個人指導生も一人ひとりが主役です!

皆さん、こんにちは。教務課の大山です。

先月の14日、富士ゼミ生の開講式が行われて1ヶ月が経ちましたが、個人指導を受講されている生徒さん達の1年間もスタートしています。

中学生から社会人の方まで、弱点の補強や定期考査対策、中学時代及び高校時代の総復習等々、ひとり一人のやるべきことを決め、医学部合格を目指して頑張っています。

受講&次回までの自学習課題に加えて、いつでも利用可能な自習室、全科目OKの質問対応(他塾・他予備校のものでもOK)、受講していない科目についての学習計画とアドバイス、学食の利用(朝・昼・夕、栄養バランスを考えた温かい食事)、そして、毎年本当に多くの感謝をいただいている面接指導と、富士学院ならではの対応力を以て、個人指導生ひとり一人の医学部受験をつくっています。教職員が連携をとって、生徒さんとしっかりと向き合い・話を聞き・状況をチェックして、適切な諸対応を行っています。

尚、6月30日と7月7日日曜日にはふじた未来・一般入試説明会並びに愛知医科大学学校推薦型選抜・一般選抜の入試説明会を皮切りとして、毎年恒例の各種セミナーを順次開催していきます。毎年多くの方にご参加いただき、且つ、ご好評いただいているイベントになりますので、ぜひ、ご参加をご検討くださいませ(日程が決まり次第、HPに掲載していきます)。

さぁ皆さん、輝かしい未来に向けた本年度は、もう始まっています。

現役生の皆さんにおいては、学校の授業進度についていけなかったり、宿題の量が膨大だったり、行事への参加等々、勉強が上手く捗らなくて困っている生徒さんが本当に多くいることを把握しています。

まだまだお伝えしたいことがありますが、可能とありましたら、ぜひ一度、富士学院の取り組みと生徒対応について、ご説明させていただくお時間を頂戴したいと思っております。

皆さんひとり一人が主役です! 医学部合格を目指して、富士学院スタイルで一緒に頑張ってみませんか?

教職員一同、ご連絡をお待ちしております。

【名古屋校イベント一覧】
【6/30】藤田医科大学(ふじた未来入試・一般)入試説明会・個別相談会
【7/7】愛知医科大学(推薦・一般)入試説明会・個別相談会
【随時】医学部面接指導
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

医師を目指し多くの生徒が集った「富士ゼミ開講式」

こんにちは。富士学院 名古屋校 木全(きまた)です。
2024年度 富士ゼミがスタートとなる「開講式」が、本日 4/14(日)開催されました。
今年度も、ここから約11ヶ月の厳しい戦いが始まります。
多くの合格と笑顔を生み出せるよう、すべての講師・職員も全力でサポートしていく所存でございます。
開講式では、生徒一人ひとりが医学部合格にかける想いを話してくれました。
生徒や講師、職員全員の前で自分の目標や決意を伝えることは勇気が必要なことであります。
具体的な内容を聞くと、その生徒の覚悟を感じます。
「自分にはさぼり癖がある」「継続力が弱い」「毎日、開館から閉館まで」など、自分の逃げ道を無くそうとするその姿勢に触れることで、生徒のための開講式であるだけではなく、講師や職員全員が、この1年に対する緊張感を共有できる有難い機会にもなっています。
そして、各科目の担当講師から、学習計画や成績向上のコツを具体的にお伝えしました。
傾向と対策のみならず、伸びない生徒の特性を学習的観点や思考的観点から丁寧なアドバイスがありました。自分なりの学習スタイルはほとんどの生徒が持っていますが、素直な心で富士ゼミの合格へのスキームを吸収していってほしいです。
さらに、生徒一人ずつ講師担任や教務職員の担任も決定し、サポート体制も万全にスタートして参ります。時に厳しさも伴う医学部入試ですが、妥協することなく駆け抜けていく覚悟でございます。

中高生・高卒生『定期個人指導』ご相談受付中!一日、1コマ~曜日・時間は自由に設定でき、いつからでもスタートできます。
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

医師国家試験合格おめでとう!

こんにちは。名古屋校の石榑です。
まだまだ寒い日が続きますが、先日心が温かくなる出来事がありました。

名古屋校のOBが3名、医師国家試験合格のあいさつに来てくれました。6年前、ゼミ生として3人とも名古屋校で受験勉強に励み、それぞれ別々の大学に進んで、3人が会うのも数年ぶりとのことでしたが、富士学院にあいさつに行こうと集まってくれたそうです。そのように思ってくれたことがとてもうれしく、感動しました。自分の感覚としては、彼らが医学部に合格してから3年くらいしか経っていないように感じましたが、凛々しい3人の姿を見て、流れる月日の長さが身に沁みました。

ゼミ生だった頃の彼らは、3人ともとてもまじめに勉強に取り組んでいましたので、全員しっかり6年で卒業し、医師になったのは当然のことだと思いました。これからそれぞれ別々の病院で勤務をするそうですが、勤務する病院を選んだ理由にその人らしさが表れていて、6年前と変わらないところもあることが微笑ましかったです。
また、彼らの1人が「M先生がこの大学を受けるよう言ってくださったから受けました。その大学しか合格しなかったので、M先生は僕の命の恩人です。」と話してくれました。彼が医大生になってからM先生には会えていないのですが、また名古屋校に来てくれた際に、M先生に直接伝えられると良いなと思います。

改めて、医師国家試験合格と大学卒業おめでとう!3人には富士OB会のメンバーとして、富士学院の後輩たちに力を貸してほしいと思っています。そして、また次に会えたときは、さらに立派になった姿を見られることと、医師として奮闘するいろんな話を聞かせてもらえることを楽しみにしています。

合格おめでとう!

こんにちは。名古屋校の石榑です。
私立の前期試験がひと段落し、国公立前期日程、私立の後期試験と続きますが、ここで1名、2024年度入試で見事医学部に合格を勝ち取ったゼミ生の紹介をさせていただきます。

ゼミ生のHさんは紆余曲折を経て、今年度見事医学部合格を果たしました。Hさんは以前1度富士学院に入学したのですが、その年は医学部に合格することができませんでした。そしてご両親との約束もあり他学部に入学したものの医師になるという思いを捨てることができず、大学を退学し退路を断って再び医学部合格を目指して、富士学院で勉強を再スタートさせました。しかし物事は順調には進まず、精一杯努力したものの再スタートした年も医学部合格はできませんでした。
それでもHさんは諦めませんでした。Hさんが医学部に合格した要因はいくつもあると思いますが、その中で私が大切だと考えたものを2点挙げます。

1点目は、毎日同じ生活リズムで勉強を続け、朝テストや新聞試写などの細かい学習もおろそかにせず、継続させたことです。私は、自分で決めたことを淡々と、そしてこつこつと続けられた先に、入試本番で持っている力を出し切れる安定感、底力のようなものが作られると考えています。Hさんは今年度、毎日自分の学習内容を記録し、反省や目標、その日の気持ちや感想などを書いて、毎週私に提出してくれました。文字にすることで自分自身の学習の取り組みを振り返ることができ、うまく修正しながら学習を進められたと思います。

2点目は、自分のできないところ、足りないところを受けとめ、たくさん質問をして先生の指導を素直に吸収し、それを学習に生かしたことです。どんなに真面目な生徒でも、自分の勉強の仕方に固執してしまうと、成績が伸び悩んだり、頭打ちになったりします。素直な心でいろんなことを吸収することで、視野が広がり、理解が深まり、問題が解けるようになると考えます。Hさんは時に先生方から厳しい指導を受けようとも、最後まで先生方に食らいついて学習を進めました。本当によくがんばったと思います。

Hさんとは今年度よく、「昔より成長したねー!」と言い合いました。数年前より精神的にぐっと成長し、夢を叶えるスタートラインに立ったHさんを心から誇らしく思います。絶対に医師になるという強い気持ちを持ち続け、諦めずに努力を続けて合格したHさんの姿は、医学部受験を一度諦めた経験のある人や、つらい受験生活を数年続けている人に光を与えてくれることと思います。
本当に合格おめでとう。これからも元気に医師への道を歩むHさんをずっと応援しています。そしてHさんのように医師を目指す受験生たちを富士学院は引き続き全力でサポートしていきます。

【現在受付中のイベント】
富士学院の直前面接指導(〜3/15まで)
【2/21〜】金沢医科大学(後期)直前対策講座 11:00~(対象:高3生・高卒生)
【2/27〜】藤田医科大学(後期)直前対策講座 9:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

私立医学部一般選抜がスタートしました

教務課の奥村です。
共通テストも終わり、私立医学部一般選抜がスタートしています。

富士学院生徒には一人ひとりに講師・職員から心を込めた応援メッセージを入れたお守り袋を手渡しています。受け取った生徒からは「勇気が沸いた」「試験会場でも毎回中身を見て落ち着きます」「不安が急に取れた」といった様な言葉が聞け、大変嬉しく思います。

毎年、医学部入試で戦える実力は十分に持っているにも関わらず、本番で力を出し切れずに涙する受験生も少なくありません。いかに本番で自分のベストを出す事が出来るかが非常に重要であり、ここまで頑張ってきた努力を結果に結びつけて欲しいと心から願っています。そのような思いからお守りの手渡しや、試験本番前30秒程度で落ち着く事が出来るリラックス法を伝える等、富士学院では日頃の勉強だけではなく、受験に万全に臨める様に最大限のフォローをしています。

また、入試試験の真っ最中に急激に成長を遂げる生徒も珍しくありません。試験で解けなかった問題を解けるようになって次の入試に挑む事が大切です。同じような問題が出題されるケースも多々あります。今も私の目の前で本日の入試試験で解けなかった問題を先生に聞いている生徒が沢山います。今日の試験は明日の糧になり、全てが活きてきます。
医学部入試に不安を抱えている方は些細な事でも構いませんので是非ご相談下さい。安心して受験に臨める様に最大限のフォローをさせて頂きます。

富士学院では、良医を目指している受験生全てを応援しています。思いは叶う!

【現在受付中のイベント】
【1/20〜】国公立医学部出願相談会(〜1/30まで)
【1/22〜】富士学院の直前面接指導(〜3/15まで)
【2/3】名古屋市立大学医学部直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【2/4】名古屋大学医学部直前対策講座 9:30~(対象:高3生・高卒生)
【2/21〜】金沢医科大学(後期)直前対策講座 11:00~(対象:高3生・高卒生)
【2/27〜】藤田医科大学(後期)直前対策講座 9:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

私立大学医学部の出願

教務課の奥村です。
12月に入り、いよいよ私立大学医学部の出願が続々とスタートしています。

出願に関しては、色々と調べたり準備したりすることも多く、日々の学習に加えて進めなければならない受験生たちは、本当に大変だと思います。
最近は、ほとんどWeb出願の大学となっています。
Web出願は、願書郵送による出願に比べ書類への記入は少なくなりますが、入力に際して事前の準備が必要となる場合が多いです。
メールアドレスの準備、志望理由や自己PRデータ(大学によって文字数も違います)の準備、大学によっては写真データの準備等が必要となります。
また、2次試験の希望日を複数日から選択しなければならない場合もあります。
他の受験校との入試スケジュールを綿密に考慮した上で出願しなければならない為、注意が必要です。
学院では、ゼミ生たちがそれぞれ準備した志望理由書や願書などを、小論文の講師や教務職員がチェックし、文章を校正したり、漏れや誤字脱字を修正したりして仕上げていきます。
さらに、Web出願の場合は、教務室のパソコンを使い、不明な点があれば教務職員がサポートしながら進めます。
慣れない作業で不安そうな生徒たちも、出願作業を進める中で、医師やその大学への志望理由を再確認し、自分自身のことも見つめ直し、しっかりとスケジュールを把握し、出願が終わると、ホッとすると共に頼もしく成長した顔を見せてくれます。
出願は大変ですが、非常に大切な受験の一段階です。
生徒たちの強い想いの込もった出願一つ一つを、学院全体で精一杯応援していきたいと思っています。
なお、受験校や出願について等、ご質問やご相談がありましたら、いつでもご連絡ください。個別相談会も予定しておりますので、どうぞお気軽にお申込みください。

【名古屋校イベント一覧】
【12/28】共通テスト直前対策講座(物理/生物) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/29】共通テスト直前対策講座(化学) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【12/30】共通テスト直前対策講座(古文) 10:00~(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

共通テストまで残り100日を切りました。

共通テストまで残り100日を切りました。

こんにちは教務課の奥村です。
ここ数日で急に冷え込み体調管理も大変だと思います。
コロナも無くなったわけではなく、また、インフルエンザも流行っていますので、皆様マスクの着用と手洗いを徹底して体調管理には充分に注意して下さい。

共通テストまで残り100日を切りました。あと100日しかないではなく、まだ100日もあります!一人で勝手に焦ってしまいがちですが、今、出来ることをしっかりと油断せず一つずつ積み上げていく事が一番大切です。

先日、富士ゼミOB生が遊びに来てくれました。本人曰く、一番焦っていたのが入試日まで100日を切ったちょうど今の時期でこれは大半の受験生が同様だと思いますが、教科問わず理解出来ていない部分が多い反面、やりたい事や、やらなければいけない事が膨大にあり整理が出来ていなかった様です。

彼は、講師や教務職員と相談し、やるべき事の整理を行う事でその焦りは解消されていき、信じて突き進んでいった結果、入試直前には不安の中に、やりきったという自信も芽生えていたそうです。

そんな彼が、合格発表の日に私と抱き合いながら涙をこぼした話をしてくれ、私も当時が蘇り目頭が熱くなりました。

今、一人で何をやるべきか困っている方は是非、ご相談下さい。
一緒に戦い、合格を勝ち取りましょう!

【名古屋校イベント一覧】
【10/15】藤田医科大学ふじた未来入試対策講座Ⅰ・Ⅱ 8:40~(対象:高3生・高卒生)
【10/15・29】愛知医科大学学校推薦型選抜対策講座Ⅰ・Ⅱ 8:40~(対象:高3生・高卒生)
【11/18〜】愛知医科大学・藤田医科大学出願個別相談会 10:00~17:00の間でご家庭毎に個別面談
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

愛知淑徳中学・高等学校様で校内医学部セミナーを行いました

こんにちは。富士学院名古屋校の大山です。
富士学院では、医学部現役合格を目指すサポートの一環として、全国の高等学校と連携し、校内医学部入試セミナーを行っています。
7月29日(土)には、愛知淑徳中学・高等学校の中学3年生から高校3年生までの医師になることを目指す生徒・保護者を対象に、医学部入試の現状や心構えについてお話しをさせて頂きました。医学部入試は、他学部とは異なる特徴が色々あります。大学毎の出題に特色があることや二次試験で面接・小論文が課されること等が例に挙げられます。このような医学部ならではの試験内容や、最新の受験動向・合格事例等の情報を正しく得ることは、現役合格を目指す上でとても大切だと考えています。
富士学院のセミナーでは、そういった情報に加え、医学部合格の先にある『医師』という仕事への意識付けを重要視しています。医学部の面接は就職試験のようなもの。目の前の合格を目指すだけでなく、自分が医師になった時に在りたい姿をしっかりイメージすることで、勉強に向かう姿勢も変化してきますし、それが面接にも繋がってきます。
受験というと、とにかく勉強だけしていれば良いと考える人も多いのではないでしょうか。
普段とは少し違った視点の話しに、みなさん真剣に耳と心を傾けてくれていたように思います。
終了後のアンケートには「勉強を頑張るのはもちろん、医師になるという意志がとても重要。自分がどうなりたいかしっかり考えて受験に臨みたい」等の感想を頂き、しっかり想いが届いたのだなと嬉しく思いました。

夏休みに入り、受験に向けて本格的に動き出したという方も多いことでしょう。夏期集中講座を受講する高校生が、名古屋校にもたくさん来てくれています。個別指導は今からでも受講可能ですので「夏にどう勉強をしたら良いか分からない」「夏休み中に力をつけたい」という方は、いつでも気軽にご相談ください。
暑さが厳しい毎日ですが、医師になるという強い想いを持って夏を一緒に乗り越えましょう。

【名古屋校イベント一覧】
【8/6】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(希望者のみ)(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/10】医学部合格を目指すための小論文対策セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/17】医学部を目指すための面接対策セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【10/1】藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業 13:00~(希望者のみ)(対象:高3生)
【10/15】愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業 13:00~(希望者のみ)(対象:高3生・高卒生)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

藤田医科大学ふじた未来入試説明会・個別相談会を実施いたしました。

こんにちは、教務課の野田です。
7月2日(日)に愛知医科大学学校推薦型選抜説明会、7月9日(日)に藤田医科大学ふじた未来入試説明会を名古屋校にて行いました。それぞれ、愛知医科大学は細川教授に、藤田医科大学は山本様にご登壇頂き、『昨年度の入試総括と2024年度入試』についてご説明をして頂きました。当日はたくさんの受験生、保護者の方にお越し頂き、非常に有意義な説明会になりました。

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、愛知医科大学の学校推薦型選抜は、1浪生までが受験可能で、さらに評定平均値が全体で3.7以上、かつ英数理で3.7以上が必要となります。愛知医科大学に関しては、昨年度から出願条件の大きな変更はありませんでした。
一方、藤田医科大学では今年度の入試から専願枠が廃止され、新たに独創一理枠が設けられます。ふじた未来入試の出願要件としては、「高3一般枠」は現役生のみが受験可能ですが、「独創一理枠」は1浪生までが受験可能となっております。ただし、「独創一理枠」は、藤田医科大学卒業生の2親等以内の親族という条件が追加されており、親族に藤田医科大学の卒業生がいらっしゃる方は大きなチャンスになります。(「独創一理枠」は次年度より、現役生のみ出願可能となります。)
また、ふじた未来入試は評定平均値の縛りがありませんので、多くの受験生が出願可能です。
筆記試験(英語・数学)の対策をしておくことはもちろんのことですが、ふじた未来入試の面接は、通常の個人面接(3回)・MMI方式の個人面接(4回)・グループ討論と3パターンの面接が実施され、それぞれの面接においての対策が非常に重要となります。また、小論文も含め点数化されますので、対策をしているか、していないかの差が合否を大きく左右します。

愛知医科大学の学校推薦型選抜は評定平均値の縛りがあるので、一般入試に比べ倍率が低くなる傾向にあります。昨年でいうと、一般の倍率6.1に対して、推薦の倍率3.9と合格がしやすいことが分かります、一方、藤田医科大学のふじた未来入試は評定平均値の縛りがありませんので一般入試より倍率が高くなる傾向にありますが、2024年度から新設された「独創一理枠」は、上記の通り親族に卒業生がいることが出願条件ですので、倍率も昨年に比べかなり落ち着くのではないかと考えられます。
出願条件を満たす受験生は、一度前向きに出願を検討してみて欲しいと思います。

両大学ともに入試の特徴がそれぞれありますが、総じて言えることは合格を勝ち取るために、まずは入試をしっかりと知り、正しい対策をとる事が大事だということです。
富士学院では、英語・数学の対策以外にも、面接・小論文の対策も受け付けております。
面接・小論文のポイントをしっかり押さえた指導をおこなっておりますので、ご質問や不安な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
また、7月23日には、「愛知医科大学学校推薦型選抜・藤田医科大学ふじた未来入試の各プレテスト・解説授業」を実施いたします。本番さながらの問題を、本番と同じ時間で解いていただき、その後解説授業を行います。併せて面接指導にも対応いたします。まだ定員に空きがございますので、ご希望の方は名古屋校まで是非ご相談ください。

【名古屋校イベント一覧】
【7/16】私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(希望者のみ)(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【7/23】藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業 13:00~(希望者のみ)(対象:高3生)
【7/23】愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業 13:00~(希望者のみ)(対象:高3生・高卒生)
【8/6】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(希望者のみ)(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/10】医学部合格を目指すための小論文対策セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/17】医学部を目指すための面接対策セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

富士OB会顧問天野篤教授より「自立講座」を実施いただきました。

こんにちは。名古屋校の大山です。

富士学院は「良医への人間力を育む」という想いから、目の前の受験対策だけでなく、合格後を見据えた様々な取り組みをしています。その内の1つが『富士OB会』です。全国の医学部へ進学した1,000名以上が繋がり、医師になった後にも情報交換や後輩へのサポートを行う富士OB会。その顧問である、順天堂大学医学部心臓血管外科特任教授である天野篤先生が、「医師になる心構え」を全国の富士学院生へ直接伝えて下さっています。先日名古屋校でも「自立講座」と題した講演をして頂き、多くの生徒が参加しました。

普段受けているテストが、医師になった時必要とされるスキルと連動していること、どのような観点で受験校を選ぶべきなのか、日本以外の医療現場について等、現場で活躍される医師ならではの内容も含めた貴重なお話しを伺うことができました。
生徒達からは「先生の医師としての役割に対する姿勢から、自分自身が今後目指すべき将来像をより考えることが出来ました」「目の前にある課題に対して精一杯取り組もうというモチベーションになりました」「たくさん学び、たくさんの人の命を救える医師になります」等の前向きな感想がたくさん集まりました。

目の前にある受験勉強はとても大変ですが、それが将来誰かを救うことになる。そういった強い想いを持って日々を過ごす生徒達を、私たち職員も全力でサポートしていきます。

天野先生の講座以外でも、様々な形で医師になる為の心構えや受験に際しての情報をお伝えする場を設けています。医師を目指したい!という気持ちが少しでも芽生えたら、是非富士学院へご連絡ください。お待ちしております。

【名古屋校イベント一覧】
【7/2】愛知医科大学学校推薦型選抜説明会・個別相談会 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【7/9】藤田医科大学 ふじた未来入試説明会・個別相談会 13:00~(対象:中高生・保護者の方)
【7/16】私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(希望者のみ)(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【7/23】藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業 13:00~(希望者のみ)(対象:高3生)
【7/23】愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業 13:00~(希望者のみ)(対象:高3生・高卒生)
【8/6】国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導 13:00~(希望者のみ)(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/10】医学部合格を目指すための小論文対策セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【9/17】医学部を目指すための面接対策セミナー&面接指導 13:00~(対象:中高生・高卒生・保護者の方)
【随時】医学部受験個別相談会&学習相談会 (中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

5月から始める第一回面接指導

こんにちは。名古屋校の大山です。

ゼミ授業がスタートして3週間。最初は慣れない様子だった生徒達も、少しずつ日々の流れを掴み、落ち着いて学習できるようになって来た様です。

そんな中、いよいよ週テストが始まりました。週テストとは、クラス毎にその週に行った授業の習得状況を確認するために土曜日に実施しているもので、10月まで模試等がある時以外毎週続きます。

授業に加え、予復習や自主学習等で大忙しな日々の中で、毎週テストがあるのは生徒達にとってスケジュール的にもメンタル的にも大変なことです。しかし、週ごとにテスト形式で振り返り学習をすることは、必ず大きな力となって受験期に返ってきます。テストを通して苦手な部分、理解不足な部分をきちんと把握して補う。地道な学習の積み重ねを辛く感じることもあるとは思いますが、合格を目指してみんな頑張ってくれています!

5月からは第一回面接指導も行っています。この時期に「医師になりたい理由」をしっかりと共有することで、学習へ取り組む姿勢が変わってくるのを感じます。医学部合格のその先の「良医になること」をしっかりと思い描きながら日々を過ごせるよう、わたしたち職員もサポートをしていきたいと思っています。

ゼミ生だけでなく、高校生や社会人の方への面接指導・学習指導も随時行っていますので、いつでもご相談ください。一緒に頑張りましょう。

2023年度の富士ゼミスタートです!

こんにちは。名古屋校の石榑です。
名古屋校では4月16日に2023年度富士ゼミの開講式・オリエンテーションを行いました。
毎年生徒1人ひとりに自己紹介と今年度の決意を話してもらうのですが、たった一言でもそれぞれの個性が発揮され、お互いのことを知る良い時間になったかと思います。開講式とオリエンテーションが終わったあと、さっそく出身が同じ人や、やっていたスポーツが同じ人同士で話をする様子が見られました。

また、オリエンテーションには現在名古屋大学医学部に通っている名古屋校OBにも参加してもらい、実際に富士学院で受験勉強に取り組んだ先輩として、新しいゼミ生にむけてのメッセージを話してもらいました。天才と謳われながら、人知れず並々ならぬ努力を続けるサッカー選手のリオネル・メッシ選手の名言も挙げながら、とても説得力のあるお話を聞かせてくれました。

新しいゼミ生たちが真剣に話を聞く様子や、それぞれが決意を述べる様子を見ながら、今の気持ちを持ち続けて、これから入試までの期間を過ごしてほしいと思いながらも、生徒1人きりでは、今の思いを保ち続けることが難しいことも分かっています。オリエンテーションで先生もおっしゃっていました。何事でも、決めたことを継続することはとても難しいことです。ですが反対に継続することができれば、周りのひとよりも大きくリードできます。1人では難しいことも、何人もの人が集まれば物事を継続するための力が生まれます。
今年度も、名古屋校の生徒・保護者・講師・職員がチームとなって、医学部合格まで進んでいきます。

2023年度名古屋校富士ゼミ、元気にスタートしました!

【名古屋校のイベント】
医学部受験個別相談会&学習相談会

来年度の受験に向けて

こんにちは、名古屋校 奥村です。
4月に入り、名古屋でもようやく暖かい日差しが差し込むようになりました。
今年の受験で医学部合格を勝ち取った生徒のみなさん。本当におめでとうございます。
みなさんの笑顔は一生忘れられません。
残念ながら結果が不本意だった生徒のみなさん。
みなさんが流した涙は一生忘れられません。

合格まであと一歩だったからこそ、本番で緊張したのだと思います。
本気で頑張ったからこそ、不本意な結果は辛くて悔しかったと思います。
ですが、その悔しさをバネにしましょう!悔しいからこそ頑張れます!
「この一年で絶対に決めきる!」という強い覚悟を持って新たなスタートを切りましょう。
周りの皆はすでに気持ちを切り替えスタートしています。

名古屋校では現在、ゼミ授業開始までの期間で取り組むべき課題を明確にしながら、一人ひとり学習を進めています。
皆、真剣な面持ちで机に向かっており、非常に頼もしく思えます。

勉強している中でモチベーションが下がる事もあるかもしれません。
勉強が辛くなる事もあるかもしれません。
その時に今の気持ちを思い出して下さい。一緒に頑張りましょう!

来年は全ての生徒が満開の桜の花びらの下で笑顔になっている事を切に祈り、我々も一緒に戦います!

思いは叶う!絶対叶う!

次年度に向けての受験はすでに始まっています。

名古屋校教務課の野田です。

3月も後半に入り、徐々にですが暖かい日が増えてきましたが、昨日はあいにくの雨で肌寒い一日になりました。
近年、夏バテだけでなく春バテという言葉を見掛けるようになりました。春バテとは、その名の通り、春に起こりやすい心身の不調のことだそうで、最大の要因は、気温と気圧が定まらないこと。
春先は暖かい陽気が続いたと思えば真冬並みの寒さに逆戻りし、一年の中でも寒暖差が大きく、さらにアレルギーを持っている方にとっては、花粉・黄砂の影響も体への負担となります。
バランスの良い食事と睡眠量を日頃から意識することが大事です。なるべく質の良い睡眠をとる為に、寝る前のPCやスマホ使用は控える意識をし、規則正しい生活を心がけることで春バテを乗り切ってほしいと思います。

さて、名古屋校では春期講習がスタートしました。3月20日から4月7日まで3週間掛けて春期講習を行います。来年度の入試でしっかり合格を勝ち取るためには、早期から授業を開始し、春期の間に学習のリズムを作っていくこと。また、医学部受験に必要な基礎学力を今のうちから固めていくことが非常に重要です。受験直前にたくさんの知識や公式を矢継ぎ早に詰め込んだ生徒が、頭の中を今一度整理したうえでゼミ開講に備えていく大事な期間です。
来年度の入試はすでに始まっています。1日でも早く学習を始めることが、合否に大きく影響してきます。富士学院では、医学部合格に向けて、まずは何をしたらいいのか?この教科が苦手でどこから手を付けたらいいのか?合格するためには何が必要なのか?など、疑問に対ししっかり学習相談を行っております。

個別相談や施設・寮見学のお申込みなど随時受け付けております。ご不安なこと、ご相談されたいことがございましたら、いつでもご相談ください。

高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学ご相談の受付を開始します。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※入学特典「春期講習無料」英語・数学・理科
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

正規合格者続々!

教務の大山です。
富士ゼミ生のIさんが藤田医科大学・関西医科大学に正規合格、他にも国際医療福祉大学に補欠合格するなど、二次試験未受験の3校を含む6校全ての受験校で、一次合格以上の結果を出してくれました。本当におめでとうございます!

長い留学期間を経て医学部受験を決めたIさん。誰よりも早くゼミ生として学習を始めたのがちょうど一年前でした。受験勉強どころか、高校の学習からも遠ざかっていたため、ほぼ初学の状態な科目もある中で、ゼミでの集団授業が始まるまでの2ヶ月は特に「今していることが本当に正しいのか」「受験に間に合わせることができるのか」と心が揺れることも多くあり、個別指導の先生方に励まされながら乗り切りましたね。
そしてゼミが始まり、共に合格を目指す仲間が出来てからは、必ず合格するという強い意志を持って毎日を過ごしていたIさん。その姿には他の生徒も一目置き、学院全体の士気をあげてくれました。大変なことも多かったと思いますが、本当によく頑張りましたね。

Iさん以外にも、総合型推薦選抜で旭川医科大学、学校型推薦選抜で近畿大学、福岡大学、一般選抜では、藤田医科大学6名、愛知医科大学10名、川崎医科大学5名、金沢医科大学4名、日本大学、杏林大学、聖マリアンナ医科大学、兵庫医科大学、東北医科薬科大学、防衛医科大学校と正規合格を勝ち取ってくれています。
そしてまた、これから国公立前期試験や私立医学科後期試験に向けて頑張る生徒、補欠繰上げ合格待ちの生徒など、それぞれが最後まで全力で頑張っています。
ある生徒が言っていました。「みんながノートを取る音を聞くと、わたしも頑張ろうって思う。」
Iさんもそうでしたが、1人では辛いこともみんなでなら乗り越えられることが、受験でもあるのだなと強く感じます。

そのような生徒たちの頑張りが実るよう、わたしたち職員もチーム一丸となってサポートしてまいります。

【名古屋校イベント一覧】
2/21〜2/24 藤田医科大学(後期)直前対策講座
〜3/15 富士学院の直前面接指導

入試直前指導(受験前日まで個々に対応)対象:高3生・高卒生
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学申込・ご相談受付中!(学院専用食堂・男女別寮完備※通学可能)