検討する時間がありません。
だからこそどうしても共通テストのリサーチ結果などで決めてしまいがちですが、
合格のために必要なことは、入試情報だけではなくその情報を一人ひとりにきちんと生かせる環境と、
生徒の相性を考えた正しい出願先です。

富士学院では過去、自己採点900点中679点(75.4%)や686点(76.2%)と
かなり低い得点で国公立医学部医学科(学校推薦型選抜)に合格した複数の事例をはじめ、
合格のために必要なノウハウがあります。
早めに自分自身の正しい分析と、正しい出願校の選定、そして合格に向けての受験対策など一緒に考えていきませんか?
プロのアドバイザーが責任をもってしっかりとご相談をお受けしますので、ぜひこの機会をご利用ください。

過去のご相談事例(一部紹介)

  • うちの子にとってどの大学が一番合格できる可能性が高いのでしょうか。
  • 国公立医学部の出願先をどう選んだらいいのかわからない。
  • 十分な学習時間を確保しているが、各種模試の志望校判定の結果でC ~ D判定のままでいる。
  • 今の塾や学校では医学部の情報が乏しい。
  • 二次試験対策と併せ、出願する大学を相談したい。
  • 出願先の具体的な対策をとってほしい。
  • 成績開示の結果、面接での得点率があと少し加算できていれば合格圏内だったことが判明。
  • 面接対策について話が聞きたい。


要 項

日時

1月22日(土)~2月3日(木)の10:00~17:00の間でご家庭毎に個別面談
※平日・土祝17:00以降の面談希望も承りますので、各校舎にお問い合わせください。

持参物

受験生ご本人の「共通テスト自己採点の結果一覧」及び「模擬試験個人成績表」

申込方法

ご相談フォームにご希望の日時を第2希望までご入力ください。
【例】第1希望:26日10:00〜 第2希望:28日13:00〜

参加費

無 料

対象

2022年度国公立医学部受験生、その保護者の方


富士学院が
選ばれる
4つの理由

ポイント 1
圧倒的な合格実績 国公立医学部医学科に強い!
私立医学部に特化した医専予備校が多い中、
富士学院は過去5年間の国公立専願者の平均合格率が84.9%

2021年度医学部医学科専願者63名中
名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ54名合格!(合格率85%)
2020年度医学部医学科専願者55名中 44名合格!(合格率80%)
2019年度医学部医学科専願者39名中 千葉大学、九州大学をはじめ33名合格!(合格率85%)
2018年度医学部医学科専願者28名中 東京大学理科三類をはじめ25名合格!(合格率89%)
2017年度医学部医学科専願者20名中 京都大学をはじめ17名合格!(合格率85%)
ポイント 2
正しい入試情報に基づく出願校の提案
共通テストの点数だけでなく本人と大学の相性などを重層的に判断し出願校を提案できる!
偏差値だけでは計れない様々な合格事例に基づく実績が富士学院にはあります。
※希望者には出願先の具体的な対策もとれます。
ポイント 3
全校舎直営のスケールメリット
東京や大阪、名古屋、福岡など直営校によるスケールメリットを生かした最新の医学部入試情報の取得をはじめ、様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境が合格を近づけます。
ポイント 4
二次試験対策も万全
生徒個々の現状に合わせ、医学部合格に向け具体的な二次試験対策と万全な面接指導。

富士学院に相談して本当によかった!
見事2021年度国公立医学部医学科に合格した
個人指導生達の喜びの声を一部ご紹介。

2021年度 信州大学医学部医学科(前期日程)合格
A・Oさん
個人指導生
富士学院での出願校選定がなければ、私は国立医学部医学科に合格することはできなかったと思います。

二浪することが決まったとき、昨年と同じではいけないと感じ、最も苦手な数学を克服すべく親のすすめで富士学院の個人指導を受けることにしました。遠方に住んでいたためリモートでの授業が中心でしたが、先生は対面授業との違いを感じさせないほど熱心に、そして丁寧に指導してくださいました。直接顔を合わせていなくても、自分では気づくことのできなかった弱点や悪い癖などを指摘してくださり、日々の学習に役立てることができました。たとえ模試の結果が振るわなくても、毎日の勉強において、一つ一つの問題にしっかりと向き合い忍耐強く取り組む姿勢を持ち続けられたことが、合格できた要因だと思います。また、出願校選定の際には、共通テストが上手くいかずに落ち込んでいた私に対して、校舎長や先生方が客観的な分析を踏まえた上で、第一志望である信州大学への出願を力強く後押ししてくださいました。このような出願校選定がなければ、私は国立医学部医学科に合格することはできなかったと思います。志望校に対する思いと、粘り強く勉強を続けていくことがとても大切だと感じました。これまで支えてくださった先生方、校舎長、職員の方々に大変感謝しています。本当にありがとうございました。

2021年度 滋賀医科大学(前期日程)合格
K・K君
個人指導生
他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。

僕は十一月から入試本番まで約四ヶ月間富士学院にお世話になりました。僕は十一月の初め、理科がとても苦手で偏差値が50を切っている状態でした。そこから個別で自分の苦手の分野をしらみつぶしにやってもらい、合格することができました。また、富士学院の良さは他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。先生方、職員の皆さんには本当に感謝しています。僕を合格に導いていただきありがとうございました。

2021年度 広島大学医学部医学科(前期日程)合格
K・T君
個人指導生
全国模試で数学の偏差値が50を切るなど伸び悩み、逆転を狙い入学しました。その結果広島大学の入試は全て完答することが出来ました。

富士学院では、特に共通テスト以降に数学の個人指導でお世話になりました。元々別の予備校に通っていましたが、数学だけが伸び悩み、ここでの個人指導で数学の逆転を狙おうと決めました。その結果、広島大学の入試当日に全て完答することが出来ました。一時は数学の偏差値が全国模試で50を切った私が、ここまで短期間で伸びることができたのは担当のM先生や富士学院の他の先生方のサポートのおかげだと思います。校舎長との面接指導では、大学毎の医学部の入試傾向に加えて、将来に繋がるアドバイスをもらいました。これらは、私の知る予備校の中でもトップクラスだと思いますし、それが自分の自信にもなりました。本当にありがとうございました。

2021年度 島根大学医学部医学科(学校推薦型選抜)合格
R・M君
個人指導生
富士学院は医学部合格を達成できる最高の環境だと思います。

私は個人指導生として高校三年から二年間お世話になりました。推薦入試、私立、国公立対策の授業を始めとして面接練習、国公立の出願先の検討でお力添えいただきました。富士学院に通うようになったのは、高校三年時に成績が伸び悩んでおり、両親が勧めてくれたのがきっかけでした。残念ながら現役合格は果たせませんでしたが、各科目の講師の熱心なご指導のおかげで確実に学力向上を図れました。浪人は一度別の予備校で開始しましたが、推薦入試の受験をきっかけに再び富士学院で指導して頂くことになりました。普段通う予備校の集団授業とは異なる、個人指導でしかできないその場での先生とのやり取りを通して、よりじっくりと授業内容を理解していけました。合格できた最大の要因は、最後まで出来る限りの準備をしようと心がけたことです。今回の推薦入試の合格の大きな決め手となったのは(恐らく)面接ですが、試験日のぎりぎりまでJ先生やT先生に沢山時間を割いていただき、また家族にも協力してもらいました。そのおかげで練習を相当数こなすことができ、自信を持って本番に臨めました。富士学院の良い所は、質問しやすい環境が整っていることです。普段から通っていない個人指導生に対しても全ての先生方が親切かつ丁寧に質問対応をして下さいました。そのおかげで、疑問点をたくさん解消できました。富士学院のすべての教務・先生方はとても温かく、生徒の合格のために尽力して下さいます。そのような富士学院は医学部合格を達成できる最高の環境だと思います。最後に、私を励まし応援して下さった教務のMさん、熱心にご指導して下さった全ての先生方本当にありがとうございました。そして医師になりたいという夢を尊重し、沢山協力し支え応援してくれた家族へ。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。立派な医師になってみせます。

2021年度 九州大学医学部医学科(前期日程)合格
Y・Aさん
個人指導生
試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。

私は医学部合格を目指して高校二年の冬頃から受験勉強を始めました。高校一年次から他塾に通っていましたが、苦手な数学が伸び悩んでいました。自らいくつかの問題集に取り組んだりもしましたが、解答解説を読んでも「なぜそういう解法を使うのか」という疑問が解消できず成果はあまり上がりませんでした。そんな時に母が提案してくれたのが、数学の個別指導でした。私自身も、集団授業を受けるよりも、個別指導形式で自分の疑問をとことん解決した方が良いと考えたため、さまざまな大学の医学部合格者実績のある富士学院で数学の個別指導を受けることを決めました。入会してからは、私の学年が共通テストの初年度ということで出題形式も読めず不安が大きかったため、共通テスト対策を中心に指導していただきました。試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。また、私は防衛医科大学校も受験することにしていたため、それに向けての対策もしていただきました。特に記述の問題は難易度の高いものもありましたが、しっかり解説していただくことで過去問を解きこむことができ、無事合格することができました。防衛医科大学校の受験が終わってからは、第一志望校の二次試験対策を本格的に始めました。基本的に自分で過去問を解き進め、授業では質問をするというスタイルで進め、さらに先生が九大の出題傾向を分析した上で、追加で他大学の過去問も提示してくださいました。こうすることで、過去問を120%活用できたと思います。担当してくださった先生は毎回授業時間が終わっても熱心に質問対応をして下さり、本当に感謝しかありません。また、教務の方は、登院時にいつも声をかけて下さり、さらに共通テスト前にはお守りを下さり、強い気持ちで本番に臨むことができました。これから受験を迎えるみなさん、毎日努力を続けることで必ず結果につながります。最後まで諦めずに頑張ってください。

2021年度 鹿児島大学医学部医学科(前期日程)合格
N・Tさん
個人指導生
共通テストで目標点に届かなかった私は様々な人に助けてもらったことで最後まで頑張ることができました。

私は高校二年生から大手予備校に通っていましたが、高校三年生の一月から富士学院にお世話になりました。入塾のきっかけは、面接指導と大学別の対策をしていただけることに魅力を感じたことでした。実際に通ってみて、一月からだったにも関わらずとても親身に接してくださいました。特に面接指導では短期間でしたが何度も指導していただきました。おかげで本番では緊張することなく落ち着いて受け答えすることができました。大学別の対策授業では、私の理解度やスピードに合わせて授業をしていただいたり、質問に対して丁寧に答えていただき、先生とのコミュニケーションが取りやすい環境がとても良かったです。私が合格できた要因は、家族や先生方など多くの人に支えてもらったことだと思います。特に、共通テストで目標点に届かなかった私は様々な人に助けてもらったことで最後まで頑張ることができました。また勉強面では、基礎固めに特に力を入れていたことが良かったのかなと思います。

富士学院に相談して本当によかった
保護者の方からも感謝の声をお寄せいただいています。
その一部をご紹介。

2021年度 福島県立医科大学一般選抜(前期日程)合格
M・A様(お母様)
娘にとって富士学院を選んだことが成功の第一歩だったんだと思います。

高校3年間は部活を頑張り愉しく過ごしてしまったため、現役では全ての私立に落ち、国立も二段階選抜で引っかかってしまいました。自分でホームページを見て、寮がある事、3食食事がでる事、きれいな事で富士学院を選び2月末に入学しました。常に勉強する気にさせてくれ、楽しく勉強できている様子が感じられました。毎日3食学院で用意されているため休みの日も朝からちゃんと学院に行き、毎月送ってくださる報告書やタイムカードを見て、親としては安心してお任せできました。また、三者面談でいろいろなことを報告してくださり、志望校をどこにしていくかも納得してお任せする事ができました。共通テストではマークミスをして40点失点してしましたが、細かい分析で勝負できる学校を探してくれた事、そして、励まし続けてくれて立ち直らせてくれた事で合格することができたと思います。先日、寮の荷物整理をしていた時、本人から「楽しい1年だった」の言葉が聞かれ、みんなに支えられ、充実した1年を過ごせていたんだなと感じられ、娘にとって富士学院を選んだことが成功の第一歩だったんだと思います。やる気を維持できるようサポートして頂けた事、勉強することを楽しいと思わせてくれる先生方がいた事など、学院の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

2021年度 群馬大学医学部医学科学校推薦型選抜(一般)合格
K・T様(お母様)
富士学院様は受験のプロであり、そのプロにお任せして良かったと感じております。本当にありがとうございました。

この度、国公立大学医学部合格に導いてくださいました富士学院の皆様に深く御礼申し上げます。富士学院様との出会いは、新聞の広告でした。医学部受験について何の知識もなく、どこを受験したらよいのか、医学部は高望みなのか、他の学部を考えた方がいいのか、よく分からず悩み、地方に住んでおります私どもは情報を得るツールも分からず、この新聞広告を頼り、新宿で開催されました相談会に参加することにしました。相談会では講演も聞かせていただきましたが、その内容は目から鱗のことばかりでした。自分の得意教科、不得意教科に合わせて出願先を選ぶことにより、医学部に合格した成功事例を幾つも聞かせていただき、希望が見えた気がしました。いただいた入試情報冊子は、必要な情報を本当に分かりやすく纏めてあり、何度見させていただいたか分かりません。自分に合った受験先を選ぶきっかけをくださいました富士学院様に再度お礼申し上げ、富士学院様は受験のプロであり、そのプロにお任せして良かったと感じております。本当にありがとうございました。

2021年度 金沢大学医薬保健学域医学類一般選抜(前期日程)合格
R・Y様(お母様)
直前期のみの受講でしたが、一番大切な時に支えていただき心より感謝しております。

三浪をするのかしないのか。全ては本人の意思ですが、「浪人を重ねるくらいなら、大手の予備校ではなく医学部専門の予備校で合格を確実に手に入れる方がいいのではないか」「三浪して成績は伸びるのか」などの不安な気持ちもあり、春に相談に伺いました。入会の話しなど一切せずに、医学部について詳しく教えていただきました。結局、息子の意思で大手予備校に通いましたが、共通テストが終わり、出願という時にもう一度相談に行かせていただきました。その時も共通テストの結果をみて出願校を親身に考えてくださいました。通っている生徒さんだけでなく医学部を目指す生徒の合格を分け隔てなく応援してくださる姿勢に感銘を受けました。出願する際、二浪目で思うように点がとれていなかった英語の直前講習を受ける事にしました。志望校に合格させている実績は信頼できるものでした。前期試験まで三回程しか通わない息子をその日のうちにとても気持ちよく迎えてくださいました。個別試験にあった課題、マンツーマンの質の高い授業はもちろん、精神面でも自信をつけてくださいました。直前期のみの受講でしたが、一番大切な時に支えていただき心より感謝しております。

2021年度 広島大学医学部医学科一般選抜(前期日程)合格
K・T様(お母様)
普段通っていた予備校ではなかなか医学部特有の情報戦に入っていけず悩んでいるところを、たくさん助けていただきました。

この度、息子が第一志望の国公立医学部に合格をいただくことが出来、とても嬉しく思っています。本当にありがとうございました。富士学院には、息子は個人指導生としてお世話になりました。実際に直接指導していただいたのは、共通テスト後の二次対策でしたが、現役時の出願先の相談に乗っていただいたことから、富士学院との縁をつないでいただいており、セミナーや医学部実力模試には参加させていただきました。普段通っていた予備校ではなかなか医学部特有の情報戦に入っていけず悩んでいるところを、富士学院にはたくさん助けていただきました。私立の面接指導や志望動機の書き方、不得意な数学…。ピンポイントで効率良く対策していただき、受験した大学を合格できました。医学部専門の予備校に抱いていた印象とは違い、アットホームな空気感で有難かったです。医師へのスタートラインに立てた息子。感謝の気持ちでいっぱいです。

2021年度 島根大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)合格
K・S様(お父様)
医学部を目指す皆様へ、本人のやる気と富士学院にしっかりついていけば必ず道は拓けると確信致します。

富士学院との出会いは息子の浪人生活が決まり予備校回りをしている時でした。結局息子の強い希望で他の大手予備校に通い始めましたが慣れない寮生活と数学で分からないところがあるという事で夏から個人指導生として週一回数学をお願いしました。通い始めてどんな感じであろうと思っていましたが、息子は数学は分かりやすい上どんな質問にも答えていだだける先生方や積極的に声を掛けてくださる教務の先生方、職員の方々にとても満足している様子でした。秋頃からは大手予備校と富士学院とを上手く活用し、模試でも本人の納得いく結果が出せるようになりました。しかし、共通テストで思った様に点が取れなかったり国公立の推薦入試で不合格になった際はさすがに息子も落ち込んでいました。それでも諸先生方から激励を受けて日に日に元気になりました。また、受験間近の一月下旬からは寮を出て自宅から富士学院へ毎日自習に通い、受験校の決定の相談をしたり、国立前期の数学、英語をしっかり指導していただきました。私立の二次試験の前日には大阪校にたまたまいらっしゃった学院長の坂本先生から面接指導をして頂き心から感謝しております。息子は初め富士学院に通うことを躊躇していましたが、後に通学して良かった、人生のターニングポイントになったと申しておりました。本人のメンタル面や生活面を最後までサポートしてくださった教務の先生方、講師の皆様、職員の皆様本当にありがとうございました。最後に医学部を目指す皆様へ、本人のやる気と富士学院にしっかりついていけば必ず道は開けると確信致します。

2021年度 鹿児島大学医学部医学科一般選抜(前期日程)正規合格
S・T様(お父様)
短い期間だったにも関わらず、先生方はじめ皆さんが大変親身に指導、アドバイスをしていただいたことが、合格に繋がったと思います。

富士学院には共通テスト後の面接対策、数学、英語の二次試験直前対策でお世話になりました。共通テストが終わり、学校推薦の個別試験や前期での面接対策の必要性を感じていました。学校や通っていた大手予備校でも対策はしてもらえたのですが、医学部専門予備校の指導の方がより効果的ではないかと考え、富士学院にお願いすることにしました。娘の話では、親切丁寧な面接指導だったのはもちろん、やはり大学別の対策指導があり、過去の質問内容など情報量も大手予備校を上回っていたようです。お陰様で面接本番では緊張することもなくスムーズに終えることができたようです。また、前期直前対策として数学、英語も個別指導をしていただき、共通テスト後の短期間を効率的に過ごすことができたと思います。鹿児島大学に無事合格することができ感無量ですが、富士学院には大変お世話になり本当にありがとうございました。短い期間だったにも関わらず、先生方はじめ皆さんが大変親身に指導、アドバイスをしていただいたことが、合格に繋がったと思います。心より感謝申し上げます。


Q&A

Q
本当に富士学院では合格できる可能性のある大学や相性がわかるのですか?
A.
はい。まずは学力の状況がわかる共通テスト自己採点結果と、できれば直近の模試結果などをご持参ください。国公立大学医学部受験に精通している職員が教科毎の状況を分析し、最適な受験校をご提案いたします。自分自身の正しい現状分析と、それに基づいた出願校の選定、現状と合格ラインの差を埋める具体的な受験対策を行う事などが合格への近道となります。富士学院ではご本人の現状に応じてしっかりと相談をお受けいたします。
Q
出願先の選定でなぜ合否が分かれるのですか?
A.
大学によって入試の傾向(科目別配点・出題形式・問題難易度・問題量・範囲・試験時間等)が全く違うからです。また大学毎に共通テストの活用方法が異なるため、大手予備校等による共通テストのリサーチ結果だけで出願先を決めてしまうと、出願先の選定に失敗するケースがよくあります。医学部に特化していないリサーチの結果だけでは、大学の二次試験と本人との相性などが判断しにくいため、医学部受験のプロによるアドバイスを得ることが合格への近道です。
たとえば「共通テストの得点」「2次試験問題との相性」「得意分野からの出題が多いのか、そうでないのか」など、各大学との相性は一人ひとり違います。各教科の得点力から2次の出題内容や面接試験の内容・形式、評価方法までの「相性」を総合的に判断し、出願先を決めることが肝要です。合格を掴むための最短距離となる富士学院の相談会をぜひ活用してください。
Q
偏差値や学力さえ高ければ合格できるのではないのですか?
A.
大学が求める人材は、学力だけではありません。医学部に入るということは「医師」になるということです。「学力」+医師になる資質を持ち合わせた「人間力」が求められます。そういう意味においても「面接試験」はひとつのカギとなります。合格に向けて、今からできることを具体的にお伝えし、そして心から応援したいと思っています。
Q
国公立医学部医学科の合格実績について教えてください。
A.
2021年度実績として名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者63名中54名合格(合格率85%)、2020年度は医学部医学科専願者55名中44名合格(合格率80%)、2019年度は千葉大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者39名中33名合格(合格率85%)と、過去最高の合格実績を出すことができました。また2018年度は東京大学理科三類の合格者をはじめ国公立専願者28名中25名合格(合格率89%)、2017年度合格実績では京都大学や東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)、2016年度合格実績では専願者12名中10名合格(合格率83.3%)、2015・2014年度ではそれぞれ8名が合格を果たしました。(富士学院の合格実績について
Q
強引な営業や勧誘などはありませんか?
A.
そのようなことは一切ありませんのでご安心ください。当学院への入学や指導が前提ではありませんのでお気軽にご相談ください。情報をどのように活かし、合格のためにどう対策すべきかのアドバイスも無料で行います。


「最後まで諦めない」
この気持ちがどれだけ大事であるのかを
毎年多くの生徒が結果で教えてくれています。
「絶対に医師になる」と覚悟すれば
自らそのための行動ができる。
もっと力がつく。
だから結果が変わる。

今から受験までにできることを
一緒に考えていきましょう。

東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
横浜校:0120-04-9179
10:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
京都校:0120-05-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
広島校:0120-09-9179
13:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)