東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


今年度から「入試区分」の名称が
以下のように変更となります。

・「一般入試」<変更前>⇒「一般選抜」<変更後>
・「AO入試」<変更前>⇒「総合型選抜」<変更後>
・「推薦入試」<変更前>⇒「学校推薦型選抜」<変更後>


ご自宅からでも
オンラインによる学習相談が可能です。
詳しくはこちら>>

悩んでませんか?
過去のご相談例(一部)


高卒生

  • 塾や予備校に行っているが入学前の説明と入学後の実態が違っており今後が心配・・
  • 今の授業スタイルが自分に合わない。
  • 成績がとても医学部に行けるような状態ではなくどうすればいいのか。(偏差値40台以下)
  • 自宅浪人を決めたが思うように勉強がはかどらず、中途入学ができる予備校を探している。
  • 最後のチャンスを最大限に生かしたいので、自分に合う大学を教えてほしい。
  • 一度大学に入ったが医学部を諦めきれず、大学に通いながら再受験して合格を目指したい。
  • 二次試験対策と併せ、二次試験出願先大学を相談したい。
  • 成績開示の結果、面接での得点率があと少し加算できていれば合格圏内だったことが判明。
    面接対策について話が聞きたい。他


高3生

  • 休校の影響により、来年の受験までどのように過ごしたらいいのか不安・・
  • 大学入学共通テストについて詳しく知りたい。
  • 英語のリスニング対策はどのようにすればいいのか。
  • 医学部受験の現状について詳しく聞きたい。
  • 今の成績で合格できるのか知りたい。
  • 現役合格のためのロードマップ作りをしたい。
    (夏までに何をすればよいのか、
    夏休みの過ごし方、受験校の決定方法、
    どのタイミングで赤本に取り掛かるのか、
    大学入学共通テスト対策はどうしたらよいのか等)
  • 学校推薦型選抜(推薦入試)の対策はいつからとったらいいのか
  • 学校推薦型選抜や総合型選抜(AO入試)について詳しく知りたい。
  • 私立医学部の出願先を相談したい。
  • 国公立医学部の出願先を相談したい。
  • 十分な学習時間を確保しているが、各種模試の志望校判定の結果にてC~D判定のままでいる。他


高1・高2生

  • 医学部現役合格に向けた学年毎のスケジューリングを相談したい。
  • 医学部受験そのものに関する基礎知識がない。
  • 塾に行ってるが成績が伸びないので相談したい。
  • 理転したばかりで医学部受験に対応できるかどうかが不安。
  • 息子が急に医学部に行きたいと言い出したが何から始めたらいいのか。他


中学生

  • 正しい勉強の仕方について知りたい。
  • ノートの取り方がよくわからない。
  • 時間をかけて復習してもあまり効果がない。
  • 医学部現役合格に向けどういう勉強をすればいいのか。
  • 高校受験について相談したい。
  • 中間、期末試験に向けて対策をしたい。他


要 項

日時

随時受付
10:00~17:00の間(平日・土日祝共通)
※事前予約制となっております。できるだけご希望の2日前までにご予約をお願いいたします。

持参物

可能であれば直近の学力の状況が判断できるもの
※模試結果、学校・予備校の成績表など

定員

個別対応(ご家庭毎に面談いたします)
※ご相談はオンラインでも可能です。詳しくはこちら

申込方法

ご相談フォームにご希望の時間を第2希望までご入力ください。
※例:第1希望10:00~ 第2希望13:00~

参加費

無 料

対象

2021年度入試又は将来医学部を目指す中高生、高卒生、保護者の方


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
入学選抜制をとらずに毎年2人に1人以上を医学部合格に導いてきた合格実績!
2020年度 医学部医学科専願者403名中実数で205名合格
2019年度 医学部医学科専願者333名中実数で173名合格
2018年度 医学部医学科専願者307名中実数で164名合格
ポイント 2
国公立医学部医学科にも強い!
私立医学部に特化した医専予備校が多い中、
富士学院は過去4年間の国公立専願者の平均合格率が約85%
2020年度専願者55名中44名合格!(合格率80%)
2019年度専願者39名中33名合格!(合格率85%)
2018年度専願者28名中25名合格!(合格率89%)
2017年度専願者20名中17名合格!(合格率85%)
ポイント 3
圧倒的合格力の秘訣はサポート力!
中学生から高校生、高卒生(社会人含む)まで
一人ひとりの現状を講師・職員が共有しチームで連携。
一人ひとりに必要な具体的な指導ができる。
ポイント 4
東京や大阪、名古屋、福岡など全国8校舎直営校による
スケールメリットを生かした最新の入試情報の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境

〝富士学院に相談して本当に良かった〟
昨年に続き今年も100名を超える生徒・保護者から
たくさんの喜びの声が届いています!
生徒達の成長の軌跡、
そして合格までの軌跡の一部をご紹介します。

高校を卒業後13年が経過しての初めての医学部受験で富士学院に相談。
見事1年目で難関の国立医学部学士編入試験に合格!

2020年度
山口大学医学部医学科合格
富士ゼミ生 K・Wさん 岡山白陵高校
自分を信じ、富士学院を信じ、ついて行くこと。そうすれば必ず道は開けます。

富士学院入学のきっかけは、弟が通っていたからです。勉強だけではなく、精神面でのサポート力も強いと聞いたので、何の迷いもなく、富士学院を選びました。 入学当初、医学部受験は初めてであり、かつ高校を卒業して13年が経過していました。正直、何から手をつけて良いのかさえ分かりませんでした。そんなとき、自分の今抱えている不安を受けとめ、理解してくれ、どのように勉強していけば良いかなど、富士学院の先生方は懸命に導きサポートしてくれました。私自身、なんとしても合格したい、本当にがむしゃらでした。
しかし、勉強をしているうちに、ついて行くのが苦しく負けそうになることがたくさんありました。そこでも、やはり、先生方は私の大きな支えになってくれたのです。何度もしつこく質問する私に、嫌な顔を一切せず、授業外の時間も必死でみてくれていました。
もし、他の予備校に通っていたら、1人で勉強していたら私は自分に負けていたかもしれません。しかし、家族だけでなく、先生方が一生懸命に私をみてくれること、ちょっとした心の変化にも目をかけてくれること、本当に色々な意味で救われていたと思います。
これから勉強をしていく皆さんも、不安を感じ、辛くなる事があるかもしれません。しかし、大切なのは自分を信じる事はもちろん、先生方に全信頼を寄せることです。必ず自分と同じか、それ以上の情熱を持って対応してくれます。
私が富士学院に通った期間は1年半、多くの先生方に勉強をみてもらい、たくさんの話を聞いてもらいました。
自分を信じ、富士学院を信じ、ついて行くこと。そうすれば必ず道は開けます。
最後になりましたが、私に関わってくださった富士学院の方々に、心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

大学院生からの再受験を決意し、富士学院に相談。見事奈良県立医科大学一般前期に合格!

2020年度
奈良県立医科大学合格
個人指導生 K・T君 関西創価高校
私がこの受験で勝利できた要因は、最後の仕上げの時に富士学院に出会った事だと自信を持って言えます。

私は元々大学院生でしたが自分の人生を考え直して再受験を決意し、できるだけ自分の力で挑戦したいという思いから自宅学習をしていました。常々英作文の力が足りていないと感じていましたが、一人では実力を上げられず、ついに前期試験三週間前になり焦っていた時に出会ったのが富士学院でした。電話で問い合わせると迅速に対応していただき、後日面談をしてその日のうちに担当の先生が決まりお世話になることになりました。今思えばこのスタートダッシュが勝負を決めたのかもしれません。
過去問を解き、先生が添削して下さった答案をもとに、英作文だけでなく論理構造の理解や英文法の知識など必要な部分を丁寧に指導していただきました。先生との答案のやり取りは過去問15年分にも及び、問題を見ても手の付けようが無い状態だった私が、この短期間で自信を持って答案を作成できるレベルまで引き上げる事ができたのです。それに加えて、富士学院の最も特徴的なところは他のどの予備校よりもアットホームな雰囲気で、先生方や教務の方が全員で生徒をサポートして下さることだと思います。実際、他教科の先生方も私のために受験校に合わせた問題を用意して下さり、試験問題に対するアプローチまで指導していただき、安心して本番に臨むことができました。
私がこの受験で勝利できた要因は、最後の仕上げの時に富士学院に出会った事だと自信を持って言えます。支えてくださった全ての方に対する感謝を忘れず、社会に貢献できる医師を目指してさらに勉学に励んでいきます。本当にありがとうございました。

高1から受験期までDかE判定でセンター試験は8割以下。
医師になる夢を最後まで諦めず富士学院に相談。見事国立島根大学医学部医学科に推薦合格!

2020年度
島根大学医学部医学科合格
個人指導生 Y・S君 岡山操山高校
最後まで諦めない気持ちと医師になりたいという気持ちがあれば合格は出来ます!

推薦入試合格を知った瞬間は本当に嬉しくて泣いてしまいました。それと同時になぜ合格出来たのか不思議でした。(今でも不思議です(笑))ただ一つ言えるのは、この合格は周りのサポート無しでは得られなかったということです。学校や塾に行かせてくれた親、学校・塾の先生、そして一緒に受験勉強を頑張った友達には感謝の思いでいっぱいです。これから新たな地で、新たにスタートを踏み出すわけですが、この感謝の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。
私はセンター試験で8割を余裕で切っているにもかかわらず受かってしまった身ですので、勉強方法については割愛します。医学科受験者にしては国語・数学・英語・理科・社会の5教科の点が全体的に少し足りなかった私でも、1つだけ医学科受験者の中で上位層に入るのではないかと自負している分野があります。それは“気持ち”です。私は高校1年生から最後まで結局D判定かE判定しか出ませんでした。高校3年生の受験期には医学科を受けるか本気で、迷ったこともありました。それでも医師になる夢を叶えたいという思いが最後に自分を後押ししてくれ、医学科受験を再度決意し直し、勉強に励みました。その結果、センター試験2週間前のプレテストよりも本番では70点も上がりました。(70点上がっても8割はありませんでしたが…。)最後まで諦めない気持ちと医師になりたいという気持ちがあれば合格は出来ます!!(私がそれを証明しました。(たぶん…。))皆さんも“気持ち”を強く持って勉強頑張ってください。夢は叶う!!絶対叶う!!です!

他校で3浪し、富士学院に相談。見事1年目で東海大学医学部他3大学に合格!

2020年度
東海大学医学部医学科合格
富士ゼミ生 K・K君 長崎東高校
他校で三浪しましたが、富士学院1年目で東海大、福岡大、久留米大、金沢医科大から正規合格をもらいました。

私は他校で三浪、富士学院で一浪して東海大、福岡大、久留米大、金沢医科大から正規合格をもらいました。ここでは私がやってよかったと思う勉強方法について記します。
まず、心がけるのは基礎と応用のバランスです。基礎は暗記すべき問題を解く核となるものを指し、物理や数学なら公式、英語なら文法・熟語・単語などを指します。これは一から授業のノートにまとめるのではなく、参考書を一冊買ってそこにラインを引いたり、足りないところを書き加えていったりする方法が効率がよいと思いました。これを毎日30分間するなどと決めて復習します。次に応用問題です。これは授業でやる難度の高い問題や大学の過去問題のことです。これは基本授業の復習をし、苦手なものは類題を探して解き、ルーズリーフにまとめました。12月後半からは面接練習や受験手続き、志望理由書作成などでかなり勉強時間が削られるため、大学の過去問題は、10月後半や11月初め頃から少しずつ解いていました。
面接・小論文対策は、富士学院から配られる小論文のための冊子を小論の授業の前などに定期的に見直すといいです。また小論文の授業も受けて、受験本番直前の時期に授業内容を頭に叩き込むことで、私は面接・小論文に自信をもって入試本番に臨めました。小論文や面接は大学によっては100点ほど与えられるため、おろそかにはできません。
私が最後の受験とそれ以前の受験で違いを感じたのは、合格発表が近づいた時期でした。昨年まではドキドキしていたのですが、今年は穏やかな気持ちで発表を待てました。
医学部に合格するためのことはすべてやり尽くした、これで落ちたらもうしょうがないと思えるまで勉強ができたからです。これから合格を勝ち取ろうと勉強する皆さんが、最後に悔いがないと思える受験期を過ごすことを心から願っています。

異国から来て家族も友達も誰もいない心細い状況で富士学院に入学し、難関の帰国生特別選抜入試に見事合格!

2020年度
国際医療福祉大学合格
富士ゼミ生 S・Nさん Burnside High School(ニュージーランド)
異国から来て、家族も友達も近くに誰もいない心細い状況で、富士学院の職員、仲間たち、校舎の明るい雰囲気は本当に心の支えでした。

私は外国から来ているという背景もあり、少人数制授業のある医学部予備校を巡る中、富士学院にたどりつきました。校舎に入ったときの雰囲気で、自分にはここだ!と感じ、入学を決めました。振り返ってみると、ここにしてよかったと本当に思います。わからない事があれば、夜遅くまでとことん向き合ってくれる先生がいらっしゃり、少し元気がないとき、笑顔で話しかけてくれる教務の方々がいました。
そして、何より心の支えとなったのは、校舎の雰囲気でした。決してピリピリするのではなく、仲間として、同士として、時にはリフレッシュタイムでボールを蹴り合い、時にはラウンジで話して息抜きをしたりと、校舎の明るい雰囲気は本当に心の支えでした。異国から来て、家族も友達も近くに誰もいない心細い状況で、富士学院の職員、そして仲間たちのおかげで、受験勉強に励むことができたと思っています。
最後に、富士学院の先生たち、教務の人たち、そして、私と共に勉強をしてくれた仲間の人たちに心から感謝しています。本当にありがとうございました。
これから医学部を目指す人たち。受験勉強は大変だ。大変だからこそ、みんなで楽しくやろう。というのが富士学院にあると思っています。医学部合格は決して楽な道ではないと思いますが、先生方を信じて悔いのないように頑張ってください!

高3のとき数学のテスト0点という状況で富士学院に相談。見事1年目で帝京大学医学部に合格!

2020年度
帝京大学医学部医学科合格
富士ゼミ生 M・Nさん 松本深志高校
今回のこの合格は一人では絶対に手の届かないものだったし、富士学院でなかったら決して勝ち取ることの出来なかったものだったと思います。

高校卒業当時の私の学力を考えると、1年で医学部医学科の合格を勝ち取ることは、富士学院でなかったら絶対に成し得なかったことだったと思います。
富士学院で良かったと思う点は数え切れないほどありますが、特に私に合っていたと思うのは少人数制の授業と質問対応の時間です。最大でも8人のクラスで行われる習熟度別の授業では、先生が生徒一人一人の様子や理解度を確認しながら進めて下さったため、毎時間安心して授業を受けることが出来ました。質問対応の時間は、多い教科だと週に9時間以上設けられていたため、分からないことをすぐに先生に質問して解決することができ、その後の復習や自習の時間を有意義なものにすることが出来ました。
もし富士学院でなかったら、と想像すると本当に怖いです。今回のこの合格は一人では絶対に手の届かないものだったし、富士学院でなかったら決して勝ち取ることの出来なかったものだったと思います。今までこれといって頑張ったことも努力したこともなく、ただ劣等感だけを抱いて生きてきた私に、富士学院は初めてがむしゃらになることを教えてくれました。この1年、正直辛いことも大変なことも沢山あったけど、それらを全て乗り越えて、高校3年生の時に数学のテストで0点だった私が1年で医学部医学科の合格を掴み取ることが出来たのは、一度は同じ挫折を味わいながらも再び同じ夢に向かって努力し互いに励まし支え合った仲間、面接指導を含め様々な面で力になって下さった教務の方々、そしてどんな私も受け入れ、1年間誰よりも近くで熱心に指導し続けて下さった先生がいたからです。富士学院に通わせてくれた両親には感謝しかありません。医学部に入ってからも、そして医師になってからも、この1年間の自分の努力と周りの方々からの支えや応援を糧に、私の面倒を見て下さった方が誇れるような医師になれるように精一杯頑張ります。ボロボロになったテキスト、山積みのノート、そして何よりも、富士学院で過ごした時間は私の宝物です。1年間本当にありがとうございました。

入学当初の模試はE判定。大手予備校から医学部専門の塾を探し富士学院に相談。見事藤田医科大学合格!

2020年度
藤田医科大学合格
富士ゼミ生 M・Nさん 金蘭千里高校
富士学院は職員や先生、生徒同士の距離が近いため、質問や相談がしやすい環境なので、それが一年間自分の支えになっていたと思います。

私は一浪目を大手予備校で過ごしましたが、ついていくことができず、医学部専門の塾に行くべきだと思い二浪目に富士学院を選びました。富士学院は職員や先生、生徒同士の距離が近いため、質問や相談がしやすい環境なので、それが一年間自分の支えになっていたと思います。富士学院で特に良かったと思う点は講師のレベルの高さと食堂のごはんが美味しい所です。講師は医学部の受験に特化していて、出題されるポイントが抑えられていてかつ基礎からやってもらえるので真面目にやればやるほど成績が上がりました。入学した当初の模試ではE判定ばかりでしたが、秋ごろにはB判定やC判定が出て自分の成長を感じられました。また食堂のご飯は美味しくて月一でスペシャルメニューもありご飯の心配をしなくていいので大変お世話になりました。
もちろん自分一人でも勉強を続ける努力は必要ですが、医学部受験は想像以上に過酷です。だからこそそれを支えてくれる講師や同志といった環境は本当に大事になってきます。
その点富士学院には努力するならばどこまでもサポートする体制が整っていました。各科目の講師と一緒に自分の状況ややるべきことを考えてくれます。朝から晩まで塾は開いています。息抜きも自由です。富士学院内の自分の順位もわかります。ぜひこうしたサポートをフル活用して学院内トップ、ひいては第一志望合格を目指して下さい。
最後に、私と関わって下さった富士学院の教職員の皆さん、おかげさまで本当に充実した一年になりました。最後まで応援してくださり、ありがとうございました。

1浪目は大手予備校へ。センター試験に失敗し2浪目で富士学院に相談。関西医科大学に見事合格!

2020年度
関西医科大学合格
富士ゼミ生 K・Y君 洛南高校
富士学院で学んだ多くのことを活かして大学でも頑張りたいと思います。

富士学院との出会いは、センター試験に失敗し、2浪目が決まった時でした。1浪目は大手予備校に通っていたのですが、あまり通うことなくダラダラ過ごしていたらあっという間に1年が過ぎてしまいました。このままではいけないと思い医学部専門の予備校である富士学院を選びました。 富士学院は少人数制で、先生方も一人一人生徒の事を気に掛けて下さり、生徒との距離が近く、いつも質問しやすい、話しやすい雰囲気があり、先生・職員の方を問わず、色んな方が僕のことを支えて下さいました。そして、何よりも僕にとって大きかったのは、一緒に切磋琢磨することのできる友人との出会いでした。3月にN君と仲良くなり、彼とある約束をしました。それが、毎朝7時半に塾に来て一緒に頑張る、というものでした。彼のおかげで一年間の勉強のモチベーションが保たれ、気持ちが沈んだ時にも支えてもらいました。みんなで同じ目標に向かって共に頑張るというのはとても大事なことで、その環境がある富士学院はとてもよかったです。
僕は面接が苦手で初めて面接練習をした時は、全くといっていいほど話す事が出来ませんでした。しかし面接練習を重ねていく内に、話せるようになっていき、最終的には面接に自信が持てるくらいにまで成長することが出来ました。
僕の面接練習にとことん付き合って下さった職員の方々には感謝しかありません。本当にありがとうございました。
また富士学院の先生方は自分に何が足りていないかというのを把握していて、的確にアドバイスをしてもらえます。そのアドバイスを率直に聞き入れ、先生方の言うとおりに勉強すると必ず成績は伸びます。先生を信じて全力で勉強を頑張って下さい。富士学院の先生、教務の方々、一年間本当にありがとうございました。富士学院で学んだ多くのことを活かして大学でも頑張りたいと思います。

進学フォーラムをきっかけに富士学院に相談し、見事東京医科大学推薦入試に合格!

2020年度
東京医科大学合格
個人指導生 A・Sさん 東京農業大学第一高校
面接対策は早い時期から繰り返しやっていただいたので、本番では自信を持って受験することができました。

高校の先輩に話を伺った際に耳にした予備校の名前を医学部フォーラムで見つけ、相談ブースに立ち寄ったことが富士学院に出会ったきっかけでした。
完全な個室でマンツーマンで教えていただけたので、授業の中で疑問点を残すことなく、自分に合ったペースで勉強できました。面接対策は早い時期から繰り返しやっていただいたので、本番では自信を持って受験することができました。
集中力が切れてしまったときは、仲の良い友人と話をしたり大学に入ってやりたいことを考えたりしてモチベーションを上げました。受験に対する不安やプレッシャーの中でも、毎日継続して勉強することで合格がみえてくると思います。何より、合格すると信じて勉強し続けることが大事です。これから医学部を目指す方も、諦めず夢に向かって頑張ってください。

北里大学医学部の推薦入試対策ができる塾を探し、富士学院に相談。本番まで残り2ヶ月という短期間で徹底対策し、見事志望校に合格!

2020年度
北里大学医学部医学科合格
個人指導生 F・I君 立教池袋高校
富士学院には他の予備校には無い、アットホームで1人の受験生を多くの方々で支えるという環境があります。

私は北里大学医学部の推薦入試に合格するため、今まで通っていた大手予備校では推薦入試や個別指導がないこともあり、推薦入試対策をしてもらえる塾を探していました。試験が11月にあるにも関わらず、9月になっても塾を見つけることが出来ない状態でした。
その時に、学校の先生に富士学院を紹介してもらい、入塾しました。富士学院では推薦入試での試験科目である論文を受講していました。もともと、国語が苦手で作文においての表現力も無く、物覚えの悪い私に何度も何度も教えて下さいました。
それに加えて面接対策では、富士学院の職員の方々が私が来院すると毎日面接練習をして下さり、1時間以上の長い時間に渡ってまでも時間をさいて下さいました。
このように手厚く支えて下さったこともあり、私は無事に北里大学医学部推薦入試に合格することが出来ました。
もちろん、このような結果を残せたのは、富士学院での支えがあったからこそ、成り立っているものだと考えています。富士学院には他の予備校には無い、“at home”な雰囲気があり、1人の受験生を多くの方々で支えるという環境があります。このような良い環境で勉強することが出来て私は本当に嬉しかったです。
最後になりますが、2ヵ月という短い間でしたが、私を支えて下さった先生や職員の方々には本当に感謝をしています。ありがとうございました。

友人の紹介をきっかけに富士学院と出会い、福岡大学医学部医学科推薦入試に見事現役合格!

2020年度
福岡大学医学部医学科合格
個人指導生 M・Hさん 志學館高等部
勉強のこともですが、色々なことの相談にも親身になって話を聞いてくれて、とても感謝しています。

友人の紹介もあり、医学部入試情報が豊富で一人ひとりに合った指導をしてくれる環境が魅力で入学しました。個人指導はもちろんですが、自習室の環境も良く、先生方や医学部に通う先輩方に質問して解決できることも良かったです。受験スケジュールや面接指導も教務の先生がしっかりサポートしてくれました。勉強のこともですが、色々なことの相談にも親身になって話を聞いてくれて、とても感謝しています。富士学院のサポートがありましたので、勉強も面接も緊張することなく臨むことができました。本当にありがとうございました。

東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院を信じてお預けくださった
保護者からもお喜びの声を多数お寄せいただいています。
その一部をご紹介します。

2020年度
福島県立医科大学一般前期合格
K・S様(お父様)
富士学院でのゴールを迎えたおかげでようやく人生のスタートラインに立たせて頂きました。

合格発表の翌日。富士学院にお伺いして、握手をした校舎長の温かい右手のぬくもりと、潤んだ瞳の奥にある心の底からの喜びを見た瞬間にようやく終わったんだと実感しました。その時校舎長をはじめとして周りに居た先生方の喜んで頂いている姿を見た瞬間、なぜ難関の国公立医学部に合格出来たのかも改めて知った気がします。ここの学校は予備校の枠を超え家族のように親身に指導して頂き、親身に相談にのって頂き、苦しみも喜びも共に分かち合って頂けるような場所なのです。うちの娘が医師を志したのが高校三年生の秋頃でした。その年私が命を失いかけるような大病をし、幼い従妹が他界してしまった時に何度も病院での医師の働きを目の当たりにした事がきっかけだったのかと思います。しかしすでに高三の秋。医師を目指すにはあまりにも遅く浪人覚悟でスタートしました。浪人一年目はなんとなく大手予備校に入学して、大勢の中の一人として通っていましたが成果が上がらず二年目へ。その時本人がこのままではいけないと感じたのか、自分の足で予備校巡りをして、自分の強い意志で富士学院への入学を決めてきました。結果富士学院にお世話になって一年で私立の医大に合格。国公立を目指していた本人の希望もあって更にもう一年。入学から二年目で無事にゴールをむかえました。この学校で入学の時から合格までの間娘から色々な話を聞き、何度も先生方にお会いしていつも感じていたのが、先にも話させて頂いた親身になって指導して頂けているという実感。これが娘のモチベーションを持続させて頂き、程よいプレッシャーとリラックス、そして学力を伸ばして頂き自信を与えてくれたのかと思います。先生方には感謝しかございません。娘の夢への手助けをして頂き本当にありがとうございました。富士学院でのゴールを迎えたおかげでようやく人生のスタートラインに立たせて頂きました。これからの道の方が遥かに険しいとは思いますが、この学校で学んだことを振り返りながら歩んで行って欲しいと思います。

2020年度
群馬大学医学部推薦入試合格
Y・K様(お母様)
娘が希望したので富士学院さんへ入学させました。

娘は富士学院の先生方を尊敬、信頼し、とても慕っていましたので、毎回の授業をとても楽しみにしていました。良いところは積極的に褒めてくださるので、娘が入試に向けより前向きになり、自信をつけていく様子がわかりました。娘は入試に関して不安や疑問に感じる点、弱点など比較的よく自己分析しており、理解もしていたと思います。その上で、それらを医学部入試のプロである富士学院の先生方と一緒に解決、解消していかれたことが合格に繋がった最大の要因だったと思います。いつも娘の心強い味方になって頂き本当にありがとうございました。

2020年度
福井大学医学部医学科推薦入試合格
Y・A様(お母様)
おかげで長男に続き次男も、無事に第一志望の福井大学医学部に合格することができ、感謝しています。

富士学院名古屋校には、長男が現役時の直前対策、一浪時と大変お世話になりました。その時の教職員の皆様のご指導や対応がとても良く、またその時から時々顔を出していた次男にまで、教務の方々は気さくに声をかけてくださっていました。それもあって、次男が高2で医学部受験を決めた時、迷わずまた富士学院にお世話になることにしました。息子は、高校生活をまず第一にと考えていました。大手予備校の講習は自分が受けたい講義があっても、学校の課外等との日程が合わず、どちらかを諦めなくてはいけません。しかし、富士学院は息子の学校生活に合わせて、臨機応変に対応してくださり、そのおかげで部活の試合や学校行事、学校の課外も一度も休むことなく参加でき、両立することができました。そして、高校卒業時には皆勤賞をもらうことができました。また、遠方に住んでいるため頻繁に学院に通えなくても、次回までの課題を出してくださることで、途切れることなく勉強ができおり、遠方に住んでいるというハンデを感じさせない対応で、親としてもとても安心できました。息子は数学・物理・化学・英語を指導していただいていたのですが、それ以外の国語や地理に関しても、勉強の要点や問題集、参考書などのアドバイス、小論文の添削、面接指導、出願校選定と細部に渡り気を配っていただきました。そのおかげで、センターで思うように数学の点数が取れなかったのですが、国語などの文系科目でなんとか補うことができました。その上、私立医学部も合格することができました。医学部合格の最大の要因は、本人の努力はもちろんですが、苦手な分野を徹底的に繰り返しわかるまで指導していただいたことと、息子のモチベーションを最後まで保ち続けられるような対応をしていただいたことだと思います。富士学院名古屋校の先生方、教務の方々、食堂の職員の方々の対応は、とにかく温かいです。不安でいっぱいの受験生やその保護者に、本当に温かく寄り添ってくださいます。おかげで長男に続き次男も、無事に第一志望の福井大学医学部に合格することができ、感謝しています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2020年度
獨協医科大学一般入試合格
M・M様(お母様)
最後まで面倒を見て下さった富士学院には大変感謝しており、お願いして本当に良かったです。

娘は高校3年生の時、医学部に進学できるかとても不安で浪人をしようか、合格した薬学部に行こうか迷っている状態でした。そんな時富士学院のスタッフの方に声をかけていただきました。話を聞くと、生徒ひとりひとりに対して手厚く指導してくださるとのことでした。娘も大手の予備校よりも、少人数で個々に合った指導をしてくれることを望んでいたので、1年間富士学院にお世話になることにしました。予備校が始まった当初の頃は順調に通っていましたが、成績が思うように伸びず、9,10月の間苦戦し、休みがちになってしまいました。そんな時、担当してくださっていた教務の方が熱心に娘と連絡をとり続けてくださり、勉強に復帰させることができました。そしてセンターまでの2か月、娘は集中して勉強することができ、念願の医学部に合格することができました。また、苦しい時期をのりこえ娘が落ち込んで授業に出れなかったりした際、先生や教務の方のサポートがなければ今回の合格はあり得なかったと思います。最後まで面倒を見て下さった富士学院には大変感謝しており、お願いして本当に良かったです。

2020年度
東海大学医学部医学科一般入試合格
T・K様(お母様)
富士学院を選んで本当によかったと思いました。

息子は、某大手予備校に3年間通いましたが合格を手にすることはできませんでした。医学部受験の厳しさを身に染みて感じ、数ある医学部予備校の中から、富士学院を選びました。受験に必要なノウハウと立地条件を満たしており、合格率などのデータに信用性があると感じたからです。また、少人数制の授業で一人ひとりと向き合い、丁寧な指導していただけるとお聞きして、お任せすることにしました。毎月の授業報告や三者面談で先生方のお話を伺うと、息子の今まで足りなかったところや長所を伸ばそうと指導されていることが分かり、富士学院を選んで本当によかったと思いました。最後の受験が終わった時、息子が「すべてやり尽くした。悔いはない」と言いました。その言葉はとても重く心に響きました。結果、4校の正規合格をいただき、学院の先生方をはじめ職員の皆様には心より感謝申し上げます。こだわりの強い息子が大変お世話になりました。

2020年度
帝京大学医学部医学科一般入試合格
H・T様(お父様)
My dream has come true

昨年の今日、このような合格体験記に寄稿することができるとは夢にも思いませんでした。私の勤務先の都合で、米国、愛知県、埼玉県を転々としたこともあり、息子には幼少時代より一貫した英才教育を与えることができず、公立の中学校、高校に進学させたため、大学受験に際しては必ずしも恵まれた環境ではないと思っておりました。入学以来部活動に明け暮れ、成績が低迷していた高校3年生の春に、息子と一つ約束したことを覚えています。それは、「医学部を目指すのであれば部活動を続けても良い。医学部以外に行くのであれば、部活動をやめて勉強しなさい。」一見矛盾しているように思われるかもしれませんが、両親ともに1年間の浪人を経験しており、高校生活や、浪人生活で得るものの大切さを十分に理解しており、医学部であれば浪人を前提として高校生活を満喫してほしかったからであります。高校3年生の10月から始めた受験勉強で到底医学部に合格するはずもなく、昨年の2月には浪人生活が始まりました。早速資料を取り寄せ、予備校の選択からのスタートになりました。私たちの時代には医学部専門の予備校などはなく、私は大手の予備校に通っておりました。私自身が当時感じたことは、答え合わせをすると理解できますが、新たな問題に直面するとなかなか解答が導き出せない事が多く、結局分かった気になっているだけで、実際には難問を解く実力がついていなかったのだと感じました。私のDNAを引き継ぐ息子の性格や成績を考えた時に、数百人で行う講義を熱心に聞いて成績を鰻登りにアップさせることは到底無理だろうと考え、少人数制で医学部受験専門予備校である富士学院にお世話になる事としました。朝6時に家を出て、毎晩11時に帰宅する生活を1年間よく続けてくれました。両親ともに医師である、その重圧に耐えて勉強し続けた態度には、我が子ながら心から賞賛し、また尊敬します。私には夢があります。息子の小学校の卒業アルバムで「父のような医師になりたい」と書いてあるのを見た時から、いつか医学部に入学し、成人となった息子と酌を交わすことです。私は父を早く亡くし、父と酒を飲むことができなかった分、息子とこの楽しみを2倍味わいたいと常々思っておりました。医学の道はここからが始まりです。単に医師になることだけではなく、どのような医師になるかを考える6年間です。この茨の道を選択した事を後悔することなく、患者や多職種から尊敬される医師になれるよう、先輩医師としてエールを送りたいと思います。どん底の成績から帝京大学医学部への正規合格に導いてくださった富士学院の先生の皆様、また3食の食事を休みなく提供していただいたたスタッフの皆様、さらに1年間切磋琢磨し成長させてくれた仲間の皆様に心から感謝申し上げるとともに、一人でも多くの受験生と親御さんが私と同じ気持ちになりますことを心から祈念いたします。

2020年度
関西医科大学一般前期入試合格
T・S様(お父様)
想像をこえる結果であり、富士学院を信じて良かった。正直な感想です。

「この成績なら必ず来年は合格します。合格させてみせます。一緒に頑張りましょう。」最初の面談で言って頂いた先生方の言葉です。既に浪人生活を経験済みであり、それまでのひどい成績の印象があまりに強く、まだ半信半疑で伺ったのをよく覚えています。今までと環境を変えたかった事、自宅から通えること、勉学に打ち込める環境などで富士学院を選びました。一番印象に残っているのは、精神的に波があり、成績が変動する際でも常に前向きの言葉で叱咤激励して下さったことです。本当に合格を信じてくださっていることが伝わり、本人も何度もくじけそうになるのを立て直せたと思います。受験校を決める際にはとても受かりそうにない大学名が上がり、受験する意味があるのか正直戸惑いました。本当に結果が伴うと思っておられるのか、疑問も感じました。しかし、先生方の指導にかけてみることにしました。驚くべきことに、担当の先生方の合否予想がほぼ当たり、4つも合格を頂きました。各大学の入試情報などに関する今までの蓄積された富士学院の膨大なデータ、本人の得意不得意科目の解析、それに加えて各先生方のご経験からくるアドバイス、素晴らしいと思いました。想像をこえる結果であり、富士学院を信じて良かった。正直な感想です。愚息に一つ曲を送りたいと思います。ゆずの栄光の架け橋です。歌詞に記されている内容が実現することを何度夢見たことでしょう。やっと実現できておめでとう。しかし、今はやっとただスタートラインに立てただけです。今後の精進を祈ります。毎日送り迎えなどしてくれた妻にも感謝です。本当に素晴らしい結果を勝ち取ることができたのは富士学院の先生方、いつも笑顔で優しく接してくださったスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

2020年度
藤田医科大学一般入試合格
A・T様(お母様)
富士学院で学べた1年は娘にとってこれから医師になるうえでの貴重な経験となりました。

富士学院との最初の出会いは、1年前娘が高3の冬でした。初めて挑んだ私立医科大学の試験が終了するのを私は会場近くで娘が帰ってくるのを待っておりました。各予備校関係者も大勢待機されておられました。その中で早い時間に到着されており、試験を終えて出てきたご自分の予備校の生徒一人一人に労いの言葉をかけておられ、とても丁寧な対応に「どこの予備校なのかな」と、着られていたベンチコートを見たら富士学院の名前でした。
娘の浪人が決まり、最初は大手予備校を考えており説明会にも行き寮の仮契約もしておりましたが、事務的な空気感が娘には合わないのではと思い、なかなか決断できませんでした。その時、自分で資料を取り寄せて調べ、「少人数で先生と生徒の距離が近いので自分の事をしっかり把握してもらえる。ここなら頑張れる」「私は富士学院で学びたい」と娘が私に伝えてきました。自分で決めた予備校、1年間だけと決めた浪人生活、娘の決意は固く素晴らしかったです。
富士学院で「一緒に頑張りましょう」と娘に声をかけて下さった時に、とても温かみのある心からの言葉に胸が熱くなり、最初の出会いを思い出し富士学院なら娘を預けて絶対大丈夫と、「合格する」と私はなぜか確信しました。
娘が合格できたのも、どんな医師を目指したいのか悩んでいる娘を見抜き真剣に話を聞いてくださった校舎長、絶対に最後まで諦めない勇気と希望を持たせ続けてくださった担任の先生、娘の弱点を見つけて理解するまで丁寧にご指導くださった先生方、メンタル面でくじけそうになった時に支えてくださった教務の方々、栄養を考えた食事を提供してくださった食堂の方々、人生経験豊富な先輩方、学習面、生活面、精神面等全てで娘を支えてくださった富士学院ワンチームでの結果だと思います。
娘は富士学院で学ぶことの楽しさ、理解できた時の喜びそして努力は裏切らないことを教えてもらったと言っておりました。医学部受験の厳しさを知らされ、「去年の自分は甘かったな」とは言いましたが、弱音を吐くことはなかったです。富士学院ならこうした素晴らしい環境の中で充実した日々が送れて子供は成長し合格に導いてくれると思います。
小学生の頃から娘の夢は医師でした。その思いが叶う第一歩を富士学院がスタートさせてくれました。富士学院で学べた1年は娘にとってこれから医師になるうえでの貴重な経験となりました。きっと大きな宝となることでしょう。
富士学院の皆様が支えてくださっていたので安心して娘を預けることができました。
医学部合格に導いて頂いた富士学院の皆様には心より感謝申し上げます。

2020年度
川崎医科大学特別推薦入試合格
Y・T様(お母様)
講師の方、教務職員の方のチームプレーで子供の合格への道筋を導いてくださいました。

息子は今まで通っていた大学を中退しての再受験ということもあって、期待等のプラスの感情よりも、今思い返せば入学当初は不安の感情の方がとても多かったように思います。
そんな中で教務職員の方々はじめ、各教科の先生方の万全ともいえるフォロー体制はとても心強く、毎朝安心して送り出していました。勉強面でも生活面でも、どんなに小さな変化も気付いてくださり、指導をしていただけるのは、親としてとても安心できるところでした。
富士学院では苦手科目・苦手な単元を洗い出し、その対策として何を学習するべきなのかを細かく指示していただき、指導もしてくださったおかげで子供もモチベーションを維持し続けることが出来ました。そう言った姿を富士学院に入学してから見てきたので、私たちも安心して受験を見守ることが出来ました。
富士学院は一人ひとりの子供に合わせた学習プランを提示していただけます。習熟出来ていない所を補うように、また出来ている科目に関してはさらに理解を深められるような、的確なプランになるので全体の得点力がまんべんなく上がるようになります。そうした講師の方、教務職員の方のチームプレーで子供の合格への道筋を導いてくださいました。一年間お世話になり、心より感謝申し上げます。

2020年度
福岡大学医学部医学科推薦入試(A方式)合格
Y・H様(お母様)
毎日通わせて頂くうちに、日に日に子供の顔つきが変わっていきました。

部活や学校行事に一生懸命だった高校2年の秋に友人から聞いたのか、突然富士学院に通いたいと本人が言い出してお世話になることになりました。 それまで家庭教師の先生にお世話になっていましたが、一人での勉強に少し刺激が必要だと感じたのかもしれません。それからほぼ毎日通わせて頂くうちに、日に日に子供の顔つきが変わっていきました。友人や先生から刺激を頂くうちに医師になりたいという目的がはっきりしてきたのだと思います。富士学院に通うのが本当に楽しいようで、風邪で休んだ以外は毎日夜10時まで根気強く毎日通学しました。得意な面を伸ばして頂き、不得意な点を見つけては克服する方法を教えて頂きました。富士学院の先生方を大好きだということが日常でも伝わってきました。授業の内容もですが、教務の先生方からモチベーションを自然に上げてくださったおかげだと感謝しております。先生方のきめ細かなご指導や子供の性格なども把握してくださったからこそ、合格できたと深く感謝いたしております。富士学院に通わせて良かったと、心からそう思っています。


Q&A

Q
強引な営業や勧誘などはありませんか?
A.
そのようなことは一切ありませんのでご安心ください。当学院への入学や指導が前提ではありませんのでお気軽にご相談ください。
Q
息子が壁に当たって最近落ち込むことが多く、どう接したらいいのでしょうか?
A.
一生懸命頑張っているからこそ悩んだり、自信を失ったりするのかもしれません。学院ではこれまでたくさんの生徒と向き合い指導してきた実績とノウハウがあります。ぜひご相談ください。
Q
学力さえ高ければ合格できるのではないのですか?
A.
医学部が求める人材は、学力だけではありません。「学力」+医師になる資質が求められるのが医学部受験です。最新の医学部入試情報から医学部合格に向けて、できる限り詳しい情報を具体的にお伝えしたいと思っています。


最後まで諦めない気持ちがどれだけ合格に近づくのかを
毎年多くの生徒が結果で教えてくれています。
行動が変わり、結果が変わる。
今、なにを始めれば良いのかを
一緒に考えることができればと思います。

東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
小倉校:0120-08-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

ページトップ