久留米大学・福岡大学医学部の学校推薦型選抜対策を行っています。

こんにちは。
教務課の新田です。

10月に入ったにも関わらず真夏日のような暑さから一転、ここ数日で秋らしい季節となり特に朝晩は冷え込むようになってきました。
寒暖差が大きくなる時期になります。受験を控えるみなさんにとっては体調管理が非常に大切になってきます。普段から感染防止に努めているかと思いますが、より一層意識して受験勉強に取り組んで欲しいと思います。

さて、大学入学共通テストの出願が締め切られ、各私立大学の総合型選抜・学校推薦型選抜の出願が始まりつつあります。出願の準備も進めながら、福岡校では久留米大学・福岡大学の学校推薦型選抜の対策授業もスタートしました。受験に向けて準備をしていく中で、プレッシャーに押しつぶされそうになったり、中々思うようにいかず不安になってしまったりすることもあるかもしれません。そのような時は先生や教務に相談して下さい。話すことで思いがけない所で解決策が見つかったり、不安も解消されたりすることもあるかと思います。抱えている不安は自分一人ではなく、周りの受験生も同じです。一人で抱え込まず、周りを頼ってください。最後まで諦めずに一緒に頑張りましょう。

福岡校では7月に第1回、9月に第2回と久留米大学・福岡大学の学校推薦型選抜プレテスト・対策講座が行われました。今まで蓄積してきた様々なデータや最新情報を基に作成されたプレテストや解説授業をはじめ、模擬面接も行っており、今年度も福岡県内外の現役生も多くご参加頂いております。また、自宅での受験も可能となっており、中々福岡校に来院できない生徒さんにも受験できるようになっています。

10/24(日)には第3回久留米大学学校推薦型選抜プレテスト・対策講座、10/31(日)に第3回福岡大学学校推薦型選抜プレテスト・対策講座を行います。両大学の推薦選抜を受験される生徒さんにとっては、絶好の機会となっております。ぜひご活用ください。

【現在受付中のイベント】
10/24 第3回 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
10/31 第3回 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
11/7 第2回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

2021順天堂大学オンライセミナー「未来の医療を創る君へ」

富士学院福岡校教務課の山口純二です。

10月3日の日曜日に2021順天堂大学オンライセミナー「未来の医療を創る君へ」と題して、上皇陛下の心臓手術を執刀した天野篤特任教授、先天性心疾患治療の専門医中西啓介医局長のほか、免疫療法の国際共同研究リーダー安藤美樹准教授、そして順天堂医院コロナ対策チームの担当医松下靖志医師による早期医療セミナーが、Zoomを使ったオンラインで行われました。

昨年より予備校の中では富士学院のみ招待されている本セミナーで、福岡校では昨年、医師志望理由が定まらず悩んでいた生徒が、実際に天野教授の言葉に励まされ、見事医学部合格を勝ち取ったドラマもありました。

今年は、富士学院の生徒から天野教授への質問の機会をいただいたり、松下靖志医師が、福岡校生徒の出身高校の先輩であったりと、より身近にセミナーを拝聴することが出来、生徒たちは医師の言葉に真剣に聞き入っていました。

最前線で活躍されている医師の言葉には、素晴らしい説得力と、患者さんの命を預かる「覚悟」があり、生徒たちの胸に響いてきました。
終了後のアンケートには、とても沢山の感動と決意の言葉が寄せられましたので少し紹介いたします。

「患者さんの事を第一に考えられる医師になるという初心を取り戻すことができました。」
「今の勉強への向き合い方について改めて考えることができた。」
「医学部合格がゴールではないということが分かった。」
「入試が特別な日ではなく、いつも通りの一日として自分のペースで頑張ろうと思った。」
「コロナ治療の現場で働く心構えを知り、これから自分もその渦の中に飛び込もうとしていることを意識できた。」
「今日の話を自分が医師になった時に心に刻んで努力したい。」
「医師を目指す理由を再確認することができた。」
「この講座を受けて自分はやはり医師になりたいと強く思った。」
「これから先、自分が医師になって働くことを見越して生活していきたい。」
「受験が苦しくても、今回の講座の事を思い出して努力しようと思いました。」
「全国の志の高い高校生の存在を強く実感し、負けないように一生懸命に勉強していきたいと思いました。」

など、一人ひとりが新たな気持ちで再スタートが切れた素晴らしいセミナーとなりました。

またセミナーの中で、天野教授から「何故勉強をしなければいけないか?」という受験生にとって根本的な心構えを教えていただきました。

~例えば、数学は複雑なことを簡単にまとめる力を養うが、医師となった時に複雑な問題に遭遇した時、冷静な判断で問題解決が出来るため。また、国語は患者さんに分かりやすく症状を説明し安心を与えていく為に豊かな想像力と正しい日本語を身に付けるため絶対に必要な能力であること。
そして何回も何回も、同じことを繰り返し演習し、実際の試験に臨むことは、完璧に準備をして仕事に臨むことに通じていく~

このようなお話しから、今自分達が挑戦している医学部受験の勉強と、実際の医師の仕事とが強く結びついていることを実感させていただきました。

受験生の皆さんが志望校に合格した後には、大学の6年間の勉強、医師国家試験、研修医時代、それから医師になってからと、この先ずっと勉強をしていくことが必要です。

「勉強を普段の生活の一部に出来れば、あなたは勝利者です。」
という言葉は、受験生にとってとても大きな人生の指針になったことでしょう。

富士学院の全生徒が、将来人の為に思いきり働ける、素晴らしい医師となっていってくれるよう、私たち職員も全力で応援して参ります。

【現在受付中のイベント】
10/24 第3回 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
10/31 第3回 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
11/7 第2回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導を実施しました。

こんにちは。
福岡校副校舎長 安部です。

朝晩は涼しくなり、今年も受験が近づいてきていると感じています。

さて、推薦選抜・一般選抜に向けての準備が本格化してきました。
福岡校では感染症対策を徹底しながら、9/19(日)に国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導を実施いたしました。コロナ渦の中、たくさんの方々にご参加いただきました。
セミナーでは「2021年度国公立医学部推薦・一般選抜の総括と、2022年度選抜の概要及び合格のポイントについて」と題し、当学院福岡校校舎長 橘田がお話しさせていただきました。

セミナー後は、希望者の方に面接指導を実施いたしました。合否に大きく影響を及ぼす面接試験、「富士学院の面接指導ノウハウ」を駆使しながら、指導を行いました。
「富士学院の面接ノウハウ」とは・・・これまで面接試験に臨んだ生徒全員に、「受験報告書」を渡し、面接内容等について直接聞き取りを行っています。その膨大な情報の蓄積と緻密なシミュレーションと、全国9校舎直営校による情報ネットワークを活かした地域別大学ごとの詳細な面接資料の活用です。今回面接指導をご希望いただいた参加者には受験予定の各大学の資料をお渡しさせていただきました。
熱心な生徒さんばかりでしたので、ついつい面接官も熱が入り、時間を延長して指導を行っているブースもあったようです。

これから受験校を選定し、その対策もどんどん具体的になっていきます。ここまで順調に成績を伸ばしてきた生徒も中々安定しなかった生徒も、ここからが正念場です。
医学部合格だけを目標にしているとつらいことが多いかもしれません。
医師になる、そして良医になることを目標として、学習の歩みを進めてください。
皆さんが医師になること、良医になることを、待っている人々がいます。
一緒に頑張りましょう。

【現在受付中のイベント】
10/24 第3回 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
10/31 第3回 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
11/7 第2回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

受験ガイダンスを開催

福岡校校舎長の橘田です。

福岡校では先日受験ガイダンスを開催いたしました。大学入学共通テストの出願に関する注意事項等の説明と共通テスト受験案内書類、最新の医学部入試情報をまとめた冊子を配布いたしました。その中でデータを見ながら国公立、私立大学医学部の2021年度の入試結果や受験者数の推移について、また2022年度入試の変更点、入試日程についてお話ししました。
医学部受験で合格を勝ち取るためには、相手となる大学の入試内容と選考基準を把握しておくことが不可欠です。今回そのような入試情報をまとめた冊子を配布するにあたり、いち早くゼミ生に最新情報を渡したいと思い、この受験ガイダンスに向けて教務課全員で作成にあたりました。非常に細かい内容となりますが、自身の受験校選定とともに第一志望の大学合格に向けた情報収集に活かし役立ててもらいたいと思います。

ゼミ生は学科試験に向けた日々の学習はもちろんのこと、面接試験対策にも力を入れております。福岡校では9月から第2回面接指導が始まり、この期間中に全員の模擬面接を実施しております。今年は様々な角度からアドバイスをしていきたいと思い、面接官を増員しました。面接指導と言ってもテクニックを磨くのではなく、それぞれの夢や目標、生徒のありのままの姿を伸ばしていきたいと考えており、入退室の基本的な動作から、医師志望理由はもちろんの事、未来志向の質問を通して医師になっていくという気持ちを確認していきます。
面接指導はゼミ生だけではなく現役生を含めた個人指導生も授業の前後や合間に随時行っております。
このような機会を通して将来医師となって多くの患者さんを救っていくという自身の原点を思い返し、医学部合格へ向けて更に意識を高めていただきたいと願っております。

【現在受付中のイベント】
9/12 第2回 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
9/19 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー
10/24 第3回 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
11/7 第2回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

「医学部入試研究会」開催

こんにちは。学務課の松本です。

去る8月6日(金)、高校の進路指導ご担当の先生をお招きし、「医学部入試研究会」を開催しました。お忙しい中ご参加いただきました各高校の先生方にはあらためて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。本日は会終了後に先生方からいただきましたご感想とともに、会の様子をご紹介いたします。

毎年多数の進学校の先生方にご参加いただいております「医学部入試研究会」は、医学部受験の現状や最新の医学部入試情報、合格を勝ち取るうえでのポイント等を共有する、富士学院主催の勉強会です。コロナ禍の中、三密回避・感染防止を徹底し、今年は14校19名の県立・私立高校の先生方にご参加いただきました。

校舎統括本部長の村田より、2021年度医学部入試の総括、2022年度入試の変更点や今後の展望を踏まえた医学部入試の現状、合格事例に基づいた合格のポイント等、医学部受験について詳しくお話ししました。
他学部受験と違い、模試の偏差値や学校の成績がそのまま合格に直結しないこともあるのが医学部受験です。医学部独特の入試問題や、面接や小論文が課されること、また各大学で試験の内容や概要が異なり、合否の判断基準も違うので、情報をしっかり得て対策を講じることが重要となります。

1時間程の説明会の中で、多くの先生方がメモを取りながら熱心に聞いてくださいました。18歳人口減少やコロナ禍で大学受験を取り巻く状況や環境が変わってきています。各高校の先生方もお忙しい日々、医学部だけでなく他学部受験の多くの生徒様の進路指導をご担当される中で、なかなか医学部に特化して情報収集をすることは難しいことだと思います。この「医学部入試研究会」が先生方、医学部合格を目指し、将来医師となりゆく生徒様のお役に立てますことを心より願っております。

最後に、ご参加いただきました先生方のご感想の一部を紹介させていただきます。

「入試の細かいデータなど、大変参考になりました。また面接の重要性を再認識しました。これからの受験指導に活かしていきたいと思います。」

「医学部入試に特化した研究会には初めて参加させていただきましたので、とても参考になりました。」

「現在高3上位クラス、中3医進クラスを担当しており、情報収集ならびに生徒への情報提供のため参加させていただきました。今回の内容に大変満足です。」

「高校1年生から意識を高めさせるための情報が欲しかったので、とてもありがたかったです。」

「熱意を感じる会で勉強になりました。複数このような会に参加しますが、貴学院が最も医師になることの自覚を重視されています。素晴らしいと思います。」

「大変有意義な講演でした。特に生徒に『医師になる自覚と覚悟』を持たせることが必要であることがよくわかった。生徒のモチベーションを上げていくことが大変重要であるとわかった」

【現在受付中のイベント】
9/5 第2回 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
9/12 第2回 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
9/19 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー
11/7 第2回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

夏期講習スタート

年間を通した医学部受験指導「富士ゼミ」、8月2日より全生徒を対象に夏期講習が始まりました。富士学院の夏期講習は、前期期間の授業の復習を中心として、各生徒それぞれの必要テーマに沿ってカリキュラムを組んでいます。生徒によっては、夏期講習の期間だけ少人数のクラス授業ではなくマンツーマンの個人指導で徹底的に単元復習をしたり、得意な英語は、夏期期間の受講はせずに苦手な化学の学習に時間配分を置いたりと、一人ひとりにとって最適な学習プランを取り入れています。上記が実現できるのも、生徒・保護者・学院職員、講師の間で、生徒の現状や課題を全員がしっかりと共有している為です。夏期講習の前には三者面談を実施しており、その三者面談には生徒・保護者・学院職員だけでなく、普段から各科目の授業を担当している講師陣全員が参加し、毎朝の小テストや毎週の復習テストの結果、各科目の予習や復習の取り組み状況など、学習状況の詳細を全員で共有しています。従って、生徒達もしっかりと目標を持って、熱い日々に負けじと夏期講習に臨んでいます。私達も、全生徒がこの夏を制し、厳しい医学部受験を乗り越えていけるものと信じています。

【現在受付中のイベント】
現役生の為の夏期集中指導
9/5 第2回 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
9/12 第2回 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
9/19 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー
11/7 第2回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

今年度も久留米大学医学部のオープンキャンパスにて入試対策講座を行いました。

こんにちは。教務課の山口千晴です。
毎日暑い日が続いていますが、福岡校のゼミ生はその暑さをも超える熱量で日々の学習に取り組んでいます。

さて、福岡校では、7月18日(日)に久留米大学医学部オープンキャンパスに本年度もお招き頂き、連続4回目となる入試問題過去問解説を含む英語・数学の「入試対策講座」を担当させて頂きました。

昨年度はオンラインのみでの実施でしたが、本年度は人数制限や徹底した感染対策の下、対面とオンラインの両方にて実施されました。

本講座では、福岡校の精鋭講師が、過去に出題された入試問題を元に入試問題の特徴や傾向、対策についての説明のほか、2021年度一般選抜の問題について解説を行いました。普段の授業ではなかなか聞くことのできない、受験で使えるテクニックや勉強方法のポイント解説に、時にはメモを取るなど、皆さん熱心に耳を傾けて下さいました。
講座の開催に当たり、ご尽力賜りました久留米大学の関係者の皆様及び、当日ご参加頂きました受験生と保護者の皆様におかれましては、厚く御礼申し上げます。

早いもので、4月に開講した「富士ゼミ」の前期期間も残り2週間となりました。これまでの頑張りとは裏腹に、各模擬試験等で思うような結果が出せず、焦っている人もいるのではないでしょうか。「自分以外の受験生全員が上手くいっているように見える」と口にする生徒もいます。受験と向き合う中で、ネガティブになってしまうこともあると思いますが、ここで踏ん張りきれるかどうかが、今後の学習を大きく左右します。辛くなったら一人で抱え込むのではなく、家族や友人、先生など周りの人を頼りましょう。もちろん、学院に通う皆さんは教務職員を頼って下さい。時には一度立ち止まることも大切です。周りを意識しすぎず、また結果に一喜一憂せず、自分を信じて頑張っていきましょう。

【現在受付中のイベント】
7/25 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 第1回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

今年も大盛況だった福岡大学医学部、久留米大学医学部「学校推薦型選抜説明会」

こんにちは。教務課の篠田です。
毎日じめじめとした蒸し暑い日が続いています。福岡校ではアルコール消毒や換気などの感染症対策も行いながら、熱中症にも気を付けて日々の学習を続けています。

さて、福岡校では6/13に「福岡大学医学部推薦型選抜説明会」、6/27に「久留米大学医学部特別講義・推薦型説明会」をそれぞれ開催いたしました。毎年ゼミ生や保護者の方だけでなく、九州各方面より多くの現役生とそのご家族の皆様にご参加をいただいています。今年はコロナ禍の影響により、1組につき2名までとさせていただき、検温やアルコール消毒等感染症対策を徹底しての開催となりました。お忙しい中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

説明会では、福岡大学医学部からは入試ご担当者、そして久留米大学から医学部医学科教務委員長 放射線医学講座主任教授 安陪等思先生をお迎えし、それぞれの日程で2021年度入試の総括と2022年度選抜の概要や変更点について詳しくお話ししていただきました。また、久留米大学の安陪教授には、説明会に先立ち特別講義(テーマ:『医療と放射線』)を行っていただきました。

説明会終了後は、教務部より「合格のポイント解説」を行い、その後は指導部の講師陣より「英語・数学の攻略法」についてそれぞれ詳しく解説を行いました。最後に希望者に個別相談会を行い、今年も大盛況のうちに終了いたしました。福岡大学医学部入試ご担当者様、久留米大学医学部安陪教授におかれましては最後の個別相談会まで長い時間本当にありがとうございました。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

7月から第1回三者面談が始まりました。これまでの学習状況を振り返りながら、1年のうちで最も大事な夏を乗り越えていくために必要なことを、生徒・担当講師・教務職員がチームとして全員で確認していく場となっています。模試の成績や毎週行われる週テストの結果、日々の生活面、授業態度などを振り返り、生徒一人ひとりの特性を見極めながら夏に備えます。生徒たちは、この三者面談で改めて自分の状況を確認することで、決意を固め、より一層学習に励んでいます。暑さに負けずにこの夏を制することができるように、一緒に頑張っていきましょう。

【現在受付中のイベント】
7/25 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 第1回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

防災オリエンテーションを行いました

富士学院福岡校教務課の山口純二です。

6月25日(金)に福岡校で防災オリエンテーションを行いました。
地震、台風による豪雨災害など自然災害が多発する昨今、緊急時には素早く生徒全員の安否確認が出来るよう連絡の取り合い方をシュミレーションし、その後実際に避難訓練まで実施しました。

今回の訓練は、生徒が学院内にいる時に大きな地震が発生し7階厨房から出火したという想定です。4階、6階の自習室にいた生徒は、揺れが収まるまで机の下に隠れます。
館内放送を机の下で落ち着いてしっかりと聞き、揺れが収まったことを確認して頭上に気をつけながら机から這い出します。
事前に決めておいた避難経路の定点に職員がスタンバイ、非常階段へ誘導『落ち着ついて速やかに』1階駐車場まで避難しました。

逃げ遅れた生徒がいないか職員は館内を見回り1階の駐車場に合流。無事避難が完了した後点呼を行いました。

その後は、男子寮、女子寮毎に別れ、もし寮にいる時に災害が起こった場合の避難場所(中比恵公園・山王公園)へのルートを確認しました。
最後は各寮の点呼係が代表となって、7階のテラスで消化訓練を行いました。
今回生徒一人ひとりが真剣に取り組んでくれて、避難訓練は最後までスムーズに行うことができました。
本当にありがとうございました!

富士学院の生徒は全員が医師になる使命を持っています。
将来チーム医療では、医師は患者さんの命を守るだけでなく、チーム全員を導くリーダーになるはずです。いざという時に、どういう判断でどう動くか、また関わる人へどう意思を伝え、時には指示を出すべきか。生徒たちはそのような未来の自分を考えながら、今回の訓練を行ってくれたと思います。

地震など災害はいつ襲ってくるか分かりません、私たち富士学院職員もいざというときを常に想定し生徒の安全を守る使命を果たしていく決意です。

【現在受付中のイベント】
7/25 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 久留米大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 第1回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

チーム会議がスタートしました。

こんにちは。
教務課の新田です。

今年の梅雨入りは平年より早く、期間も長いと報道されております。じめじめする日が続き気持ち的にも沈んでしまいそうになりますが、それにも負けずに受験に向けて頑張っていきましょう。

福岡校ではチーム会議がスタートいたしました。「チーム会議」とは、生徒一人一人に担任講師と教務担当が付き、その生徒を指導する各科目の講師と共に「チーム」を作り、生徒の現状や課題点を共有し、科目間の学習バランスや課題の調整などを行います。生徒一人一人克服すべき課題や目標は千差万別です。学力面の現状や生活面を踏まえ、今後の学習の進め方についてチームで共有していきます。それぞれの科目の講師が一堂に集まって顔を合わせることは中々ありませんし、担当している科目だけではなく、他科目の状況などを知る貴重な時間になります。
環境にも慣れ始め、自分でしっかりと計画を立て、順調に学習を進められている人もいる一方で、疲れが溜まっていたり気が緩んでいたりする人もいます。その中で、チーム会議を通して改めて先生方から現状と今後のアドバイスをもらい、気を引き締め直すきっかけにもなるのではないかと思います。一日一日を大切に過ごすためにも、今の自分をしっかりと見つめ直して欲しいと思います。チーム一丸となって最後まで応援していきたいと思います。

また、6/27(日)は「久留米大学医学部学校推薦型選抜説明会及び医学部教授による特別講義」を実施いたします。2022年度の受験を検討されている受験生だけでなく、将来推薦型選抜の受験を考えていらっしゃる方のご参加も受け付けております。

【現在受付中のイベント】
6/27 久留米大学医学部学校推薦型選抜説明会及び医学部教授による特別講義
7/25 福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座
8/1 第1回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

部活動と勉強を両立し現役合格を目指す高校生たち

こんにちは。教務課の宮川です。
緊急事態宣言の最中、更なる感染予防に努めながら、受験生の皆さんは今年度の受験に向けての学習を加速させている時期ではないかと思います。

富士学院では現役合格を目指す多くの高校生にも受講していただいています。今回は部活動と勉強を両立している2人の高校生を紹介します。

Aさんは高校2年生に進学する直前の春休みから受講を始めました。苦手な2科目の弱点の補強と苦手意識の克服が当面の目標でした。担当講師との相性も良かったようで勉強に対するモチベーションが一気に上がりました。春休みの集中講義のあとは、毎日部活があることとご自宅が学院から遠いことからオンラインで受講をしています。この夏に部活動を引退したら受講科目を増やし、まずは推薦選抜に向けて更なる成績の向上を目指していきます。

B君は中学3年生の冬休みから受講を始めました。B君もやはり中学生のころから運動系の部活に全力投球、部活中心の生活を送っています。そのため授業はもっぱら、部活後の夜間となります。部活のあとのユニフォーム姿でとても元気な挨拶とともに来院し、疲れた様子も見せずに授業前に自学習に励んでから授業に臨みます。最も苦手な英語のみに絞り高校2年生になった現在では自分から「もっと文法をやりたい」と意欲を見せるようになるまでに成長しました。

彼らのようにそれぞれの状況によって、科目を絞って受講することや、受講する時間帯や曜日を選択していただくことも可能です。またオンライン授業にも対応しております。現役生専用の自習室も完備、授業がない日でも自習可能で、質問には各科目の常勤講師が対応いたします。ゼミ生同様に勉強面だけではなく面接指導や入試に関する相談や保護者面談も行っております。
医学部合格のためには、早い段階から医学部受験に特化した学習環境を整えることは必要です。中学・高校生の個人指導は随時募集しております。皆様からのお問い合わせやご相談をお待ちしております。

【現在受付中のイベント】
6/13 福岡大学医学部学校推薦型選抜説明会・個別相談会
6/27 久留米大学医学部学校推薦型選抜説明会及び医学部教授による特別講義
8/1 第1回医学部実力模試&解説授業
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

面接指導

こんにちは。教務課の安部です。
開講して2週間が経ちました。ゼミ生の皆さんは段々と富士学院での学習サイクルに慣れてきた頃でしょう。新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、ソーシャルディスタンスに気を付け、アクリル板越しの質問対応など、昨年度から引き続き困難な状況は変わりませんが、生徒・講師・職員の皆で協力して頑張っていきたいと思います。

さて、5/3から福岡校ではゼミ生を対象に「第1回面接指導」が始まりました。富士学院では面接指導を通して生徒自身の自覚と覚悟を促していきます。医学部合格の為だけではなく、勉強に対する意識付けや、将来医師として活躍していくために必要な資質を鍛えていきます。また、開講時にゼミ生には「面接ノート」を配布しています。ノートには30項目以上に及ぶ質問事項があり、回答を通じて自身の現状と向き合い、目指す医師像を明確にしていきます。

福岡校の第1回面接指導は校舎長・担任講師・教務担当で実施をしており、開講時からの学習面・生活面含めて指導をしていきます。5月という早い段階で面接ノートに基づいた面接指導を行うメリットは、自身をより深く知ることにつながり、医師になるという志がより強固なものになることです。その結果、「やらされる」から「自ら頑張る」方向へとベクトルが変化していきます。

面接試験のポイントは、面接官に自分自身のことを、そして将来医師として頑張っていきたいという強い思いをしっかり伝えることです。質問を行う面接官をしっかり見て、質問の意図を理解し、作った答えではなく自分の思いを自分の言葉で伝えることが重要です。

生徒たちが受験期には上記ポイントをしっかりと実践できるように、講師・職員も気合を入れて臨んでいきたいと思います。

【現在受付中のイベント】
中高生、高卒生対象『医学部受験相談会・学習相談会』ご相談随時受付中!

決意新たに次年度医学部合格を目指す!「富士ゼミ開講式」。

福岡校校舎長の橘田です。
4月18日、穏やかな晴天のもと、福岡校にて2021年度富士ゼミ開講式を執り行いました。生徒数も過去最高の人数となり、大きな期待と責任を感じての出発に身の引き締まる思いでいっぱいです。

昨年度は緊急事態宣言下による、新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン開講式という過去にない形での出発となりました。あれから1年が経った今でもまだ予断を許さない状況が続いていますが、本年度は感染予防の観点から換気に加え、席の間隔を十分に空け2つの大講義室を使用し主会場、同時中継会場に分け、時間を短縮して開催いたしました。いよいよ始まるのだ!という開講式独特の緊張感の中、坂本学院長のメッセージの代読、河合指導部長の挨拶と続き、参加した生徒、職員、講師共に決意溢れる内容となりました。

富士学院ではチーム会議、教務担当との面談、ゼミ生講座等、生徒を決して一人にさせない取り組みがいくつもあります。そのいくつもの節目である原点の日がこの開講式となります。参加した全員が「絶対に実現してみせる」という強い「決意」と「誓い」を立てたことと思います。

開講式終了後は開講オリエンテーションを行いました。年間スケジュールの確認、入学のしおりを通して、学則や校舎内での過ごし方を説明いたしました。学習以外の様々な取り組みの一つ一つに意味があることを話していきながら、真剣な眼差しで聞き入る生徒を目の当たりにし、医学部合格はもちろんのこと、将来医師として活躍していく土台をつくりゆく大切な時間を共有することに、感謝と責任の重さを痛感する瞬間となりました。

これから約10ヶ月間、感染対策を徹底しながら、富士学院のチームとしての取り組みを存分に活かし、しっかりと生徒と向き合いながら、職員、講師とともに、目指すは全員合格!を目標として最高の一年にしてまいります!

【現在受付中のイベント】
中高生、高卒生対象『医学部受験相談会・学習相談会』ご相談随時受付中!

最後まで諦めなかった人が医学部合格を勝ち取る!

富士学院福岡校 教務課の山口純二です。
2021年度入試も後期試験の真っただ中、いよいよ今期の入試も終盤戦を迎えています。
今期、合格していった生徒の顔を見ると、開講から頑張ってきたそれぞれの姿が目に浮かびます。
つい先日も、Kさんから、川崎医科大学の補欠繰り上げ合格の嬉しい報告があり、福岡校が喜びに包まれました。
思い返せば、Kさんは、岡山県の川崎医科大学本学での受験を終え、その足で夜遅く一人福岡校に自己採点に帰ってきました。休む間もなく挑戦を続けるKさんの姿は素晴らしく、その姿勢が合格という結果に現れたことは、私自身も本当に嬉しく思いました。
一方、残念ながら前期試験で結果が出なかった生徒も、後期試験に向け気持ちを切り替えて、それぞれ勉強に励んでいます。

また、2月22日~2月26日までは金沢医科大学、3月1日~3月5日までは久留米大学の後期対策講座が行われています。
難関ですが、最後まで諦めなかった人が医学部合格を勝ち取っていますので、一緒にがんばりましょう!!

富士学院は生徒の自主性を大切にしています。生徒の皆さんには、この最高の勉強の環境を目いっぱい使い切って欲しいと切に願います。
そのためには、
自分から質問し、答えを掴みに行く積極性。
講師・職員を信頼し、共に歩んでいける協調性。
仲間の成長を喜び、自らの成長の糧とする逞しさ。

どれをとっても医大生、また医師として大事な要素ではないでしょうか。
受験生の今の苦労は必ず、自分自身の宝になります。
そのことを信じて、前に前に、常に前進していける強さを、富士学院で養ってくれるよう、職員一同で励ましを送りながら育んでいきます!

いよいよ受験も後半戦

こんにちは。教務課の新田です。

2月も半分を過ぎ、私立大学医学部は次々と合格発表があり、ここ福岡校にも続々と嬉しい知らせが届いています。2/12・13には久留米大学・福岡大学の二次試験直前対策講座も行われ、受験した生徒たちの吉報を願うばかりです。また、国公立の前期日程に向けての対策も始まり、いよいよ受験も後半戦に入りました。

 後期試験に向け、夜遅くまで必死に努力している姿、熱心に講師に質問に行き食らいついていこうとする姿、最後まで諦めない姿勢を見て、本当に胸が熱くなります。まだ結果が出ていないことに、苛立ったり、落ち込んだりすることがあるかもしれません。そういう時は今一度「どうして医師になりたいのか」を思い返してください。「医師になる」という気持ちと覚悟をもって今まで努力を重ねてきたのではないかと思います。
講師・職員も全力でサポートしていきますので、最後まで一緒に頑張りましょう!

まだまだ新型コロナウイルスも予断を許さない状況が続いております。福岡校では引き続き検温の実施やアルコールの消毒等行っています。感染防止に努め、万全の状態で受験できるようにしていきましょう。

金沢医科大学一般選抜後期直前対策講座2月22日(月)~2月26日(金)
久留米大学医学部一般選抜後期直前対策講座3月1日(月)~3月5日(金)