それぞれが強い決意を持って、プレ春期講座スタート!

こんにちは。岡山校教務課の太田です。

岡山校では、2018年度の受験を終え来期に向けてスタートを切る生徒たちのために2/19(月)よりプレ春期講座がスタートしました。参加している生徒それぞれが強い決意を持って、プレ春期講座に臨んでいますが、今回の受験を通じ、学習の改善点を具体的に自覚し実践していくうえで、この2月3月の取り組みが大変重要となります。

受験を終えた生徒たちの中には、思うような結果がでなかったことにより、前向きな気持ちになれないまま時間を過ごしてしまい、なかなか切り替えられない生徒もいます。ただ、学院には受験に向けて一緒に過ごしてきた仲間や先生方、また、職員がいつ何時も見守っています。生徒の想いをしっかりと受け止め、来年の合格に向けていち早く気持ちを切り替え、勉強に打ち込めるよう、先生方と職員は連携をとりながら、サポートしています。

また、この時期、学院には、今年度の受験で合格を勝ち取った生徒からの合格体験記も続々と集まってきています。そこには、「受験は自分との闘いでしたが学院でライバルとなれる仲間がいたことがとても心強かった」「先生が個々をしっかりと見てくれたので、今までは気づけなかった自分の弱点に気づくことができた」「職員が親身になってくれたことで気持ちが少し楽になった」など、日々の浮き沈みはあるもののそれをしっかりと乗り越えて合格を勝ち取った様子が書かれています。また、保護者からの喜びのお声も頂いておりますので、ぜひ、サイト内の「合格体験記・保護者喜びの声」も御覧頂きたいと思います。

国公立の受験も控えていますが、生徒それぞれの頑張りが一人でも多くの結果に繋がり、笑顔で、学院から巣立って行ってくれることを講師・職員一同願っております。

自分と向き合いながらの戦い!受験ラストスパート

こんにちは、岡山校教務課の平松です。

2月も中旬になり、岡山は冬の寒さが少しずつ和らいできました。私立大学の医学部受験も前期日程が終わり、後期試験が始まっています。この時期になると補欠が繰り上がるのを待ちつつ後期試験を受ける生徒や国公立受験を控えて最終仕上げに取り組んでいる生徒、また平成31年度入試に向けて早くから準備を開始する生徒といった、それぞれが自分の状況と向き合いながら、次なる目標を考えて一歩ずつ歩みを進めています。

岡山校では後期試験に向けて頑張っている生徒たちそれぞれに合った取り組みを講師・職員一同が一緒に考え全力で対策を行っています。受験はまだ終わっていません。勉強面・体調面に気をつけて最後まで力を尽くしてほしいと思います。
現在、私立大学医学部最終合格の吉報が続々と舞い込んできております。富士学院で学ぶ中で、学力面だけでなく、精神的にも大きく成長した自分の力を信じて、胸を張って、最後まで試験に臨んでほしいと心から願っております。