2019年度
愛知医科大学
公募制推薦入試
定員20名中5名が富士学院指導生!

大学の入試担当者をお迎えし、
2020年度の推薦入試について変更点を含め
詳しくご説明頂きます。

併せて高い合格実績に裏付けられた
独自の「合格を勝ち取るポイント」「合格に向けての学習の進め方」
についても解説いたします。

推薦入試を利用する生徒の増加や、1浪生まで出願可能であることなどから、
受験者数も多い愛知医科大学推薦入試。
基礎学力試験である英語、数学の合格最低点が年々上がってきている中、
昨年は定員減の影響もあり、より厳しい入試となりました。
推薦入試説明会では愛知医科大学入試ご担当者をお迎えし、
2019年度の推薦入試の総括と2020年度入試についての概要や変更点など詳しくお話し頂きます。
その後は当学院による「英語・数学の出題傾向と対策及び合否を左右する面接・小論文への対策」や
「勉強の進め方」に至るまで、詳しく解説を行います。
終了後の個別相談会では愛知医科大学入試ご担当者との直接面談も可能ですので、是非この機会をご利用ください。

毎年多くの参加をいただく推薦入試説明会の様子

毎年多くの参加をいただく推薦入試説明会の様子


富士学院の
入試説明会は
一味違う!

ポイント 1
実績が違う!
2019年度 愛知医科大学公募制推薦合格者 全合格者25名中5名が富士学院生(占有率約3割)
2018年度 愛知医科大学公募制推薦合格者 全合格者25名中10名が富士学院生(占有率4割)
ポイント 2
分析力が違う!
基礎学力試験で課される英語・数学・小論文の傾向を徹底的に分析し、詳しく解説!
ポイント 3
情報力が違う!
対策が取りにくい面接についても、何が求められているのか、何が必要なのかを詳しく解説!
ポイント 4
サポート力が違う!
高い合格実績に裏付けられた正しい学習の進め方についても解説!
お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

6/9(日)13:00〜 ※開場 12:30〜

定員

20名 ※お申込は先着順でお受け致します

参加費

無 料

対象

愛知医科大学推薦入試をお考えの方、及び保護者の方
※一般入試をお考えの方の参加も受付いたします。(愛知医科大学ご担当者・学院個別面談も可能です。)
※将来、受験予定の方や保護者の方の参加も受付いたします。
※できるだけご本人も一緒にぜひご参加ください。

参加特典

参加者全員に愛知医科大学各種入試資料と
医学部最新入試情報「これ一冊ダイジェスト版」を差し上げます。
※1世帯につき1セット限りとなります。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 愛知医科大学推薦入試説明会
『2019年度入試の総括と2020年度推薦入試の概要について』
(愛知医科大学入試担当者)
14:00〜 『推薦入試合格を勝ち取るポイントと学習の進め方について』
(富士学院 教務部)
14:30〜 個別相談会(希望者のみ)

推薦入試合格のポイント解説の様子

推薦入試合格のポイント解説の様子


出願資格
※昨年度のものです


公募制 推薦入学

現役生・1浪生(全日制普通科又は理数科)で、さらに評定平均値が全体3.7以上かつ英語・数学・理科3.7以上があり、高等学校長の推薦が必要。
また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。


推薦入試結果[公募推薦]
(過去3年間)

年度 募集人員 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
2019年度 25名 106名 106名 20名 5.3倍
2018年度 25名 156名 155名 25名 6.2倍
2017年度 25名 129名 122名 25名 4.9倍


A方式 愛知県地域特別枠入学

現役生・1浪生(全日制普通科又は理数科)で、
さらに評定平均値が全体3.7以上かつ英語・数学・理科3.7以上があり、高等学校長の推薦が必要。
また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。
愛知県及び大学が設定する修学資金を受給し、医師免許取得後、本学で臨床研修及び後期研修の5年間勤務し、
その後愛知県が指定する公的医療機関において5年間地域医療に従事することを確約できる者。
出願時において本人又は保護者が愛知県内に居住する者。


推薦入試結果[地域特別枠A方式]

年度 募集人員 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
2019年度 約5名 36名 35名 5名 7.0倍
2018年度 約5名 15名 15名 5名 3.0倍
お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院の入試説明会では
推薦入試合格を勝ち取るポイント
学習の進め方についても解説します!


たとえば

基礎学力試験【英語】
60分で長文が2題、語彙文法整序が4題の構成になっており、
時間配分が重要となるためどのような戦略を日頃から練習すべきか?
基礎学力試験【数学】
60分で記述式の大問を4、5題解かなければならないので、数学もスピードが要求される。
受験生の学習不足のところを突くような出題の工夫もみられるため、まずはミスしないことがポイントとなる。論理展開をしっかり記述できるために普段からどのような練習をすべきか?
小論文
60分で小論文問題Ⅰ・Ⅱを解く形式。ここ数年の傾向は?
小論文で一番見られているのはどんなところか?
どんな書き方をすると減点対象になるのか?
面 接
どのような面接形式になるのか?評価の仕方は?
評価が低い人の特徴、高い人の特徴とは?
面接官は受験生のどこを見ているのか?
どんなところをチェックされているのか?
常日頃から心掛ける事とは?

など他にも数えきれないポイントがあります!

富士学院の入試説明会は
ご参加いただいた皆様から
高い評価をいただいています!

  • おかげ様で有意義な時を過ごさせていただきました。
    本日伺いましたことを娘に話し、考えてまいりたいと思います。
  • 大変貴重なお話、とても参考になりました。ありがとうございました。
  • 推薦入試について知ることができました。ありがとうございます。
  • 大変丁寧な説明ありがとうございます。親として整理でき、感謝申し上げます。

アンケート画像

2019年度推薦入試に
見事合格した名古屋校生徒からの
喜びの声を一部ご紹介します。

2019年度 愛知医科大学合格(推薦)
T・K君
富士ゼミ生
後悔しない!

この言葉を毎日自分に言い聞かせてきたからこそ、私は合格を掴みとることができたと考えています。
私の浪人生活は、普通の人よりも早いスタートとなりました。現役時代の私は進学校に通いながらも授業についていけず、正直毎日寝て過ごしていました。当然ながら、そんな状況で合格する訳がないと確信していたので、地元の私立医学部2校だけ受けて、1月には既に受験を終えていました。そこから私はほぼ毎日富士学院に通い、全く手付かずだった物理と化学を一通り勉強しました。その結果、ゼミが始まる4月までに化学の有機・無機分野に関して7割程度完成させることができ、勉強に対する自信を持つことができました。それが出来たのも毎日化学の先生に質問し、一から教えてもらえた富士学院の環境あってのものでした。最初は私のレベルの低い、くだらない質問に対してもどの先生方も丁寧に対応してくださり、医学部を目指せる最高の環境だと感じ、4月から富士学院でゼミに入り浪人生活をスタートさせました。
ゼミが始まり、一か月経ったころ、私は成績が上昇してきたことで、油断してしまい勉強に対するモチベーションが落ち始めていました。このことにいち早く気付いた数学の先生に「どうして浪人しているのかをもう一度考え直し、将来のため何をなすべきなのかを自覚しなさい」とかなり怒られました。さらに『後悔しない!』と紙に書いて、その言葉を大声で叫びなさいと言われました。その時は正直すごく恥ずかしく、情けなかったです。(笑)しかしあれがなければ、私は今こうして合格体験談を書けていなかったと思います。それくらい大きな転機で、それ以来毎日毎日勉強に対して、また日々の生活に対して『後悔していないか』と自分に問い返しながら努力を続けることができました。
私は富士学院の環境で学院長や先生方、スタッフの方々が一丸となって、生徒一人一人に目を向けて、時には厳しく温かく励まし、また見守って下さったからこそ、医学部合格を手に掴むことができたと考えています。また富士学院名古屋校ならではのアットホームな雰囲気が厳しい受験を乗り越える糧になり、安心して勉強に集中することができました。先生、スタッフの皆さま、一緒に目標に向かって頑張ってきた先輩や友人、全ての皆さまに心より感謝しています。


Q&A

Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。
難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば推薦入試を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
評定を持っている現役生にとって、愛知医科大学と藤田医科大学のどちらを受けた方が受かりやすいですか?
A.
英数の学力、試験時間の違いや面接・小論文の比重や方法など全く異なりますので、十分に考慮し、決定すべきです。まずはお気軽に説明会に参加し、もしよろしければ詳しい状況を一度お聞かせください。


2019年度
愛知医科大学
公募制推薦入試
定員20名中5名が富士学院指導生!

お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 名古屋校

医学部受験予備校 富士学院 名古屋校

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル名駅1F(総合受付)
JR「名古屋駅」桜通口(東口)から徒歩約7分
フリーダイヤル:0120-9816-33
代表番号:052-586-9179

ページトップ