感染予防に関しての対策とお願いについて
校舎内(会場内)では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

2022年度名古屋校1校舎だけで
医学部医学科専願者
60名中 実数で32名合格!
(合格率53.3%)
愛知医科大学に実数で6名が合格。

大学の教授をお迎えし、
2023年度学校推薦型選抜について、
詳しくご説明頂きます。

併せて高い合格実績に裏付けされた独自の「合格を勝ち取るポイント」「合格に向けた学習の進め方」についても解説いたします。

愛知医科大学の学校推薦型選抜は、評定平均値の基準はあるものの、
募集人員が約25名(公募制とA方式)と他大学と比べ比較的多いことや、
1浪生まで受験が可能であることなどから、例年受験者が多く集まります。
但し受験資格が限られるため、一般選抜と比べ倍率は低く受験資格がある現役生、
一浪生にとっては合格のチャンスが広がる入試となります。

説明会では、愛知医科大学医学部教授をお迎えし、
2022年度入試の総括と2023年度学校推薦型選抜についての概要や変更点など、詳しくお話を頂きます。
併せて当学院による合格を勝ち取るポイント(英語・数学の出題傾向に基づく対策や合否を左右する面接・小論文対策)や、
日々の学習の進め方などを、わかりやすく解説します。
また、個別相談会では愛知医科大学教授との直接面談も可能ですので、是非この機会をご利用ください。

合格を勝ち取るポイントと学習の進め方についても解説します。

合格を勝ち取るポイントと学習の進め方についても解説します。


富士学院の
入試説明会は
ココが違う!

ポイント 1
実績が違う!
2022年度名古屋校1校舎だけで医学部医学科専願者60名中 実数で32名合格!
愛知医科大学に実数で6名が合格。
ポイント 2
分析力が違う!
英語・数学の傾向を徹底的に分析し、わかりやすく解説!
ポイント 3
情報力が違う!
対策が取りにくい面接・小論文についても、その対策の仕方をわかりやすく解説!
ポイント 4
サポート力が違う!
高い合格実績に裏付けられた合格のための正しい学習の進め方についても解説!
お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)


要 項

日時

7/3(日)13:00〜 ※開場 12:30〜
※文部科学省発表の学校における新型コロナウイルスに関する衛生管理マニュアルを引照し
徹底した感染症対策を行っています。

定員

20名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します。

参加費

無 料

対象

愛知医科大学学校推薦型選抜をお考えの方、及び保護者の方
※将来、受験予定の方や保護者の方の参加も受付致します。
※できるだけご本人も一緒にご参加ください。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 愛知医科大学「学校推薦型選抜」入試説明会
2022年度入試の総括と2023年度学校推薦型選抜の概要について
(愛知医科大学医学部教授)
14:00〜 合格を勝ち取るポイントと学習の進め方について
(富士学院 教務部)
15:00〜 個別相談会(希望者のみ)
※愛知医科大学医学部教授や富士学院との個別相談ができます。お気軽にご相談ください。

これまで蓄積された独自の入試資料

これまで蓄積された独自の入試資料


出願資格
※2023年度のものです


学校推薦型選抜(公募制:約20名)

現役生・1浪生で、さらに評定平均値が全体3.7以上かつ英語・数学・理科3.7以上があり、高等学校長の推薦が必要。
また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。
※愛知県地域特別枠A方式との併願はできません。


学校推薦型選抜(愛知県地域特別枠A方式:約5名)

現役生・1浪生で、さらに評定平均値が全体3.7以上かつ英語・数学・理科3.7以上があり、
高等学校長の推薦が必要。また、本人及び保護者が入学できることを確約出来る者。
愛知県及び大学が設定する修学資金を受給し、医師免許取得後、本学で臨床研修及び後期研修の5年間勤務し、
その後愛知県が指定する公的医療機関において5年間地域医療に従事することを確約できる者。
出願時において本人又は保護者が愛知県内に居住する者。
※公募制との併願はできません。

2022年度医学部医学科に
見事合格を果たした
生徒の喜びの声を一部ご紹介します。

2022年度
愛知医科大学 学校推薦型選抜合格
S・K君
同じ高校の先輩が入っていて実際に合格したという話を聞いて、興味を持ったのが富士学院でした。

私が富士学院に入ったきっかけは、同じ高校の先輩が入っていて実際に合格したという話を聞いて興味を持ったからです。富士学院は、毎週ごとに行われる週テストや毎日の朝テスト等で、自分の勉強の習熟度が分かる点と、クラスの人数が少なく先生と生徒の距離が短く質問しやすいという点が良いと思いました。入学時の私は、大学の補欠が回ってこず、失意の底にいました。しかし、ここで一年頑張って絶対に合格を勝ち取ろうという気持ちを抱いて入学しました。
入学当初の私は、とりあえず基礎固めをしようと考えました。例えば、英単語や英文法、物理化学では基礎的な理論を自分で語れるようにしようという方針で取り組みました。基礎の重要性は昨年の失敗から学んだことだったので、日頃の授業で心がけていたことは、先生の話をよく聞き、授業中に行った内容は、その授業の間で自分なりに消化するということです。一度聞いた内容をその度に全てを習得することはなかなか大変なことではありますが、自分なりに理解しようというプロセスを踏むことで、吸収力が上がると思います。
私の心の支えとなっていたのはNBAでした。一日中、朝から夜までずっと勉強をするということは大変です。何かしら趣味を持っておくことは必要でしょう。帰寮後の時間は、リスニングもかねて僕はNBAの実況を見ていました。富士学院に入って良かったと思えることは、先生のレベルがとても高く、自分の努力が結果にきちんと反映したことにあります。分からないことがあれば積極的に聞きに行きましょう。先生方はきちんとそれに応えてくれると思います。
富士学院に入ろうと考えている人に向けて、私が言いたいことは、「良い意味で先生を使いましょう」ということです。先述の通り、富士の先生方は皆本当に良い人たちです。またとてもレベルが高いです。ですから、分からないことがあれば、自分で悩むのも良いですが、先生に聞いてみましょう。


Q&A

Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。
難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。
Q
評定を持っている現役生にとって、愛知医科大学と藤田医科大学のどちらを受けた方が受かりやすいですか?
A.
英数の学力、試験時間の違いや面接・小論文の比重や方法など全く異なりますので、十分に考慮し、決定すべきです。まずはお気軽に説明会に参加し、もしよろしければ詳しい状況を一度お聞かせください。

2022年度名古屋校1校舎だけで
医学部医学科専願者
60名中 実数で32名合格!
(合格率53.3%)
愛知医科大学に実数で6名が合格。

お電話からのお申込みはこちら
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

富士学院 名古屋校

医学部受験予備校 富士学院 名古屋校

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル名駅1F(総合受付)
JR「名古屋駅」桜通口(東口)徒歩約7分
地下鉄東山線名古屋駅 徒歩約5分
地下鉄桜通口国際センター駅 徒歩約3分
名鉄名古屋駅 徒歩約7分
フリーダイヤル:0120-9816-33
代表番号:052-586-9179