お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


2018年度
福岡大学医学部医学科になんと
28名が合格!
今年度は既に推薦入試で14名合格!

たった1点の差が合否を分ける
福岡大学医学部入試。
合格に向けての押さえておくべきポイント
内容についての最終チェックを行います。

福岡大学医学部入試は毎年高得点勝負で、一点の差に数十人がひしめく激戦となります。
対策講座では出題傾向を踏まえ、これまで蓄積されたデータや多くの生徒を合格に導いてきたノウハウをもとに、
一次試験の傾向と対策についてしっかりと解説し、
受講者個々の克服するべき点を明確にした上で対策をとり、本番に備えます。
福岡大学医学部を受験予定の方は、ぜひこの機会をご活用下さい。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的合格力!
選抜制を行わずに2018年度医学部医学科307名中164名の進学実績!
生徒の2人に1人以上を最終合格に導くノウハウと合格力。
2018年度福岡大学医学部医学科28名合格
内、一般入試16名合格!(推薦合格・補欠等を除く最終合格のみ)
ポイント 2
講師力が違う!
数多くの福岡大学医学部合格者を輩出してきた精鋭のプロ講師陣が徹底対策!
ポイント 3
圧倒的な情報力!
最新の医学部入試情報と、その情報を最大限に活かせる学習環境
ポイント 4
生徒個々への対応力!
医学部合格に向け必須となる具体的な生徒個々への対策(万全な面接・小論文対策)
ポイント 5
サポート力が違う!
温かくて美味しい学院専用食堂の昼食付!
お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

1月30日(水)9:30開始~ 開場9:00~

会場

富士学院 福岡校

定員

20名

参加費

10,800円(税込・昼食付)

対象

2019年度福岡大学医学部一般入試受験生

参加特典

一次試験合格者には2月12日(火)・2月13日(水)に行う
最終の『グループ面接対策』に無料で参加できます。


プログラム

9:00 開場
9:30〜10:50 化学
11:20〜12:40 数学
12:40〜13:30 昼食 ※学院専用食堂完備
13:30〜14:50 英語
15:20〜16:40 生物
15:20〜16:40 物理
17:00〜20:00 質問対応

特 典
一次試験合格者には2月12日(火)・2月13日(水)に行う
最終の『グループ面接対策』に無料で参加できます。

指導を行うのは川崎医科大学の合格者を多数輩出したプロ講師陣!指導を行うのは福岡大学医学部合格者を
多数輩出したプロ講師陣!

一次合格した参加者には二次の面接対策が無料!最終のグループ面接対策で
万全の備えを!

お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

福岡校から見事一般入試合格!
2018年度福岡大学医学部合格者の
喜びの声を一部紹介します。

福岡大学医学部医学科合格(一般)
T・N君
弘学館高校
最高の環境で、最高の仲間達と共に最高の結果を出す事ができました。

この1年で終わらせるという決心のもと、福岡校へと移籍してきました。不安もありましたが、校舎長を初め教務の方々や先生方に支えられ、昨年よりも安定した成績を出すことができました。移籍して良かったと思うために、日々勉強を続けました。
富士学院のいいところはアットホームな雰囲気で先生方や教務の方との距離が近く、生徒一人一人にしっかりとしたサポートをしてくださる点です。また、入試日程で東京に何日も滞在しなければならないときに、東京校で自習や面接指導もしてもらえました。東京で自習をしたり、質問をする環境は整っているので安心して東京で入試に挑むことが出来ました。医学部入試は非常に困難なことであり、中途半端な努力や医師志望理由では決して合格を掴み取ることはできません。一生懸命に頑張っても合格できないこともあります。ある有名な人の言葉に「夢は全力で手を伸ばした1ミリ先にある」とありますが、まさしくその言葉の通りだと思います。福岡校でその1ミリ先に行けたと思います。人によってかかる時間はさまざまですが、努力は必ず報われます。
最高の環境で、最高の仲間達と共に最高の結果を出す事ができました。今まで自分に関わってくれた全ての方々に感謝します。ありがとうございました。

福岡大学医学部医学科合格(一般)
T・K君
福岡大学薬学部卒業(再受験生)
8月まで他予備校に通っていましたが、思い切って富士学院に環境を変えたことが合格に結びついたと思います。

私は8月まで他予備校に通っていましたが、あまり自分と相性が合っていませんでした。そのような中、富士学院でゼミ生の途中入学ができることを知り、9月からゼミ後期入学生として、今年度で絶対に合格するという決意のもと、心機一転、富士学院で頑張ることにしました。
富士学院に入学してから、環境が変わったこともあると思いますが、生活リズムが良くなりました。また、大手予備校とは違い、先生が生徒一人ひとりをしっかりと見てくれるので質問がしやすい環境です。私が合格できた一番の要因は、この富士学院の学習環境を最大限に活用し、自分に甘えずにモチベーションを高く維持するよう心掛けたことです。富士学院は一人ひとりをしっかり見ていてくれるので、自分が頑張りさえすれば必ず応えてくれます。ありがとうございました。

福岡大学医学部医学科合格(一般)
K・B君
同じ目標をもった仲間と出会い、切磋琢磨して頑張れたことが、合格できた最大の要因だと思っています。

富士学院で良かったところは、まず「柔軟に指導体制を整えてもらえるところ」です。クラス授業と個人指導を組み合わせることができ、自分の苦手科目を一から丁寧に教えてもらえたことは、大変ありがたかったです。
次に「受験情報をもらえるところ」です。医学部専門予備校なので、医学部受験についての情報が得やすく、的確なアドバイスももらえました。また、医学部受験に必須である面接指導や小論文対策もしてもらえ、自信を持って受験に臨むことができました。
さらに「先生の質が大変素晴らしかった」という事が大きいです。わからないところを丁寧に教えてもらえたことで、力を着実につけることができました。
そして、精神面のケアを素晴らしい教務の方々にしていただけたので、前向きに頑張ることができました。寮や、3食付いた食事が充実していたこともありがたかったです。同じ目標をもった仲間と出会い、切磋琢磨して頑張れたことが、合格できた最大の要因だったと思っています。
これから富士学院を検討している受験生の皆さんへ。富士学院に入学するまで、私は正直言って医学部の受験勉強をまともにしたことがありませんでした。富士学院は、自習室も使いやすく、勉強に集中できる環境は整っています。そして、先生方は丁寧に教えてくれます。ぜひ、同じ目標を持った仲間と一緒に頑張ってください。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

大学卒業後、再受験からの
福大医学部合格!
保護者の方からの
お喜びの声を一部ご紹介します。

福岡大学医学部医学科合格
I・K様(お母様より)
文系大学卒業後の再受験。指導法に感動すら覚え、奇跡の合格。感謝の気持ちでいっぱいです。

先ずは、娘を奇跡の合格へと導いて下さった富士学院の先生方、生活面でお世話になった全てのスタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。“医学部を目指したい“という夢を抱き、長い髪をバッサリ切って意欲満々の娘でしたが、文系の4年生大学を卒業してからの再受験はかなりハードルの高いものでした。そんな中、富士学院の資料を目にして連絡を取ると、直ぐに対応して頂き、親身に相談に乗って貰えました。実際に見学した際も、スタッフの皆さんの明るくアットホームな雰囲気、生徒と先生の距離感が近く、とてもまとまりのあるチームという好印象でしたので、鹿児島校にしようと決めました。今年から女子寮も完成し、生活面での環境も抜群でした。4月に入校した時点ではまだまだ厳しい成績だった娘に対し、各教科の先生方が娘に合った学習方法を考えてくれました。また、並行して膨大な情報の中から、娘に受験資格のある大学を見つけ出して貰えました。お陰で、娘は二校に焦点を合わせ、集中して対策をしてもらうことになりました。プロフェッショナルな先生方の指導法に感動すら覚えました。「学ぶことが楽しい」と娘は何度も伝えてきたので、その授業の素晴らしさは私達にも実感できました。娘は、迷いなく日々の授業や課題を黙々と頑張り続けられたのだと思います。夏頃からは勉学面だけではなく、面接での対策も兼ねて対人面でも色々とアドバイスして頂き、しっかり成長させてもらいました。娘の内弁慶で人見知りの性格が次第に変化し見違えるように積極的になっていく様子が、私達にも手に取るように分り、とても嬉しく思いました。自分の夢に向かって一心不乱に努力した娘、それを家族の様に見守ってくれたスタッフ、個人に合わせた講師陣の授業、このチームワークが、紛れもない「奇跡」を起こし得たのだと信じて疑いません。


ちょこっと
解説!


福岡大学医学部一般入試

  • 入学定員
    110名
    (一般70名、センター利用10名、推薦30名)
  • 募集人員
    70名
  • 出願期間
    2019年1月5日(土)~2019年1月18日(金)
  • 1次試験日
    2019年2月2日(土)
  • 1次合格発表日
    2019年2月7日(木)
  • 2次試験日
    2019年2月14日(木)
  • 合格発表日
    2019年2月22日(金)
    ※合格発表と同時に、追加合格予定者(補欠番号付き)にも通知


入試科目・時間・配点

1次400点満点 2次50点 合計450点満点
1次 英語 70分 100点 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
数学 90分 100点 数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列・ベクトル)
理科 120分 200点 物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物
理科は以上3科目から、2科目選択
小論文 60分 小論文は2月2日に実施
2次 面接 約40分 グループ面接
「面接官3名対受験生4名~6名 グループ討論形式」
小論文・面接・調査書により総合的に選考 配点50点


入試結果

年度 志願者 受験者 1次合格者 1次合格率 総合格者 実質倍率
2018年度 2,873名 2,608名 379名 6.9倍 144名 18.1倍
2017年度 2,896名 2,678名 371名 7.2倍 185名 14.5倍
2016年度 2,568名 2,416名 384名 6.3倍 149名 16.2倍
2015年度 2,862名 2,673名 375名 7.1倍 164名 16.3倍
2014年度 2,841名 2,663名 391名 6.8倍 184名 14.5倍


1次試験の最高点、最低点、平均点

年度 合格最高点 合格最低点
2018年度 348点 281点
2017年度 361点 287点
2016年度 368点 298点
2015年度 364点 288点
2014年度 366点 302点
2013年度 367点 298点


Q&A

Q
授業を行うのはどんな講師ですか?
A.
医学部受験に精通したプロの講師です。また、例年、福岡大学医学部の入試対策を担当している講師で、一般入試に合格するためのノウハウと指導力を併せ持っています。
Q
講師力が違うとありますが、他の塾や予備校の採用基準と何が違うのですか?
A.
富士学院講師の採用は業界トップクラスの厳しい選考基準を設けています。応募資格は受験指導経験者のみで、選考方法は「書類選考」・「筆記試験」・「模擬授業」・「面接試験」の4段階あり、すべての条件をクリアし生徒目線で考えることができ、教育者としての人間力溢れる講師のみが在籍しています。
さらに一人の講師に指導を丸投げせず、講師・職員間の細かなチームとしての連携を含め、日々責任を持って指導を行っています。また、学院職員の採用には適性検査の他、2段階の面接試験があります。いずれも高いスキルと教育者としての自覚と覚悟が必要であり、学院理念を理解し、生徒目線で共に成長できる事が採用条件となります。
Q
学力さえ高ければ合格できるのではないのですか?
A.
大学が求める人材は、学力だけではありません。医学部に入るということは「医師」になるためですから、「学力」+医師になる資質を持ち合わせた「人間力」が求められます。特に医学部入試では「面接試験」がカギとなります。合格に向けて、今からできることを具体的にお伝えし、そして心から応援したいと思っています。


2018年度
福岡大学医学部医学科になんと
28名が合格!
今年度は既に推薦入試で14名合格!

お電話からのお申込みはこちら
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 福岡校

医学部受験予備校 富士学院 福岡校

〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
JR「博多駅」筑紫口から徒歩約11分
地下鉄「博多駅」東6番出口徒歩約9分
西鉄バス「瑞穂」バス停目の前

フリーダイヤル:0120-5251-22
代表番号:092-412-5251

ページトップ