順天堂大学医学部一般選抜説明会を開催しました!

こんにちは。富士学院・東京御茶ノ水校の村松です。

東京御茶ノ水校では2022年9月18日(日)、「順天堂大学医学部一般選抜説明会」を開催致しました。

順天堂大学医学部は、6つの附属病院(計3559床)、教授数209名、準教授数470名…と圧倒的な数のポジションと、キャリアップの可能性を提供してくれる大学です。また、少人数の担任制をとっており、先生と学生と距離が近いところも魅力の一つです。国際化の積極的な取り組みとして、海外で医師免許を取りたいという生徒のサポート体制も万全です。臨床実習は72週間にわたって行われます。これは他校と比べても極めて長く設定されていて、自ら学び、考え、問題を解決する能力の育成を目指しています。

2023年度入学試験の変更点としては、地域枠選抜の入学検定料が60,000円から40,000円に減額されたこと、地域枠選抜の一次学力試験では大学入試共通テストを利用せず、一般選抜A方式と同様の3教科4科目で実施されること、入試がマークシート+記述であることや、面接試験の形態、小論文試験の内容など、多くの有益な入試情報を詳しく説明して下さいました。
実習病院・施設がしっかり整っていて、高い水準で医師国家試験に合格者を出し続けている順天堂大学。担当者様のお話に、参加者の皆様は終始熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

富士学院の大学説明会は、学院生だけでなくどなたでもご参加いただけます。今後も、昭和大学の入試説明会や、医学部合格を目指すための各セミナーを予定しております。本気で医学部を目指す皆さんを全力で応援・サポートするべく、これからも、多彩なイベントを企画してまいります。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導
10/16 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
10/23・10/30・11/6 聖マリアンナ医科大学学校推薦型選抜対策講座
10/30・11/6・11/13 東京女子医科大学学校推薦型選抜対策講座
11/6 第二回医学部実力模試
11/13・11/20・11/27 東京医科大学学校推薦型選抜対策講座
11/19 大学入学共通テスト「数学ⅠA」徹底対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

東京医科大学入試説明会を開催しました!

こんにちは。富士学院・東京御茶ノ水校の醍醐です。

東京御茶ノ水校では2022年8月21日(日)、「東京医科大学入試説明会」を開催しました。アドミッションセンターのご担当者様と、法人法務担当参事・兼任准教授(腎臓内科学分野)の竹口先生とをお招きし、東京医科大学について詳しくお話しいただきました。

ご担当者様からは、三苫学長のメッセージを動画でお見せいただいた後、特徴的なカリキュラムについてご説明いただきました。2022年度からは、「少人数ゼミ形式」の自由科目が導入されています。研究室に所属し研究の方法論を多型的に学ぶリサーチ・コース、海外臨床実習やUSMLE(米国医師国家試験)への準備を行うコース、地域医療のリーダーを目指すコースなどが設定されています。これは、学生さん方の多様な夢の実現を手厚くサポートする新たな取り組みであると同時に、東京医科大学の伝統である「自主自学」の精神に基づいた、「能動的な学び」を促進するものでもあるそうです。

さらに、学校推薦型選抜・一般選抜についてお話しいただきました。2023年度入学者向けの学校推薦型選抜の地域枠では、山梨県地域枠の募集が取りやめとなる一方、埼玉県地域枠の募集が認可申請予定となっています。学校推薦型選抜の併願可能パターンは多岐にわたる複雑なものですが、表を用いてわかりやすくご説明いただきました。
続いて竹口先生より、受験生に向けたメッセージをいただきました。東京医科大学のご出身であり、弁護士でもいらっしゃる竹口先生は、ご自身の医学部受験体験や司法試験受験時の体験なども交え、東京医科大学での学びの姿、とりわけ、理想の医学教育の場を求めて学生自らが設立した伝統が現在までいかに受け継がれているかについて、また、医師になるということの真実の意味について、熱く、本当に熱く、語ってくださいました。講演終了時には、参加された皆さんから拍手が巻き起こり、会場が熱気に包まれていました。

次に、東京御茶ノ水校・校舎長の石栗より、「合格を勝ち取るための具体的なポイントについて」と題して講演をいたしました。医学部合格に向けて必要な心構えや、他学部とは大きく異なる医学部入試の特徴など、具体的な過去の受験生の事例を挙げてお伝えしました。

富士学院の大学説明会は、学院生だけでなくどなたでもご参加いただけます。9月には、順天堂大学、昭和大学の入試説明会が控えております。富士学院・東京御茶ノ水校では、他にも、面接セミナーや小論文セミナーなど、一人でも多くの皆さんが医師への夢を叶えられるよう、多彩なイベントを企画してまいります。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
9/18 順天堂大学医学部一般選抜説明会
9/19 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導①
9/23 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/25 昭和大学医学部一般選抜説明会
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導②
10/23 聖マリアンナ医科大学学校推薦型選抜対策講座
10/30 東京女子医科大学学校推薦型選抜対策講座
11/6 第二回医学部実力模試
11/13 東京医科大学学校推薦型選抜対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

日本医科大学入試説明会を行いました。

こんにちは。富士学院・東京御茶ノ水校の村松です。

東京御茶ノ水校では2022年8月16日(火)、「日本医科大学入試説明会」を開催しました。日本医科大学のご担当者をお迎えし、映像を交えながら、大学の魅力と入試情報の詳細をお話頂きました。

まず何よりも目を惹いたのは、ご用意頂いた今年度の大学要項です。純白の表紙には、金色の文字で大きく「革命の時代」と書かれていました。「未来型医学教育」を目指し、進化するテクノロジーによって生み出されるこれからの新しい医療…、その一翼を担う医師・医学者の育成に、日本医科大学の更なる強い意欲が示されていました。

説明会の前半では、大学設備や校内・臨床実験などを、映像にて紹介して下さいました。また、学長や各部門の講師、学生の生の声なども収録されており、大学側が求める人物像をより深く理解することができました。今回拝見したVTRは、面接入試に臨むにあたり、必要不可欠な情報がふんだんに込められていましたので、受験を希望される方には、ご覧頂くことを強くお勧めします。

次に、入学者選抜実施要項について詳しくご説明頂きました。入試選抜は、「前期」「後期」「後期(大学入学共通テスト(国語)併用)「地域枠」に分かれており、それぞれの選抜方法の特徴や注意点に留意する必要があります。要項には、小論文や面接試験についても詳しく記載されておりますのでしっかり目を通しておく必要があるでしょう。

最後の質疑応答では、参加者様からたくさんの質問が出ました。担当者様はそれらに一つ一つ丁寧にお答え下さり、予定よりも時間を延長してご対応下さいました。

富士学院の大学説明会は、どなたでもご参加頂けます。東京御茶ノ水校では、今後も東京医科大学、順天堂大学、昭和大学の説明会開催を予定しております。

大学説明会の他にも面接セミナーや小論文セミナーなど、広く門戸を開放し、ご縁を頂いた皆様をこれからも一貫してサポートして参ります。

【御茶ノ水校イベント一覧】
9/18 順天堂大学医学部一般選抜説明会
9/19 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導①
9/23 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/25 昭和大学医学部一般選抜説明会
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導②
10/23 聖マリアンナ医科大学学校推薦型選抜対策講座
10/30 東京女子医科大学学校推薦型選抜対策講座
11/6 第二回医学部実力模試
11/13 東京医科大学学校推薦型選抜対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

東海大学医学部入試説明会を開催しました!

こんにちは。富士学院・東京御茶ノ水校の村松です。

東京御茶ノ水校では2022年8月14日(日)、「東海大学医学部入試説明会」を開催しました。東海大学のご担当者をお迎えし、入試情報を中心に、大学の魅力をお話頂きました。

まず初めに、1年次から6年次にかけて、大学で学ぶべき内容や環境をについて詳しくご説明頂きました。また、その中で東海大学医学部医学科が定める「良医」になるための6つの能力、すなわち「豊かな人間性」「社会的役割の認識」「論理的・創造的思考力」「応用可能な医学的知識」「総合的医療実績技能」「グローバルな視点」、これらを身に着けるための「ハワイ医学教育プログラム(HMEP)」や「クリニカルクラークシップ(診療参加型臨床実習)」といった多彩な学びのフィールドについても貴重なお話を聞くことができました。併せて、図書館、コンピューター室、スポーツジムやスキル・クリニック、また学年ごとに作られた生徒室など、充実した大学生活を送れる各施設の特徴と魅力も語ってくださいました。

説明会後半にご説明頂いた入試情報では、昨年度のデータをもとに、各選抜方法の特色や注意点等を、スクリーンを使って、詳しくご提示下さいました。特に2日間に設定された入試日選択と、理科の科目選択における選考基準の明確さに、説明会参加者の皆様も安心されているご様子でした。また、説明会終了後、個人面談を希望される方が多く、皆様の関心の高さを感じました。

富士学院の大学説明会は、どなたでもご参加頂けます。東京御茶ノ水校では、今後も東京医科大学、日本医科大学、順天堂大学、昭和大学の説明会開催を予定しております。

大学説明会の他にも面接セミナーや小論文セミナーなど、広く門戸を開放し、ご縁を頂いた皆様をこれからも一貫してサポートして参ります。

【東京御茶ノ水校イベント一覧】
8/21 東京医科大学(学校推薦型・一般)選抜説明会
9/18 順天堂大学医学部一般選抜説明会
9/19 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導①
9/23 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/25 昭和大学医学部一般選抜説明会
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導②
10/23 聖マリアンナ医科大学学校推薦型選抜対策講座
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

聖マリアンナ医科大学説明会を開催しました。

こんにちは。富士学院・東京御茶ノ水校の醍醐です。

東京御茶ノ水校では2022年8月7日(日)、「聖マリアンナ医科大学説明会」を開催しました。聖マリアンナ医科大学のご担当者をお迎えし、大学の全体像についてお話しいただきました。

ご担当者様からは、大学の沿革に続き、豊富な関連病院・施設を詳しくご紹介いただいたあと、特徴的なカリキュラムについてご説明いただきました。新カリキュラムでは、世界医学教育連盟(WFME)の提示するグローバルスタンダードに準拠し、72週にわたる臨床実習(クリニカルクラークシップ)期間を確保されているそうです。また、1年次から行う早期体験実習は「Early Exposure to Life Cycle」と名付けられ、生命誕生の場から高齢者施設までを網羅して実施されます。他にも、1週間を1ブロックとして行われる集中型系統的講義や国際交流など、受験生の注目度が高い取り組みを数多くご提示くださいました。
さらに、学校推薦型選抜・一般選抜についてお話しいただきました。なかでも、2023年度入学者向けの選考で変更となる点についてはとりわけ詳細にご説明され、来たる入試への準備に不安がないようにとのご配慮が感じられました。最後は、キャンパス体験動画の上映で終了となりました。

次に、東京御茶ノ水校・校舎長の石栗より、「合格を勝ち取るための具体的なポイントについて」と題して講演をいたしました。医学部合格に向けて必要な心構えや、他学部とは大きく異なる医学部入試の特徴など、具体的な過去の受験生の事例を挙げてお伝えしました。

富士学院の大学説明会は、学院生だけでなくどなたでもご参加いただけます。東京御茶ノ水校では、このあとも、東海大学、東京医科大学、日本医科大学、順天堂大学、昭和大学の説明会を開催いたします。富士学院では、他にも面接セミナーや小論文セミナーなど、広く門戸を開放し、ご縁をいただいた皆さんをこれからも一貫してサポートしてまいります。

【東京御茶ノ水校 現在受付中のイベント】
8/14 東海大学医学部(希望の星育成・展学のすすめ・一般)選抜説明会
8/16 日本医科大学一般選抜説明会
8/21 東京医科大学(学校推薦型・一般)選抜説明会
9/18 順天堂大学医学部一般選抜説明会
9/19 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導①
9/23 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/25 昭和大学医学部一般選抜説明会
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導②
10/23 聖マリアンナ医科大学学校推薦型選抜対策講座
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

現役生の取り組みに関して

こんにちは。校舎長の石栗です。
今回は現役高校生に対しての御茶ノ水校の取り組みについて、どのようなサポートをしているのかご説明します。

現役高校生のメインは言うまでもなく学校になります。我々はまず学校のスケジュールを抑えなければいけません。生徒から必ず年間スケジュールを回収し、「定期テスト」、「長期休み」、「模試スケジュール」の日程確認を行います。知らない間に定期テストが終わっていたなんてことは言語道断。定期テストの日程を講師と共有し、対策を取り、モチベーションをあげていくことが大事です。

高校1年生、2年生は特に定期テストに重きを置く必要があります。
早い段階からテストに慣れ、内申を上げておくことで、推薦入試を考えるという選択肢の幅が広がります。富士学院では個人指導を行っていますので、授業の中で必ず学校の進度の確認を行っています。進度に追い付いていないなら、追い付くように授業を進め、進度より進んでいるなら、より先に進めていきます。そして定期テスト前にはテスト範囲を確認し、点数を取れるようにサポートしていきます。
更には学校の長期休みも、今まで習った箇所でしっかり定着出来ていない分野や単元を復習する絶好の機会です。医学部入試では苦手科目があっては合格への道が遠のいてしまいます。早い段階で苦手意識をなくし、全ての科目においてコンスタントに学力を伸ばしていくよう、長期休みを利用してフォローしていきます。

高校3年生には上記内容にプラスして、志望校に向けた具体的な学習アドバイスと、医学部受験には欠かすことのできない面接練習を行っていきます。推薦入試を考えている生徒にはより早い取り組みが必要になります。面接指導においては、ゼミ生同様オリジナルの面接ノートを活用して自己分析を行い、決意や思いを強いものにしていきます。そして実践形式の面接練習を繰り返し行うことで、自分の思いを伝える練習をしていきます。

このように御茶ノ水校では現役生に対してもゼミ生と変わらないサポートをしていきます。
現役合格はもちろんのこと、医師としての活躍そしてその先を見据え、全力で現役生をサポートしていきます。

【東京御茶ノ水校 現在受付中のイベント】
7/24 医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー
7/31 第一回医学部実力模試
8/7 聖マリアンナ医科大学(学校推薦型・一般)選抜説明会
8/14 東海大学医学部(希望の星育成・展学のすすめ・一般)選抜説明会
8/16 日本医科大学一般選抜説明会
8/21 東京医科大学(学校推薦型・一般)選抜説明会
9/18 順天堂大学医学部一般選抜説明会
9/19 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導①
9/23 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/25 昭和大学医学部一般選抜説明会
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導②
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

晴天の中、「リフレッシュタイム」で気分転換♪

こんにちは。東京御茶ノ水校の島田です。
4月の開講式からまもなく1ヶ月が過ぎようとしています。東京御茶ノ水校では、校舎の近所にある小川広場にて6月末迄の期間、毎週1コマのリフレッシュタイムを設定しています。

フットサルやバスケットボール、バドミントンなどで楽しんでいます。最初はお互いが気遣いながらでしたが、プレーが始まるとすぐに打ち解けて、笑顔が溢れる時間になりました。

1時間程度の運動ですが、日々のストレスを発散し、良い気分転換となって、気持ちを切り替えて学習に臨んでいる姿が見られて、講師・職員も嬉しい限りです。

面接指導も始まり、5月28日土曜日には開講後初めての「大学入学共通テスト模試」が実施されます。

入試本番で、時間配分をどのようにするのかなど、シミュレーションをする絶好の機会です。受験勉強は、まだまだ序盤戦。しっかりとサポートしていきます!

富士ゼミ第二新学期生 入学相談会
今の塾や予備校の学習環境に満足していますか?高卒生対象『富士ゼミ中途入学生』ご相談受付を開始します。

医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
※平日は17:00以降でも可能です。オンラインによる面談、ゼミ個人指導、転塾や再受験のご相談も随時受け付けております。

2022年度開講式が行われました

こんにちは。校舎長の奥山です。

3日ぶりに青空が広がる日となった4月17日(日)、コロナ感染予防を施し、2022年度富士ゼミ開講式を執り行いました。

開講式では各担任講師、職員からの自己紹介とそれぞれの切り口での熱いメッセージを生徒達に贈りました。その後、御茶ノ水校の講師責任者である輿水先生が過去に成功していった生徒を例にとり、“カッコつけず、自分をさらけ出して、どんどん質問に来てください”というアドバイスをいただきました。また、4年前の富士ゼミ生で、現在、千葉大学 医学部4年生で、チューターとして学院に来てくれている大門央さんからも“素直な姿勢で学んでください” “先生を好きになってどんどん質問に行ってください”というOBからの貴重なアドバイスももらいました。共通して言えることは、「能動的に学ぶ姿勢」の大切さと、「他予備校ではなく、富士学院で学ぶアドバンテージを最大限に生かす」ことだと理解しました。それをこれから始まる10か月間実践することが出来たら、必ず全員に栄冠が輝くと思います。

その後、生徒全員が自己紹介と決意表明を行いました。
以下、決意表明のいくつかをご紹介します。
“必ず東京医科大学に合格します”
“これまで心配をかけてきた両親を喜ばせたいです”
“自分を律します”
“学力だけではなく、人としても成長したいです”
“受験だけではなく、今後の糧となる1年にしていきたい”
思いは様々でしたが、それぞれが夢と希望をもって富士学院に入ってきてくれたことをとても嬉しい思いで聞かせてもらったと同時に、私たちスタッフは今日出席してくれた生徒全員に所期の目的を達成させなければならない大きな責任を担っていることを肝に銘じました。

その後、オリエンテーションを2部構成で行いましたが、1部と2部の間では、用意したお弁当での昼食会と、校舎近くのワテラス広場の芝生の上で集合写真撮影を行いました。まだ肌寒さが残っていましたが、見ごろの八重桜の前で笑顔あふれる写真撮影会となりました。春期講習を通じて既に輪のできている生徒も多くいますが、この昼食会と写真撮影会で担任講師や初めて話すゼミ生と打ち解けあい、新しい人間関係が出来た生徒も多くいたようです。

さあ、2022年度がスタートしました。明日からは早速ゼミ授業も始まります。私たち職員、講師は合格率100%を目指して今年も生徒と共に成長していく決意です。

頑張れ!とは言いません。一緒に頑張りましょう!

医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
※平日は17:00以降でも可能です。オンラインによる面談、ゼミ個人指導、転塾や再受験のご相談も随時受け付けております。

さあ、スタートです

こんにちは。校舎長の奥山です。
4月に入りました。

昨年4月に立てた目標を見事に達成した2021年度富士ゼミ生は、夢であるドクターへの第一歩を踏み出しました。入学式や各種オリエンテーションの合間を縫って、満面の笑みで学院に遊びに来てくれています。その笑顔を見るたびに、生徒たちは今年一年の苦労と努力が報われたんだなぁ、と改めて実感させられます。しかし、合格に満足することなく、“医学部合格はゴールではない、医師になるためのスタートだ”、という思いでこれから始まる6年間を充実したものにしていってもらいたい、と願っています。

一方で、残念ながら結果を出すことができず、来年度の医学部合格を目指して入学して来てくれた2022年度生の春期講習がスタートしています。新1浪生は高校時代とは全く違う授業スタイル、授業内容に最初は戸惑いながらのスタートでしたが、徐々に内容が理解でき、生活のペースもつかめてくると、「目からうろこが落ちた気分です」とか「すごくわかりやすいです」という感想を聞かせてくれて、講師たちも充実感をもって授業に向かってくれています。

2023年度入試も一人でも多くの生徒が、1校でも多くの医学部に合格できるよう学院一丸となって“教え育む”教育を実践していきます。

先んずれば即ち人を制し、後るれば則ち人の制する所と為る

富士学院東京御茶ノ水校、校舎長の奥山です。

国公立の後期日程も終わり、一部の私立を除いて最後の合格発表を待つばかりとなりました。最後の合否結果を待つ生徒、補欠の繰り上がりを待つ生徒にとってはまだまだ心落ち着かない日々が続いています。
しかし、2023年度入試を考えると、あと10か月、300日しかないという状況であることも事実です。すべての入試を終え、来年の入試に向けてスタートを切った人はもちろんですが、まだ結果待ちながら、来年に向けて気持ちを切り替えている生徒もいます。そんな生徒たちが既に富士学院の個別相談に足を運んでくれています。更には、入寮手続きを済ませ、新生活をスタートした生徒も日毎に増えてきています。この時期の富士学院では、授業はもちろんのこと、2022年度入試を振り返り、教科毎に担当講師との面談を行い、今年1年の入試戦略を練っています。

いよいよ3月21日からは本格的に春期講座もスタートします。ロケットスタートで来年度の合格を揺るぎないものにできるよう応援していきます。

最後まで諦めないこと

東京御茶ノ水校校舎長の奥山です。
2022年度入試も後期日程を残しいよいよ大詰めを迎えました。最後の一点を目指して頑張ってきた生徒たちの合格した喜びにあふれた笑顔を見るにつけ、職員も講師も毎回のように胸に熱いものがこみ上げてきます。1年で結果を出さなければいけない予備校では、本当に中身の濃い1年を生徒と一緒に走ってきますので当然といえば当然の事かもしれません。
生徒達は1年を通じて朝7:30から夜10:00まで一日のほとんどを、1年中休みなく富士学院で過ごしています。一方で、直接その姿を目にすることが出来ないだけに、陰で支えていただいている保護者の皆様のご心労いかばかりかと胸が痛むこともあります。だからこそ、お子様が志望校に合格された際のお喜びの大きさも一入なのだと思います。
富士学院では合格者からだけではなく、合格した生徒の保護者様からも喜びの声をいただいております。わずか1年、されど1年の中で感じられたこと、合格に辿り着いた喜びや身に余る感謝のお言葉をたくさんいただいております。私たちはいただいた言葉の重みをかみしめ、明日への活力とさせていただいております。受験は最後まで何が起きるかわかりません。だからこそ最後まで諦めないことが大事です。
私たちも生徒たちを最後まで応援します!

気持ちを新たに。集い始めた新年度生たち

教務課の石川です。

御茶ノ水校の生徒たちは合格を勝ち取るべく最後の最後まで努力を続けています。
各教科の講師も質問対応等に入り、最後の仕上げを行っています。

そんな中、気持ちを新たに来年の入試に向けスタートを切った新規生が御茶ノ水校に集い始めています。
講師・職員との面談を通して、今年の入試結果を振り返り、自分の現状を把握した上で、これからどのようにしていけばいいか共に考え、医師になるという自覚と覚悟を強めます。

新年度へ向かい、今後への不安を胸に御茶ノ水校の門をたたいた生徒たちが、
面談、授業を通して表情が明るくなり、意欲的に学習に取り組むようになりました。
医学部合格の先にある「医師になる」という目標に向かって前進しています。

個別面談のお申し込みは随時受け付けています。
気持ちを新たに、富士学院でいっしょに覚悟を決め医師になるための前進をしていきましょう。

《東京御茶ノ水校の実施イベント》
2/26(土) 聖マリアンナ医科大学(後期)直前対策講座
2/24(木)・2/28(月) 日本医科大学(後期)直前対策講座
/25(金)・3/3(木) 昭和大学(Ⅱ期)直前対策講座

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談の受付を開始します。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※早期入学特典(1コマ50分10コマ個人指導無料など)有り
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

諦めない気持ちを持ち続け、やり抜く事が大切です。

2022年度の入試もいよいよ後半戦に突入いたしました。生徒達は忙しい受験スケジュールの合間に、時間を惜しんで学習しており、受験会場から直接学院に帰ってきては出題された問題の質問や過去問に取り組む毎日です。二次試験を控えた生徒達は学習の合間をぬって、面接に向け各大学に合わせた面接練習を行うなど、懸命に頑張っています。

今後、東京御茶ノ水校では2月15日~3月3日の間で各大学の後期直前対策講座を実施します。例年、前期試験では結果が出ず、後期対策講座に参加して合格を勝ち取り、医学部に進学している生徒達がいます。今年度も前期で結果が出ていない生徒はつらい中勉強していると思いますが、諦めない気持ちを持ち続け、やり抜く事が大切です。これから試験に向かっていく生徒全員が、最高の状態で受験できるように講師・職員一丸となってサポートを続け、最後の最後まで全力で応援していきます。

《東京御茶ノ水校の実施イベント》
2/15(火)・2/22(火)・2/26(土) 聖マリアンナ医科大学(後期)直前対策講座
2/17(木)・2/24(木)・2/28(月) 日本医科大学(後期)直前対策講座
2/18(金)・2/25(金)・3/3(木) 昭和大学(Ⅱ期)直前対策講座

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談の受付を開始します。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※早期入学特典(1コマ50分20コマ個人指導無料など)有り
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

自分を信じる

大学入学共通テストが終了し、私立医学部一般選抜がスタートしました。
そして毎日のように続く入試日程の合間に続々と一次合格の発表があっており、一次試験を突破して勢いの出る生徒もいれば、厳しい結果に心が折れそうになる生徒も出てきます。
ここ御茶ノ水校に於いても、一次合格を果たした生徒達、これからさらに二次試験、私立後期(Ⅱ期を含めて)選抜、国公立では前期選抜・後期選抜と続いていきますので、受験生にとっては体力と気力の勝負となります。

一方で、なかなか望んだ結果が出ずに悩んでいる受験生の方々も、諦めることなく自分を信じてしっかりと最後まで頑張ってください。
合否を分けるボーダー付近には、1点に10人もしくはそれ以上の受験生が並んでいます。
皆さんは、ほんのあと僅かという位置にきっといた筈です。諦めてしまったらそこで終わりになります。
決して悲観することなく、最後の最後まで全力で頑張ってください。

自分を信じる・・・とは、メンタルで負けないということになりますが、自分が一生懸命に解ききった答案に自信を持つ! ぶれない! ということではないかと思っています。
受験は不安との闘いです。思うように結果が出ていない状況であれば尚のことネガティブ思考に押しつぶされそうになってしまうかもしれませんが、将来の自分の目標に向かって進んでいるということを土台として、勇気を持って臨んでください。

今後として受験がまだ続いていく生徒の皆さん、時間はまだありますよ。
効率良く最大限に時間を使って、合格を掴み取りにいってきてください。

富士学院は、受験生一人ひとりを最後まで応援し続けています。二次対策として面接指導を受けたい、学習アドバイスをもらいたい・・・etc。医学部受験に向けて何か困っていることがあれば、遠慮なくご連絡ください。
連絡待ってます!!

ぜひ、一緒に頑張りましょう!!

【現在受付中のイベント】

国公立医学部出願相談会(1月22日(土)~2月3日(木))無料・事前予約制(ご家庭毎に個別面談)
2/15(火)・2/22(火)・2/26(土) 聖マリアンナ医科大学(後期)直前対策講座
2/17(木)・2/24(木)・2/28(月) 日本医科大学(後期)直前対策講座
2/18(金)・2/25(金)・3/3(木) 昭和大学(Ⅱ期)直前対策講座

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談の受付を開始します。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※早期入学特典(1コマ50分20コマ個人指導無料など)有り
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

入試直前ガイダンスを行いました!

こんにちは。富士学院・東京御茶ノ水校の醍醐です。

東京御茶ノ水校では、大学入試共通テストを間近に控えた2022年1月12日(水)、「入試直前ガイダンス」を行いました。これは、最長で3月末の国公立大学後期日程まで続く医学部入試に臨むゼミ生を激励するもので、富士学院が一丸となって受験生を支える姿勢の表れとなるイベントです。

まず、講師の先生方から、科目ごとの具体的なアドバイスや、意識づけ・イメージの持ち方を含めた熱いエールをいただき、続いて、教務スタッフの全員が応援メッセージを述べました。緊張した時の対処法、精神力を保ち続けることの重要性、入試当日に役立つちょっとしたワンポイントアイテムなど、多彩な角度でお話しできたのではないかと思います。

最後に、教務スタッフの気持ちが込められた「お守り」と「受験票入れ」とを、校舎長の奥山からゼミ生一人ひとりに直接手渡しするとともに、ゼミ生の決意表明を聞かせてもらいました。高い意気込みを語る生徒、ユーモラスな表現で笑いを誘う生徒、緊張してしまう生徒……、それぞれにそれぞれの合格を期する思いがあふれていました。

締めは、ゼミ生代表による「勝鬨」です。生徒・講師・教務スタッフ全員で「エイ、エイ、オー!」を三唱し、散会しました。

富士学院では、生徒たちの合格のさらに先を見据えながら、ご縁をいただいた皆さんをこれからも一貫してサポートしていきます。

【東京御茶ノ水校 現在受付中のイベント】
入試直前指導
国公立出願相談会
聖マリアンナ医科大学(後期)・日本医科大学(後期)・昭和大学(Ⅱ期)直前対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
※平日は17:00以降でも可能です。