感染予防に関しての対策とお願いについて
会場内では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
京都校:0120-05-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
広島校:0120-09-9179
13:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)


ご自宅からでも
オンラインによる学習相談が可能です。
詳しくはこちら>>

悩んでませんか?
過去のご相談例(一部)


高卒生

  • 塾や予備校に行っているが入学前の説明と入学後の実態が違っており今後が心配・・
  • 今の授業スタイルが自分に合わない。
  • 成績がとても医学部に行けるような状態ではなくどうすればいいのか。(偏差値40台以下)
  • 自宅浪人を決めたが思うように勉強がはかどらず、中途入学ができる予備校を探している。
  • 最後のチャンスを最大限に生かしたいので、自分に合う大学を教えてほしい。
  • 一度大学に入ったが医学部を諦めきれず、大学に通いながら再受験して合格を目指したい。
  • 二次試験対策と併せ、二次試験出願先大学を相談したい。
  • 成績開示の結果、面接での得点率があと少し加算できていれば合格圏内だったことが判明。
    面接対策について話が聞きたい。他


高3生

  • 来年の受験までどのように過ごしたらいいのか不安・・
  • 大学入学共通テストについて詳しく知りたい。
  • 英語のリスニング対策はどのようにすればいいのか。
  • 医学部受験の現状について詳しく聞きたい。
  • 今の成績で合格できるのか知りたい。
  • 現役合格のためのロードマップ作りをしたい。
    (夏までに何をすればよいのか、
    夏休みの過ごし方、受験校の決定方法、
    どのタイミングで赤本に取り掛かるのか、
    大学入学共通テスト対策はどうしたらよいのか等)
  • 学校推薦型選抜の対策はいつからとったらいいのか
  • 学校推薦型選抜や総合型選抜について詳しく知りたい。
  • 私立医学部の出願先を相談したい。
  • 国公立医学部の出願先を相談したい。
  • 十分な学習時間を確保しているが、各種模試の志望校判定の結果にてC~D判定のままでいる。他


高1・高2生

  • 医学部現役合格に向けた学年毎のスケジューリングを相談したい。
  • 医学部受験そのものに関する基礎知識がない。
  • 塾に行ってるが成績が伸びないので相談したい。
  • 理転したばかりで医学部受験に対応できるかどうかが不安。
  • 息子が急に医学部に行きたいと言い出したが何から始めたらいいのか。他


中学生

  • 正しい勉強の仕方について知りたい。
  • ノートの取り方がよくわからない。
  • 時間をかけて復習してもあまり効果がない。
  • 医学部現役合格に向けどういう勉強をすればいいのか。
  • 高校受験について相談したい。
  • 中間、期末試験に向けて対策をしたい。他


要 項

日時

随時受付
10:00~17:00の間(平日・土日祝共通)
※事前予約制となっております。
できるだけご希望の2日前までにご予約をお願いいたします。

持参物

可能であれば直近の学力の状況が判断できるもの
※模試結果、学校・予備校の成績表など

定員

個別対応(ご家庭毎に面談いたします)
※ご相談はオンラインでも可能です。詳しくはこちら

申込方法

ご相談フォームにご希望の時間を第2希望までご入力ください。
※例:第1希望10:00~ 第2希望13:00~

参加費

無 料

対象

2022年度入試又は将来医学部を目指す中高生、高卒生、保護者の方


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
入学選抜制をとらずに毎年2人に1人以上を医学部合格に導いてきた合格実績!
2021年度 医学部医学科専願者448名中実数で248名合格
2020年度 医学部医学科専願者403名中実数で205名合格
2019年度 医学部医学科専願者333名中実数で173名合格
2018年度 医学部医学科専願者307名中実数で164名合格
ポイント 2
国公立医学部医学科にも強い!
私立医学部に特化した医専予備校が多い中、
富士学院は過去5年間の国公立専願者の平均合格率が約85%
2021年度専願者62名中53名合格!(合格率85%)
2020年度専願者55名中44名合格!(合格率80%)
2019年度専願者39名中33名合格!(合格率85%)
2018年度専願者28名中25名合格!(合格率89%)
2017年度専願者20名中17名合格!(合格率85%)
ポイント 3
圧倒的合格力の秘訣はサポート力!
中学生から高校生、高卒生(社会人含む)まで
一人ひとりの現状を講師・職員が共有しチームで連携。
一人ひとりに必要な具体的な指導ができる。
ポイント 4
東京や大阪、名古屋、福岡など全国の直営校による
スケールメリットを生かした最新の入試情報の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境

〝富士学院に相談して本当に良かった〟
昨年に続き今年も160名を超える生徒・保護者から
たくさんの喜びの声が届いています!
生徒達の成長の軌跡、
そして合格までの軌跡の一部をご紹介します。

群大を目指すものの自粛期間で自学習時間が増え、自信を失くしてしまい富士学院に相談。面接指導も徹底し、見事志望校の群大に合格!

2021年度
群馬大学医学部医学科
個人指導生 A・Sさん 雙葉高校
富士学院は、授業だけでなく質問にもたくさん対応していただき、面接練習も私の不安がなくなるまで、本当にたくさんやっていただきました。

私は高三の五月頃まで、集団の他塾に通っていましたが、自粛期間などで自分で勉強する時間が増え、自信を失くしてしまい、個別塾を探していました。また群大の推薦を考えていたので、姉が一時期通っており、毎年群大に推薦合格の実績がある富士学院に入学しました。富士学院に入学してからは毎日課題をもらったり、授業中だけでなく、質問などにもたくさん対応していただきました。また、面接が不安だったので、面接練習も、私の不安がなくなるまで、本当にたくさんやっていただきました。特に面接は本当に苦手だったので、六月頃から隔週でやっていただきました。最初は緊張してうまくしゃべれませんでしたが、たくさん練習して慣れていき、本番ではあまり緊張せずに面接を受けることができました。富士学院で行った面接練習と、できるところを確実に得点するという気持ちが合格できた最大の要因だったと思います。これから医学部を目指す方へ。学校の成績をとっておくと、推薦で受けられる学校の選択肢が増えるので、良いと思います。受験勉強は大変で、嫌になってしまうかもしれませんが、最後まで頑張ってください。

現役での受験に失敗し、不合格のショックで廃人同然になっていたときに友人や両親の情報で富士学院に相談。見事名古屋大学に合格!

2021年度
名古屋大学医学部医学科
富士ゼミ生 K・K君 東海高校
自分に足りないところが分かっている先生がそばにいてくれ、いつでも相談でき、課題を与えてくれることは富士学院の他にはない大きな魅力です。

僕は現役の受験が失敗に終わった後、高校の卒業式で偶然一緒に写真撮影をした人に富士学院のことを教えてもらいました。その時に大手予備校には確かに人気講師がいるが、彼らは校舎をあちこち飛び回るので質問や添削をすることは難しいが、一方で富士学院は講師が常駐しており、さらに少人数制ということも相まって、質問対応や添削が充実していることを聞き、入塾を決定しました。といっても、その当時僕は不合格のショックで廃人同然になっていたので、他の富士学院の細かい情報を集めてくれたのは両親でした。本当に感謝しています。富士学院はテストの結果や本人の希望によって、国公立専願、国公立併願、私立専願というようなコースに分かれて勉強していきます。生徒一人ひとりに各科目の先生、そして生徒の受験計画の道標を示してくれる担任、さらに精神的サポートや大学の情報を集めてくれる担当の教務の方がそれぞれついてバックアップしてくれます。廃人だった僕は担当の教務の方に、精神的に本当に支えてもらいました。この方のお陰で無事医学部に合格できたと言っても過言ではありません。そして先生方も、とても熱意がある方達で、例えば英語では授業以外に英単語や構文、長文のプリントを積み上げて70センチ以上はやりました。自分に足りないところが分かっている先生がそばにいてくれ、いつでも相談でき、課題を与えてくれることは富士学院の他にはない大きな魅力です。最後に、これから医学部を目指すみなさんへ、医学部受験は辛いです。脅しではありません。全力で戦い抜く強い覚悟を持ってください。全力で勉強する生徒のことを先生方は全力でサポートしてくれます。是が非でも医師になってやる。と、貪欲に頑張ってください。応援しています。

コロナで部活の引退が7月延期となり、高三模試で国立医学部には実力不足・・気持ちが焦る中で富士学院に相談。見事推薦で現役合格!

2021年度
島根大学医学部医学科合格
個人指導生 R・Kさん 岡山朝日高校
医学部に入りたい熱い気持ちを持って勉強していれば願いは叶うと信じて頑張ってください!夢をあきらめないで!

私は高校三年生の夏に母の勧めで富士学院に入塾しました。小学生の頃から医師になるのが夢でしたが、高校では練習が厳しい部活に所属し、二年生で副部長になったことでますます部活に時間を取られる毎日を送っていました。学校の定期テストの成績は良かったものの、高三春の模試では現役で国立医学部に合格するにはかなり実力不足の状態でした。さらに、コロナ休校の影響で部活の引退が五月の予定から七月に延期になり、なかなか勉強時間を確保できずに気持ちばかり焦っていました。そんな時に富士学院と出会い、推薦という入試方法なら自分が今まで頑張ってきた部活動や学校生活、学業成績を使って医学部受験ができると知り、推薦で島根大学医学部を受けようと決めました。富士学院では小論文、数学の個別指導、面接対策をしていただきました。小論文の授業では、小論文を書く時のポイントをたくさん教えていただき、本番では時間に余裕をもって書き上げることができました。数学の授業では、私が数学が苦手だったこともあり本質から教えていただきました。そのおかげで数学の考え方が身に付き、なかなか点が伸びなかった共通テストの数ⅠAが本番で思った点数を取ることができました。面接対策では、様々なタイプの質問をしていただきました。中には答えにくい質問もあり悩む事もありましたが、教務の先生が一緒に考えて下さったり的確なアドバイスをしてくださったので、悩みをその日のうちに解決できました。また、面接練習で何度も医師志望理由を考えたことで、自分の中の医師になりたい気持ちをさらに高めることができたのも良かったと思います。何度も何度も練習をした中で迎えた面接本番では、過度な緊張をすることなく、自分が入学したい気持ち、医師になりたい気持ちをしっかりと面接官に伝えることができたと思います。合格を勝ち取れたのは、先生方が一丸となって丁寧で温かい御指導をして下さったおかげだと思います。これから富士学院に入学する方々へ、医学部に入りたい熱い気持ちを持って勉強していれば願いは叶うと信じて頑張ってください!夢をあきらめないで!最後になりましたが、今までご指導をくださった先生方、教務の先生方本当にありがとうございました。

現役時の偏差値は35。大手予備校を経て国公立合格率80%の富士学院に半信半疑で相談、入学。見事山大に合格!

2021年度
山口大学医学部医学科合格
富士ゼミ生 M・K君 福岡大学附属大濠高校
玉石混交の医学部専門予備校界隈の中、国立選抜コースの80%が合格するという謳い文句に惹かれ、半信半疑で入学しましたが、富士学院を選んで良かったと思います。

私は中高一貫校に通っていたのですが、中高ではほとんど勉強をせず、偏差値も35くらいでした。卒業後、大手予備校に数年通うも国立大学の医学部合格にはもうひと伸び足りず、医学部専門予備校に入ることにしました。玉石混交の医学部専門予備校界隈の中、国立選抜コースの80%が合格するという謳い文句に惹かれ、半信半疑ながら富士学院を選びました。一年を終えて改めて考えてみると、富士学院を選んで良かったと思います。富士学院では毎週担当講師の作成するテストがあり、教科や分野毎に自分の理解度や到達点を知ることができます。講師はとても親切で質問しやすい環境も整っていました。また、国立コースに在籍している生徒は皆意識の高い人ばかりで切磋琢磨の日々でした。職員の方々は親切な人ばかりで、食事もとてもおいしく、勉強以外のストレスはほとんど0に近い環境でした。私はこの一年を通してある信条を常に意識して生活していました。それは『上手くいった時は運が良かっただけで、結果が悪い時こそが自分の本当の実力である』というものです。これを意識することで、良い結果が出た時でも反省することができ、慢心することなく努力を続けられます。また、自分のミスに真摯に向き合うこともできます。ミスに向き合うことを避け、がむしゃらに勉強を続けると、私のように多浪する羽目になるので気を付けてください。どこの予備校もそうなのですが、やる気のない生徒は一定数います。しかし、あなたが争う相手は全国のやる気に溢れる受験生たちです。悲しいことに前者の受験生は競争の土台にも立てていないのです。自分の立ち居振る舞い、考え方次第で合格にも不合格にもなり得ます。今一度自分がなぜ落ちたのかを見つめ直すことが肝要でしょう。

第一志望の医学部に行くなら専門の予備校に通う方が良いという父の勧めもあり富士学院に相談。見事九大医学部に合格!

2021年度
九州大学医学部医学科
富士ゼミ生 S・T君 愛知高校
学院の先生方の授業はとても面白く、学習へのモチベーションを保つことができ、分かりやすく授業をしてくれるので、学習内容を早く吸収することができました。

私は、医学部を受験するなら専門の予備校に通う方が良いという父の勧めもあり、富士学院に入学しました。入学する前から受験直前までずっと考えていたことは一年浪人するのだから、自分の第一志望とする学校に必ず行く。ということでした。そしてこれを一年間思い続け、実現させるのはとても大変でした。学院の先生方の授業はとても面白く、学習へのモチベーションを保つことができ、分かりやすく授業をしてくれるので、学習内容を早く吸収することができました。また、授業外でも個別で課題をくれたり、質問対応してくれるなどフォローも手厚く、とても学習を進めやすかったです。あまり参考にならないかもしれませんが、これから受験する皆さんに少しアドバイスを送りたいと思います。まず一つ目に、十月くらいまでは基本的な内容をとにかくやり込んでください。私の場合、この期間こそが受験勉強の核で、残りはおまけだと言えるほど、重要な期間だと思っています。共通テストの直前から二次試験本番までは、どうしても疲れてきてしまい、集中力を長く保てません。だからこそ、早いうちに勝負を決めにいくべきだと思います。二つ目に、先生方の言うことに、全幅の信頼を置いてください。自分で問題集を解くよりもまず、先生に言われた課題や重要問題をこなしてください。先生は学習のプロです。先生の言うことを聞かず素人目線の判断に身を投じるなどというのは、愚者がすることだと思います。最後に、「面倒くさい」ことを嫌がらないでください。暗記・計算・反復練習、これらの面倒くさい勉強こそが、私達の底力を上げてくれると思います。とても大事なことなのでもう一度言いますが、先生を信頼してください。アドバイスに忠実に従い、努力を続ければ必ず合格を勝ち取れると思います。頑張ってください。

二浪目に挑戦せず納得できないまま薬学部に入学するが後悔し、退学、再受験を決意し富士学院に相談。見事医学部に合格!

2021年度
岩手医科大学
個人指導生 R・F君 静岡東高校
納得できずに他学部へ進んでしまうと、切り替えることは難しいです。だから私も薬学部を退学しての再受験を決心しました。

在籍していた薬学部を退学して医学部を再び目指そうと思い、来年度へ向けて当時から苦手だった数学を基礎から教えてもらいたいと色々調べた際、個人指導を行っている富士学院を見つけました。連絡させていただいた際に、全くの赤の他人である私が話した身の上話すらも親身に聞いて下さったことを今でも覚えています。それが印象に強く残り、個人指導をお願いしました。
富士学院の指導は、どこができていて、どこができていないのかを明確にしてくださる授業内容でした。私は苦手な数学、特に数Ⅲを中心に指導をお願いしたのですが、意外とⅠAⅡBの範囲でも理解できていない箇所が多かったことに気づかされ、つまずく度に引き返しては1から教えて下さいました。基礎が所々抜けてしまっていた私には最高の環境でした。合格できた最大の要因は、短期間ではありますが集中的に個人指導して下さったことも大きいですが、それと同じくらい、校舎長や教務の方々、講師の先生方が毎日声をかけてくださったことが精神的な支えになっていたからだと思います。時に励まして下さり、時に悩みを聞いてくださりと、年齢的にも焦る私にとって、ここの環境は非常にありがたいものでした。
これから医学部を目指す生徒のみなさんは、その動機が昨日今日の浅いものでない限り、自分が納得するまで挑戦させてもらうべきです。仕方なかったとは言え、2浪目に挑戦せずに薬学部へ行ったこと、初めから富士学院にしなかったことを私は今でも後悔しています。納得できずに他学部へ進んでしまうと、切り替えることは難しいです。だから私も再受験を決心しました。
頑張れば必ず報われるという世界ではないかもしれませんが、「これでダメなら縁がなかったんだ」と割り切れるまでやってみてください。どの大学に決まろうと、きっと前を向けるはずです。

現役時は担任の先生に「七浪するぞ」などと言われながらも、医師になりたいという強い意志を忘れず、一浪目は他医専予備校へ、二浪目で富士学院に相談。見事合格!

2021年度
埼玉医科大学
富士ゼミ生 M・K君 京華高校
一浪目の最後の模試偏差値は48.9。二浪目を富士学院で頑張り、合格できた要因は学院環境、自己分析、友人達の存在です。

私は高校二年生の秋から本格的に受験勉強を始めました。中高一貫校だったこともあり、勉強はほとんどしていない状態からのスタートでした。二年生の十一月に受けた進研模試では偏差値36.2。高校の偏差値も50前後。私のクラスから医学部に合格した人は聞いたことがありませんでした。担任の先生には七浪するぞ、それでもいいのか?などと言われました。しかし、医師になりたいという強い意志があったため、それでもと完全個別の医系予備校に通い始めました。まずは勉強をする習慣をつけ、ほぼ毎日予備校に通い、必死に頑張りました。しかし、現実はそう甘くなく三年生の第三回全統記述模試の偏差値は41.8。同じ予備校で一年浪人するも最後の模試の偏差値は48.9。当然結果は一次試験の時点で全て不合格。そして二浪目に突入し、富士学院に入学しました。入学時には、今年で医学部受験は最後と決意しました。富士学院のいい所は、少人数の集団授業だということです。個別授業だと競争心が薄くなりがちで、勉強が出来る子の授業の様子を見る機会がほとんどありません。私自身個別から集団を経験した事で、ものすごくその違いを感じました。また、大人数の集団授業でもないため授業中に質疑応答が頻繁にあり、授業内容が脳にも定着しやすいです。そして何より富士学院は大学生のチューターではなく、プロの担当講師が質問対応して下さるところがいい所です。担当講師に質問が出来ることでより自分を知ってもらえます。すると、自分がミスしやすいポイントなど講師が細かく分析してくれます。私が合格出来た要因は二つあります。まず一つ目は、常に自己分析した事です。私は人生においてこれといった成功体験がなかったこともあり、自分に自信がありませんでした。だからなのか、見栄っ張りで相手に自分をさらけ出せずにいました。そのため、友人や先生に出来ない自分をみせることを意識するようにしました。二つ目は、友人に恵まれたことです。勉強を教え合うだけでなく、たわいもない話をしたりなどしてストレスを発散することが出来ました。ポジティブな友人が多かったため、上手くいかないことがあっても気にせず前を向いて過ごせました。受験においてメンタル管理はとても大切です。受かる試験もメンタルの状態次第では受からなくなってしまいます。受験当日は変に実力以上を出そうとせずに、実力を最大限に出すにはどうするべきなのかを考え、受かるだろうという謎の自信が大切です。そうすることで私は受験当日あまり緊張せずに、最高のパフォーマンスを出すことが出来ました。私から医学部受験をする方に伝えられることは、「私が受かったのだから受かる」です。私がどのレベルから勉強を始めたのかを分かりやすくするために、具体的に高校、模試の偏差値を記載しました。その代わり〝正しい方向〟に努力して下さい。いくら努力してもベクトルが間違っていれば結果は出ません。実際、努力していても受かっていない人を何人も見てきました。思うようにいかないことも沢山あると思いますが頑張って下さい。応援してます。

小中高とバスケに熱中し勉強をおろそかにし、現役時は不合格。富士学院に入学し最後まで決して諦めずに1年間頑張った結果、見事後期合格!

2021年度
昭和大学医学部
富士ゼミ生 A・M君 太田高校
本当に富士学院に出会えたことを感謝しています。

一年間本当にお世話になりました。富士学院の教務の方、先生方、家族、友人などに支えられたおかげで無事に受かることができました。私は小中高校とバスケットボールに熱中し勉強をおろそかにしていました。そして現役時代では医学部に受かる可能性はなく、一浪目でも受かる可能性は低かったと思います。しかし、何とか一年で医学部に合格したいと思い本気で勉強を始めました。まず、勉強時間を人より増やすために朝六時から勉強を始める習慣をつけました。これは受験でベストパフォーマンスを出せるようにと教務の方からアドバイスを頂き、とても良い習慣だったと思います。また、現役時代に演習量が他の人よりも少なかったことから人一倍問題量をこなすように、そして受験本番でタイムオーバーにならないように時間を意識して取り組んでいました。また、問題を解く中で自分が疑問に思ったことはすぐに先生に質問し解決するようにしていました。各教科の勉強に関してですが、数学では問題のアプローチだけでなく、その問題を解くための基本知識や他のアプローチの仕方を教えてもらいました。英語では英作文の添削や英単語の暗記をサポートして頂き、物理では問題の解法を一から丁寧に教えてもらいました。現役時代に一番出来なかった化学では暗記をサポートしてもらい、問題の解法を教えて頂きました。小論文も新聞視写、添削を通して一年間で飛躍的に成長を遂げることができました。教務の方々には精神面でのサポート、面接対策など多くのことでお世話になりました。
一年間とても辛いことが多かったです。しかし、最後まで頑張り続けることができれば、結果は必ずついてきます。受験が終わった今は自分の趣味などを楽しんでいます。受験生のみなさんは一年で決められるように必死で先生方のアドバイスをしっかりと聞き、目標に向かって頑張ってください。本当に富士学院に出会えたことを感謝しています。良医になれるように頑張ります。

高校時代、明確な目標を持たないまま医学部を受験。卒業後も勉強せず日々を過ごす中、両親の勧めで富士学院にためらないながらも面談。そして見事医学部に合格!

2021年度
愛知医科大学
富士ゼミ生 K・T君 愛光高校
富士学院は自分が今いる立ち位置を把握することができ、良い競争空間の中で勉強に励むことができます。

私は高校時代、ろくに勉強をせず、明確な目標すら持たないまま医学部を受験しました。受験会場では受験者の数に圧倒され、手も足も出ませんでした。卒業してからも勉強することなく、ただ日々を過ごしていました。そんな時、両親から富士学院を勧められ、ためらいながらも面談しましたが、授業体系に魅力を感じ、入塾を決意しました。
富士学院では、各教科の成績によってクラスが振り分けられます。その為、自分が今いる立ち位置を把握することができ、良い競争空間の中で勉強に励むことができます。加えて、少人数制のクラス編成であるため、分からない所をそのたびに質問できます。添削や補習といった自学習のサポートもあり、授業で習ったことについてさらに理解を深めることもできます。また、模試の結果が思い通りに出なかった場合でも先生方が勉強法を丁寧に教えて下さり、解決に至ることができます。私は何度も苦手な科目について先生に相談し、アドバイスをいただいてその科目を得点源にすることができました。
最後に、勉強面だけではなく精神面でもサポートしてくださった先生方、教務の方々、本当にありがとうございました。

現役時の数学、理科の偏差値40台、化学29で高校の先生から「絶対無理だ」と言われた医学部受験。二年間浪人し、三浪目に予備校を変え富士学院に相談。見事三校の最終合格を勝ち取る!

2021年度
藤田医科大学
富士ゼミ生 M・K君 金蘭千里高校
高校生のときに高校の先生から「絶対無理だ」と言われた医学部受験で三校の最終合格を手にすることができました。

高校時代、僕はとても医学部に合格できるような成績ではありませんでした。数学、理科は両方偏差値40台、化学なんて29を出したこともあります。そこから二年間浪人し二浪目に二校の一次合格をとることができたものの結果両校とも不合格。三浪目は予備校を変え富士学院にお世話になることを決めました。
三浪目が決定したとき、四つほど他の予備校を見学したものの最終的に富士学院に決めた理由は、校舎長のお言葉です。まだ正式に入塾していないにも関わらず、「気分転換に自習に来てくれていいよ」と仰って頂きました。繰り上げ合格を待ち、悶々としていた僕にとってはもの凄く有り難いことでした。
富士学院に一年間通って感じたのは先生と生徒の距離が近いことです。先生方は様々な添削課題を作ってくださり、提出すれば生徒を呼び出し改善点を丁寧に教えてもらえます。また、一科目につき一コマの質問対応の時間が有り、自由に先生に質問することができます。また、自習中でも階下の講師室には常に各科目の先生がいらっしゃるので、疑問点を放置することなくすぐに解決ができました。また入試前になると、入試への不安が徐々に大きくなっていきましたが、先生方や教務の方々に励まして頂きなんとか乗り越えることができました。
結果、僕は高校生のときに高校の先生から「絶対無理だ」と言われた医学部受験で三校の最終合格を手にすることができました。これも様々な形で僕をサポートして下さった富士学院の先生方や教務の方々のおかげだと思います。本当に有り難うございました。

1クラス100人規模の大手予備校に通うも質問ができない、医学部を把握していない担任という現実に直面し、富士学院に相談。見事関医に合格!

2021年度
関西医科大学
個人指導生 M・Mさん 広島大学附属福山高校
私の信念を最後まで守り通せたのは、最後まであきらめずに支えて下さった富士学院のおかげです。

昨年は1クラス100人規模の大手予備校にいました。理由は単純明快、賢い人がたくさんいそうだから。その思いだけを胸に門を叩いてみたはいいものの、講師に十分な質問ができない、その予備校が出版する教材を自己判断で手を出しまくる、全く大学別に医学部を把握していない担任といった現実が直面していました。そうした反省点を抱えながら次に頼ったのが、富士学院でした。富士学院では、全教科個別指導生としてお世話になりました。その道を選んだ理由は、授業中に遠慮なく好きなタイミングで質問ができ、そして教科ごとに自分に合ったスピードで授業を進行してもらえると考えたからです。その通り、先生は授業中も授業外でもどんな質問でも真摯に受け取って下さり、私の理解度に沿った問題集やプリントを提示して下さったりと、非常に効率よく勉強することができました。なにより、先生方との会話はとても楽しかったです。私の沢山のわがまま、そして受験期直前の精神状態不安定な私を丸ごと受け止めて下さった先生方の存在は、私にとって非常に大きかったです。特に、ツンツンしていた私を辛抱強く見守って下さった数学科のU先生、ありがとうございました(笑)。
富士学院の良さの一つに、徹底的な二次対策もあります。年度初めに書いた面接ノートをはじめ、一年を通した週一回の小論文、そして教務の方たちとの面接対策によって、私立医学部の二次未経験だった私でも緊張せずに落ち着いて本番に臨むことができました。私のわがままでプラスアルファの二次対策指導をしてくださった教務のOさんと国語科のS先生には大変感謝しております。
私にとってこの一年は勝負の年でした。「生活リズムを乱さない」「友達を作らない(私が極度のおしゃべり好きなものですから)」「先生に遠慮しない」のこの三つの私の信念を最後まで守り通せたのは、最後まであきらめずに支えて下さった富士学院のおかげです。受験期間中も、遠征している私に電話やメールを通して励ましやエールを送って下さったことで、最も辛かった一次不合格を乗り越え、二つの正規合格などを勝ち取ることができました。校舎長をはじめ、教務の方、先生方、本当にありがとうございました!生活面からも支えてくれたお父さん、お母さん、ありがとう!これからは、理想の医師像に近づけるよう、医学生として精進していきたいと思います。

現役時に体験での面接指導を通して富士学院と出会い、ここでなら医学部に入れる可能性が高いと感じ、入学。そして見事推薦合格!

2021年度
関西医科大学
富士ゼミ生 S・M君 松本秀峰中等教育学校
富士学院は生徒全員が医学部を目指しているため、一体感が生まれ、辛い時もお互い励まし合えたことが合格の要因だと思います。

富士学院を最初に訪れたのは、現役時代に体験という形で面接指導を行って頂いたときでした。そこで感じたのは、スタッフの方の優しさと、医学部に関する知識の豊富さでした。浪人を決めたとき、富士学院なら来年、医学部に入れる可能性が高いと感じ、入学を決めました。今まで努力することが苦手だったので、この一年間努力し、医学部に合格すると共に、努力できる人間に成長できるよう頑張ろうという決意でした。
富士学院の良いところは、医学部に関するデータの豊富さです。医学部には様々な入試方式があります。また、入試の傾向は大学によって様々で、面接の方式も違います。富士学院では大学ごとの傾向を簡単に入手することができます。このことにより、勉強以外に費やす時間が減るので、とてもありがたかったです。生徒全員が医学部を目指しているため、一体感が生まれ、辛い時もお互い励まし合うことができます。皆が頑張っているから自分も頑張ろうと思えたことが合格の要因だと思います。勉強のことで色々な人にアドバイスを貰うことと思います。しかし、そのアドバイスは人によって違い、どれを信じれば良いのかわからなくなることも出てくると思います。なぜ勉強法は一通りに定まってないのでしょう。それは、人によって最適な勉強法は異なるからだと思います。色々なアドバイスを聞き、それを試し、自分にとって最適な勉強法を見つけ出して合格を掴み取って下さい。

高三の偏差値は30台、酷いときは25・・高校の担任の勧めで高三の秋に富士学院に相談。ゼロスタートから見事川崎医科大に合格!

2021年度
川崎医科大学
富士ゼミ生 M・Sさん 福岡女学院高校
偏差値25から65…本当、先生方には一生頭が上がりません。本当に富士に来て良かったです。

私は、高校の担任の勧めで高三の秋に推薦対策授業を受けに初めて富士学院に来ました。当時の私の偏差値は30台、酷い時は25まで落ちぶれていました。親が医者だから何となく医学部…そんな私を変えてくれたのが富士学院でした。学力面ではゼロスタートの私にも、基礎からみっちり鍛えて頂き、苦手科目は個別にして私に合わせた勉強ができました。少人数なので、夜の自習の時も分からなければ常勤の先生方にすぐに質問できたりと、とにかく勉強する環境が整っていました。そして何より、富士に来て改めて医師になりたいと強く思えたほどに精神的なサポートもして頂きました。医学部や医師についてたくさん教えて下さり、辛いと声に出して言えない私ですが必ず気づいて声をかけて下さった教務の方々。一次試験前から面接練習をして下さったり、面接対策をつきっきりでして下さった事も含めて本当に感謝してもしきれません。また、実際に医師の話を聞けたり面接ノートを通して、何となくじゃない、苦手な勉強や自信の無さから逃げてただけで、やっぱり私は医者になりたかったんだと思い出すことができました。多分この気持ちが最後まで走り切れた一番の要因だと思います。富士に来なければ絶対に思えなかったと思います。本当に富士に来て良かったです。
最後になりますが、本当に親身になって教えて下さった先生方。偏差値25から65…本当、先生方には一生頭が上がりません。ありがとうございました。そして、楽しい浪人生活にしてくれた富士の仲間にも心から感謝しています。何より、最後まで支えてくれた家族への感謝を忘れず、これからも勉学に励みます。

国公立志望で二年間医学部を目指して頑張ったが高三の四月から不登校となる。諦めかけた中で母の私立推薦入試提案を機に富士学院に相談。見事推薦合格!

2021年度
久留米大学医学部医学科
個人指導生 Y・Yさん リンデンホールスクール中高学部
高三の四月から勉強を全くしなくなり、今年はもう無理だと諦めていたときに富士学院に入塾し、推薦合格できました。本当に感謝してもしきれません。

私は高三の四月から学校に行かなくなり、勉強を全くしなくなった。二年間医学部を目指して頑張ってきたのに、これからというときに燃え尽きてしまった。 しばらくすればやる気が戻ってくると思っていたが、六月になっても、夏休みに入っても私は変わらなかった。もともと国立大学志望だった私は、今年はもう無理だ、と諦めていたが、そんな私に母が私立の推薦入試を提案してくれた。私の得意だった英語と数学を活かせる大学を探せば、今年でもチャンスはあると言われ、私立推薦の受験を決心した。そして志望校を決め、入塾したのが富士学院だった。
富士学院では、担当の職員の方、先生方がとても優しくサポートしてくださった。1コマ100分の授業も、効率よく、そして丁寧に指導してくださった先生方のおかげでいつも集中して取り組むことができた。富士学院にくれば勉強しようという気になれた。そのまま十一月に入り、ついに私は入試本番を迎えた。
受験当日、極度の緊張から泣き出してしまった私を、富士学院の職員の方がなだめてくれた。ひと声かけてもらったことで落ち着きを取り戻し、試験に挑むことができた。私が久留米大学医学部の推薦入試に合格することができたのは、そういった職員の方々の支え、いつもわかりやすく解説してくださった数学のS先生、そして小論文を書いたことのない私に一から全て教えてくださったT先生のおかげだ。ほんとうに感謝してもしきれない。たくさんの人に支えてもらって手に入れた医師への第一歩を、決して無駄にすることがないように充実した大学生活を送りたいと思う。
最後に、富士学院のみなさん、学校の先生方、そしてお母さん、お父さん、本当にありがとうございました。

現役時代は医学部合格とは程遠い成績で予備校選びをする中で富士学院に相談。コロナの影響でオンラインからのスタートであったが必死に勉強を続け見事合格!

2021年度
福岡大学医学部医学科
富士ゼミ生 K・Y君 防府高校
富士学院で合格へ向けて必死に勉強してみてください。必ずいい結果がついてくるはずです。

私の現役生の頃の成績は医学部合格とは程遠いものでした。どこの予備校にしようか悩んでいた時、たまたま富士学院の広告を見つけ指導方法など調べたところ、ここなら自分に合うと思い富士学院を選びました。今年はコロナウイルスの影響でゼミ授業の開始が遅くなり、対面授業ではなくオンライン授業からのスタートでした。慣れないことで戸惑いはありました。しかし、教務の方々や講師の方々が工夫をしながらサポートや授業をして下さったため戸惑いはすぐに無くなり、勉強に励むことが出来ました。加えて、現役生の時に意識していなかった、問題を解くうえで重要なことを何度も何度も丁寧に教えて下さり、忙しい時でも質問に答えてくれて本当に有り難いことでした。
最後に、富士学院は最高の授業や膨大な医学部入試情報など、医学部合格に導いてくれる環境が整っています。富士学院で合格へ向けて必死に勉強してみてください。必ずいい結果がついてくるはずです。

富士学院を信じてお預けくださった
保護者からもお喜びの声を多数お寄せいただいています。
その一部をご紹介します。

2021年度
福島県立医科大学一般選抜(前期日程)合格
M・A様(お母様)
娘にとって富士学院を選んだことが成功の第一歩だったんだと思います。

高校3年間は部活を頑張り愉しく過ごしてしまったため、現役では全ての私立に落ち、国立も二段階選抜で引っかかってしまいました。自分でホームページを見て、寮がある事、3食食事がでる事、きれいな事で富士学院を選び2月末に入学しました。
常に勉強する気にさせてくれ、楽しく勉強できている様子が感じられました。毎日3食学院で用意されているため休みの日も朝からちゃんと学院に行き、毎月送ってくださる報告書やタイムカードを見て、親としては安心してお任せできました。また、三者面談でいろいろなことを報告してくださり、志望校をどこにしていくかも納得してお任せする事ができました。 共通テストではマークミスをして40点失点してしましたが、細かい分析で勝負できる学校を探してくれた事、そして、励まし続けてくれて立ち直らせてくれた事で合格することができたと思います。
先日、寮の荷物整理をしていた時、本人から「楽しい1年だった」の言葉が聞かれ、みんなに支えられ、充実した1年を過ごせていたんだなと感じられ、娘にとって富士学院を選んだことが成功の第一歩だったんだと思います。やる気を維持できるようサポートして頂けた事、勉強することを楽しいと思わせてくれる先生方がいた事など、学院の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

2021年度
国立名古屋大学医学部医学科一般選抜(前期日程)合格
H・K様(お父様)
「大丈夫です、絶対合格させてみせます」と言う力強いお言葉をいただき、名古屋大学医学部医学科合格という最高の結果をもたらして下さいました。

富士学院を初めて知ったのは高校の卒業式の日。知り合いの保護者の方から世間話程度にご紹介頂いたのが始まりでした。その数日後には浪人が確定し、塾の集合教育に限界を感じていた私たちは個人授業を選択したり、科目別に担当者がついて頂ける富士学院の説明会に参加し、即刻入学させていただくことを決めました。入塾を決めた最大の要因は、国公立大学医学部に入学させたいと願う私たちに、「大丈夫です、絶対合格させてみせます」と言う力強いお言葉をいただいたこと。そして約1年後に、名古屋大学医学部医学科合格という最高の結果をもたらして下さいました。まさしく有言実行でした。
それでも、入学当初は新型コロナウイルス感染症の影響で対面授業が出来ない状態からの船出となり、気を揉むことも多々ありましたが、担任の先生を始め、諸先生方の手厚いサポートのおかげで、道を間違うことなく最短で勉強を進めて頂けたと感じています。特にご迷惑をお掛けしただろうと思うことは、社会の受験科目の決定に関してでした。現役時代は地理でセンター試験を受験しましたが、思うような結果が出なかったことから、急遽、日本史に変更するという方針転換に対して、各教科の自習時間の調整までして頂き、ほぼ想定していた試験結果で共通試験を乗り切ることができました。
昨年の4月から富士学院にお世話になり、生徒の学力分析から各大学の入試傾向、全体の数字分析等、熱心にご指導頂いた学院皆様には本当に感謝しております。お陰様で最高の結果を得ることができました。1年間、本当にありがとうございました。

2021年度
国立広島大学医学部医学科一般選抜(前期日程)合格
K・T様(お母様)
普段通っていた予備校ではなかなか医学部特有の情報戦に入っていけず悩んでいるところを、富士学院にはたくさん助けていただきました。

この度、息子が第一志望の国公立医学部に合格をいただくことが出来、とても嬉しく思っています。本当にありがとうございました。
富士学院には、息子は個人指導生としてお世話になりました。実際に直接指導していただいたのは、共通テスト後の二次対策でしたが、現役時の出願先の相談に乗っていただいたことから、富士学院との縁をつないでいただいており、セミナーや医学部実力模試には参加させていただきました。普段通っていた予備校ではなかなか医学部特有の情報戦に入っていけず悩んでいるところを、富士学院にはたくさん助けていただきました。私立の面接指導や志望動機の書き方、不得意な数学…。ピンポイントで効率良く対策していただき、受験した大学を合格できました。医学部専門の予備校に抱いていた印象とは違い、アットホームな空気感で有難かったです。医師へのスタートラインに立てた息子。感謝の気持ちでいっぱいです。

2021年度
国立鳥取大学医学部医学科一般選抜(前期日程)合格
A・T様(お母様)
貴院から医学部に合格した子どもの従兄弟から先生も凄く優しいし、岡山では1番の塾だ。と教えてくれたので、安心して入塾する事が出来ました。

富士学院に入学したきっかけは、子どもの従兄弟が貴院にお世話になり、医学部に合格していたからです。それから、説明会に行った折に貴院の生徒さんが、先生も凄く優しいし、岡山では1番の塾だ。と、教えてくれたので、安心して入塾する事が出来ました。
子どもは、現役合格を目指しておりましたので、短期間で効率良く勉強する必要がありました。富士学院の先生は、子どもの目指している大学に合ったプリントや教材を用意して下さいまして。また、子どもが弱い部分を見つけ出して下さり強化して下さいました。集団塾では、不可能なことですので、本当に良かったと感謝しております。
合格出来た要因は、苦手な部分を見つけ出して、強化して下さった点だと思います。また、自信がなかった子どもに常に基礎力は、十分ついているからと褒めて励めして下さったので、前向きに頑張ることが出来たのだと思います。
富士学院に入学して良かったことは、親子共々、精神的に支えられたことだと思います。お世話になった期間は、短かったのですが、いつも優しい言葉をかけて下さったり励まして下さったり褒めて下さりありがとうございました。いつも、嬉しく感じておりました。本当にありがとうございました。

2021年度
国立佐賀大学医学部医学科学校推薦型選抜合格
M・M様(お母様)
絶対現役合格したい。浪人はしたくないという息子の願いはここ富士学院で成就しました。

絶対現役合格したい。浪人はしたくないという息子の願いはここ富士学院で成就しました。高2より寮生活をしながらの通塾は時に体調不良で急遽欠席したり、コロナによる帰省不可で予約していた授業をキャンセルしたりと大変なこともありましたが、授業の振替や過去問の送付等すぐに対応してくださいました。そして何より、入試が近づくにつれ帰省しても何を考えているのかわからず、口数が少なくなる息子に困り果て、私は相談したくて電話したり学院に足を運んだときもどんな愚痴!?でも聞いてくださり、そして息子の気持ちを尊重しつつアドバイスを下さったこと大変感謝しております。ありがとうございました。

2021年度
埼玉医科大学一般選抜(前期)合格
M・K様(お母様)
富士学院の先生方を信じ、我が子を信じてください。親も我が子を通して成長させてもらっていることが実感できた一年でした。

完全個人指導の予備校で結果が出せずに迎えた浪人2年目。少人数制の予備校に変えて今年こそ結果を出そうと、いくつかの予備校の見学に行きました。富士学院に入学を決めた要因として、見学させて頂いた際の校舎長の合格までの学習プロセスの説明がとても納得できる内容だったことと、学習環境、講師の先生方のチーム力、安心して生活できる寮の完備、何より校舎内の雰囲気で息子も私も、ここしかない!と思い入学を決めました。
実際に富士学院での生活が始まると、安心した寮生活の中で規則正しい生活と学習リズムを掴むことができ、充実した毎日を送ることができました。
また、信頼できる講師の先生方とのご縁もあり、たくさんの方々に支えて頂きながら自ら意識を高め、この一年で人間性も磨かれたように感じます。辛い時もあったと思いますが、負けずに懸命に取り組み、確実に力をつけて結果を出すことができました。皆さまに心から感謝をしております。
これから医学部を目指す皆さんへ、実際に足を運んで、富士学院の様子を見て感じて頂きたいと思います。講師の先生方、教務の方々が生徒一人一人に、どのように向き合い、寄り添って指導をしてくださっているかがわかります。そして最後は富士学院の先生方を信じ、我が子を信じてください。
親も我が子を通して成長させてもらっていることが実感できた一年でした。

2021年度
東京医科大学学校推薦型選抜合格
T・S様(お父様)
良い講師陣と教務職員との出会いが、一年で結果に繋がったと感じています。

現役時代は、地元の塾へ通わせておりましたが、医学部志望の同級生も少なく、地方の予備校では情報が少ないと感じていました。富士学院に入学させようと思ったのは、他の多くの予備校は私立大対策が中心であったが、富士学院は共通テスト対策もあり、バランスよく勉強できるという理由でした。また、入塾時の面談においても、一番親しみを感じました。寮が校舎の隣にあり、食堂もあるので勉強に集中するには安心で良い環境にあると思います。生徒個人のレベル、講師との相性を含め、集団と個別指導をオーダーメイドで対応してもらえる指導体制は本人のモチベーションや考え方を向上させたと思います。
また、苦手科目の理科の基礎力がつき、得意科目までにして頂きました。講師の方には感謝いたします。実力に合った指導を提案して頂きサポートして頂いたのが富士学院だと思っています。良い講師陣と教務職員との出会いが、一年で結果に繋がったと感じています。ありがとうございました。

2021年度
北里大学医学部医学科一般選抜合格
M・S様(お母様)
息子の夢へのスタート、最高の笑顔をありがとうございました。

昨年三月、浪人三年目に入る息子は一人富士学院御茶ノ水校を訪ねました。校舎長との面談後直ぐに入校を決めました。今から思うとこの瞬間から合格への道が開かれていたように思います。春季講習よりスタートしましたが、思いがけない新型コロナ感染症による緊急事態宣言発令のため、急遽帰郷することになりました。受験生にとっては分秒を争う時期に本人も家族も不安を覚える中、迅速な対応をして頂き全く不安の無い自宅学習でした。又、生活の乱れが無いようにと、朝夕の電話での点呼と体調の確認など徹底した管理をして下さいました。解除され通常に戻るも、これまでとは違うコロナ禍での緊張の日々。不安と焦りに押しつぶされ、精神面が乱れた時期がありました。その様な時でも、校舎長、先生方、教務の皆様が寄り添い励まし見守り続けて下さいました。前期一校、後期一校と一次合格はしたものの合格には届かず、一時期は医学部受験を諦めることも考えました。そんな息子に、校舎長の計らいで、丁度御茶ノ水校に来校されてました学院長と面談させて頂き、将来のことを含めお話しして下さりまして、決して諦めない事と励ましのお言葉を頂きました。その後気持ちが吹っ切れ、もう一年頑張ろうと地元関西に新たに開校されました京都校に移動しました。京都校でスタートした直後の30日に北里大学繰り上げ合格の連絡が入りました。奇跡としか言いようの無い出来事でした。しかし、この奇跡も富士学院あってこその結果です。最後の最後まで諦めない、諦めさせない富士学院!
御茶ノ水校の校舎長を初め、先生方、教務の皆様、大変お世話になりました。この度の合格ありがとうございました。そして、短い間でしたが、京都校の校舎長を初め、先生方、教務の皆様、後期二次対策と浪人四年目に入ろうとした息子への受験対策、関わり方などを親身になって頂きましてありがとうございました。
学院長初め、富士学院の皆様に心より感謝申し上げます。息子の夢へのスタート、最高の笑顔をありがとうございました。

2021年度
杏林大学医学部医学科一般選抜合格
Y・I様(お母様)
どんな事があっても本人の強い志があれば、そして、ねばり強く頑張れば目標を達成できるということをお伝えしたいです。

息子は医学部を目指し、予備校に入って努力を続けてきましたが、二浪目になっても、なかなか結果が出ずに精神的にくじけそうになってきた時期がありました。そんな中、父親が心筋梗塞で入院し命拾いした事を機に改めて医師になることへの強い志が芽生え、手法を見直す意味でも予備校の変更を考え、富士学院にたどり着くことができました。
富士学院への入学を決めた理由は、やはり圧倒的な合格率とカリキュラムや合格に向けて取り組む教務力、それに学力ばかりでなく生徒自身の人間性を育成するという姿勢に同調できたからです。富士学院オリジナルの合格の御守りも温かさを感じられました。
また、富士学院に子供を預けて安心できた点として、入寮の際も職員の方がとても親身になって対応して下さったり、食事もほぼ年間を通じて毎食提供していただけたり、と勉学に集中して取り組むことができて良かったです。また、インフルエンザワクチン接種に関しても対応して頂き安心感が得られました。
合格できた要因は、以前は個別学習に徹していましたが、少人数制(8人くらい)の学力別のクラス構成によるご指導と同じ目標に向かって戦う仲間の存在があったことが大きいと思います。さらに合格に向けての学院による圧倒的な分析力により、本人の学習意欲がかきたてられ、「今度こそ決めてやる」という強い意志を持ってコロナ禍にも負けずに真剣に学習に取り組んできたからだと思います。どんな事があっても本人の強い志があれば、そして、ねばり強く頑張れば目標を達成できるということをお伝えしたいです。そして、やっと医師へのスタートラインに立った今、これからもさらに、努力を続けていき、りっぱな大人へ、りっぱな医師へと成長していけることを願うばかりです。

2021年度
藤田医科大学一般選抜(前期)合格
S・K様(お母様)
昨年の3月頃を思い出すと夢のようです。息子を医学部合格に導いて下さり富士学院の皆様には心よりお礼申し上げます。

この度は息子を医学部合格に導いて下さり富士学院の皆様には心よりお礼申し上げます。昨年の3月頃を思い出すと夢のようです。補欠通知が来たのは10校受験してたった1校だけ。その繰り上げ連絡をひたすら待って、時間ばかり過ぎていく本当につらい時期でした。そんな折ご相談に伺った富士学院で、気分転換に自習に来る事を勧められ、不合格がわかるとそのままお世話になる事を決めました。入塾させて改めて富士学院の良さを実感しました。
カリキュラムは、最初から難しい事をするのでは無く基礎からきちんと組まれていました。息子は高校時代成績が悪く特に数学が苦手と、医学部受験には致命的でしたが、基礎からやり直した事で随分力がついたようです。チーム会議では息子に関わる全ての方々で現状を把握し情報を共有しておられました。先生間の連携がとれ息子に対する指示が一本化されるのはとても重要なことだと思います。また月に一度、生活態度や勉強の進度、受験した模試の結果などが送られてきますので親も安心ですし、息子と一緒に改善点を確認したりしていました。 願書の発送、ホテルの手配等全てサポートして頂き、学院内食堂では昼夜とも温かい食事をいただけます。11月頃から急に仕事が忙しくなった私にはとても有り難い事でした。
コロナ禍で実施された今年度入試は、富士学院の皆様にはいつもと違うご苦労がたくさんあった事と存じます。そんななか、くじけそうになる息子(と私)を時に励まし、時に叱咤しながら導いて下さった校舎長や先生方、サポートして下さった教務の方々、またいつも温かい食事を提供して下さった食堂の皆様、心より感謝致します。
本当にありがとうございました。

2021年度
川崎医科大学総合型選抜合格
M・D様(お母様)
富士学院には以前兄がお世話になり、医学部合格のノウハウの高さ、講師陣の質の良さを実感していましたので娘も迷わずお願いしました。

富士学院には以前に兄がお世話になり、志望大学に入学できた経緯がありました。医学部合格のノウハウの高さ、講師陣の質の良さを実感していましたので娘も迷わずお願いしました。学業面では富士学院の実績を信じお任せしましたが、親としてできる取り組みとして、娘が志望する大学の卒業生の学会発表の内容や臨床医としての活躍ぶりを伝えました。また、私達は夫婦ともに医師ですので、日常診療の中での嬉しかったことや、やり甲斐を感じたことをよく話しました。学会や勉強会に積極的に参加し、新しい知識や学ぶ楽しさを娘にもシェアしました。彼女が努力し目指している方向の先には期待に値する未来が開けていることを伝えたかったからです。
富士学院で学ばせてよかったと思うところは、岡山校の女子寮が校舎内にあるため、セキュリティ面で安心できました。苦手教科は個人指導を受けたことで飛躍的に成績が上がりました。娘は理科は生物・化学選択でしたが9月からは物理の指導もしていただいたお陰で、総合型選抜で良い結果が出せました。娘にこのような成功体験をさせてくださった富士学院の先生方、職員の皆様方に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

2021年度
福岡大学医学部医学科学校推薦型選抜合格
M・I様(お母様)
先生方のアドバイスに基づき勉強を進めることができたおかげ様で、無事第一志望校に合格する事ができました。

初めて富士学院を伺いましたのは、高校3年生になり、志望校が具体化していく時期の夏の大学説明会でした。以前から存じ上げていたのですが、その説明会のために校舎に足を踏み入れた瞬間に塾の活気が伝わってきました。細やかな大学入試情報の紹介や先生方の話を聞き、ここであれば子供が安心して入試対策に臨むことができるのではないかと感じたのを覚えております。実際に通い始めると担当してくださる先生はもちろんのこと、その他のすべての先生方、職員の方たち一人一人が熱心に、かつきめ細やかにお声掛けしてくださったり、これまでの合格実績に基づくご指導をしてくださったりと、私たち親子にとって富士学院は大変心強い存在となりました。初めての大学受験で不安を抱える子供にとって、いつでも親身に温かく接してくださる先生方のお言葉一つ一つは大きな心の支えとなったそうです。またそのような安心できる環境があったからこそ受験勉強にしっかりと集中することができたように思います。先生方のアドバイスに基づき勉強を進めることができたおかげ様で、無事第一志望校に合格する事ができました。短い期間ではございましたが全力でサポートしてくださった富士学院の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2021年度
久留米大学医学部医学科学校推薦型選抜合格
K・I様(お母様)
コロナ禍の中で始まった息子の浪人生活でした。オンライン授業を横で聞いていてなんだか光がみえてきたようで、手厚く応援していただいて非常に心強かったです。

コロナ禍の中で始まった息子の浪人生活でした。本当に1年頑張れば医学部に合格することができるのだろうか、数年頑張ってあきらめる人も多い医学部入試です。不安でいっぱいでした。共通テストの変更に対応できず、共通テスト模試の成績は全く上がらず、夏ごろから目標を私立医学部に変更しました。しかし、前年度の経験から私立医学部には特別の対策が必要と感じていました。子供のころからの夢をどうにかかなえてあげたい。親としてできることはないだろうか、そう思い調べていたとき、福岡の富士学院がとても良いということを聞きました。しかしコロナの影響で通うことは無理だろうと電話でたずねたところ、プレテストや対策授業をオンライン授業でしてくださるということで、早速英語の個別授業をお願いすることにしました。まずは11月の久留米推薦に目標を絞って対策をしていただきました。息子は英語には非常に苦手意識があり、特に「久留米の英語は難しすぎるから無理だと思う」と最初は言っていました。しかし担当してくださったM先生は、息子の数少ない得意な部分をほめてくださり、今必要なこと。捨てていい部分など。的確に指示してくださいました。オンライン授業なので、横で聞いていた私も、なんだか光がみえてきたようで、改めて親子で頑張る気持ちになりました。また、担任のM先生、Y先生も、英語以外の数学の推薦過去問もくださるなど、手厚く、応援していただいて非常に心強かったです。久留米の推薦型選抜が終わったあと、「だめだったと思う」と言う息子に、また頑張ろう、まだ、前期も後期も残っているよと声をかけることができたのも、富士学院がついてくれていると思ったからでした。まさかの推薦合格をいただき、医師となるスタートラインに立つことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。 目標を達成するため、富士学院は必要不可欠でした。どうもありがとうございました。

2021年度
国立鹿児島大学医学部医学科一般選抜(後期日程)合格
S・H様(お母様)
あのとき勇気を出して富士学院に相談をして、本当に良かったです。

中高一貫校に通う息子は中学生の頃成績がなかなか上がらず、自信を失っていました。このまま高校に上がらせる訳にはいかないと思い、相談の電話をしたのが富士学院鹿児島校との始まりでした。まずは英検を取得したいという息子に、英検用の対策をしていただいたり、勉強のやり方を教えてもらうため、高校のOBの先生に数学を教わりながら、学校の悩みなどを聞いてもらう中で、少しずつ勉強に対しての姿勢も変わってきたように思います。
ただ、すぐにそうなったわけではなく、息子の頑固な性格や、部活に一生懸命になるとなかなか勉強への気持ちが向かなくなることを分かってくださる校舎長をはじめ、担当の先生方が息子の気持ちや思いに真摯に向き合って下さり、その都度励まして下さったおかげで、国立医学部合格を手にできたと思います。
また、息子だけではなく私も精神的に富士学院の先生方に支えていただいた4年間でした。あのとき勇気を出して富士学院に相談をして、本当に良かったです。ありがとうございました。


Q&A

Q
強引な営業や勧誘などはありませんか?
A.
そのようなことは一切ありませんのでご安心ください。当学院への入学や指導が前提ではありませんのでお気軽にご相談ください。
Q
息子が壁に当たって最近落ち込むことが多く、どう接したらいいのでしょうか?
A.
一生懸命頑張っているからこそ悩んだり、自信を失ったりするのかもしれません。学院ではこれまでたくさんの生徒と向き合い指導してきた実績とノウハウがあります。ぜひご相談ください。
Q
学力さえ高ければ合格できるのではないのですか?
A.
医学部が求める人材は、学力だけではありません。「学力」+医師になる資質が求められるのが医学部受験です。最新の医学部入試情報から医学部合格に向けて、できる限り詳しい情報を具体的にお伝えしたいと思っています。


最後まで諦めない気持ちがどれだけ合格に近づくのかを
毎年多くの生徒が結果で教えてくれています。
行動が変わり、結果が変わる。
今、なにを始めれば良いのかを
一緒に考えることができればと思います。

東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
京都校:0120-05-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
広島校:0120-09-9179
13:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

ページトップ