生徒にとって大きな楽しみの一つ!月に一度の『特別メニュー』

小倉校教務課の西室です。

早いもので、ゼミ開講から2週間以上が過ぎました。ゼミ生たちは、だんだん日々のペースをつかみ始め、真剣な中にも時折リラックスした表情を見せてくれるようになってきました。

富士学院では、学院専用食堂を設けています。専任の栄養士さんが毎週作成してくださる献立に沿った温かい食事を毎日3食、校舎内の食堂で提供しています。その中でも毎月1回実施されるイベントメニューの日には、各校舎の料理長が趣向を凝らした特別メニューをふるまってくださいます。

さて、小倉校の今年度最初となるイベントメニューは、ビュッフェ形式の洋食でした。
オードブル・ローストビーフ・サラダ・フライドポテト・ビーフカレー・フルーツの盛り合わせなど…。
綺麗に盛り付けられた料理は本当においしそうで、まさにインスタ映え!
生徒たちも、「うわぁ!おいしそう!」「食べ過ぎたー。お腹いっぱい!」と楽しそうに食事していて、満足気な笑顔にあふれていました。

なお、個人指導生もご希望により学院専用食堂を利用することができますので、学校帰りや部活の後でも食事の心配は一切いりません。美味しくて栄養バランスのとれた食事と、リラックスできる時間で、健康を維持しつつ、集中力や持久力を蓄えて、学力向上につなげて欲しいと思います。

 

 

『個人指導』(中学・高1・高2・高3・高卒生)目指すは医学部!良医への道

『これ一冊簡易版』どこよりも詳しい国公立・私立医学部入試情報が満載!

『自習会員』(高1・高2・高3生)本気で医学部を目指す為の自学習環境!

それぞれの出発

教務課の園田です。

早くも桜が散り、4月ではあるものの、日差しがもう夏らしさを感じる日々です。これは真夏はどうなるのかとハラハラするのは私だけでしょうか。

富士学院は、4/10よりゼミ授業が開始しています。顔ぶれも変わり、フレッシュな中にいぶし銀を感じる生徒もいて、新年度が始まったなと感じます。ゼミ生の皆は、徐々に1日のリズムに体を慣らしながら、一生懸命毎日取り組んでくれています。

小倉校では、毎週金曜日にリフレッシュタイムがあり、勉強の合間、近くの公園に行き、日頃の疲れを吹き飛ばすように、体を動かしています。メリハリをつけながら、ゼミ生達は、本当に頑張ってくれています!

また、この春医学部に入学した生徒達ともやり取りをしましたが、本当に大変なカリキュラムを必死で頑張っているようです。毎日のように部活の新歓があり、忙しい中でも医学部の先輩方と交流を深めあい、充実した日々を過ごしている様子です。
近くにはいられないけれど、ずっと応援しています!

皆それぞれの道を出発し、それぞれ努力し、毎日毎日頑張ってくれています。
私達も頑張らねば!!

今週からは第1回目の週テストが開始され、来月からは、面接指導が開始します。この面接指導は、早めの段階から、医師の職業とは。という部分から意識付けを行い、改めて1人ひとりに自覚させ、覚悟をさせる大事な期間になっています。生徒から不安を取り除き、前向きに進めるよう面接指導を通して、しっかり話をしていきます。

4月に入りましたが、新高3生はいよいよ医学部受験の年となります。また将来医学部を目指す中学生から新高2生までの方は、苦手科目をできるだけ作らないようにしましょう。小倉校では苦手科目の克服や勉強の仕方、医学部進学に関するご相談や学院見学等、随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

『個人指導』(中学・高1・高2・高3・高卒生)目指すは医学部!良医への道

『これ一冊簡易版』どこよりも詳しい国公立・私立医学部入試情報が満載!

『自習会員』(高1・高2・高3生)本気で医学部を目指す為の自学習環境!

合格を勝ち取り、医師になる決意を誓い合う『開講式』

今年度より、富士学院 小倉校で校舎長を務めさせて頂くことになりました、坂本です。地元は北九州市で、馴染みの深いこの土地で生徒と共に成長できることを嬉しく感じております。宜しくお願い致します。

4月9日(月)に「富士ゼミ開講式・オリエンテーション」を行い、新たなスタートを切りました。小倉校の職員・講師が参加し、生徒たちと共に、来春の医学部合格を勝ち取り、目標である医師になる事の決意を誓い合いました。
開講式では、生徒達の緊張した表情の上に、先生方や職員の話を聞き、徐々に真剣味が増してくる様子が伝わってきました。そして、生徒一人ひとりに、来春の入試に向けての決意を込めた、自己紹介をしてもらいました。

悔しい想いをした生徒達からは「今年こそは!」という強い気持ちが伝わる決意発表となりました。「今年度は圧倒的な点数を取って、必ず正規合格します!」「今年で絶対に合格してみせます!」皆の言葉は力強く、様々な思いをもちながら、開講式を迎えた生徒達の言葉は、本当に重みがあります。その言葉を受けて、講師・職員ともに気が引き締まる開講式となりました。

開講式終了後は、天候にも恵まれたため、リフレッシュタイムでも利用する『あさの汐風公園』という場所で、昼食を頂きました。開講式とは一転、笑顔溢れる時間となり、その笑顔を見ながら食べるお弁当は本当に美味しく感じました。そして、来春には、今日以上の笑顔で、医学部合格を決めて、医師への第一歩を踏み出して欲しいと思います。
昼食後は、校舎に戻りオリエンテーションを行い、ゼミが始まる上での注意点や、スケジュールの確認等を行いました。
いよいよ平成31年度入試に向けて、スタートしました。生徒と共に一緒になって、何事にも努力を惜しまず、頑張っていく、私達も決意する日となりました。

受験生の皆さん、これから10ヶ月、今の気持ちを忘れず、医師への道へ覚悟を持って、走っていきましょう!!!!