最後まで絶対に諦めないことが大事です。

こんにちは、岡山校教務課の佐藤です。

2月も終盤となりましたが、まだ寒い日が続いています。体調には十分注意して頂きたいと思います。
私立大学の医学部受験も前期日程が終わり、後期試験が始まります。

この時期になると補欠が繰り上がるのを待ちつつ後期試験を受ける生徒や、国公立受験を控えて最終仕上げに取り組んでいる生徒、また次年度入試に向けて早くから準備を開始する生徒といった、それぞれが自分の状況と向き合いながら、次なる目標を考えて一歩ずつ歩みを進めています。

岡山校では後期試験に向けて頑張っている生徒たちそれぞれに合った取り組みを講師・職員一同が一緒に考え全力で対策を行っています。受験はまだ終わっていません。勉強面・体調面に気をつけて最後まで力を尽くしてほしいと思います。
3月1日(火)からは久留米大学医学部の後期対策授業も行います。

最後まで絶対に諦めないことが大事です。
勉強や受験の悩みがあればお一人やご家族だけで悩まず、ぜひ一度ご相談下さい。

現在、オンラインでも相談、面談を行っています。

【岡山校 今後のイベント】
2/21〜 金沢医科大学(後期)直前対策講座
3/1〜 久留米大学医学部医学科(後期)直前対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

今年度の受験も終盤

富士学院・岡山校の富田です。
多くの私立医学部の前期試験が終了し、今年度の受験も終盤に差し掛かってまいりました。前期受験を終え、良い結果を手にできていない受験生も少なくないと思います。ですがまだ後期試験を控える大学もあります。

富士学院岡山校では2/21(月)~2/25(金)まで金沢医科大学、3/1(火)~3/4(金)までは久留米大学の後期試験直前対策講座を実施します。これらの対策講座では学科試験対策はもちろん、2次試験を見据えたグループ討論対策や、面接指導も実施します。
後期試験は倍率が数十倍という大学もあるため狭き門ではありますが、最後まで頑張り切った人が例年合格を勝ち取っています。
最後まであきらめずに可能な限りの対策をとって合格を勝ち取って下さい。
生徒一人ひとりの合格のために講師職員一丸となってサポートさせて頂きます。

面接指導で二次試験に備える!

こんにちは。岡山校の澤本です。
新型コロナウイルス感染症の感染者数も1月から右肩上がりで増加しており、現在も収まる気配がありません。残る私立大学の受験や国公立大学の二次試験も控えているため、県外移動を行う受験生も多いかと思いますが、くれぐれも感染症対策を怠ることなく、無事に受験を終えて帰って来てほしいです。

さて、2/11(金)時点でほとんどの私立大学の一次試験が実施され、二次試験へ向けての面接対策を実施しています。面接対策は筆記対策に比べて確かに配点も低い場合が多いため、対策を後回しにすることがあるかとは思います。ですが医学部を目指すうえで面接試験は全ての大学で実施されていることから、面接の重要度が伺えます。また、大学によってはいくら筆記試験の得点が高かろうと、一定レベルの面接の得点が無ければ不合格となる場合もあります。つまり面接は合否を左右する重要な要素になります。
富士学院では過去に受験した生徒の報告書を参考にしながら、本番に備えて何度も面接指導を行い試験に臨みます。面接練習は繰り返すことによってより良くなっていきます。悔いが残らないように最後の最後まで準備して試験に臨んでください。応援しています。