いよいよ私立大学の出願がスタート!

小倉校 校舎長 坂本です。

12月に入り、一気に冷え込みました。皆様におかれましては風邪などひかぬようご自愛ください。

いよいよ私立大学の出願がスタート致しました。
富士学院では、出願校選定においてまず、各教科の先生と職員間で教科を越えて話し合い、生徒一人ひとりの相性に最も適した大学を選定します。その後、三者面談で提案させて頂き、生徒、保護者ともに話をして決めていきます。
今年度は、センター試験が例年より遅くなるため、私立大学の入試スケジュールが密になっています。その中での選定となるため、戦略的に考えた出願が必要になります。出願先を決めることで、やるべきことが明確になり、今後の対策も打てるようになります。
生徒達も残りの期間を精一杯頑張っています。

今は各大学の出願作業と勉強を両立しなければならない為、生徒達も忙しい日々です。
志望理由、自己PRなどは、先生方や職員で添削をしながら進めています。
以前と違い、各大学ともWeb出願が増えており、パソコンでの入力も職員がサポートしています。

また、現役生達は志望校の選定も出願も初めての経験となります。
志望校選定は面談を行いながら相性の良い大学を見ていき、出願作業もサポートしながら行っています。不安を取り除き、受験に集中できる環境で頑張って欲しいと思います。

受験スタートまで約一ヵ月程となりましたが、まだ一ヵ月あります。ここから最後の追い込みで学力は上がっていきます。勿論、受験をしながらも最後まで学力は上がっていきます。
私達も全力でサポートしながら、最後まで応援し続けます。一人でも多くの生徒に合格して欲しいです。

なお、受験校でお悩みの方や、今後の対策など、ご質問、ご相談などがございましたら、ご遠慮なくご連絡頂ければと思います。個別相談会も行っております。
良医を目指す生徒達をできる限りサポートしていきたいと考えています。

【小倉校医学部受験イベント情報】

冬期講習(冬休み期間中随時実施)
入試直前指導(入試前日まで一人ひとりに対応)
12/16(日)・12/23(日) 福岡大学医学部一般入試プレテスト及び個別添削会【高3生・受験生】

推薦入試の結果を受けて

小倉校教務課の西室です。
師走に入り、慌ただしさを感じる時期となりました。体調を崩されないよう、くれぐれもご自愛ください。

推薦入試の結果が次々と発表されています。
小倉校でも先日、久留米大学の推薦入試合格者が出ました!
見事合格を勝ち取った生徒の一人を少しご紹介します。彼女は高校3年生から小倉校に通学していたのですが、残念ながら昨年度入試は悔しい結果となりました。その後、ゼミ生として入学し、毎日努力を重ねてきました。

内寮に入り、朝早くから夜遅くまで、授業にも自習にもしっかり取り組む一方で、週1回あるリフレッシュタイムには思い切り体を動かし、文字通りリフレッシュしていた姿が印象的です。

推薦入試が終わった後は、すぐに気持ちを切り替え、手を休めることなく一般入試に向けての勉強を始めていました。合格発表当日、合格を知って驚きと嬉しさで涙が溢れる姿に、教務職員も笑顔と嬉し涙でいっぱいになりました。
本当に本当におめでとう!!!

一方で、望んだ結果が出なかった生徒たちもいます。『覚悟はしていました。一般入試で必ず合格します!』と強く言い切る生徒、『苦手な英語に、これからさらに真剣に向き合います!』と宣言する生徒など、悔しい思いをバネに、一回りも二回りも大きくなったように見えます。

一般入試で実力が発揮できるよう、私たちも最後までしっかり応援していきます!

【小倉校医学部受験イベント情報】

12/9(日)・12/23(日) 久留米大学医学部前期入試プレテスト及び個別添削会【高3生・受験生】
12/16(日)・12/23(日) 福岡大学医学部一般入試プレテスト及び個別添削会【高3生・受験生】