お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

1浪生まで出願可能となった一般推薦に加え、
新たに「至誠と愛」の推薦入試が導入。
適性検査・小論文・面接・小グループ討論まで、
指定校推薦を含めすべてに対応!

東京女子医科大学の推薦入試は2020年度より
これまでの「現役生のみ」から「1浪生」まで出願が可能となり、
また「至誠と愛」の推薦入試が新規に導入されます。
推薦入試は文章、データ等を示して読解、分析、判断の能力を評価する独自の適性試験、
小論文、小グループ討論(一般推薦のみ)、面接試験の成績を総合して、合否が決定します。

推薦対策講座では、これまで蓄積されたデータやノウハウをもとに、
合格に直結する適性試験の傾向と対策、
また医師としての本質が問われる小論文、面接対策までしっかりと対応し、
受験者の克服するべき点を明確にして本番に備えます。


出願資格


2020年度の変更点

  • 「至誠と愛」の推薦入試が新規導入(募集人員約7名)。
  • 推薦入試出願資格が「現役生のみ」→「1浪生」までに変更。
  • 指定校推薦入試 募集人員約8名(7名減)に変更。


推薦入試出願資格

※2020年度のものです。
※専願制:合格すればその大学へ必ず入学をすることが条件となります。

一般推薦入試(女子に限る)約10名

次の条件を備え、かつ出身高等学校長もしくは中等教育学校長の推薦がある者。
一般推薦入試は本学専願者として取扱いますので、他大学との併願はできません。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を令和2年3月卒業見込みの者または平成31年3月に卒業した者
  • 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められ令和2年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    ①令和元年6月から令和2年3月までに外国において学校教育における12年の課程を修了した者又は修了見込みの者
    ②令和元年6月から令和2年3月までに文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程又は相当する課程を有するものと認定又は指定した在外教育施設の当該課程を修了した者又は令和2年3月までに修了見込みの者
  • 次の科目の単位を修得している者(単位修得見込の者を含む)
    ①英語:コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ
    ②数学:数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列、ベクトル)
    ③理科:「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」の3科目から2科目
  • 令和2年3月卒業見込みの者は高等学校もしくは中等教育学校後期課程の第1学年から第3学年1学期または第3学年前期、平成31年3月に卒業した者は卒業時の全科目の評定平均値が4.1以上である者
  • 高等学校もしくは中等教育学校において積極的に課外活動に参加した者、又諸行事において重要な役割を果たした者

「至誠と愛」の推薦入試(女子に限る)約7名

次の条件を備え、かつ出身高等学校長もしくは中等教育学校長の推薦がある者。
「至誠と愛」の推薦入試は本学専願者として取扱いますので、他大学との併願はできません。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を令和2年3月卒業見込みの者または平成31年3月に卒業した者
  • 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められ令和2年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    ①令和元年6月から令和2年3月までに外国において学校教育における12年の課程を修了した者又は修了見込みの者
    ②令和元年6月から令和2年3月までに文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程又は相当する課程を有するものと認定又は指定した在外教育施設の当該課程を修了した者又は令和2年3月までに修了見込みの者
  • 次の科目の単位を修得している者(単位修得見込の者を含む)
    ①英語:コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ
    ②数学:数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列、ベクトル)
    ③理科:「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」の3科目から2科目
  • 令和2年3月卒業見込みの者は高等学校もしくは中等教育学校後期課程の第1学年から第3学年1学期または第3学年前期、平成31年3月に卒業した者は卒業時の全科目の評定平均値が4.1以上である者
  • 高等学校もしくは中等教育学校において積極的に課外活動に参加した者、又諸行事において重要な役割を果たした者
  • 上記の出願資格を満たし、3親等以内の親族に本学医学部同窓会組織である一般社団法人至誠会(以下、「至誠会」という)の会員または準会員がおり、至誠会の所定の手続きを経て、至誠会の推薦を受けた者


要 項

日時

10月27日(日)8:50~ 受付8:30〜

会場

富士学院 東京御茶ノ水校

定員

20名

参加費

面接対策・小論文対策込 6,000円(税別・昼食付)

※高校からのお申込みは無料
対象

2020年度推薦入試(公募)受験予定者


プログラム

8:30〜 受付
8:50~10:50 適性検査プレテスト
11:00~12:00 適性検査解説講義Ⅰ
12:00~12:40 昼食
12:40~13:40 適性検査解説講義Ⅱ
13:50~14:30 小論文プレテスト
14:40~15:40 集団面接指導
15:50~ 個人面接指導

※時間割が変更になる場合があります。

指導を行うのは医学部受験に精通した富士学院講師陣指導を行うのは医学部受験に精通した
富士学院講師陣

医師になるという“自覚”と“覚悟”を鍛える面接指導医師になるという
“自覚”と“覚悟”を鍛える面接指導

お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的な合格実績!
選抜制をとらずに毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学
(2019年度医学部医学科専願者実数333名中173名合格!
(2018年度医学部医学科専願者実数297名中164名合格!
※2019年1月開校の東京十条校、大阪校は含まれていません。
ポイント 2
2019年度私立医学部医学科合格者実数157名!
これまでに東京女子医科大学東海大学聖マリアンナ医科大学の合格者をはじめ、
難関の慶應義塾大学東京慈恵会医科大学日本医科大学にも合格者輩出!
ポイント 3
ベテラン講師陣が入試の傾向を徹底的に分析し、詳しく解説!
ポイント 4
対策が取りにくい面接・小論文対策についても、
本番さながらの環境で何が求められているのか、何が必要なのかを詳しく解説!

合格事例
昨年度富士学院から見事現役合格!
個人指導生M・Yさんの事例

東京女子医科大学現役合格(卒業生子女枠)
M・Yさん
【受講経緯】

高校2年生の夏休み前に医学部現役合格を目指し、医学部に特化した環境での指導を求め来院。進学校の寮に入寮しており、普段は塾に通うことができないため夏休みを利用して、まず英語、数学、化学、物理そして国語のコマを集中的に入れて個人指導を開始した。

【対策】

M・Yさんは、来院時には1日学院で勉強し、授業がない時にも自学習に励むなど、学校の休みを最大限に活用した夏休みを目標通りに送る事ができた。その後、富士学院での学習環境が気に入ったこともあり、高校3年生の夏休み、ゴールウィークの休みにも来院して指導を継続。本人の学習状況を見ながらカリキュラムを考え、毎回明確な目標を設定し、春休みには数学を集中的に、ゴールデンウィークにはそれぞれ数学、物理、国語のコマを入れて指導を行った。

【見事東京女子医科大学に合格】

元々国公立を目指していたが、7月に東京女子医科大学の推薦入試一般公募制の学校推薦がとれたことで、母親の出身大学ということもあり、推薦入試を受けることに。夏休みはほぼ推薦入試対策を中心に指導を行った。
東京女子医科大学の推薦入試は言語分野50問と非言語分野50問の全100問の適性検査と小論文試験、そして面接試験は小グループ討論と個人面接があり、調査書、推薦書、志望理由書と合わせ、総合評価で合否が決定する。そのため、合否に大きく影響を及ぼす適性試験対策を中心に小論文・面接試験対策を行った。特に入試直前には面接対策に力を入れた。適性試験は総合問題であり、元々国公立を目指してすべての科目を万遍なく勉強していたことや、富士学院で国語の個人指導を受講していたこともあり、これまでの幅広い学習が入試で大きく生き、見事に東京女子医科大学の合格を勝ち取った。


Q&A

Q
他校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
医学部の面接では、受験生の「医師になる思いや覚悟」、「厳しい医学部6年間の学習カリキュラムに耐えうる人材なのか」などを含め、受験生の意識や本質の部分が大きく問われます。また面接試験は大学によって面接試験のやり方や評価方法が異なり、受験する大学の情報に基づいた、具体的な面接の練習が必要です。富士学院では多くの受験生達からの聞き取りや大学の最新情報を基に、本番同様の環境で模擬面接を行うことができますので、繰り返し練習を行うことで、面接が苦手な方でも、かなりの確率で克服することが可能です。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのような暗記やテクニックに頼ると本番で忘れてしまったり、実際の質問で面接官の質問の意図とは微妙に違う答えになったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図をきちんと知る」「自分の言葉でしっかりと答える」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導した上で、受験する大学に沿った必要な面接対策を行っています。

さぁ
あなたも富士学院の推薦対策講座を受けて
合格への第一歩を踏み出そう!

お電話からのお申込みはこちら
東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 東京御茶ノ水校

医学部受験予備校 富士学院 東京御茶ノ水校

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F(総合受付)
JR中央線「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩約4分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約3分
東京メトロ丸の内線「淡路町駅」から徒歩約2分
都営地下鉄新宿線「小川町駅」から徒歩約2分
フリーダイヤル:0120-01-9179
代表番号:03-5289-9179

ページトップ