たくさんのドラマが生まれ、そこにまた携われる喜び

3月に入り、暖かな日もあれば、寒い日もあり、体温調節が難しい時期ですね。年度末は、いろいろと忙しい時期だと思います。しっかり睡眠はとり、体調管理を怠らず日々お過ごしください。

この時期、富士学院の寮は合格を決め退寮する生徒と、新しく入寮する生徒でピークを迎えます。合格を決め退寮した生徒の部屋は、これまで必死で頑張り栄冠を勝ち取った努力の跡やその想いがひしひしと感じられ、改めてその生徒が学院で日々頑張っていた姿を思い出します。そして生徒が居なくなった部屋を見ると、合格を決めてくれて嬉しい反面、少し寂しくも感じます。

生徒と共に受験を闘い抜いた部屋の机や椅子、壁の張り紙なども今は闘いを終え、静かに休んでいるようです。

生徒が退寮した部屋では、そんな机や椅子に対し、『合格を支えてくれてありがとう』の感謝の気持ちを込めて、ひとつひとつ丁寧に清掃しています。そして新年度に向けて、『また今年も宜しくお願いします』との想いを込めて、一部屋一部屋、新しい生徒を迎え入れる準備をしています。

また今年も、ここからたくさんのドラマが生まれ、たくさんの喜びが生まれていく事だと思います。そこにまた、携われる事に喜びを感じて…

それぞれの春。

教務課の宮川です。

だんだん暖かい日が多くなり、日ごとに春めいてきました。
いよいよ3月に入り今年度も残りわずか、入試も後期日程のいくつかを残すのみとなりました。後期日程の受験に向けて最後のチャンスにかける生徒さんたちは真剣な表情で直前対策講座に参加しています。

今春、無事に医学部合格を勝ち取り、夢に一歩近づいた生徒さんは晴れやかな表情で新生活に向けての準備を進めています。

あるいは力及ばず既に来期に向けてプレ春期講習に参加するなど早くもスタートダッシュを切った生徒さんもいます。今年結果が出なかったとしてもこの一年を一生懸命に頑張ってきたことにはきっと意味があり、力になっているはずです。
来年度に向けての授業は既に始まっています。プレ春期講習は第Ⅲタームのプログラムに入っており、2020年度入試を目指す生徒さんたちの戦いは既に始まっています。

このようにこの時期は様々な状況の生徒さんたちがそれぞれの想いを胸に学院に来院されています。私達講師、職員一同はその一人一人の立場に立ち、きめ細やかに指導することを心がけております。

今後の進路を決めかねている生徒さん、あるいは保護者の皆さま、富士学院では新たな生徒さんを迎える準備は万端に整っています。新年度「富士ゼミ」ご入学の相談は随時受け付けております。いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

それぞれの春、新しい一年を悔いのないように。

富士ゼミ(高卒生対象、男女別専用・専用食堂完備※通学可)
入試直前指導(高3生・高卒生対象※受験前日まで個別に対応)
個人指導(中学生・高校生※1科目1コマからいつでもスタート)