お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

2023年度 国公立医学部学校
推薦型・一般選抜の最新の情報と
様々な合格事例を含めた
合格のポイントを一挙に解説!

  • 2022年度の大学入学共通テストの内容や結果は?
  • 2023年度大学入学共通テスト及び医学部推薦・一般選抜の最新情報は?
  • 大学毎に異なる学校推薦型・総合型選抜の傾向や合格のポイントとは?


富士学院の合格セミナーでできるだけ詳しく解説します!

  • 全国の直営校による情報ネットワークの強みで、どこよりも「最新」のそして「正確」な国公立医学部の入試情報が把握でき、一歩先んじた対策を取ることができます。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
国公立医学部医学科に強い!
2022年度医学部医学科専願者43名中
東京医科歯科大学、京都府立医科大学をはじめ37名合格!(合格率86%)

2021年度医学部医学科専願者63名中
名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ54名合格!(合格率85%)

2020年度医学部医学科専願者55名中
東北大学をはじめ44名合格!(合格率80%)

2019年度医学部医学科専願者39名中
千葉大学、九州大学をはじめ33名合格!(合格率85%)

2018年度医学部医学科専願者28名中
東京大学理科三類をはじめ25名合格!(合格率89%)
ポイント 2
福岡校1校舎だけで2022年度医学部医学科専願者
118名中医学部医学科に実数で58名!
国公立医学部医学科専願者7名中 東京医科歯科大学含む4名合格!
ポイント 3
偏差値だけでは計れない様々な合格事例を用い、合格を勝ち取るポイントを解説!
ポイント 4
全国の直営校による
スケールメリットを生かした最新の医学部入試情報
の取得をはじめ、
様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりに具体的に生かせる学習環境
お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)


要 項

日時

8月7日(日)・9月25日(日)
13:00~
 開場 12:30
※文部科学省発表の学校における新型コロナウイルスに関する衛生管理マニュアルを引照し
徹底した感染症対策を行っています。

会場

富士学院 福岡校

定員

30名

参加費

無 料

対象

2023年度国公立医学部受験をお考えの方、及び保護者の方
※将来国公立医学部を目指す生徒・保護者の方も参加可能です。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー
2022年度国公立医学部推薦・一般選抜の総括と
2023年度選抜の概要及び合格のポイントについて
(富士学院 教務部)
14:00〜 面接指導(希望者のみ)/個別相談会(希望者のみ)

※学院職員による個別(進学・学習)相談、希望には面接指導が可能です。
お気軽にお申込みください。
※時間割は変更の可能性があります。

本番さながらの緊張感の中で行う面接指導 画像 本番さながらの緊張感の中で行う面接指導

セミナー終了後は、希望者全員に面接指導を実施!

合否に大きく影響を及ぼす面接試験、富士学院の『面接指導』のノウハウを公開します。

【富士学院の面接指導はココが違う!】

point
各大学及び多くの合格者からの直接聞き取りに基づく膨大な情報の蓄積と緻密なシミュレーション。
point
全国の直営校による情報ネットワークを生かした、地域別大学ごとの詳細な面接資料を受験生に活用!


Q&A

Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
国公立医学部医学科の合格実績について教えてください。
A.
2022年度実績として東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者43名中37名合格(合格率86%)、2021年度は名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者63名中54名合格(合格率85%)、2020年度は医学部医学科専願者55名中44名合格(合格率80%)、2019年度は千葉大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者39名中33名合格(合格率85%)と、過去最高の合格実績を出すことができました。また2018年度は東京大学理科三類の合格者をはじめ国公立専願者28名中25名合格(合格率89%)、2017年度合格実績では京都大学や東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)、2016年度合格実績では専願者12名中10名合格(合格率83.3%)、2015・2014年度ではそれぞれ8名が合格を果たしました。
富士学院の合格実績について

2022度国公立医学部に見事合格した
福岡校在籍の生徒から
たくさんの喜びの声が届いています。
その一部をご紹介します。

2022年度
東京医科歯科大学 一般選抜(前期日程)合格
F・K君 西南学院高校
「素直になること」「自己分析を常にすること」そして「楽しむこと」が大事です。

私は一浪時、あまり効果的な勉強が出来ておらず、「本当に今年医学部に合格できるのだろうか」と思っていました。その気持ちのまま入試へと突入しました。私の第一志望は東京医科歯科大学でしたが、共通テストで失敗し、結局他の国公立大学の医学部を受験しましたが合格まで届きませんでした。最終的には、ある大学から繰上合格を一つ頂いたのですが、そのときの悔しさが忘れられず、また私自身受験勉強をまだやり切れていないと考えていたため、本当に迷ったのですがもう一年頑張ることを決めました。
もう一年すると決めたときにまず私は自分に何が足りてないのかを徹底的に分析しました。その中で私に1番足りていなかったものは「演習量」だとわかったため、それを主軸にしようと決めました。私は家ではあまり集中できなかったので予備校に行くことにし、予備校を決める際に3つのポイントを考えました。1つ目は得意科目は自習をメインで進められることです。具体的には参考書で読んだ範囲の問題を問題集で解くことをやっていました。2つ目は苦手な英語の授業を受けられることです。私は英語が大の苦手で、勉強方法も何が必要なのかも全然わかっていませんでした。そのため、英語を1から勉強できる予備校が良いと思いました。3つ目は先生に沢山質問に行けることです。これらの3つのポイント、そして自宅からの行きやすさ等を考慮して富士学院に通うことを決めました。富士学院はカリキュラムを柔軟に変えて下さり、十分な自習時間を確保することができました。また英語の授業も基礎から教えて下さり、安定した力を出せるようになりました。そして質問対応ではどの教科の先生もどんな質問でも丁寧に深くまで教えて下さりとても良かったです。私は富士学院に来るまで質問に行くのがとても苦手でした。「授業をなぜ聞いてないのか」や「こんなのもわからないのか」と怒られるのが怖かったからです。しかし富士学院の先生方はこのようなことは一切無く、むしろもっと質問しに行きたくなりました。また生徒一人一人を先生方や教務の方々が気にかけて下さり、安心して勉強に集中できました。
私が今年合格できた要因と考えられるものは大きく分けて4つあります。1つ目はわからないもの、わからないという状態、そして自分の実力に素直になれたことです。これは本当に難しかったです。自分を、そして相手の言葉を素直に受け止めることで物事の吸収力がとても上がりました。2つ目は常に自己分析ができたことです。今何が足りないのか、そして今どんな状態なのかを見極めることが大事です。特にこれは自分でやることに意味があり、数学や物理化学に役立ちます。3つ目は自分に合った勉強法を見つけられたことです。私の場合、1冊の問題集を何度も解き、すべての問題を素早く解けるようにすることが合っていました。4つ目は問題を解くことを楽しめたことです。やはり受験勉強は辛いことが多いです。しかしその中に楽しさを見出すことで気付かないうちに思いもよらない到達点まで来ることができます。実際私も問題がどんどん解けるようになってくると、難問にチャレンジすることが日々の楽しみになり、実力もどんどん上がっていきました。
最後に、医学部を目指す人へのアドバイスが3つあります。「素直になること」「自己分析を常にすること」そして「楽しむこと」です。医学部合格を果たせることを願っています。

2022年度
佐賀大学医学部医学科 学校推薦型選抜合格
S・A君 東福岡高校
富士学院には医学部を目指す生徒しかいないので、他の生徒の努力を見ながら集中して勉強に励むことができます。

僕は高校2年生の冬に、数学を強化するため、そして学校推薦型選抜で使うことになる小論文と面接を、医学部に精通した講師陣に指導してもらいたいと考え入塾を決めました。入学時はメインは小論文と面接の指導で、数学はおまけ程度にやっておこうと考えていたのですが、この数学の指導で僕の中の数学への向き合い方が大きく変わり、数学の成績も大きく向上させることができたので、数学の先生には本当に感謝しています。小論文の指導でも、富士学院のテキストを使い、毎回添削指導を行なってもらい、着実に力をつけることができました。富士学院にはもちろん医学部を目指す生徒しかいないので、他の生徒の努力を見ながら集中して勉強に励むことができます。僕は家が近かったので、行ける日には自習室に行って勉強をしていましたが、それが本当に合格のためによかったなと思っています。これから医学部を目指す方々は、高校3年生になってから、模試の成績が落ちたり、勉強の難易度が上がったりと、様々な辛いことがが待ち受けています。しかし、これを乗り越えた後は、待ちに待った大学生活が始まります。受かった後のことを考えながら、一生懸命頑張ってください!応援しています!

2022年度
琉球大学医学部医学科 一般選抜合格
Y・I君 興南高校
富士学院に関わる全ての方が一体となって合格のためにサポートしてくれる環境だったからこそ、一年間全力で走り切ることができました。

私は浪人一年目に大手の予備校に在籍していたのですが、授業のレベルに付いていけず、十分な予習、復習ができませんでした。各科目の基礎がまだ出来ていないと感じていた私にとって、前期の授業では基礎固めを徹底してくれる富士学院への入塾は最善の選択でした。特に、週テストと呼ばれる、毎週行われる確認テストに真剣に取り組むことで知識が定着し、国立医学部の合格につながったのだと思います。また、富士学院の先生方は夜遅くまで質問待機をしてくれているので積極的に質問をしたり、勉強に対する取り組み方の相談をすることで不安を解消しながら進むことができました。勉強面以外にも、面接指導や講演会を通じて自分の将来の医師像について改めて考える機会を多く作ってくれたので、より一層医師になりたいという気持ちが高まった一年間だったと思います。先生方や教務の方々、食堂の方々など、富士学院に関わる全ての方が一体となって私たち生徒の合格のためにサポートしてくれる環境だったからこそ、一年間全力で走り切ることができました。本当にありがとうございました。

「富士学院に相談して本当によかった!」
保護者からも感謝の言葉をいただきましたので
その一部をご紹介します。

2022年度
島根大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)合格
M・M様(お母様)
富士学院に入学しなければ合格は成し遂げなかったと感謝の気持ちでいっぱいです。

富士学院に初めて訪れたのは、息子が高校に入学してすぐの頃でした。医学部を受験すると決め、息子に合った予備校はないかと調べて、富士学院にたどり着きました。ホームページを見ると合格された沢山の体験記、一つ一つ読んでいると息子もここで頑張れば現役合格が出来るのではないかと希望を胸に入学することに決めました。息子に合った講師を選んで頂き、受験までの間、不安なことを親身に聞いてくれたこと、また、月に一回送られてくる指導記録も親として安心できる材料になっていました。高校3年生になった時、突然、医学部は受験しないと言ったことがありましたが、時間をかけ、息子に説得をしてくれたこと、今でも忘れることができません。
息子が国立大学を現役合格できたのは、息子の努力だけではなく、富士学院が一丸となってサポートをしてくれたこと、この一言に尽きると思います。富士学院に入学しなければ合格は成し遂げなかったと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

2022年度
琉球大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)合格
Y・I様(お父様)
富士学院福岡校での親切丁寧な指導により、受験した国立大学医学部と私立大学医学部すべてにおいて無事合格することが出来ました。

息子は富士学院福岡校での親切丁寧な指導により、受験した国立大学医学部と私立大学医学部すべてにおいて無事合格することが出来ました。これもスタッフ一丸となって一年間温かく見守ってくださったおかげだと思います。
浪人一年目は経験豊富な指導力、カリキュラム、情報収集能力に期待して大手予備校に通いましたが、志望校に合格することは出来ませんでした。コロナ禍での生活においても不自由を強いられながら浪人生活を送ったため、精神的にも疲労が見られたので浪人二年目は別の予備校に通うことを提案しました。以前に息子の兄がお世話になったことから富士学院福岡校の素晴らしさは十分承知していましたが、息子は国立大学医学部を目指していたため、その分野における指導力には正直少し不安がありました。それでも富士学院福岡校には学習面、生活面において安心できる環境が整っていることは理解していたため、息子とともに入学相談に行き、そこで最近は国立大学受験にも力を入れていることを知りすぐにお世話になることを決めました。
入学を希望してからは、迅速に対応していただき4月までの時間も有意義に過ごすことが出来ました。学習面においては先生と近い距離で授業を受けられたことが、息子にとっては非常に大きな力となり、また、学力を的確に見極め、きめ細やかに指導していただいたことも学力向上につながったと思います。
校舎長や各科目の先生方をはじめ、いつも温かく声を掛けてくださる教務職員の方や美味しい食事を提供してくださる厨房職員の方にも深く感謝申し上げます。
ここで過ごした一年間は非常に貴重な経験となり、大学生活や医師になってからもきっと心の支えになると信じています。一年間ありがとうございました。


2022年度医学部医学科
最終合格のべ431名

※推薦含む、一次・補欠含まず

医学部医学科専願者466名中
実数で267名合格(実数合格率57.3%)
国公立医学部医学科専願者43名中
37名合格 合格率 86%

2022年度 福岡校1校舎だけで
医学部医学科専願者118名中
医学部医学科に実数で58名合格!

国公立医学部医学科専願者7名中
東京医科歯科大学含む4名合格

お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

富士学院 福岡校

医学部受験予備校 富士学院 福岡校

〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
JR「博多駅」筑紫口 徒歩約11分
地下鉄「博多駅」東6番出口徒歩約9分
西鉄バス「瑞穂」バス停目の前

フリーダイヤル:0120-5251-22
代表番号:092-412-5251