決意新たに次年度医学部合格を目指す!「富士ゼミ開講式」。

福岡校校舎長の橘田です。
4月18日、穏やかな晴天のもと、福岡校にて2021年度富士ゼミ開講式を執り行いました。生徒数も過去最高の人数となり、大きな期待と責任を感じての出発に身の引き締まる思いでいっぱいです。

昨年度は緊急事態宣言下による、新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン開講式という過去にない形での出発となりました。あれから1年が経った今でもまだ予断を許さない状況が続いていますが、本年度は感染予防の観点から換気に加え、席の間隔を十分に空け2つの大講義室を使用し主会場、同時中継会場に分け、時間を短縮して開催いたしました。いよいよ始まるのだ!という開講式独特の緊張感の中、坂本学院長のメッセージの代読、河合指導部長の挨拶と続き、参加した生徒、職員、講師共に決意溢れる内容となりました。

富士学院ではチーム会議、教務担当との面談、ゼミ生講座等、生徒を決して一人にさせない取り組みがいくつもあります。そのいくつもの節目である原点の日がこの開講式となります。参加した全員が「絶対に実現してみせる」という強い「決意」を「誓い」を立てたことと思います。

開講式終了後は開講オリエンテーションを行いました。年間スケジュールの確認、入学のしおりを通して、学則や校舎内での過ごし方を説明いたしました。学習以外の様々な取り組みの一つ一つに意味があることを話していきながら、真剣な眼差しで聞き入る生徒を目の当たりにし、医学部合格はもちろんのこと、将来医師として活躍していく土台をつくりゆく大切な時間を共有することに、感謝と責任の重さを痛感する瞬間となりました。

これから約10ヶ月間、感染対策を徹底しながら、富士学院のチームとしての取り組みを存分に活かし、しっかりと生徒と向き合いながら、職員、講師とともに、目指すは全員合格!を目標として最高の一年にしてまいります!

【現在受付中のイベント】
中高生、高卒生対象『医学部受験相談会・学習相談会』ご相談随時受付中!