解けない問題はその場で解決!小倉校の自習室

こんにちは、教務課の堤です。

今日は自習室の紹介をしたいと思います。

こちらの自習室は、高校生、既卒生で個人指導や自学習で頑張っている生徒達が使用しています。
授業や部活を終えた後に来院する生徒もいれば、夜20時頃から来院して勉強している生徒もいます。生徒達全員が自習室でのルールを守って使用してくれているので「家で勉強するより学院で勉強した方がはかどる!」と、皆集中して勉強に励んでいます。

富士学院は講師の先生が閉館時間までいて下さるので、解けない問題が出てきたらいつでも質問することができます。
【解けない問題をその場ですぐに解決し、分からないままにしない】
これがとても大切なことです。理解できていない問題を「また今度質問しよう」とそのままにして放っておくと、毎日進める勉強の中でいつしか埋もれてしまいます。
自分で考えてもどうしても分からない問題は、その場ですぐに質問し、理解できるまで考える。理解できたら今度は自分のものにするために、一人で解き直してみる。そして、自力で解くことができるまでやり込む。
富士学院にはこれができる環境が整っています。この環境をどんどん活かして利用してもらい、勉強に励んでもらいたいと思います。

梅雨も明け、暑くなってきました。これからが夏本番ですね。体調を崩さないように、しっかり自己管理をして、暑い夏を乗り切りましょう!

これからも私達教務課職員、そして講師共に頑張る生徒達を応援していきます。

【小倉校で7月・8月開催のイベント】

7月30日(日)・8月6日(日)久留米大学医学部 推薦対策日曜講座※途中参加可能です。

7月30日(日)・8月6日(日)福岡大学医学部 推薦対策日曜講座※途中参加可能です。

8月6日(日)国公立医学部(推薦・一般)受験セミナー

8月13日(日)福岡大学医学部・久留米大学医学部一般入試セミナー

ひとりひとり

教務課の園田です。
北部九州もいよいよ梅雨明けし、毎日とても暑い日が続きます。水分補給を忘れずに、体調管理に気を付けて、日々お過ごしください。

小倉校では、ゼミ生に対して、7/4(火)から第1回三者面談が行われていました。ひとりひとりの状況を保護者様を交えて、先生方・職員・本人でチームとして情報を共有し、前期の総括と今後のアドバイスをお伝えし、目標に向かっていく場としています。8月からの夏期講習に関しても、前期の総復習と個々の苦手分野・弱点を着実に押さえていく為の大事な期間ということの意識付けを併せて、保護者様と本人に行っています。面談後の、生徒たちの表情は、安堵とともに引き締まった表情になるのが印象的です。
頑張れ小倉校ゼミ生!!

そして、高校生に対しては、7/9(日)に第1回医学部実力模試個別返却会を実施しました。各科目の先生から今何が必要かということを1つ1つ丁寧にお話しながら成績表の返却を実施しました。簡単に成績表だけでは、分からない、その生徒の現状や弱点、その克服方法を、本人としっかり面談することで、現状の把握、自覚、意識付けさせ、その生徒にあった勉強方法や心構えを伝えていきます。返却会に同席されたある保護者様からは、勉強の事以外に大切なことを教えてもらったと嬉しいお声も頂きました。
頑張れ!高校生たち!!
まだ、医学部実力模試は受験できますので、ご希望の方はご連絡下さい。

富士学院で縁をした生徒ひとりひとりを大切にし、目標に少しでも近づけていけるように、全員で知恵を出し合いながら、まず、大事な夏を生徒共々に乗り切って参ります!!

【小倉校で7月・8月開催のイベント】

7月23日(日)私立医学部(推薦・一般)受験セミナー

7月30日(日)・8月6日(日)久留米大学医学部 推薦対策日曜講座※途中参加可能です。

7月30日(日)・8月6日(日)福岡大学医学部 推薦対策日曜講座※途中参加可能です。

8月6日(日)国公立医学部(推薦・一般)受験セミナー

8月13日(日)福岡大学医学部・久留米大学医学部一般入試セミナー

久留米大学医学部 推薦入試説明会・特別講義を開催しました!

小倉校教務課の西室です。

この度の九州豪雨により被害に遭われた方々、並びにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
これからの皆様の安全と早期復興を心よりお祈り申し上げます。

さて小倉校では、去る7月2日(日)、久留米大学医学部の山木宏一教授にご来院いただき、久留米大学医学部推薦入試説明会及び特別講義を行いました。

山木教授には、第1部「久留米大学医学部医学科の新カリキュラムについて」と題した特別講義、
続いて第2部「平成29年度入試の総括と平成30年度入試の概要について」の説明をしていただきました。

久留米大学では、2023年度以降の国際認証制度への対応に向けて、平成27年度から新カリキュラムを導入しています。
臨床実習・体験実習・研修や短期海外留学等の充実、また第4学年以降はクリニカル・クラークシップ(診療参加型臨床実習)を実施すること、OSCE(客観的臨床能力試験)という模擬患者を使った試験を行うことなどを、時折笑い話も挟みながら分かりやすく丁寧に説明してくださいました。

その後、山木教授から久留米大学の推薦入試と一般入試の概要と出題傾向、小論文や面接でのポイント等をお話しいただきました。面接では、ハキハキと元気よく答えること、医師の志望理由をはっきり言うこと、知ったかぶりをしないこと、などのアドバイスをいただきました。

その後、小倉校の満園校舎長から「久留米大学医学部推薦入試合格のポイントについて」説明させていただきました。出願のポイントや合格を勝ち取るためのポイントを解説し、ご参加された皆さんは、真剣な表情でメモを取っていらっしゃいました。

山木教授には終了後、希望者への個別面談も行っていただき、多数の方々が利用しました。お忙しい中ご講義いただいた山木教授、ご参加いただいた皆様、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

小倉校では今後も、各種受験セミナー、推薦入試対策講座、受験に向けての個別相談会等、様々なイベントを予定しております。
医学部受験の情報収集やご相談にぜひご活用ください。講師・職員一丸となり、皆さんを応援していきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

【小倉校で7月開催のイベント】

7月23日(日)私立医学部(推薦・一般)受験セミナー

7月30日(日)久留米大学医学部 推薦対策日曜講座※途中参加可能です。

7月30日(日)福岡大学医学部 推薦対策日曜講座※途中参加可能です。