久留米大学医学部医学科後期試験に見事最終合格!

こんにちは、教務課の新田です。

3月も後半に差し掛かり、寒暖差も大きく体調を崩しやすい時期になりました。皆様体調はいかがでしょうか。

さて2020年度入試も、残すは国公立後期日程の合格発表を待つばかりとなりました。最後の合否結果を待つ生徒、補欠の繰り上がりを待つ生徒など、この時期、生徒にとっては心落ち着かない日々が続きます。

そのような中、本日地元久留米大学医学部医学科の後期試験の最終合格発表があり、富士ゼミ生のM君が見事最終合格を勝ち取りました!これまでに受けた大学はすべて一次不合格という厳しい結果となっていましたが、彼は決してあきらめずに激戦の久留米大学後期受験に向けて最後まで頑張り抜き、一次合格、そして見事最終合格を勝ち取りました。M君本当におめでとう!

医学部に合格が決まった生徒たちは、この春より新生活を迎えます。新型ウイルスの影響で、大学によっては入学式の中止の連絡が入っているところもあり、残念な気持ちもあるかと思います。勉強もこれまで以上に大変になると思いますが、医学部は医師になるためのスタートです。充実した医学生生活を送ってください。

また学院でも、新型ウイルスの感染予防対策として全職員・生徒への非接触型体温計での検温やマスク着用、手指消毒剤の励行、定期的な換気等行っています。なおマスク、消毒剤の確保も目途がつきました。

今、福岡校には今年の受験で悔しい思いをした生徒たちが続々と集い始めており、既に来年度の受験に向かって新たなスタートを切っています。これから勉強が辛くなる時も、時には逃げ出したくなるような思いに駆られることもあると思います。

それでも、一人で戦っているわけではありません。同じ志を持った仲間と切磋琢磨してこの1年を大切に過ごして欲しいと思います。受験は孤独な戦いですが、あなたを応援しているすべての人を含め、私たち教務職員も、講師と共に全力で支えていきます。

さあ、いよいよ3/23からは春期講座がスタートします。私たち講師・職員一同全力でそれぞれの目標に向かう生徒たちをサポートしていきます!

富士学院では随時学院見学を受け付けております。ご自身の目でぜひ富士学院の学習環境をご覧いただければと思います。お一人おひとりの様々なご質問やご相談にもしっかりと対応いたします。皆様のご来院を心からお待ちしています。

 

受験シーズンも終盤となりました。

こんにちは、福岡校教務課の宮川です。
いよいよ受験シーズンも終盤となりました。
今年無事に夢を叶えるための一歩を踏み出した生徒、繰り上げ合格の知らせを待つ生徒、来年の受験に向けて早くもスタートを切った生徒。みなさん様々な状況におかれているかと思います。今年の受験で合格を勝ち取ることができなかった生徒の中には、早くも気持ちを切り替え次の受験に向けて走り出した生徒たちが何人もいます。朝早くから夜遅くまで自分と向き合う姿を見ていると私たち職員も一緒に頑張らなければという気持ちにさせられます。

受験を終え一息つく生徒が多い中、この時期に頑張ることができる生徒は人よりも確実に合格に近いはずです。基礎からのやり直し、入試問題や模試の見直し、苦手科目の克服に得意科目をより伸ばすこと。やるべきことはたくさんあります。時間は無限ではありません。次の受験までのこの限られた時間をどれだけ有効に使えるかが合格の鍵です。自分を律することができる人は、必ず受験も乗り越えられると思います。

富士学院は、医学部を目指す中高生・受験生を全力で応援しています。校舎やゼミの見学を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。