今年も大盛況となった久留米大学、福岡大学医学部推薦選抜説明会

こんにちは。福岡校教務課の内です。
6月23日に久留米大学と福岡大学の医学部学校推薦型選抜説明会を実施致しました。当日はあいにくの天候にもかかわらず、延べ150名以上の生徒と保護者の方々にご参加をいただき、大盛況のうちに終えることができました。ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

午前中は久留米大学の説明会を実施いたしました。久留米大学医学部教務課より職員の方をお迎えし、「2025年度推薦型選抜の変更点と概要」について詳しくご説明いただきました。参加者の皆様には、久留米大学の魅力や入学後のカリキュラムについても具体的な情報を提供し、大学生活のイメージを持っていただけたようです。特に、参加した生徒からは「大学の魅力を再確認し、受験への具体的なイメージを持つことができました」との声が寄せられ、大変好評でした。説明会後の個別面談にも多くの生徒や保護者の方にご参加いただきました。特に小論文や面接対策についてのご質問が多く、これからの受験準備に対する意識の高さが伺えました。

午後には福岡大学の説明を実施いたしました。福岡大学からは入試課と医学部事務部のお二方をお迎えし、「2024年度学校推薦型選抜の総括と2025年度学校推薦型選抜の変更点と概要」について詳細にお話しいただきました。学校推薦型選抜に限らず、一般選抜における定員の変更や繰り上げ合格の具体的な動きについても詳しく説明がありました。具体的な数値を交えたお話は、受験に向けた準備を一層具体化する助けとなったようです。

説明会終了後には、ご登壇いただいた福岡大学ご担当者様との個別面談も行われました。多くの生徒や保護者が熱心に質問をしており、それぞれの疑問や不安に対して直接回答を得ることで、受験への意識がさらに高まった様子が伺えました。

各説明会の終盤には、福岡校校舎長の橘田より『学校推薦型選抜における合格のポイントについて』の解説が行われました。富士学院の卒業生の入試結果開示から得られた情報をもとに、本番での具体的な目標得点など、長年にわたり両大学に多数の合格者を輩出してきた富士学院ならではの詳細な情報提供に、皆様熱心にメモを取りながら聞かれていました。

また、両説明会にご参加いただいた方には、21日が夏至であったことにちなんで、福岡校の食堂特製のお弁当をお召し上がりいただきました。スタミナのつく夏メニューで、「大変美味しかった」とご好評をいただきました。食事の時間もリラックスした雰囲気の中で情報交換が行われ、受験に向けたモチベーションを高める良い機会となりました。

次回は7月に福岡大学、8月に久留米大学の第1回学校推薦型選抜プレテスト&対策講座が予定されています。毎年、この講座に参加された多くの生徒が推薦型選抜での合格を果たしています。説明会でお話を聞かれた方からも、当日その場で多数のお申込みをいただきました。学科試験対策や模擬面接を行うことができる貴重な機会ですので、推薦選抜受験をお考えの方はぜひご参加ください。
受験の格言に「夏を制するものは受験を制す」というものがあります。これから日に日に暑くなっていきますが体調管理に気を付けながら一緒に頑張りましょう。

【福岡校イベント一覧】
【7/14】福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座①
【8/4】久留米大学医学部推薦型選抜プレテスト&対策講座①
【8/18】産業医科大学入試説明会&私立医学部(推薦・一般)合格セミナー
【9/29】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
【随時】医学部面接指導
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

「第1回チーム会議」がスタート!

教務課の新田です。

開講して2ヶ月が経とうとしています。疲れも溜まってくる中、生徒たちは毎日一生懸命学習に励んでいます。

さて、福岡校では5/30(木)から「第1回チーム会議」がスタートしました。富士学院では、生徒一人ひとりに担任講師と教務担当が付き、その生徒を指導する各科目の講師とともに「チーム」を作っています。受験は総合点によって合否が決まります。得意な科目で点数を取れていても、苦手な科目で足を引っ張り、合格最低点に届かなければ不合格となってしまいます。そこで、第1回チーム会議では、得意科目に学習が偏っていないか、生活リズムが乱れていないか等々生徒の現状や課題点を共有し、科目間の学習バランスや課題の量の調整などを行います。生徒一人ひとり目標や克服すべき課題は全く異なります。今後の学習の進め方についてチームで共有し、生徒、講師職員共に同じ方向を向いて進めていくことができるのも富士学院の大きな強みだと思います。
学院の環境にも慣れ、自分の学習スタイルを確立し、計画的に学習を進められている生徒もいる一方で、疲れが溜まり気が緩んでしまいそうになる人もいます。その中でこのチーム会議は、自分を見つめ直し、気を引き締めまた頑張ろうと思うきっかけになるものではないかと思います。チーム会議に入る前の生徒は、緊張した面持ちですが、講師のアドバイスを真剣に聞き、最後にこれからの決意を述べ、学習に向かっていきます。
これから梅雨入りし、じめじめした日が続いてあっという間に暑い夏がやってきます。チーム一丸となってこの夏を乗り越え、受験まで頑張っていきたいと思います!

【福岡校イベント一覧】
【6/23 11:00〜】久留米大学医学部推薦型選抜説明会・個別相談会
【6/23 14:00〜】福岡大学医学部学校選抜型選抜説明会
【7/14】福岡大学医学部学校推薦型選抜プレテスト&対策講座①
【8/4】久留米大学医学部推薦型選抜プレテスト&対策講座①
【8/18】産業医科大学入試説明会&私立医学部(推薦・一般)合格セミナー
【9/29】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
【随時】医学部面接指導
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

息抜きも大事な「リフレッシュタイム」

こんにちは、教務課の山口です。

富士ゼミの生徒達は4月14日の開講から、毎日一所懸命勉強に励んでいます。そんな勉強漬けの生徒達が楽しみにしている時間の一つが、前期の期間毎週木曜日に設けているリフレッシュタイムです。このリフレッシュタイムは、体育の時間として近くの公園でサッカーやバレー、バドミントン等を行ったり、雨天時や暑さが厳しくなる時期から前期終了までは校舎でストレッチをしたり体育館でバスケットボール等を行ったり、その他にも様々なイベントを行っています。朝から22時まで勉強漬けの毎日の中で、生徒一人ひとりにとって必要な気分転換を図り、心も身体もリフレッシュして勉強に集中できる環境を作る大切な時間となっています。

5月6日木曜日のリフレッシュタイムはいつもの体育ではなく、防災オリエンテーションを行いました。オリエンテーションでは、災害時にSNSを活用した連絡方法や避難時の行動について詳細に説明しました。
その後、大きな地震が起こり、7階から火災が発生したという想定で避難訓練を実施しました。4階と6階の富士ゼミ生の自習室で地震発生時に机の下に隠れる訓練や、非常階段を各階から手すり側と壁側に分かれて降りる訓練を行いましたが、皆真剣に取り組み、スムーズに訓練を行うことができました。

日々安心して勉強するためには、一人ひとりが防災意識を持ち、いざという時の行動を心に描いておくことが大切です。今年は元旦に能登半島地震が起こり、防災意識が高まる年明けとなりました。生徒達には他人事ではなく、自分事として災害への備えを怠らず、一日一日を大切に過ごしてもらいたいと思います。
災害時に限らず、毎日の学習の中でも体調を崩したり、気持ちが落ち込んだりすることがあります。そんな時は講師や教務職員に何でも相談してもらい、不安を取り除き、また前向きに学習に向かえるようにしています。安心感を持って医学部受験に向かえる富士ゼミの学習環境で、合格までの厳しい道のりを一緒に乗り越えていきましょう。

【福岡校イベント一覧】
【6/23 11:00〜】久留米大学医学部推薦型選抜説明会・個別相談会
【6/23 14:00〜】福岡大学医学部学校選抜型選抜説明会
【随時】医学部面接指導
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

5月から行う「面接指導」

副校舎長の宮川です。

4月15日にゼミ授業がスタートし、早いもので一月近くが経とうとしています。次の受験まで残り9ヶ月を切りました。ゼミ生は新しい環境にも慣れはじめ、効率の良い時間の使い方や週テストに合わせた各科目の自学習の時間配分など徐々に自分のペースができつつある頃ではないでしょうか。「学習計画表」を活用して日々の小さな目標を少しずつかつ確実に達成し、最終目標である医学部合格へと突き進みましょう!

そしてその医学部合格に大きな影響を及ぼすのが「面接試験」です。国公立私立問わずすべての医学部においてこの面接試験が課されます。現在富士学院で実施している第1回面接指導では、医学部入試における面接試験の意義やポイントを紹介し、模擬面接を通して入退室の手順や座り方、姿勢や目線など基本的な指導を行います。またこの面接指導を通して、将来どのような医師になりたいのか具体的にイメージすることで、医師になる「自覚」と「覚悟」を自分自身の中で見つめ直す貴重な機会になることを期待しています。

医学部合格という大きな目標達成のために学力面の強化・向上はもちろんですが、将来良医として活躍していくために必要な資質を備えることも大変重要です。面接官の質問の意図をきちんと理解し、自分自身の思いを自分の言葉で答える。そして将来医師として頑張っていきたいという強い思いをしっかり伝えることが出来るようになることが目標です。
富士学院では全員が一次試験合格を果たし、そしてこの面接試験に臨むことを想定して5月の早い時期から実際の試験まで何度も練習を重ねます。そうすることで実際の試験では自信をもって堂々と面接に臨めるように準備をしていきます。

生徒全員の「医師になる!」という強い気持ちを後押しし、私たち職員一同合格に向けて万全のサポート体制で臨みます。

【福岡校イベント一覧】
【6/23 11:00〜】久留米大学医学部推薦型選抜説明会・個別相談会
【6/23 14:00〜】福岡大学医学部学校選抜型選抜説明会
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

絶対に合格する!期待と希望を胸に多くの生徒が集った「富士ゼミ開講式」

福岡校校舎長の橘田です。
4月14日(日)、4F大講義室にて生徒、職員、常勤講師が一堂に集い2024年度富士ゼミ開講式を執り行いました。
本年もこの富士学院福岡校に期待と希望を持って多くの生徒が集ってこられました。私自身、謙虚にまた新たな気持ちで一人一人の生徒と向き合い、全員合格を目指し一歩前進の取り組みを進めてまいりたいと決意しております。
式の中ではまず私から坂本理事長の開講式メッセージ代読と挨拶を行い、続いて指導部を代表して河合指導部長より挨拶をいただきました。
昨年までは開講式の時間短縮や会場を分け同時中継で実施するなど、様々な取り組みで感染予防に努めてまいりましたが、今年度は2019年度振りに従来の形式で進めました。
全生徒一人ずつの挨拶、決意を話してもらい、常勤講師の先生からも合格に向けての熱いメッセージ、初日からの厳しいお言葉など、生徒を含め力強い言葉をいただきました。
開講式終了後、開講オリエンテーションを実施し教務職員より校舎での過ごし方について配布資料をもとに様々な説明をさせていただきました。その中で年間スケジュールを通し秋に実施する第2回チーム会議から三者面談への流れで受験関連(主に2024年度入試結果)についても触れました。これから受験までガイダンス等を通して精神論や根性論ではなくデータに基づいた現状を正しく知ってもらう機会を設けていきます。最新の入試資料や情報を素早く提供し理解してもらうことも富士学院の大きな強みとなります。
オリエンテーション終了後、昼食はこちらも数年ぶりに近くの公園に移動し、食堂の方が早朝から用意してくださった開講式特製お弁当をいただきました。暖かな日差しの中、生徒、職員、講師で談笑しながら食事をとっている様子を見ながら、これまで中学、高校でも感染予防のため学習面、生活面を含め様々なことが制限されてきたであろう生徒達に今年こそ思い切った一年を過ごしてもらいたいと心から願ったところです。
翌4月15日(月)からはそれぞれのクラス、マンツーマン授業共に勢いよくゼミがスタートしました。これから様々なことがあるかと思いますが、原点となった開講式での決意を思い起こしそれぞれの課題や苦手分野に向き合う最上の一年にしていただきたいと思います。
今年度、職員、講師共に全生徒を勝たせていくため、富士学院福岡校の総力でチーム一丸となって走り抜いてまいります。

中高生・高卒生『定期個人指導』ご相談受付中!一日、1コマ~曜日・時間は自由に設定でき、いつからでもスタートできます。

【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

生徒・講師・職員の全員が最後まで諦めない気持ちで

こんにちは。教務課の服部です。
3月の半ばも過ぎ、だんだん暖かくなり、春を感じるようになってきました。
福岡校では国公立大学・私立大学医学部の後期試験の結果、補欠繰り上げ合格の連絡を待っている時期です。生徒・講師・職員の全員が最後まで諦めない気持ちでいます。その諦めない気持ちが合格を勝ち取ることにつながっていると信じています。
その一方、今年の受験で悔しい思いをした生徒達が、既に来年度の受験に向かって新たなスタートを切っています。
富士学院では、3月18日(月)より春期講習がスタートしました。科目は英語・数学・化学・物理/生物になり、平日は朝9時から3科目(1科目100分)の授業を受け、その後の時間は先生に質問が出来ますので、しっかり復習や予習に励むことができます。土日は全ての科目で先生が親切かつ丁寧に分かりやすく質問対応しています。

春期講習の日程は下記の通りです。
第Ⅰ期:3月18日(月)~3月22日(金)
第Ⅱ期:3月25日(月)~3月29日(金)
第Ⅲ期:4月1日(月)~4月5日(金)
1回完結ですので途中からでも参加(入講)して頂くことが出来ます。

さて春期講習では、ゼミ授業に向けての準備講座として、基本事項の確認を行うと共に、今春行われた入試問題も扱いながら目指すべき到達点を明確にしていきます。
また、受講するメリットとしましては、

◎生活のリズムを掴む
4月からのゼミ授業を迎えるにあたり、1日に100分授業を複数コマ受けることに慣れていく必要があります。体力も必要ですので、食事もしっかり3食取って臨むようにします。またクラス授業の雰囲気も感じて頂けると良いと思います。

◎受験の反省点を早めに理解し、ゼミ授業のスタートダッシュを図る
講習中にしっかり今年度の受験について自己分析すると、勉強方針が立てられ授業に対する向き合い方、質問の仕方、復習の仕方が変わるはずです。そうすると成績は各段に伸びます。

◎苦手科目の意識克服
合格にはトータルバランスが大事です。足を引っ張る科目があると受験に大きく影響していきます。講習中に「苦手、嫌い」の意識が少しでも変わると、勉強への取り組み方が変わります。富士学院の講習を受けると実感できると思います。

ゼミ入学、個人指導、その他のご相談・お問い合せは随時受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。
富士学院職員・講師全員で応援していきますので、共に頑張りましょう。

→ 高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談受付中!学院専用食堂・男女別寮完備※通学可能
→ 【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

最後の最後まで生徒と一緒に頑張り抜く!

福岡校教務課の山口です。

大寒も過ぎ、季節は徐々に春に向かっていることを感じます。
現在、多くの大学で一次試験が終了し、嬉しい合格の報告が続々と福岡校に届いています。
福岡校の生徒達も、二次試験の受験の為全国を飛び回っていますが、スーツケースを抱えて帰って来るたびに一回り成長した姿を見て、とても逞しく感じています。

さて、医学部の二次試験の面接では、多くの大学で本学志望理由が聞かれます。当然、受験生がその大学の特徴を知らなければ志望理由は話せません。その大学のどこに魅力を感じ、自身が理想とする医師像にどう繋がっていくのか、明確なビジョンを示すことが大事になります。暗記しただけの話しでは、面接官に本当の志望意志を伝えることができません。そのため、富士学院では早い時期から面接指導を重ねてきました。
学科では同じ点数で一次合格した生徒が沢山います。だからこそ、二次合格を勝ち取る為には面接力がとても重要になるのです。

前期に一次合格の結果が出なかった生徒も、後期試験に向けて諦めずに毎日学院に来て勉強しており、前期の悔しさをバネに受験校の過去問演習に黙々と取り組んでいます。
富士学院福岡校では、久留米大学医学部、また金沢医科大学の後期直前対策講座を行い、最後まで受験生をサポートしていきます。
日程は以下の通りで、単科受講 ・ 1日受講・ 全日全科目受講での選択も可能です。

【2/24(土)~2/28(水)】金沢医科大学後期直前対策講座
【3/2(土)~3/6(水)】久留米大学医学部後期直前対策講座

受験期は一年間の集大成です。前期試験を終え、今までもっとやっておけば良かったと思うことも見えてきます。しかし、今だからこそ出来る勉強があり、受験本番に向かうからこそ伸びる力があります。最後まで諦めずに努力する姿に、私たちも心からエールを送っています。富士学院福岡校一同、最後の最後まで生徒と一緒に頑張り抜いていきます!

【福岡校イベント一覧】
【1/22〜】富士学院の直前面接指導(〜3/15まで)
【2/24〜】金沢医科大学(後期)直前対策講座 10:50~(対象:高3生・高卒生)
【3/2〜】久留米大学医学部(後期)直前対策講座 10:50~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

嬉しい合格報告続々!

こんにちは。教務課の松本です。
1/16から始まった今年度の私立医学部入試も一次試験の合格発表、最終合格発表が続々と行われ、福岡校でもたくさんの嬉しいご報告が届いています。ここで抜粋してお知らせします。(福岡校富士ゼミ生のみ)

岩手医科大学【一般】:一次合格者11名/正規合格者5名/補欠保持者2名
川崎医科大学【一般】:一次合格者19名/正規合格者5名
金沢医科大学【一般前期】:一次合格者9名
関西医科大学【一般前期】:一次合格者3名
※2/6判明分

他に、帝京大学や杏林大学、兵庫医科大学等々、一般入試の一次合格をいただいています。富士ゼミ生、現役生ともに、一次通過の生徒は各大学の二次試験に向けての面接指導を随時実施中です。外部生の方も面接指導のご要望がございましたら、是非富士学院にご連絡ください。
さらに、本日2/7は久留米大学【前期】・2/8は福岡大学【一般・共通テスト利用】の一次合格の発表日です。地元福岡校からは毎年多くの合格者が出ており、今年度も大いに期待しています。久留米大学と福岡大学の二次試験に向けては、外部生の方も参加できる直前対策講座にご参加可能です。一次合格された方は是非福岡校までご連絡ください!
また、後期試験に向けても対策指導を行っています。福岡校では金沢医科大学【後期】久留米大学【後期】の対策講座をそれぞれ5日間ずつ実施します。後期試験の受験を検討中の方はお気軽にご相談ください。
そして、国公立医学部を目指す方は出願を終えて、追い込みの時期ですね。学科試験や面接に関してご相談がございましたら、富士学院にお問合わせください。直前対策指導や面接指導もお一人お一人に合わせて実施可能です。今春の医学部合格を目指し、一緒に頑張りましょう!

【福岡校イベント一覧】
【1/22〜】富士学院の直前面接指導(〜3/15まで)
【2/24〜】金沢医科大学(後期)直前対策講座 10:50~(対象:高3生・高卒生)
【3/2〜】久留米大学医学部(後期)直前対策講座 10:50~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

生徒達を送り出す「入試直前ガイダンス」

福岡校校舎長の橘田です。
本年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
被災された皆様が一日も早く元の生活に戻ることができますよう、心より願っております。

本日1/12(金)福岡校では2024年度入試直前ガイダンスを実施致しました。この直前ガイダンスは開講式同様、全てのゼミ生、職員、担任講師が参加し、明日からの共通テスト、そして国立、私立一般選抜を受験するゼミ生達を送り出していく大切な会となります。
早いもので4月の開講式から9カ月が経過しました。昨年は国内外においても激動の年となり、年始にはいくつもの衝撃的な出来事が日本中を駆け巡りました。

そのようないつくもの出来事にはほとんどの場合、医療が関連します。生徒たちは黙々と勉強しながらも、「もし自身がそのど真ん中にいた時に何が出来るだろう」、「何をしていくべきか」と自問自答しながら日々を過ごしていたのではないでしょうか。
そんな思いを巡らせながら、まず教務職員から受験時の注意事項、受験期における全校舎でのサポート体制等を説明し、指導部を代表して河合指導部長から挨拶をしていただきました。
終了後は理事長、学院長をはじめ職員、先生方、そして富士学院OB会顧問で順天堂大学天野特任教授からのメッセージを込めたお守りとともに、更に今年は福岡校OBドクターから頂戴したメッセージ入りのお菓子も一人ひとりにお渡しました。

生徒達は保護者、兄弟、友人等そしてこれまで指導してくれた先生を含めた様々な人たちに支えられてこの日を迎えました。当たり前ではないそんな状況の中でお世話になった方々へ感謝の思いを持って受験に臨むこと、そしてこれまで学んだことを全部出し切ることを誓い合って直前ガイダンスを終えました。

いよいよ明日から入試本番です。体調を整え最高の状態で、程よい緊張を保ちながら120%の力を発揮していただきたいと願っています。

みんな頑張れ!!

【福岡校イベント一覧】
【1/20〜】国公立医学部出願相談会(〜1/30まで)
【1/28】久留米大学医学部前期一般選抜直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【1/29】福岡大学医学部一般選抜直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

OB医大生の激励

福岡校の新田です。

福岡校の年末は12月18日からスタートした大学別対策や単元別の対策授業を通して、受験に向けて追い込みをかけています。受験モードへと切り替わっていく生徒の表情は、最後まで全力で応援していこうと改めて強く感じさせてくれます。
そんな中、12月30日のお昼には食堂で年越しそばが提供されました。
年越しそばの由来の一説に、博多にある承天寺で、年を越せない貧しい人々にそばを振舞ったところ、食べると翌年に運気が上がったと評判になったため、大晦日にそばを食べることが習慣になったというものがあります。
年越しそばを食べて運も味方につけ、受験を乗り切って欲しいと思います。

また、昨年在籍していたOB生も遊びに来てくれました。
近況をお話ししてくれた生徒の表情はとてもにこやかで、充実した大学生活を過ごしているようで大変嬉しく思います。そして、今現在受験に向かって頑張っている生徒への激励もあり、福岡校は非常にぎやかな年末となりました。

共通テストまで2週間となり、私立大学の受験初日である1月16日の愛知医科大学の一次試験まであと18日となりました。今一度体調面には十分に注意し万全な状態で受験できるようにしておきましょう。
「合格できなかったらどうしよう」と不安な声を聞くことも多くなってきました。
もちろん焦りや不安になる気持ちも分かります。しかし、今までやってきたことは自分の力に確実になっているはずです。
自分を信じ、後悔の残らないよう全力で取り組んでいきましょう。
私たち講師職員も最後まで全力でサポートしていく準備はできています。
一緒に頑張りましょう!

【福岡校イベント一覧】
【1/20〜】国公立医学部出願相談会(〜1/30まで)
【1/28】久留米大学医学部前期一般選抜直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【1/29】福岡大学医学部一般選抜直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

本格的な受験はこれからです!

副校舎長の宮川です。
12月中旬までは暖かい日もあり寒暖差の激しい日が続きました。ここ2,3日は福岡でも雪がちらつくほどの寒さになっています。本格的な受験シーズンまであとひと月となりました。健康管理も合格を勝ち取る大きな要因です。油断することなく毎日を過ごしましょう。

一般選抜の出願が始まり、受験に向けて一気に緊張感が高まってきました。そのような中、私立大学医学部の学校推薦型選抜、総合型選抜の合否が出揃ってきました。福岡校では主に福岡大学、久留米大学の受験生が多くいますので、ゼミ生・現役生それぞれに対策講座等を実施し受験に備えてきました。今年度は久留米大学学校推薦型選抜においてこれまで必要だった出願要件の「評定」が問われないという大きな変更点がありました。これにより出願者数が例年以上に増えましたが、逆にこのチャンスを活かして合格を手にした生徒もいます。とは言え、富士学院では開講以来常に一般選抜を目標にカリキュラムを立て、一般選抜を目標に一丸となって頑張ってきました。本格的な受験はこれからです。生徒によっては3月までの長期戦となるでしょう。ただこの戦いは決して一人ではありません。一緒に学んできた仲間がいます。近くで見守ってきた我々教職員も一緒です。推薦・総合型選抜で一足先に合格を勝ち取った生徒さんに続き、皆で合格を手に取るべく共に戦いましょう!

【福岡校イベント一覧】
【12/29】共通テスト直前対策講座(数学Ⅱ) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/30】共通テスト直前対策講座(古文) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

福岡大学を会場に本番同様の環境で行う「福岡大学医学部一般選抜プレテスト」

福岡校教務課の内です。
12月に入り、1日の川崎医科大学・産業医科大学を皮切りに各大学の出願が始まり、一般選抜の出願が次々とスタートしています。富士学院では各大学と一人ひとりとの相性を、チーム会議や三者面談を通してしっかりと協議して、それぞれが自分に合った大学に出願しています。出願に際しては、ネット出願での写真の送信方法やそのほか志望理由書、出願手続等についても、学院職員が細やかにサポートしておりますので、生徒たちは出願が漏れなく確実に安心して進められているようです。

また、12月2日(土)に福岡大学医学部一般選抜プレテストを実施いたしました。本番と同じ福岡大学を会場に入試当日と同じ受付時間、時間割で試験を実施し、試験問題や解答用紙なども本番と同様に作成された「試験当日と同じ試験環境」を経験することで受験した生徒たちは本番に向けて、より一層気持ちを高めたようです。また今年は地下鉄七隈線の延伸により更に大学へのアクセスが便利になりました。生徒たちは入試当日の到着時間の想定もできたようです。

なお、12月10日には久留米大学一般選抜対策講座を12月17日には福岡大学一般選抜対策講座を実施します。ここでは、これまで両校の一般選抜でも多数の合格者を輩出し続けてきた学院が蓄積してきたデータに基づいて、具体的な戦略を公開します。冬休み期間の学習の指針を立てる絶好の機会となりますので両校の受験をされる方はぜひご受講ください。

いよいよ冬本番、寒く乾燥する日が続きます。体調管理でも、うがい手洗いといったABC(あたりまえのことを、ばかにせず、ちゃんとやる)が大切です。ABCを心がけ、万全の態勢で受験を迎えてほしいと思います。

【福岡校イベント一覧】
【12/10】久留米大学医学部前期一般選抜対策講座Ⅰ・Ⅱ 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【12/17】福岡大学医学部一般選抜対策講座Ⅰ・Ⅱ 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【12/29】共通テスト直前対策講座(数学Ⅱ) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/30】共通テスト直前対策講座(古文) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

合否を左右する出願先の選定

こんにちは。福岡校教務課の城谷です。

先週末は北日本で初雪の便りが届きましたが、福岡でも本日(11月18日(土))、初雪が観測されました。11月中旬に福岡で初雪が観測されるのは2008年以来15年ぶりとのことですが、週明けには暖かさが戻り、来週はまた20℃ぐらいまで気温が上がる見通しだそうです。気温の変化が大きな日が続いていますので、生徒はしっかりと体調管理に努めてほしいと思います。

さて、今週からゼミ生の「第2回三者面談」が始まりました(来院生の「第2回三者面談」は、来月から始まります)。この「第2回三者面談」では、10月の「第2回チーム会議」の内容をもとにして、出願先のご提案を行っています。医学部入試は、大学によって問題の難易度や出題の傾向が大きく異なるため、生徒本人との相性を含めた出願先の選定は合否を左右します。科目ごとでも大学との相性があり、英語が合う大学が数学では合わなかったり、理科系が合う大学が英語では全く合わなかったり、ということもあります。そのため、すべての要因を総合的に判断し、合格の可能性がより高く、現状で勝負すべき出願先をご提案しています。

出願先が決まると、12月からは大学ごとのプレテストや直前対策授業が実施され、いよいよ生徒の意識は「入試本番モード」になってきます。食事や睡眠をきちんととって体調を整え、入試本番に向けて一気にスパートをかけていってほしいと思います。

【福岡校イベント一覧】
【11/25】福岡大学医学部学校推薦型選抜直前グループ面接対策 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/2】福岡大学医学部一般選抜プレテスト及び解説授業動画配信 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/10】久留米大学医学部前期一般選抜対策講座Ⅰ・Ⅱ 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【12/17】福岡大学医学部一般選抜対策講座Ⅰ・Ⅱ 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【12/29】共通テスト直前対策講座(数学Ⅱ) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/30】共通テスト直前対策講座(古文) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

合格に向かってチーム一丸!

こんにちは。教務課の服部です。
10月の中旬が過ぎ、大学入学共通テストの出願も無事に終了し、学校型推薦選抜、総合型選抜の準備(志望理由書や自己推薦書の作成を講師・教務担当に相談)、面接の練習など、近づく入試本番に向けて、生徒、講師、教務職員の動きも慌ただしくなってきました。今の時期は、疲れが溜まってきていて体調を崩しやすいですが、食堂などで栄養を付けて、受験勉強に励んで欲しいと思います。

さて福岡校では、10月15日に久留米大学、22日に福岡大学の第2回学校推薦型選抜プレテスト&対策講座を実施しました。両日とも、良い天気に恵まれ、どちらも多くの受講者にご参加いただきました。誠にありがとうございました。
開場時間の1時間以上前に来院する生徒も少なくなく、模擬試験、模擬面接にも真剣に向き合おうとしていて、感心しました。参加した生徒さんには、この度のプレテスト・対策講座を受けたことにより、合格にぐっと近づいたのではないかと感じました。

さてこの度のイベントの内容ですが、午前では、まず校舎長橘田より「学校推薦型選抜の概要」の説明をしました。今までの蓄積されたものと最新の情報に、学生の皆さんは真剣かつに熱心に話を聞いてくださいました。
その後、プレテスト(英語・数学)を受けて頂きました。久留米大学は英数各60分、福岡大学は英数合わせて60分の試験時間で、試験のレベルを見るのはもちろんのこと、特に福岡大学については、英数の解く時間配分、解く順番が重要になってきますので、そういうことを試すチャンスでもあったかと思います。本番までに過去問などで練習して欲しいと思います。

お昼休憩は、昼食付きでしたので、7階の食堂にて昼食を取って頂きましたが、この食堂は栄養バランスが取れているだけで無く、とても美味しいと評判ですので、満足頂けたと思います。
午後には、プレテスト解説授業、小論文対策(久留米大学)、模擬面接(福岡大学はグループ面接、討論)を実施しました。試験実施直後に解説授業を受けたことにより、自分の実力と向き合えたのではないでしょうか。模擬面接に関しても、皆さん、いい緊張感を持って望んでいました。終わった時はホッとした表情をしていて、一皮むけたと感じました。

更にいっそう「合格したい、合格するぞ」という気持ちが強くなったのではないでしょうか。先生方、教務、チーム一丸となって、合格に向かっていきたいと思います。

11月25日(土)には、福岡大学医学部学校推薦型選抜直前グループ面接対策、12月2日(土)には、福岡大学七隈キャンパスにて福岡大学医学部一般選抜プレテスト(昼食付き)を実施いたします。グループ面接はなかなか練習する機会もなく、参加してみるとイメージしていた物との違いを感じて貰えるはずです。定員がございますのでお早めに申し込みください。プレテストについては、実際に本番同様、福岡大学にて全く同じ時間設定で実施するというあまり体験出来ない画期的なことです。福岡大学受験お考えの方は是非お申し込みください。
受験に向けて体調に留意して頑張りましょう。

【福岡校イベント一覧】
【11/25】福岡大学医学部学校推薦型選抜直前グループ面接対策 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/2】福岡大学医学部一般選抜プレテスト及び解説授業動画配信 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

チーム会議

こんにちは。教務課の篠田です。
10月に入り、朝晩は冷え込むようになってきました。生徒たちは上着を上手に活用して体温調節をしています。受験生にとっては毎日が大切な時間です。みんなでサポートしていきたいと思います。

さて、福岡校では9月末から第2回チーム会議が始まりました。富士学院では、生徒一人に対して、各科目の講師、校舎長、教務担当が「チーム」となり生徒の情報を共有しています。生徒の合格に向けて、日ごろの生活態度や成績、学習状況などを共有し、今すべきことや必要なことを指導していきます。

第2回のチーム会議では、生徒の情報共有に加えて、私立医学部一般選抜の出願校を検討します。大学ごとに出題形式や傾向が違うため、生徒との相性を含めた出願先の選定は合否を大きく左右します。各大学の最新入試情報を集めることはもちろん重要ですが、それを最大限活用するためには、生徒の日ごろの学習状況やこれからの伸びしろを含めて、それらを正しく把握している必要があります。科目ごとに問題の相性や傾向があり、英語は合うが数学が合わない、記述よりもマーク式の方が合う、といった面や一次試験、二次試験の日程を含めた情報をまとめ、すべての条件を総合的に判断し、合格の可能性が高い出願先をチームで決定します。

10月中旬からは、授業内容が演習中心となります。福岡校では10月16日から対策演習期に入ります。過去問題等を多く扱っていきますので、今までの授業で蓄えてきた知識をフルに活用できるよう、実践力を養い、更に大きく成長してくれることを願っています。最後まで一緒に頑張っていきましょう!

【福岡校イベント一覧】
【10/22】福岡大学医学部学校推薦型選抜対策講座Ⅰ・Ⅱ 10:30~(対象:高3生・高卒生)
【11/25】福岡大学医学部学校推薦型選抜直前グループ面接対策 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/2】福岡大学医学部一般選抜プレテスト及び解説授業動画配信 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)