入学の際、一切の学力を問わず
毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学!

※国公立医学部コースは選抜試験合格者を対象としていますが、
選抜に漏れましても併願コースに入学をいただいています。


2021年度
医学部医学科専願者448名中
実数で249名合格(実数合格率55.5%)

国公立医学部医学科専願者63名中
54名合格(合格率85%)
過去5年間の国公立医学部医学科
平均合格率約85%

生徒一人ひとりの現状や目標に応じた
医学部を目指すための完全個人指導
圧倒的な合格力の秘訣は
学習環境』と『チーム力』そして『サポート力』。

富士学院の冬期集中指導

冬休みは1年間で学習した内容の確認やこれまでの総復習を行う絶好の機会です。
弱点補強や、やり残している部分、まだ理解の浅い分野など、新年度に向け今年度中に学習すべき内容や、
また自身のやるべき課題などについて、この機会にしっかりと取り組んでいきましょう。
特にこの時期、受験生達が最後の追い込みをかけて必死に勉強しています。
中高生にとってその空気感に直接触れることは医学部合格を目指す上での大きな刺激となるはずです。
将来の医学部受験へ向けての様々な準備を行う機会としても、ぜひ冬期集中指導を活用してください。


中学生の方へ
将来の医学部現役合格を目指し、一歩先んじる。

中学時に学ぶ各科目の基礎の部分がどれだけきちんと理解出来ているかが高校時の成績に直結し、
将来の医学部受験にも大きな影響を及ぼします。当然ながら苦手科目をつくると今後の勉強にも大きな支障となる為、
出来る限り苦手科目をつくらない事が必要です。特に基幹科目である英語・数学は今の知識に更に新しい知識を積み上げていく重要な科目です。
この冬休みを利用して、受験の要である“英語と数学”を仕上げ、また苦手科目の克服にも努めましょう。
また中学3年生で高校受験を目指す生徒には、その志望校に特化した指導や学校推薦型選抜受験者には推薦選抜に特化した指導も可能です。


高1・高2生の方へ
学校では経験できない「医学部受験の学習環境」に
できるだけ早く触れることが大事です。

苦手科目や苦手分野の克服をはじめ、医学部現役合格へ向け、総合型選抜、
学校推薦型選抜なども視野に入れた、生徒毎に応じた早期の受験対策は、医学部合格に向けての大きなアドバンテージとなります。
学力に差がつく冬休みを最大限に利用して、生徒一人ひとりの現状をしっかりと把握し、
今回の指導の目標・目的を明確にした上で、生徒毎のカリキュラムを作成し、目標達成に向けての具体的な指導を行います。


高3生・高卒生の方へ
合格を目指し、今やるべき事、
必要な事を生徒毎に対応・指導します。

医学部入試は、本番でいかにして点を取るのかが勝負です。極論を言えば、事前の偏差値はあくまで参考でしかありません。
入試本番でいかに得点を取るのか!?総合点として合格最低点を1点でも超えれば合格を果たし、下回れば不合格となります。
医学部合格に向け、限られた時間を最大限有効に活用するために、
生徒一人ひとりの現状分析と課題点を明確にし、一人ひとりに応じた必要な具体的な対策を行います。
特に大学との相性を含めた出願先の選定は合否を左右する重要なポイントとなります。
富士学院では出願先選定の相談から大学別の入試直前指導、面接・小論文対策まで行います。ぜひご相談ください。

選べる2つの受講形態!
富士学院は対面授業のほか
生徒の様々な目標・目的に応じて
自宅からオンラインで個人指導も受講できます

  • 苦手科目克服 苦手単元克服 科目別総復習
    評定対策 先取学習 総合型選抜・学校推薦型選抜対策
    受験校対策 大学入学共通テスト対策 小論文対策
    面接指導 英検対策等
  • →オンライン個人指導の詳しくはこちら

学院内はすべて
“医学部受験の学習環境”
この環境の中で勉強を頑張るからこそ
学力+αの力が身に付きます!


-医学部受験の学習環境とは-

  • 医学部受験に精通した講師陣による責任を持った具体的な指導ができる環境。
  • 大学毎の入試情報を含む医学部受験の最新入試情報が取得できる環境。
  • これまで蓄積された様々な医学部入試のデータやノウハウがある環境。
  • 様々な入試情報や入試データを生徒一人ひとりにしっかりと生かせる環境。
  • 生徒全員が医学部を目指す環境で、生徒同士が刺激し合い、切磋琢磨し合える環境。
  • 〝医学部に行く〟〝その為に頑張る〟という生徒自身の自覚と覚悟を促していける環境。


業界トップクラス!
4段階の厳しい選考基準をクリアした富士学院講師陣

富士学院の指導理念は教育の原点である“教え育む”教育を実践していくことです。この“教え育む”教育を実践していくために富士学院の講師採用基準は業界でもトップクラスの厳しい採用基準を設けています。採用に当たっては出身大学や経歴に関わらず、全ての講師に「書類選考」「筆記試験」「模擬授業」「面接試験」の4段階の選考を設け、全てをクリアした講師のみが、富士学院の講師として採用され、大事な生徒の指導を行うことになります。

4段階の厳しい選考基準をクリアしたプロの講師陣イメージ


主役は生徒!科目毎の「担当講師」、
生活面・メンタル面のサポートを行う「教務担当」、
そして保護者の相談窓口となる「学務担当」がチームで連携! 

授業はすべて医学部受験に精通したプロの講師が指導を行います。また、生徒1人に対し教務担当職員が付きますので、2科目以上の受講をする場合には、各科目の担当講師と細かく連携をとり、現在の学習状況を共有し、科目毎の学習バランスや課題の調整・今後の方針などを決定し指導を進めていきます。科目を担当する各講師陣と教務担当、そして保護者の相談窓口となる学務担当が生徒を中心としたチームとして戦略を共有しながら、全力で生徒を支えていきます。

教務担当・学務担当イメージ


現役合格を目指す中高生にとって
大きな刺激となる医学部受験に特化した学習環境!

人は環境で大きく変わります。まずは生徒自身が勉強をしっかりと頑張れる学習環境がとても大事になってきます。その中でも特に大事なのが“医学部受験の学習環境”です。医学部入試は、他学部の入試と違い、医師になる人を選択する試験でもあり、そのために多くの大学では面接や小論文の試験が別途課せられ、合否はその評価を含めた総合判断となります。つまり、医学部入試は学力だけあっても、それがそのまま合格には直結しないということです。難関の医学部合格を勝ち取るためには、できる限り“医学部受験の学習環境”に縁をしていくことが必要であり、その縁は早ければ早いほど大きなアドバンテージを得ることにつながってきます。

学習環境イメージ


学院全体で行う生徒一人ひとりに対するサポート

富士学院の講師・職員は、お預かりした生徒一人ひとりは今後の未来を担う大事な人材であり、社会の宝物だと思っています。その宝物である生徒が、目の前にあるそれぞれの大きな壁を乗り越え、成長していけるよう、学院全体で様々なサポートを行っています。

最新医学部入試情報イメージ


冬期集中指導受講者は朝から夜の閉館まで
「自習室」を終日利用でき、
空いている講師には質問も可能!

富士学院は全校舎とも主要駅から徒歩数分圏内にあり、日曜日を除く毎日夜22:00まで(日曜日のみ夕方18:00)まで指導を行っていますので、いつでも空いている時間に指導を受けることができます。また、冬期受講期間中は朝から夜の閉館まで学院で勉強することができ、終日自習室を利用することも可能です。また、夜の自習監督の講師や、空いている講師には質問をすることもできますので、自学習の時間を最大限有効的に活用できます。

自習室イメージ


全校舎に学院専用食堂を完備。
遠方からの宿泊も可能で、食事の心配は一切いりません。

遠方の方には近隣のホテル又は空いていれば学院寮に宿泊する事が可能です(※広島校はお問い合わせください)。受講期間に合わせて特別料金でご利用いただけます。宿泊手続きは学院で全て行うこともできますのでご安心ください。なお、食事については各校舎内、もしくは校舎のすぐ近くに、学院専用食堂を全校舎で完備しています。専門の栄養士が栄養管理と衛生管理に配慮した美味しい食事を、土日を含めて毎日3食提供しています。また、アレルギーをお持ちの生徒への配慮も行っていますのでご安心ください。

学院専用食堂イメージ

学院専用食堂イメージ


直営校としては全国No.1の規模を誇る9校舎ネットワークで、
全国の最新医学部入試情報や様々なデータを
生徒一人ひとりの受験指導に活用できる!

富士学院は現在、東京御茶ノ水校、東京十条校、名古屋校、京都校、大阪校、岡山校、広島校、福岡校、鹿児島校と、全国に校舎の直営校舎を運営しており、F・C(フランチャイズ)で全国で展開している予備校を除くと、医学部予備校No.1の規模を誇ります。全国展開をしている予備校や塾などでは、フランチャイズによる校舎展開をしているところが数多くありますが、富士学院はすべて直営校です。直営の理由は、フランチャイズだとどうしてもビジネス的要素が絡み、指導理念や学院理念の共有が図りづらいという事と、お預かりした生徒一人ひとりに対し、学院としてしっかり責任を持って指導を行っていきたいという強い思いがあるからです。直営校の最大の強みは、9校舎連携による情報ネットワークです。関東圏を初めとする日本全国の医学部最新入試情報を常に校舎間で共有でき、生徒個々に活かせる学習環境は、他の受験生に大きく差をつけます。

最新医学部入試情報イメージ


保護者との連携を大切にします

富士学院では冬期集中指導期間終了後、指導を行った科目等に授業の内容や理解度及び今後についてまとめた授業報告書をご自宅へ送付しています。また、受講期間中でも保護者の方からの生活面や学習面など様々なご質問や、気になる点があった際のご相談にも、いつでも対応できる体制を整えています。定期的に通われている受講生の保護者からは「毎月、授業報告書が届くのが楽しみです」とのお声をいただいています。

保護者との連携イメージ


-医学部合格のポイントは-

  • 医学部合格に必要な基本的な学力の習得
  • 正しい自己分析と課題点の克服
  • 最新の大学毎の正しい入試情報の把握
  • 自身と大学との相性を含めた正しい出願先の選定
  • 出願大学の具体的な対策


校舎へ通える方には

  • 富士学院は、日曜日を除く毎日夜22:00まで(日曜日のみ夕方18:00まで)指導を行っておりますので、学校帰りや部活帰りにいつでも指導を受けることができます。
  • 希望者にはオンラインによる指導も可能です。(ZOOMを使用)
  • 授業が無い日でも来院して自学習を行う事ができ、空いている講師には質問も可能です。
  • ご希望により学院食堂もご利用出来ますので、食事の心配は一切いりません。
  • 受験をする大学の最寄りの校舎をいつでも利用でき、自学習や、空いている講師に質問も可能です。
  • 感染症対策を万全に行ったうえで、指導を行います。

校舎へ通える方イメージ


遠方の方には

  • 各校舎受講期間に合わせて最寄りの提携ホテルに宿泊することが可能です。宿泊手続きは学院ですべて行うこともできますのでご安心ください。
  • 希望者にはオンラインによる指導も可能です。(ZOOMを使用)
  • 受講期間中は、朝から夜の閉館まで学院で勉強する事が出来、終日自習室も利用する事が出来ます。また空いている講師には質問も可能です。
  • ご希望により学院食堂もご利用出来ますので、食事の心配は一切いりません。
  • 受験をする大学の最寄りの校舎をいつでも利用でき、自学習や、空いている講師に質問も可能です。
  • 感染症対策を万全に行ったうえで、指導を行います。

遠方の方イメージ

富士学院のことは
富士学院で指導を受けた生徒達に聞くのが一番!
見事現役合格を果たした個人指導生達から
たくさんの喜びの声をいただいていますので、
その一部をご紹介します。

国立九州大学医学部医学科一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度 九州大学医学部医学科合格(一般選抜前期日程)
Y・Aさん
試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。

私は医学部合格を目指して高校二年の冬頃から受験勉強を始めました。高校一年次から他塾に通っていましたが、苦手な数学が伸び悩んでいました。自らいくつかの問題集に取り組んだりもしましたが、解答解説を読んでも「なぜそういう解法を使うのか」という疑問が解消できず成果はあまり上がりませんでした。そんな時に母が提案してくれたのが、数学の個別指導でした。私自身も、集団授業を受けるよりも、個別指導形式で自分の疑問をとことん解決した方が良いと考えため、さまざまな大学の医学部合格者実績のある富士学院で数学の個別指導を受けることを決めました。入会してからは、私の学年が共通テストの初年度ということで出題形式も読めず不安が大きかったため、共通テスト対策を中心に指導していただきました。試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。また、私は防衛医科大学校も受験することにしていたため、それに向けての対策もしていただきました。特に記述の問題は難易度の高いものもありましたが、しっかり解説していただくことで過去問を解きこむことができ、無事合格することができました。防衛医科大学校の受験が終わってからは、第一志望校の二次試験対策を本格的に始めました。基本的に自分で過去問を解き進め、授業では質問をするというスタイルで進め、さらに先生が九大の出題傾向を分析した上で、追加で他大学の過去問も提示してくださいました。こうすることで、過去問を120%活用できたと思います。担当してくださった先生は毎回授業時間が終わっても熱心に質問対応をして下さり、本当に感謝しかありません。また、教務の方は、登院時にいつも声をかけて下さり、さらに共通テスト前にはお守りを下さり、強い気持ちで本番に臨むことができました。これから受験を迎えるみなさん、毎日努力を続けることで必ず結果につながります。最後まで諦めずに頑張ってください。

滋賀医科大学一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度 滋賀医科大学合格(一般選抜前期日程)
K・K君
若狭高校
他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。

僕は十一月から入試本番まで約四ヶ月間富士学院にお世話になりました。僕は十一月の初め、理科がとても苦手で偏差値が50を切っている状態でした。そこから個別で自分の苦手の分野をしらみつぶしにやってもらい、合格することができました。また、富士学院の良さは他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。先生方、職員の皆さんには本当に感謝しています。僕を合格に導いていただきありがとうございました。

国立鹿児島大学医学部医学科一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度 鹿児島大学医学部医学科合格(一般選抜前期日程)
N・Tさん
共通テストで目標点に届かなかった私は様々な人に助けてもらったことで最後まで頑張ることができました。

私は高校二年生から大手予備校に通っていましたが、高校三年生の一月から富士学院にお世話になりました。入塾のきっかけは、面接指導と大学別の対策をしていただけることに魅力を感じたことでした。実際に通ってみて、一月からだったにも関わらずとても親身に接してくださいました。特に面接指導では短期間でしたが何度も指導していただきました。おかげで本番では緊張することなく落ち着いて受け答えすることができました。大学別の対策授業では、私の理解度やスピードに合わせて授業をしていただいたり、質問に対して丁寧に答えていただき、先生とのコミュニケーションが取りやすい環境がとても良かったです。私が合格できた要因は、家族や先生方など多くの人に支えてもらったことだと思います。特に、共通テストで目標点に届かなかった私は様々な人に助けてもらったことで最後まで頑張ることができました。また勉強面では、基礎固めに特に力を入れていたことが良かったのかなと思います。

東京女子医科大学一般選抜現役合格!

2021年度 東京女子医科大学合格(一般選抜)
S・Kさん
自分に合った授業、志望校決定の相談、面接練習など手厚いご指導を受けることができ、本当に良かったです。

私は部活動に励んでいたこともあり塾には通っていませんでした。推薦入試を受け不合格だった時に、一般入試で合格するためには一番苦手な英語を伸ばす必要があると考え、塾を探し始めました。受験まで時間がなかったことや、コロナ禍で自由に動けなかったこともあり、個別塾を探し富士学院に入学しました。週に二回オンラインで英語の授業を受け、長文を読むことに抵抗が無くなり点数も取れるようになりました。また、医学部専門予備校だったので医学部の入試を常に意識した授業を受けることが出来たのがすごく力になったと思います。先生は常に前向きになる言葉掛けをしてくださったので、入試が終わるまでモチベーションが落ちることがなかったのも大きな要因だと思います。また二次試験の前には毎回面接練習をして頂き、面接への不安が無くなった状態で受けることが出来ました。自分に合った授業、志望校決定の相談、面接練習など手厚いご指導を受けることができ、本当に良かったです。富士学院はいつもアットホームで丁寧に考えて下さる所なので、医学部合格には最適の場所だと思います。この短期間で第一志望の大学を始め、複数の大学から合格を頂けたのは先生方のおかげです。ありがとうございました。

国際医療福祉大学一般選抜現役合格!

2021年度 国際医療福祉大学合格(一般選抜)
M・Sさん
さぼりがちな私にいつも声をかけてもらい、頑張って行こうという気持ちにさせてくれました。

私は高校一年の夏から一年間アメリカに留学し、帰国後は留年せず進学したため、英語以外の科目がみんなに遅れを取っている状態でした。特に数学が苦手でした。親に勧められ富士学院に入学したのは高三の九月で数学の授業をとりました。個別指導のため私のレベルに合った授業をしてもらい、数学の実力が付いたのではないかと思います。医学部以外の学部にも興味があったため、受験校を決めかねていましたが、私に合った学校を提案してもらいました。二次試験の前には面接の指導をして頂き、本番では緊張することなく面接に臨むことができました。指導以外では、さぼりがちな私にいつも自習室に早く来るように声をかけてもらい頑張って行こうという気持ちにさせてくれました。また、学校の友達も多く通っていたので、楽しく通うことができました。高校の先生も、留学していたにもかかわらず現役で合格できたことに驚いています。富士学院に通ったおかげだと思います。ありがとうございました。

2021年度合格体験記はこちら→(別ウィンドウが開きます)

「富士学院で指導を受けさせて
本当によかった!」と
現役合格を果たした生徒の保護者からも
たくさんのお喜びの声をいただいています。
一部をご紹介。

国立鳥取大学医学部医学科一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度
国立鳥取大学医学部一般選抜(前期日程)合格
A・T様(お母様
貴院から医学部に合格した子どもの従兄弟から先生も凄く優しいし、岡山では1番の塾だ。と教えてくれたので、安心して入塾する事が出来ました。

富士学院に入学したきっかけは、子どもの従兄弟が貴院にお世話になり、医学部に合格していたからです。それから、説明会に行った折に貴院の生徒さんが、先生も凄く優しいし、岡山では1番の塾だ。と、教えてくれたので、安心して入塾する事が出来ました。子どもは、現役合格を目指しておりましたので、短期間で効率良く勉強する必要がありました。富士学院の先生は、子どもの目指している大学に合ったプリントや教材を用意して下さいまして。また、子どもが弱い部分を見つけ出して下さり強化して下さいました。集団塾では、不可能なことですので、本当に良かったと感謝しております。合格出来た要因は、苦手な部分を見つけ出して、強化して下さった点だと思います。また、自信がなかった子どもに常に基礎力は、十分ついているからと褒めて励めして下さったので、前向きに頑張ることが出来たのだと思います。富士学院に入学して良かったことは、親子共々、精神的に支えられたことだと思います。お世話になった期間は、短かったのですが、いつも優しい言葉をかけて下さったり励まして下さったり褒めて下さりありがとうございました。いつも、嬉しく感じておりました。本当にありがとうございました。

国立鹿児島大学医学部医学科一般選抜(後期日程)現役合格!

2021年度
国立鹿児島大学医学部一般選抜(後期日程)合格
S・H様(お母様)
あのとき勇気を出して富士学院に相談をして、本当に良かったです。

中高一貫校に通う息子は中学生の頃成績がなかなか上がらず、自信を失っていました。このまま高校に上がらせる訳にはいかないと思い、相談の電話をしたのが富士学院鹿児島校との始まりでした。まずは英検を取得したいという息子に、英検用の対策をしていただいたり、勉強のやり方を教えてもらうため、高校のOBの先生に数学を教わりながら、学校の悩みなどを聞いてもらう中で、少しずつ勉強に対しての姿勢も変わってきたように思います。ただ、すぐにそうなったわけではなく、息子の頑固な性格や、部活に一生懸命になるとなかなか勉強への気持ちが向かなくなることを分かってくださる校舎長をはじめ、担当の先生方が息子の気持ちや思いに真摯に向き合って下さり、その都度励まして下さったおかげで、国立医学部合格を手にできたと思います。また、息子だけではなく私も精神的に富士学院の先生方に支えていただいた4年間でした。あのとき勇気を出して富士学院に相談をして、本当に良かったです。ありがとうございました。

埼玉医科大学一般選抜(後期)現役合格!

2021年度
埼玉医科大学一般選抜(後期)合格
T・K様(お母様)
浪人も覚悟をしながらも背水の陣で埼玉医科大学後期を受験し、現役で合格する事ができました。

本人の意向で医学部現役合格を目指していましたが、高2秋の駿台の英数国での模試の結果が良く、油断したのと自己流で過去問は殆ど手を付けない勉強法で、他大学の推薦入試と前期試験は突破することはできませんでした。本人も理科の圧倒的な演習不足の自覚もあり、浪人も覚悟をしながらも背水の陣で後期で埼玉医科大学を受験し、現役で合格する事ができました。富士学院では推薦入試対策で初めてお世話になり、個人指導で生物・化学を受けましたが、面接や小論文の対策や英数の質問受けもきちんと対応していただきました。息子の受験を通して富士学院は弱点を強みに変える指導、将来に繋げる教育の提供と決して諦めない気持ちを育ててくれました。試験終了時間に中々帰宅しないと思っていたら、富士学院で問題のやり直しと質問をしていたのです。次の試験会場への移動を控えており、ハラハラしました。移動中の新幹線の中でも休憩を取ればいいのにずっと問題のやり直しをしていました。面接では医師になる使命感を教えていただきました。富士学院の指導は医学部合格で終わらず、医大生そして医師になってからも役立つ心を育ててくれると感じています。埼玉医科大学の後期試験を終え、自己採点をしたら、数学と生物・化学が殆ど正解でした。もし不合格でも富士学院にお世話になろうと思い、講習も受講させてもらい、入会説明の面談の際にI先生から「受験力とは」の話と「埼玉医科大学の合格を信じているから、入会の申込書類は渡さないよ」とのお言葉をいただきました。その直後、後期合格の通知をいただきました。埼玉へ息子を送り出した後、富士学院から届いたタイムカードと指導報告書に目を通すと真剣に勉強をしていた息子の姿と成長がわかりました。その時「受験力とは」がわかりました。

東京慈恵会医科大学医学部医学科一般選抜現役合格!

2021年度
東京慈恵会医科大学医学部医学科一般選抜現役合格
T・Y様(お父様)
現役で医学部合格に導いて頂き、親子共々本当に感謝しております。

富士学院と城北高校が初めて連携をとった高3秋からのご縁ですが、11月に保護者説明会があり、医学部合格に必要なノウハウや細かなデータをご教授頂きました。丁寧な個別相談もあり、ここなら安心して我が子を任せられると思い入塾を決断しました。今回、対策が不充分だった二次対策を中心にお願いしましたが、実例を交えながら生徒それぞれの実力や性格にあった受験戦略や入試スケジュールを一緒に考えて頂き、とても助かりました。貴学の小論文テキストは幅広い分野を短時間で効率良くまとめられるように作成されており、大学ごとに変わる書式やテーマ、予想問題も示して頂きながらご指導頂いたため、とても有用でした。また面接対策では先輩方から入手した室内の様子や雰囲気など具体的な情報を教えて頂き、安心して二次試験に臨むことが出来ました。現役で医学部合格に導いて頂き、親子共々本当に感謝しております。もちろん医学部合格のためには1次突破が重要となりますが、貴学の豊富な情報量と卓越した分析力と指導力は受験生にとって大きな力になると思います。最後に、心の籠った先生方の熱いご指導とスタッフの皆様のアットホームな環境造り、親への的確なアドバイスとメンタル面におけるサポートにも感謝申し上げます。

保護者からのメッセージはこちら→(別ウィンドウが開きます)


Q&A

Q
指導する講師の先生はどのような方ですか?
A.
富士学院の厳しい採用試験をクリアした講師で、医学部受験に精通したプロの講師が、責任を持って指導しています。生徒一人ひとりの状況をきちんと把握し、生徒の学力を上げる為、目標を叶える為にはどうしたらよいかを生徒目線でしっかりと考え、具体的な指導が出来る富士学院自慢の講師陣です。
Q
経験豊富なプロの講師とありますが、採用基準について教えてください。
A.
富士学院講師の採用は業界トップクラスの厳しい選考基準を設けています。選考方法は「書類選考」・「筆記試験」・「模擬授業」・「面接試験」の4段階あり、すべての条件をクリアし生徒目線で指導ができ、教育者としての自覚を持った講師のみが在籍し、指導を行います。さらに一人の講師に指導を丸投げせず、講師・職員間の細かなチームとしての連携を含め、学院として責任を持って指導を行っています。また、学院職員の採用には2段階の面接試験があり、いずれも高いスキルと教育者としての自覚と覚悟が求められ、学院理念の下、生徒目線で生徒と共に成長できる事が採用条件となります。
Q
講師との相性が合わない場合、代えて頂くことはできますか?
A.
授業をスタートする前に生徒の現状に合わせて講師を選択し、講師を含めたオリエンテーションを行った後に授業をスタートさせますので、相性が合わないケースはそう多くはありませんが、どうしても相性が合わない場合には、講師と教務スタッフ、校舎長と連携をとりながら指導途中でも講師の交代を速やかに行います。また、その場合には講師間で引き継ぎをきちんと行いますのでご安心ください。
Q
教務担当・学務担当とはどのようなものでしょうか。
A.
教務担当は主に生徒の生活面やメンタル面の支えとなり、日常的に関わっていきます。学務担当は生徒をお預かりする際に、まず最初に保護者・生徒にお会いし、現在の状況や目標、目的を確認し、最適な指導を行うための相談窓口として対応します。富士学院では、お預かりした生徒一人ひとりと真剣に向き合い、教育者としての自覚と責任を持った講師・職員が幾重にも重なり合いながら、生徒一人ひとりを全力でサポートしていきます。
Q
個人指導の授業時間は何分ですか?また受講期間などの制限はありますか?
A.
受講にあたり最低限の受講コマ数や受講期間は設けておりません。授業時間は平日・土曜・祝日は9:00〜22:00(広島校は13:00~22:00)、日曜日は9:00〜18:00の間で1コマ70分、100分授業から選択・調整を行います。 ご希望に合わせて「1コマだけ」、「1科目だけ」、「1日だけ」の受講も可能です。曜日や時間帯についても、ご希望を承った上で日時調整をしておりますので、お気軽にご相談ください。
Q
合格実績について教えてください。
A.
富士学院では、開校26年の実績として、これまでに延べ2,616名を医学部医学科に送り出してきました。2021年度の合格実績では延べ434名(前年比127%)、医学部医学科専願者448名中実数で249名合格、2020年度の合格実績では延べ341名(前年比120%)、医学部医学科専願者403名中実数で205名を医学部医学科へと輩出しています。選抜制をとらずに“医師になりたい”と願う生徒を分け隔てなく受け入れてきた中で、生徒の「自覚」と「覚悟」を促しながら、ここまで合格実績を伸ばしてきました。中には偏差値30台から医学部に合格した生徒や10浪の生徒の合格、医学部を退学になった再受験生の合格、また国公立医学部に一年で行きたいと大手予備校の特待を蹴って富士学院に入学し、見事一年で国公立合格を果たした生徒など、富士学院ならではのすばらしい結果がたくさん生まれています。
Q
国公立医学部の合格実績について教えてください。
A.
2021年度実績として名古屋大学、大阪大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者63名中54名合格(合格率85%)、2020年度は医学部医学科専願者55名中44名合格(合格率80%)、2019年度は千葉大学、九州大学をはじめ国公立医学部医学科専願者39名中33名合格(合格率85%)と、過去最高の合格実績を出すことができました。また2018年度は東京大学理科三類の合格者をはじめ国公立専願者28名中25名合格(合格率89%)、2017年度合格実績では京都大学や東京医科歯科大学をはじめ国公立医学部医学科専願者20名中17名合格(合格率85%)、2016年度合格実績では専願者12名中10名合格(合格率83.3%)、2015・2014年度ではそれぞれ8名が合格を果たしました。過去5年間の平均合格率は85%で、毎年高い合格実績を維持しています。
Q
現在他予備校に通っていますが、途中から入学することは可能ですか?
A.
はい。個人指導であれば年間を通していつでも受け入れが可能です。また高卒生の場合は、8月までは後期ゼミ生としての受け入れも可能ですので別途ご相談ください。その他、受験や勉強に対する相談はいつでも受付けておりますので、お気軽にご相談ください。
Q
遠方のため自宅が遠いのでオンライン指導は可能ですか?使用するビデオツールアプリは何ですか?
A.
もちろん可能です。富士学院ではZOOMというアプリを通して行われます。スマホ、タブレット、パソコンどのデバイスからでも使用可能です。
Q
オンライン指導にはどのようなものがあるのですか?
A.
オンライン授業には大きく分けて、「同時双方向型」と「VOD(ビデオオンデマンド型)」があり、富士学院は前者の「同時双方向型」の個人指導を行っています。同時双方向型授業はリアルタイムで配信するタイプで、「教室で実際に行う授業を画面を通して行う」点以外は通常の授業と変わらず受講することができ、わからないところは質問対応もその場でできるメリットがあります。また、生徒1人ひとりの目標・目的に合わせ、状況に応じた指導が可能です。VOD(ビデオオンデマンド型)は、あらかじめ録画された授業データを既存のサーバーやYoutubeなどのメディアを通して配信するタイプです。都合のよいときに何度でも繰り返し視聴できるメリットがある反面、授業そのものは一方的な授業で、誰の監視下にも置かれていないために受講者の集中力が散漫になってしまいやすいというデメリットも。またリアルタイムで双方向のコミュニケーションが取れないことで、もう一回聞きたい内容や分からない部分など、その場で質問ができないデメリットもあります。それぞれの特性を理解した上で受講することが大事です。
Q
学院に通っての授業と自宅でのオンライン授業の併用はできますか?
A.
可能です。冬期講習期間の中で、学校が1日お休みの日は学院へ通学、登校日や部活がある日は、自宅でオンライン指導を受講するなど組み合わせることも可能です。
Q
冬期集中指導のカリキュラムとコース、料金体系はどうなりますか?
A.
コースは集団授業ではなく完全個人指導となります。一人ひとりやるべき対策は違いますので期間、科目、回数等については各生徒の状況や学校のスケジュールに合わせて時間割を組みます。各校舎毎のプロ講師が生徒一人ひとりの目的や理解度に合わせてきめ細かく指導し、学力向上を図ります。また受講科目も1教科から全教科まで、受講期間もそれぞれ自由に選べますので、教科別弱点補強や、志望校別の傾向対策など、個人に合わせた学習プランでカリキュラムを作成できます。そのため事前に生徒の学力や現状を把握する為に、職員が面談を行い、ご希望や条件などを踏まえたうえでご本人の現状に合わせた受講科目や授業数をご提案いたします。料金につきましては受講科目や期間によっても違いますので、まずは最寄りの校舎にご相談ください。
Q
息子が壁に当たって最近落ち込むことが多く、どう接したらいいのでしょうか?
A.
一生懸命頑張っているからこそ悩んだり、自信を失ったりするのかもしれません。学院ではこれまでたくさんの生徒と向き合い指導してきた実績とノウハウがあります。ぜひご相談ください。
Q
問い合わせをした場合、強引な営業や勧誘などはありませんか?
A.
そのような行為は一切ありませんのでご安心ください。どこの予備校・塾に行くのかは、ご本人にとって、また保護者にとって、とても大事な選択となります。その選択肢の一つとして、富士学院をしっかり理解して頂く為にぜひ詳しい説明を聞いてもらいたいと思っています。そしてその上でご本人と保護者の方が判断をされるべきで、そういう意味でも是非、ご自身の目で実際の富士学院をご覧頂きたいと思います。

さあ、
あなたも医学部受験の学習環境で
冬休みを最大限に活用し、
合格への第一歩を踏み出そう!

東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
京都校:0120-05-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
広島校:0120-09-9179
13:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

ページトップ