受験生にとって勝負の夏!

こんにちは。岡山校の澤本です。

厳しい暑さが続いていますね。感染症対策に加え熱中症対策にも気を付けなければないため、引き続き体調管理には十分に気を付けて、残りの夏を乗り切って下さいね。

さて、岡山校では8/1から夏期講習期間に入っています。夏期講習期間では通常の授業がいったんストップし、前期までの学習内容の復習を中心に行います。

受験勉強において復習は言うまでもなく非常に大切です。

各生徒の自学習における復習に加え、富士学院ではその週の学習を振り返る週テストを実施しており、授業内容の確認は定期的に行っていますが、それだけで授業の内容を完璧にものにすることは難しいです。

そのため夏期講習期間では復習を中心に授業を実施し、前期までの学習内容をより定着させることで、後期の授業へとスムーズに移行することができます。またここで基礎をしっかりと身につけておくことで、入試直前の演習期での成績の伸びに繋がります。

またゼミ生に加えて現役生も夏休みの期間を利用して富士学院で頑張っています。

例えばある生徒は、学校へ行く代わりに富士学院に朝一番に来て授業を受け、授業がない時間は自習室で自習をしたり、先生に質問をしたりしながら受験勉強に取り組んでいます。

また普段オンラインで授業を受けている生徒は、夏休み期間中学院の寮に入り学院で朝から晩までゼミ生と同じようなスケジュールで缶詰になって勉強に励んでいます。

岡山校では、富士学院の中でも唯一、女子寮が学院の中にある為、安心して宿泊できます。

勿論食堂も完備しているので、学院内だけで完結できる、勉強する為の環境です。

現役生にとってもゼミ生にとっても、夏にどれだけ頑張れたかがその後の伸びに大きく影響します。くじけそうな時は気軽に先生や職員に相談して下さい。一緒に乗り越えましょう!

「岡山白陵中学校・岡山白陵高等学校」様にて校内セミナーを実施しました。

岡山校 校舎長 坂本です。
「岡山白陵中学校・岡山白陵高等学校」様にて校内セミナーを実施しました。
3年生だけで50名程の参加となり、岡山県では特に医学部を目指す生徒が多い高校様です。多岐に渡る生徒志望に対して日頃から熱のこもった指導を行い、多くの医学部生を輩出しています。富士学院でも、少しでもお手伝いできればと、毎年セミナーをさせて頂いております。
医学部の現状から合否分布の分析、そして医学部受験における面接の重要性、面接が就職試験と同じであること、そして、自分の言葉で、想いを伝えることが大事であること、医師になると言うことについて等、様々なことをお話しさせて頂きました。
セミナー終了後は、昨年同様に質疑応答をさせて頂き、熱心な生徒達から質問を受けました。医学部受験は様々な方向から志望校を決め、対策を行っていく必要があります。生徒達は自分が医師になれるのか、医学部に合格できるのか、様々な想いを持っています。その中で大事になるのは、医師になると言うことが何なのかを理解し、その目標に向けて努力をしていくことです。
真剣に医師を目指している生徒ばかりで、最後に書いてくれたアンケートでも医師を目指す覚悟を決めた力強い言葉を頂きました。富士学院では、これからも校内セミナー等を通して、医師を目指そうとする生徒達のお手伝いができればと願っております。

【岡山校イベント一覧】
8/21 川崎医科大学総合型選抜合格セミナー
8/28 第1回島根大学医学部学校推薦型選抜Ⅱプレテスト&対策講座
8/28 第1回川崎医科大学総合型選抜対策講座
9/25 私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)