最後まで諦めないこと

東京御茶ノ水校の梶原です。
2024年度入試もいよいよ大詰めを迎えました。最後の一点を目指して頑張ってきた生徒たちの合格した喜びにあふれた笑顔を見るにつけ、職員も講師も毎回のように胸に熱いものがこみ上げてきます。1年で結果を出さなければいけない予備校では、本当に中身の濃い1年を生徒と一緒に走ってきますので当然といえば当然の事かもしれません。
生徒達は1年を通じて朝7:30から夜10:00まで一日のほとんどを、1年中休みなく富士学院で過ごしています。一方で、直接その姿を目にすることが出来ないだけに、陰で支えていただいている保護者の皆様のご心労いかばかりかと胸が痛むこともあります。だからこそ、お子様が志望校に合格された際のお喜びの大きさも一入なのだと思います。
富士学院では合格者からだけではなく、合格した生徒の保護者様からも喜びの声をいただいております。わずか1年、されど1年の中で感じられたこと、合格に辿り着いた喜びや身に余る感謝のお言葉をたくさんいただいております。私たちはいただいた言葉の重みをかみしめ、明日への活力とさせていただいております。受験は最後まで何が起きるかわかりません。だからこそ最後まで諦めないことが大事です。
私たちも生徒たちを最後まで応援します!

受験は、団体戦

校舎長の黒木です。

東京御茶ノ水校では、医学科合格の喜びの声が続いています。
大分大学や岡山大学、島根大学、筑波大学の合格をはじめ、東京医科大学、日本医科大学、昭和大学、順天堂大学など多数の私立医学科の合格をいただいております。

このような中、自分が合格できるかどうかが不安で、仲間たちの合格に苦しい思いをする生徒もいますが、ひとり一人へこう話しをするように心がけています。
『仲間たちの合格は、喜ばしいこと。心からおめでとうだよね。仲間の合格を心から祝福できれば、自分が合格した時、みんなが祝福してくれるよ。』
悔しい思いを抱きながらも、仲間の合格を心から祝福し、仲間たちの合格に元気と勇気と希望の光を見出してもらいたいと思います。

私立医学部後期試験、国公立後期試験と続きます。教職員一丸となって、これまでよりこれからにこだわって、最後の最後まで全力でサポートすることをお約束致します。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【1/22〜】富士学院の直前面接指導(〜3/15まで)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

諦めない気持ちを持ち続け、やり抜く事が大切です。

御茶ノ水校の梶原です。2024年度の入試もいよいよ中盤戦に突入いたしました。生徒達は忙しい受験スケジュールの合間に、時間を惜しんで学習しており、受験会場から直接学院に帰ってきては出題された問題の質問や過去問に取り組む毎日です。二次試験を控えた生徒達は学習の合間をぬって、面接に向け各大学に合わせた面接練習を行うなど、懸命に頑張っています。

今後、東京御茶ノ水校では2月23日~2月29日の間で日本医科大学後期、昭和大学Ⅱ期の直前対策講座を実施します。例年、前期試験では結果が出ず、後期対策講座に参加して合格を勝ち取り、医学部に進学している生徒達がいます。昨年度も最後まで諦めずに頑張った結果、見事82.9倍の激戦を制して見事最終合格を果たした生徒の事例もございます。今年度も前期で結果が出ていない受験生におかれましてはつらい中勉強していると思いますが、諦めない気持ちを持ち続け、やり抜く事が大切です。これから試験に向かっていく生徒全員が、最高の状態で受験できるように講師・職員一丸となってサポートを続け、最後の最後まで全力で応援していきます。

《東京御茶ノ水校の実施イベント》
富士学院の直前面接指導
2/23〜2/25 日本医科大学(後期)直前対策講座
2/27〜2/29 昭和大学(Ⅱ期)直前対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学申込・ご相談受付中!(学院専用食堂・男女別寮完備※通学可能)

ゼミ生に向けた激励会を開催しました。

学務課の三宅です。
大学共通テストをスタートとして、いよいよと本年度の医学部入試が始まりました。
東京御茶ノ水校では、さる1月10日(水)にゼミ生を対象とした入試直前ガイダンスを実施しました。言い換えれば、生徒達にエールを贈る決起集会になります。

ここから3月の中旬まで、国公立大学医学部及び私立大学医学部の受験に立ち向かうゼミ生に対して、校舎がひとつになって一人ひとりの受験の最後までを全力でサポートすることを旨としたイベントになります。

当日は、先生方からの受験に向けての心得と激励、教務課職員からの激励、そして、黒木校舎長からの熱い激励に続いて、職員が心をこめて書き込んだメッセージを重ねた御守りを参加した生徒全員に手渡しました。その後は、ゼミ生からの決意表明。「この科目は満点をとります!」、「受験をさせてもらっている保護者に感謝します!」、「ここまでサポートをいただいた先生たちや教務課職員の為にがんばります!」…等々、現在の正直な思いを聞くことができました。そして、ラストはゼミ生代表による勝鬨にて、大いに盛り上がってのフィナーレとなりました。「全員合格!」

全国の富士ゼミ生の皆さんと富士学院で個人指導を受講されている生徒さん、そして、全国にいる受験生の皆さん、ここまで頑張ってきたこと、積み上げてきたことを信じて、絶対に諦めることなく最後まで戦い抜いてください。ネガティブはNGですよ。受験後に自分の粗を自分で探すのは、もっての外ですよ。解けなかった所を確認できたので次に活かせる、校舎に戻り、先生と振り返りをしたら気持ちがスッキリした…等々、メンタル=気持ちの得点力を上げることも必要です。

東京御茶ノ水校は、御縁をいただいた生徒全員の医学部受験を応援しています。
一人ひとりの夢の実現に向けて、校舎一丸となって出来うることを全力でサポートしています。いつでも東京御茶ノ水校にいらしてください。お話を聞かせていただきながら、医学部合格に向けての様々なご提案と応援をさせていただきます。

東京御茶ノ水校教職員一同、ワンチームとして、皆様からのご連絡をお待ちしております。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【1/20〜】国公立医学部出願相談会(〜1/30まで)
【1/22〜】富士学院の直前面接指導(〜3/15まで)
【2/23〜】日本医科大学(後期)直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【2/27〜】昭和大学医学部(Ⅱ期)直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

「絶対に医師になる」という強い気持ち

こんにちは。教務課の石川です。

富士学院には現役高校生の個人指導生が沢山おり、毎日学校が終わると真っ直ぐ富士学院にやってきて夜遅くまで自習に励んでいます。

頑張っている生徒の中には、焦りからか時には落ち込む時もあり、そんな時は「絶対に医師になるんだ」という強い気持ちの再確認をしてもらえるよう話をしています。医師になるという強い気持ちがあるからこそ焦りや悩み、そして不安が表れます。ですがその強い気持ちがあるからこそ頑張れるのです。その気持ちの再確認さえできれば自然と自分の口から「頑張る」という力強い言葉を聞かせてくれ、私たちをほっとさせてくれます。

本日時点で大学入学共通テストまで残り22日となり、誰もが不安で仕方ありません。

このブログを読んでいる方も不安な気持ちなのかもしれません。

その不安を解消するにはただやみくもに勉強するのではなく、やらなければいけない事をどれだけやりぬくかです。今やっている勉強が正しいのか?遠回りではないのか?そんなことを考えながら勉強していては不安が大きくなるだけです。たとえば入試までの10日を「あと10日しかない」と捉えるか「まだ10日ある」と捉えるかで大きく違います。生徒たちがここからの残り僅かな期間を実りある時間として過ごせるために私たち職員、講師一丸となって精一杯フォローしていきます。

もし不安に感じているならば、些細な事でも構いません。是非ご相談下さい。共に悩んで共に闘っていきましょう。

【イベント一覧】
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
※平日は17:00以降でも可能です。オンラインによる面談、ゼミ個人指導、転塾や再受験のご相談も随時受け付けております。

「自立講座」~順天堂大学医学部特任教授天野篤先生~

校舎長の黒木です。

10/29(日)当校舎にて、富士OB会顧問である順天堂大学医学部特任教授天野篤先生をお招きして「自立講座」を開講しました。「自立講座」は、医師を目指す生徒たちに自覚や覚悟を促し、生活習慣や学習習慣などをより良くしていくことを目的としています。今回登壇された天野先生に憧れており、お会いすることができて感動した生徒も少なくなく、貴重なお話を伺えて、これからに向けての気持ちが高まったようです。
参加したゼミ生(既卒生)、個人指導生(既卒生・現役生)に感想を聞くと、「自分ほど医師に向く者はいない」、「患者のためには妥協はしない」「努力は結果が伴ったときだけ努力として評価される」、「やればできるではなく、これならやれるを探そう」といった言葉が胸に響いたようでした。天野先生、ありがとうございました。
学校推薦型選抜、共通テスト、私立一般選抜と続いていきます。「受験勉強が日常生活そのもの」になり、一人ひとりが成長し、合格を果たしていけるように、東京御茶ノ水校一丸となって生徒と一緒に頑張ります!

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【11/19〜】東京医科大学学校推薦型選抜対策講座 9:00~(対象:高3生・高卒生)
【11/26】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【12/17】順天堂大学医学部一般選抜(A方式)英語対策講座 10:30~(対象:高3生・高卒生)
【12/24】昭和大学一般選抜入試(Ⅰ期)数学対策講座 10:30~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

ゼミ生ガイダンスを行いました

こんにちは。
教務課の山口です。

厳しい夏の暑さも過ぎ去り、朝夕は肌寒さすら感じる今日この頃ですが、御茶ノ水校に通うゼミ生来院生たちは、迫りくる入試本番に向けてより加速をつけて学習に取り組んでおります。

さて、御茶ノ水校では、10月11日(水)にゼミ生ガイダンスを行いました。
黒木校舎長が登壇し、模試の結果の捉え方や、同じリズムで生活し、学習に取り組むことの重要性など、これから入試本番までの約3カ月どのように過ごしていくべきか、改めてお話していただきました。話を真剣に聞くゼミ生たちの熱いまなざしには、今年でなんとしても合格したい、という強い決意が感じられました。

また、10月下旬からは、第2回三者面談が始まります。生徒と各大学の入試問題との相性をもとに決定された学院提案校と本人ご家族の意向を擦り合わせながら、私立医学部一般選抜の出願校を確定させていきます。

共通テスト、私立医学部一般選抜本番まで、それぞれ100日を切りました。
一人ひとりがさらなる成長を遂げる期間となるよう、校舎全体で全力でサポートしていく所存です。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【10/22】医学部合格を目指すための面接対策セミナー&面接指導 ※定員に達しましたので申込受付を締め切らせていただきます
【11/5〜】東京女子医科大学学校推薦型選抜対策講座 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【11/19〜】東京医科大学学校推薦型選抜対策講座 9:00~(対象:高3生・高卒生)
【11/26】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【12/17】順天堂大学医学部一般選抜(A方式)英語対策講座 10:30~(対象:高3生・高卒生)
【12/24】昭和大学一般選抜入試(Ⅰ期)数学対策講座 10:30~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

大盛況だった医学部入試説明会

校舎長の黒木です。

暑い日が続きますが、ゼミ生も来院生(個人指導生)も毎日の勉強に集中して取り組んでくれています。推薦選抜や共通テスト出願もはじまるなど、少しずつ高まってきた緊張感を日常の取り組みによりよく繋げていけるように教職員一丸となって、生徒ひとり一人に寄り添い、そして向き合ってまいります。頑張ります。

さて、御茶ノ水校では先月から今月にかけて、各大学ご担当者様をお招きしまして、「日本医科大学入試説明会」、「東京医科大学入試説明会」、「順天堂大学一般入試説明会」、「昭和大学入試説明会」を開催することができました。ご担当者様からは、「2023年医学部入試の総括と2024年度入試について」のご説明をいただきました。その後、当学院より「合格を勝ち取るためのポイントについて」のお話しを致しました。担当者様には、個別相談会も熱心に対応いただき、ご参加された方々からも感謝のお言葉をいただきました。担当者様、ご来院された皆様、本当に有難うございました。
受験生にとっては、合格するために必要な対策だけでなく、合格の先にどのような環境が待っているのか、何が求められるのかを知ることができて、これからの日々のあり方を考える良いきっかけになったのではないでしょうか。そして、合格するだけでなく、受験勉強で何を身につけて入学できるかが大切であり、あくまでも「合格はスタート」だと確認することができました。ここで学んだことを日常のサポートに活かしていけるように努めてまいります。

推薦対策をはじめとして、教科の個人指導、小論文対策や面接対策のお問合せが増えております。特に合否を分ける面接対策を心配されていらっしゃる受験生や保護者の方が多いようです。事前にご連絡をいただけましたら、個別でご相談をお受け致しますので、お気軽にお問合せくださいませ。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【10/8】私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【10/22】医学部合格を目指すための面接対策セミナー&面接指導 ※定員に達しましたので申込受付を締め切らせていただきます
【11/5〜】東京女子医科大学学校推薦型選抜対策講座 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【11/19〜】東京医科大学学校推薦型選抜対策講座 9:00~(対象:高3生・高卒生)
【11/26】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

「医学部現役合格を目指す為の生徒・保護者セミナー」、「来院生講座」を開催しました。

4月より東京御茶ノ水校の校舎長を務めます黒木和也(くろき かずや)です。
生徒や保護者の皆様に「元気と勇気と希望の光」を提供できるよう努力致します。
そして、お子様の成長と合格の為に、校舎一丸となってサポートすることをお約束致します。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

暑さが厳しくなってきた今月ですが、ゼミ生(既卒生)の三者面談、個人指導生(現役生・既卒生)との二者面談を行っています。心を込めてコミュニケーションを図り、お一人お一人に寄り添い、向き合ってまいります。

9(日)には、定員を上回るほどのご参加をいただいて、「医学部現役合格を目指す為の生徒・保護者セミナー」を開催しました。

また16(日)には、「来院生講座」と題しまして、当校舎で個人指導を受講いただいている生徒・保護者の皆様との保護者会を開催することができました。

いずれも面接試験のご説明に驚かれる方が多いようでした。
合否に大きく関わる面接試験では、どのような価値観を兼ね備えているのかを問われることも増えており、素直に謙虚に感謝の心を持って日々を過ごせているのかが大切になります。確かな知識を持つ努力をすると共に「自分が何を感じて、何を思って、何を考えるのか」を大切にしてもらいたいです。面接対策は、整理整頓のサポートであり、自身の思いや考えを「初めましての面接官」に「限られた時間内」に「自分の言葉で」お伝えするための表現力を磨く時間であることもお伝えしました。

色々な形で色々なサポートを提供しながら、生徒たちの成長と医学科合格を実現できるよう校舎一丸となって取り組んでまいります。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【8/3】日本医科大学一般入試説明会・個別相談会 18:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【8/20】東京医科大学(推薦・一般)説明会・個別相談会 ※定員に達しましたので申込受付を締め切らせていただきます
【9/3】順天堂大学医学部一般入試説明会・個別相談会 ※定員に達しましたので申込受付を締め切らせていただきます
【9/24】昭和大学医学部一般入試説明会・個別相談会 ※定員に達しましたので申込受付を締め切らせていただきます
【10/8】私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【10/22】医学部合格を目指すための面接対策セミナー&面接指導13:00~(対象:中高生・高卒生※保護者の方はセミナーのみ参加できます。)
【11/5〜】東京女子医科大学学校推薦型選抜対策講座 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【11/19〜】東京医科大学学校推薦型選抜対策講座 9:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

富士ゼミ生の一日をご紹介します。

こんにちは。教務課の山口です。
段々と蒸し暑さを感じる日が増え、梅雨の気配が近づいてまいりました。

さて、今回は富士ゼミ生の一日をご紹介いたします。

ゼミ生は全員が8時30分の朝点呼までに来院し、各自朝テストと新聞視写に取り組みます。
朝テストは月曜日から土曜日まで曜日ごとに科目が決まっており、新聞視写は週毎に課される課題文に沿って月曜日から金曜日まで指定の課題に取り組むものとなっています。朝テスト、新聞視写を終えた後は、授業開始に備え各々が自らに必要な自学習に励みます。

9時以降は、一人ひとりの時間割に沿って、クラス授業又は個別授業を受講します。
授業以外の時間では、授業の予習や復習を行い、疑問点があれば各科目の講師に質問するなどして、閉館時間の22時まで充実した自学習時間を過ごします。毎週土曜日には、週テストが実施されます。週テストは、そのクラスもしくは、その生徒のためだけに作成されるもので、授業内の習得度を確認するためのテストです。生徒が現状を把握することだけでなく、講師・職員も生徒の習得状況を把握することにもなり、その後のサポートに活かしています。授業内容をひとつも取りこぼすことなく、丁寧に復習して学力を積み重ねていくことが不可欠な中で、重要な役割を果たしています。

また、毎週水曜日のリフレッシュタイムでは、近隣の広場まで行き、バドミントンやサッカーなどのスポーツを楽しみます。週に1回、約1時間勉強から離れる時間を取ることで、より一層メリハリをつけて学習に臨むことのできる環境となっています。

さらに、富士学院では朝昼夕の3食専用の食堂を利用することができ、毎食温かく栄養たっぷりの食事をとることができます(個人指導生も利用可能です)。食事は勉強漬けの日々の中で生徒たちの大きな楽しみの一つとなっています。その中でも月に一度、料理長が腕によりをかけて振る舞う特別メニューは生徒たちの喜びが食堂中にあふれかえります。

真剣に学習と向き合っている人ほど、壁が生じるのが医学部受験です。
今日も、生徒たちは同じ目標を持った仲間と切磋琢磨し合いながら、奮闘しています。

私たち教職員もチーム一丸となって、生徒の成長と合格を実現するために、一貫性と連続性のあるサポートを心掛けてまいります。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
【7/9】医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー 13:00~(対象:中高生・保護者の方)
【8/3】日本医科大学一般入試説明会・個別相談会 18:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【8/20】東京医科大学(推薦・一般)説明会・個別相談会 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/3】順天堂大学医学部一般入試説明会・個別相談会 10:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/24】昭和大学医学部一般入試説明会・個別相談会 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【10/8】私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【10/22】医学部合格を目指すための面接対策セミナー&面接指導13:00~(対象:中高生・高卒生※保護者の方はセミナーのみ参加できます。)

【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

講師・職員の心をひとつに

こんにちは。教務課の山口です。

暖かく過ごしやすい日々が続いていますが、質問ブースは講師と生徒で日々賑わい、校舎は早くも活気に包まれております。

さて、御茶ノ水校では、富士ゼミ開講に先駆け4月11日(火)にゼミ担当講師会が開催されました。

富士ゼミに携わる御茶ノ水校の講師職員が一堂に会し、昨年度の振り返りから、春期講習の様子や開講に向けて情報の共有を行い、最後には参加した講師職員一人ひとりが、改めて今年一年にかける決意を表明しました。一人ひとりが熱い想いを皆の前で語ることで、心をひとつにし、より一層士気を高めることができたと感じています。

4月16日(日)の開講式をもって、富士ゼミがスタートします。

これから1年間様々なことが待ち受けていると思います。数ある予備校の中から覚悟を持って富士学院東京御茶ノ水校を選んでくださった生徒、保護者様の想いに全力でお応えできるように、講師職員一丸となってサポートさせていただく所存です。

さあ、スタートです

こんにちは。教務課の石川です。
4月に入りました。

昨年4月に立てた目標を見事に達成した昨年度富士ゼミ生は、夢であるドクターへの第一歩を踏み出しました。入学式や各種オリエンテーションの合間を縫って、満面の笑みで学院に遊びに来てくれています。その笑顔を見るたびに、生徒たちは今年一年の苦労と努力が報われたんだなぁ、と改めて実感させられます。しかし、合格に満足することなく、“医学部合格はゴールではない、医師になるためのスタートだ”、という思いでこれから始まる6年間を充実したものにしていってもらいたい、と願っています。

一方で、残念ながら結果を出すことができず、来年度の医学部合格を目指して入学して来てくれた今年度ゼミ生の春期講習がスタートしています。新1浪生は高校時代とは全く違う授業スタイル、授業内容に最初は戸惑いながらのスタートでしたが、徐々に内容が理解でき、生活のペースもつかめてくると、「目からうろこが落ちた気分です」とか「すごくわかりやすいです」という感想を聞かせてくれて、講師たちも充実感をもって授業に向かってくれています。

2024年度入試も一人でも多くの生徒が、1校でも多くの医学部に合格できるよう学院一丸となって“教え育む”教育を実践していきます。

先んずれば即ち人を制し、後るれば則ち人の制する所と為る

東京御茶ノ水校の島田です。

国公立の後期日程を最後にすべての受験が終了し、補欠の繰り上がりを待つ生徒にとってはまだまだ心落ち着かない日々が続いています。
しかし、2024年度入試を考えると、あと10ヶ月、300日しかないという状況であることも事実です。来年の入試に向けてスタートを切った人はもちろんですが、まだ繰り上げの結果を待ちながら、来年に向けて気持ちを切り替えている生徒もいます。そんな生徒たちが富士学院の個別相談に足を運んでくれています。更には、入寮手続きを済ませ、新生活をスタートした生徒も日毎に増えてきています。この時期の富士学院では、授業はもちろんのこと、2023年度入試を振り返り、教科毎に担当講師との面談を行い、今年1年の入試戦略を練っています。

3月20日からは本格的に春期講座もスタートしました。ロケットスタートで来年度の合格を揺るぎないものにできるよう応援していきます。

気持ちを新たに。集い始めた新年度生たち

教務課の石川です。

御茶ノ水校の生徒たちは合格を勝ち取るべく最後の最後まで努力を続けています。
各教科の講師も質問対応等に入り、最後の仕上げを行っています。

そんな中、気持ちを新たに来年の入試に向けスタートを切った新規生が御茶ノ水校に集い始めています。
講師・職員との面談を通して、今年の入試結果を振り返り、自分の現状を把握した上で、これからどのようにしていけばいいか共に考え、医師になるという自覚と覚悟を強めます。

新年度へ向かい、今後への不安を胸に御茶ノ水校の門をたたいた生徒たちが、
面談、授業を通して表情が明るくなり、意欲的に学習に取り組むようになりました。
医学部合格の先にある「医師になる」という目標に向かって前進しています。

個別面談のお申し込みは随時受け付けています。
気持ちを新たに、富士学院でいっしょに覚悟を決め医師になるための前進をしていきましょう。

 

自分を信じる

大学入学共通テストが終了し、私立医学部一般選抜がスタートしました。
そして毎日のように続く入試日程の合間に続々と一次合格の発表があっており、一次試験を突破して勢いの出る生徒もいれば、厳しい結果に心が折れそうになる生徒も出てきます。
ここ御茶ノ水校に於いても、一次合格を果たした生徒達、これからさらに二次試験、私立後期(Ⅱ期を含めて)選抜、国公立では前期選抜・後期選抜と続いていきますので、受験生にとっては体力と気力の勝負となります。

一方で、なかなか望んだ結果が出ずに悩んでいる受験生の方々も、諦めることなく自分を信じてしっかりと最後まで頑張ってください。
合否を分けるボーダー付近には、1点に10人もしくはそれ以上の受験生が並んでいます。
皆さんは、ほんのあと僅かという位置にきっといた筈です。諦めてしまったらそこで終わりになります。
決して悲観することなく、最後の最後まで全力で頑張ってください。

自分を信じる・・・とは、メンタルで負けないということになりますが、自分が一生懸命に解ききった答案に自信を持つ! ぶれない! ということではないかと思っています。
受験は不安との闘いです。思うように結果が出ていない状況であれば尚のことネガティブ思考に押しつぶされそうになってしまうかもしれませんが、将来の自分の目標に向かって進んでいるということを土台として、勇気を持って臨んでください。

今後として受験がまだ続いていく生徒の皆さん、時間はまだありますよ。
効率良く最大限に時間を使って、合格を掴み取りにいってきてください。

富士学院は、受験生一人ひとりを最後まで応援し続けています。二次対策として面接指導を受けたい、学習アドバイスをもらいたい・・・etc。医学部受験に向けて何か困っていることがあれば、遠慮なくご連絡ください。
連絡待ってます!!

ぜひ、一緒に頑張りましょう!!

【現在受付中のイベント】

1/21〜 国公立出願相談会
1/23〜 富士学院の直前面接指導
2/24〜2/26 日本医科大学(後期)直前対策講座
2/27〜3/2 昭和大学(Ⅱ期)直前対策講座

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談の受付を開始します。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※早期入学特典(1コマ50分20コマ個人指導無料など)有り
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)