「あと100日しかないではなく、まだ100日ある」という意識で

こんばんは。名古屋校教務課の野田です。

最近、めっきり秋らしい気候になってきて過ごしやすい日が多くなってきました。日中の寒暖差が激しくなってきましたので、体調にはお気を付けください。

富士学院名古屋校では、生徒が毎日夜遅くまで学院で勉強をするため、職員は交代で夜当番を担当し生徒をサポートしています。夜当番の仕事の中に、一日使用した教室の清掃、校舎の戸締まりがあります。ホワイトボードの清掃、机のアルコール消毒などをして、次の日の朝きれいな状態で気持ちよく教室を使用してもらえるよう、綺麗な状態にして帰ります。
ですが、夜当番の仕事はそれだけではありません。閉館時間まで頑張って勉強している生徒達に、一日どんな気づきや学習の進歩があったのかを確認し、今日一日の中で出来るようになったこと、出来なかったことに対しての総括も含めて、生徒とコミュニケーションをとるようにしています。生徒と話していると、「授業や自習で扱う問題の難易度が難しくなってきて、解けなくて落ち込んでいます」と相談してくれたりすることも増えてきました。都度生徒を激励し、明日もしっかり頑張ろう!と帰路に就く生徒達を見送っています。

受験まであと100日を切りました。昨年、医学部を受験された方の中には、入試本番で実力が出しきれず、辛い思いをされた方もいると思います。
しかし、試験中に信じられるのは、今まで頑張り続けてきた自分自身しかありません。
講師や仲間がいない中で唯一頼りにできるのは、努力を続けてきた自分だけです。「あと100日しかないではなく、まだ100日ある」という意識で、残っている日数の中で何をするべきかを日々考えながら学習を進めてください。信じられる自分を育てていってほしいと思います。

【名古屋校イベント一覧】
10/9 医学部合格を目指す為の面接対策セミナー&面接指導
1016 藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業
10/16・30 愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

私立高校3年生のSくんに、学院についてインタビューしてみました!

こんにちは。名古屋校の大山です。共通テストまで残り約4か月。学習面はもちろん、面接や小論文のサポートに魅力を感じて受講を決める現役生が増えています。そこで今回は、個別指導を受講している私立高校3年生のSくんに、学院についてインタビューしてみました。ご覧ください。

大山)今年4月から富士学院に通ってくれていますよね。通うことになったきっかけを教えて貰えますか?

Sくん)知り合いの紹介で富士学院を知ったのがきっかけです。集団指導が苦手なので、高校入学当時から地元の個別指導塾に通っていたのですが、全く成果を感じられなくて・・

大山)そうだったのですね。同じ個別指導ですが、富士学院では成果を感じることができていますか?

Sくん)凄く感じています!先生方の指導の質がとても高いと思います。

大山)成果を感じて貰えているようでうれしいです。個別指導を受けている英語と数学の授業はどうですか?

Sくん)まず英語は、先生が色々なデータを基に分かりやすく教えてくれています。大切な部分が明確でスムーズに理解できます。数学も、ひっかかりやすい部分や出やすい問題など経験に基づいた情報をたくさん下さいます。ただ問題を解くだけでなく、思いもつかない考え方に驚くことも度々あります。どちらの教科も、理解度が「なんとなく」から「はっきり」に変わりました。

大山)しっかり根拠から教えて貰えるから安心ですね。Sくんは、夏休み中ほぼ毎日授業や自習に来ていましたよね。それに加えて、推薦セミナーや模擬テストとその解説授業にも参加したくれたと思いますが、何かプラスになる部分はありましたか?

Sくん)はい。セミナーに参加して、ふじた未来入試を受験することにしました。参加するまで全く知識も興味も無かったので、受験の幅が広がって良かったです。模擬テストの解説も、自分で解き直しするのでは得られない学びがありました。小論文の解説もあったのですが、とても専門的な内容で初めて学ぶことが多く参加して良かったです。

大山)充実した夏休みになりましたね。では最後に、受験に向けた意気込みを教えて下さい。

Sくん)まずはふじた未来入試に絶対合格します!そして、本命である国公立に万全の態勢で臨みたいと思います。

大山)ありがとうございました。がんばってください!!

このように、富士学院では医学部現役合格を目指すみなさんを色々な角度から全力でサポートしていきますので、受験に不安を感じている方は気軽にお問合せ下さい。

【名古屋校イベント一覧】
9/11 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/18 藤田医科大学一般入試説明会
9/25 愛知医科大学一般選抜説明会
10/02・10/16 藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業
10/16・10/30 愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

OBが遊びにきてくれました!

こんにちは。名古屋校の石榑です。
夏休みということで医大生になった名古屋校のOBが続々と遊びにきてくれました。

大学もばらばら、学年もばらばらの彼らですが、勉強はもちろんのこと部活に精を出したり、1年次から研究室のメンバーとして活動したりと、充実した毎日を送っているようで、元気な姿を見ることができてわたしもとてもうれしかったです。

こんな話をしてくれました。
K・Hくん「浪人時代の勉強はやりがいがあり、成長を感じられて楽しかったです。でも合
格したら人生が変わります。性格が明るくなります。」
K・Oくん「医学部の勉強は受験勉強よりも前向きにできて楽しいです」

彼らに限らずOBが遊びにきてくれるたびに、名古屋校の生徒だった頃との変化に驚かされます。大学生になった今の姿が本来の姿なのだと思うと、学生でも社会人でもない浪人生という立場で、どんなに勉強をがんばっても100%合格する保証はない毎日を過ごすことがどれだけつらいことなのか、OBと話すことで改めて気づかされます。

それと同時に、医師になる未来に向かって充実した毎日を送り、生き生きとした笑顔を見せてくれるOBを見るたびに、今名古屋校で努力を続けている生徒も彼らのような医大生になってほしい、そのために私たちは全力で支えなくてはいけないと、決意を新たにしています。

名古屋校では共通テスト・私大入試までのカウントダウンが掲示されました。夢への一歩をつかむための勝負の日は刻一刻と迫ってきています。一日一日を大切に、ひたむきに受験勉強に励めば励むほど、医学部に合格し、医大生になったときに一日一日が充実した素晴らしい大学生活を送ることができることでしょう。
受験生にとってはつらい毎日に、少しでも光を見出して努力を続けてもらえるよう、名古屋校の職員・講師全員で、サポートしていきます。

そして富士学院OBのみなさん、いつでも名古屋校に遊びにきてください!みなさんに会えることを楽しみにしています。

【名古屋校イベント一覧】
9/11 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/18 藤田医科大学一般入試説明会
9/25 愛知医科大学一般選抜説明会
10/02・10/16 藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業
10/16・10/30 愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

夏期講習真っ只中です!

教務課の園田です。
連日猛暑で、心身ともに応える日々が続きますね。
うだる暑さが辛いですが、その上、コロナが全国的に増えており、一人ひとりが感染対策を再度意識して実施していくしか方法がありませんので、私も改めて気を引き締めて過ごしていきたいと思います。

さて、富士学院の生徒達は、夏期講習の真っ只中です。この夏にしかできない取り組みは、生徒一人ひとりによって変わってきます。7月の三者面談を通して先生方から丁寧に説明をして頂き、個々のオリジナル時間割で夏期講習がスタートしています。
この夏は受験生にとっては非常に大切な時期です。
生徒によっては、この夏期の期間だけ個人指導を行い、自分の学力を知る講師と向き合い、
徹底して苦手にしている分野の穴を埋めていき、克服します。
もちろん得意な教科でも得点源にする為に、これまでの基礎学力の定着を図りつつ、
更なる高みを目指して応用問題へとチャレンジします。生徒によって様々です。
この期間を乗り越えて、生徒達は大きく成長していきます。

夏期講習期間が過ぎると、さらに受験まであっという間です。
日々努力をしている生徒達と接していると、何としても志望校に合格させたいという想いで一杯になります。
生徒一人ひとりに一番合ったカリキュラムを常に考えていきながら、生徒が受験で全ての力を出し切れるように、講師・職員一丸となって、支えて参りたいと思います!

【名古屋校イベント一覧】
8/7 医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー
8/21 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
9/11 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/18 藤田医科大学一般入試説明会
9/25 愛知医科大学一般選抜説明会
11/6 第二回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

藤田・愛知の医学部入試説明会及びプレテストを行いました。

学務課の三宅です。
富士学院の本年度のスタートは4/17(日)、気がつけば、あっという間に15週間が過ぎていきました。新型コロナウイルス感染症対策をとりながらの酷暑を迎えていますが、先ずは、気持ちを切らさず、また、しっかりとしたスケジュールを守って乗り切っていただきたいと思っています。

さて、毎年の恒例になりますが、7/3(日)より、本年度の名古屋校開催の各種説明会とプレテストが始まりました。
トップを切っての開催は、愛知医科大学学校推薦型選抜説明会と藤田医科大学ふじた未来入試説明会になります。感染症対策を徹底のうえ、大学の入試担当者をお招きして、2022年度の入試総括と2023年度選抜の概要説明、面接対策を含めた所での合格を勝ち取るポイントと学習の進め方についての説明、そして、大学の入試担当者の方との個別相談会と、内容盛りだくさんの中、昨年度を大きく上回る参加者の方々にご参加いただき、併せて、説明会としてのレベルの高さに大きな反響を頂戴いたしました。
また、先週末には、愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・面接指導と藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・面接指導も開催いたしました。このプレテストは、富士学院がこれまで蓄積されたデータやノウハウをもとに作成した問題を解いてもらい、また、解説授業を通して、一人ひとりの克服すべき課題を明確にする為のものになります。
さぁいよいよ勝負の8月がやってきます。夏を制する者は受験を制するというように、ここまで上手く捗らなかった生徒さんは原因の追究と学習計画の組み直しを、順調に進めてこられた生徒さんは、ワンランク上の学習計画へのリセットを行って、この大事な夏を悔いの無い納得の1ヶ月になるよう過ごしていただきたいと願っております。
尚、受験に向けてになりますが、出願先の選定は大変重要です。何となくこの大学…ではありません。配点や出題傾向などを科目ごとに検討しながら、総合的に本人と大学との相性を図るなど、根拠を持って決定し、その対策を行う流れが理想です。富士学院では、この流れに対応すべく、各科目の講師が協力して、生徒毎の受験をつくっていくチーム指導体制を取り入れ、出来うる限りの指導とフォローを行っています。
最後になりますが、正しい情報を得ることは、非常に重要な受験戦略です。名古屋校の各種説明会は、まだまだ続いていきますので、ぜひ、ご参加をご検討ください。また。個別の学習相談会については、随時で行っておりますので、先ずは、お気軽にお問合せください。
医学部合格を目指して頑張っている受験生の皆さん、次年度以降の受験に向けて頑張っている生徒の皆さん、そして、保護者の皆様、ご連絡をお待ちしております。歓喜の瞬間に向けて、一緒に頑張りたいと思っております。

【名古屋校イベント一覧】
7/31 第一回医学部実力模試
8/7 医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー
8/21 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
9/11 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
9/18 藤田医科大学一般選抜説明会
9/25 愛知医科大学一般選抜説明会
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

盛り上がった『リフレッシュタイム』!

こんにちは、教務課の渡邉です。

7月になり、生徒たちも連日30度超える暑さの中、毎日朝早くから夜遅くまで志望校合格を目指して勉学に励んでいます。
また今月は三者面談もあり、生徒たちは面談の中で愛のある指導を頂き、今一度気を引き締めています。

そんな毎日頑張っている生徒たちが息抜きに体を動かす時間が『リフレッシュタイム』です。
学院近くの体育館を借りて、約2時間生徒たちは日ごろのストレスから解放されて、学院内では出来ないバドミントンやバレーボール等を行い、身体を動かしリフレッシュしています。

7月15日のリフレッシュタイムでは、体育館に来た全員でドッヂボールとバスケットボールをしました。普段の学院内では見られないボールを素早く投げる姿やシュートを決める姿を見ることができ、また一つ生徒の新たな姿を垣間見ることが出来ました。
また生徒たちは先生や職員たちがドッヂボールなどに参加すると嬉しそうにしており、その姿を見ると生徒たちが先生や職員へより一層信頼を寄せてくれたと感じます。

そんなリフレッシュタイムも7月末迄です。8月からは夏講習が始まり、より一層勉強に集中する時期になります。
これからも勉学以外にも生徒たちが集中して志望校合格を目指せるように職員一丸となって様々なサポートを引き続き行っていきます。

【名古屋校イベント】
7/24 私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
7/24 愛知医科大学学校推薦型選抜プレテスト・解説授業
7/24 藤田医科大学ふじた未来入試プレテスト・解説授業
7/31 第一回医学部実力模試
8/7 医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー
8/21 国公立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
9/11 医学部合格を目指す為の小論文対策セミナー&面接指導
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

医学部現役合格を目指す為の生徒・保護者セミナー」を開催しました。

こんにちは教務課の奥村です。

6/25(土)は来院生とその保護者を中心に「医学部現役合格を目指す為の生徒・保護者セミナー」を開催しました。
生徒だけでなく、保護者の方々にも医学部現役合格を果たす為にこれから何をしていく必要があるのか等、様々なデータをもとにお話をさせて頂きました。
生徒はもちろん保護者の皆様からも「非常に役に立った。」「これからすべき事がわかった」「想定していたのは甘かった」「希望が見えた」といったお声を沢山頂き、何としても現役で医学部合格を果たして貰うべく、我々職員講師一同もさらに気持ちが引き締まる思いでした。
また、外部の方々に対しても医学部現役合格の応援をさせて頂きたいと思い、7/17(日)、8/7(日)にも同様の「医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー」を開催致します。一人ひとり状況も違いますので、状況に合わせたアドバイスをさせて頂ける様に、セミナーの前後には個別相談会も実施しておりますので、是非ご活用頂きたいと思っています。
これから暑い日が続きますが、今の努力は必ず春に実ります。一緒に頑張りましょう!思いは叶う!

我々は「教え育む」教育を実践し、生徒を医学部合格へと導いて参ります。

【イベント一覧】

7/3 愛知医科大学 学校推薦型選抜説明会
7/10 藤田医科大学 ふじた未来入試説明会
7/17・8/7 医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー
7/24 私立医学部(推薦・一般)合格セミナー&面接指導
7/31 第一回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

チーム会議

こんにちは。名古屋校 野田です。

6月に入り、最高気温が30℃を超える日が多くなってきました。爽やかな春が終わり、暑い夏がもうすぐそこまでやってきています。ニュースでも「熱中症に注意してください。」と呼びかけるアナウンサーを目にする事が増えてきたように感じます。みなさんも、体調管理には充分気をつけてください。

さて、名古屋校では5月31日より第1回目のチーム会議が始まりました。
富士学院では、チームでの連携指導を実践しています。生徒一人に対して、担任講師と担当教務が付き、生徒を指導する各科目の講師と共に生徒毎の「チーム」をつくり、生徒の状況を把握、共有しながら指導に当たっています。
チーム会議とは、生徒毎の「チーム」のメンバーが一堂に会し、生徒一人ひとりの情報や学習状況を共有する重要な会議です。この会議では、生徒それぞれの学習面や生活面の現状をチーム全員が共有するのはもちろんのこと、生徒が合格まで迷わず学習を進めていくために、長期的な「到達目標」と短いスパンでの「行動目標」、また、方向性も明確にしています。さらに、科目間での指導バランスや課題などもチームで調整し、苦手科目の克服や、伸ばしたい科目に注力させるなど、生徒毎の方針を決定し、生徒に実践してもらっています。
順調に学習を進めていけている生徒もいれば、まだまだ不安要素が残る生徒もいます。しかし、どの生徒もチーム会議で先生方からの話を聞き、それぞれの目標が改めて明確になることで、会議後の生徒達はみな表情がやる気に満ちた顔に変わってくれています。また、このチーム会議を通して、現状での課題点やその要因などを自ら考え、分析し、自分で軌道修正していけるようになる生徒が沢山います。
一人でも多くの生徒が成長し合格をつかみ取れるよう、私たち講師・職員も一体となって全力で応援していきたいと思っています。

【名古屋校開催のイベント】
7/3 愛知医科大学 学校推薦型選抜説明会
7/10 藤田医科大学 ふじた未来入試説明会
7/17・8/7 医学部現役合格を目指すための生徒・保護者セミナー
7/31 第一回医学部実力模試
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

富士ゼミの特長である『朝テスト』『新聞視写』『週テスト』

こんにちは。教務課の大山です。

開講して約3週間が経ちました。ゼミ生の皆さんは段々と富士学院での学習サイクルに慣れてきたようです。久し振りに規制の無いGW。楽しみたい気持ちをぐっとこらえ、毎日朝早くから集中して学習に取り組んでいる様子が見られます。

さて、ゼミ開始2週目からは、富士学院の特徴の一つでもある『朝テスト』『新聞視写』『週テスト』を開始しました。

毎日授業開始前に5分~10分程度行う『朝テスト』では、学力向上も勿論ですが、コツコツと学習を続ける姿勢も身に付きます。特に、毎日40語程度ずつ単語や熟語を覚える必要がある英語は、都度再テストもある為、良い点を取ろうとみんな日々努力を重ねています。
同じく毎日行う『新聞視写』では、曜日ごとに段落視写・要点まとめ・感想まとめ等をしていきます。視写することでしっかりと文章を読み込む力を定着させながら、解釈する力が自然と付いていきます。面接・小論文対策や国語力の強化を図るため、こちらも毎日地道に取り組んでくれています。
そして、毎週末にはその週に行った授業の習得状況を確認するための『週テスト』をクラス毎に行います。「毎週テストを受けるなんて大変」と思うかもしれませんが、これをすることで、生徒・講師お互いが常に正しく現状把握し、それに合った指導を継続的に受けることができるのです。

「すぐ三日坊主になってしまう・・」という生徒も少なくありませんが、毎日・毎週の積み重ねが大きな力となります!自分だけでは続ける自信がないという人も、富士学院でならみんなと一緒に頑張れるはず。私たち職員も全力でサポートしていきます。

2022年度の富士ゼミスタートです!

こんにちは。名古屋校の石榑です。

名古屋校では4月18日に2022年度富士ゼミの開講式を行いました。
私事ですが今年度から名古屋校の校舎長になり、今年度の開講式が校舎長として初めて生徒の前で自分の思いを話す機会となりましたが、どの生徒もまっすぐな眼差しで最後まで話を聞いてくれ、私も改めて生徒たちと共に医学部合格に向けて進んでいこうと決意を固めることができました。

富士学院の開講式では生徒一人ひとりに自己紹介と今年度の決意を話してもらうのですが、それぞれが自分の言葉でしっかりと決意を話してくれました。また、オリエンテーションでは各科目の先生方が授業の流れや学習の取り組み方などを分かりやすく話して下さり、生徒たちはこれからどのように過ごすと良いのか、しっかりイメージできたと思います。とても意義深い、良い開講式・オリエンテーションとなりました。
その後、感染対策を十分にとった上で、皆で昼食をとりましたが、生徒同士や生徒と講師の先生がお互いを知るきっかけとなる、楽しい時間になったと思います。

これから入試までの10ヶ月間、多くのことを我慢して、自分の夢や目標のために毎日勉強に取り組むというのは決して簡単なことではありません。入試本番は一人で臨まなければなりません。ですが受験勉強はチームで行うことができます。生徒それぞれが開講式で発表してくれた決意を持ち続け、自分を信じて日々の学習に向かえるよう、名古屋校一丸となって支えていきます。

2022年度名古屋校富士ゼミ、元気にスタートしました!

医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
※平日は17:00以降でも可能です。オンラインによる面談、ゼミ個人指導、転塾や再受験のご相談も随時受け付けております。

『春期講習スタート!』

教務課の園田です。

3月後半になってもまだ肌寒い日が続きますが、桜は開花し、春の兆しが見える季節となりました。花粉症などでお困りの方も多いと思います。ご自愛ください。

さて、名古屋校では3/21より春期講習がスタートしています。
この時期だからこそできる基礎事項の確認を中心とし、ゼミ授業にスムーズに参加できるよう、4/8まで行われます。来年度の入試に向けて、富士学院で頑張る決意をしてくれた生徒たちは、早くから各科目の先生と学習相談を実施し、現状を分析し、学習を進めています。彼らの姿は、無限に可能性を持っている未来の医師達です。

様々な姿が見え、様々な思いがめぐる時です。医学部入試に向けて、今何をしたらいいのか?どういう気持ちでむかえばいいのか?合格のポイントは何か?明確にお答えします。施設・寮見学そして、個別相談や春期講座のお申込みなど随時受け付けております。

主役は生徒たちです。その生徒の思い・熱意を受け止め、一人ひとりとしっかりと向き合い、そして何が一番大切なのかを常に考えながらサポートをできる体制を整えてお待ちしておりますので、いつでもご連絡ください。

医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)

OBが遊びに来てくれました!

こんにちは。名古屋校の石榑です。
先日名古屋校OBのY・Kくんが藤田医科大学の卒業式を終え、名古屋校に遊びに来てくれました。

最後に彼に会ってから何年も経っていたので、凛々しく素敵な雰囲気の男性になった姿にびっくりしました。また、話をする中で、「こんなにたくさんしゃべる子じゃなかったよね?」と思わず言ってしまうくらい、はきはきと話をしてくれる姿に再びびっくりしました。彼自身も「昔は僕シャイでしたね。女性とはあまり話せなかったです。」と話してくれたように、ゼミ生だった頃の彼は決して活発にいろんな人とコミュニケーションをとる生徒ではありませんでした。ゼミ生だった頃の写真を見せたら「幼いですねー!」と笑っていました。

そこから6年が経った現在のKくんは、ただ年齢を重ねたというよりも、内面の良さがにじみでているような、本当に素敵な大人に成長していて、堂々とこれからのビジョンを話してくれる姿に胸が熱くなりました。医学部での6年間で、きっと多くのことを経験し、人間性を磨いてきたのだと思います。これからも成長を続け、多くの人の力になれる医師になってほしいです。

KくんのようなOBを見て思うのは、医師になりたいという気持ちを持っている人には、ぜひ諦めずに医師を目指してほしいということです。
今年度の入試で思うような結果を出せず、医師への道を諦めかけている人もいるかもしれません。ですが、つらくても夢を諦めず、努力を続ける人にはきっと夢を掴むチャンスがやってきます。そしてその先には、忙しくも充実した、明るい未来が待っています。
富士学院には、医師になりたいという夢を持ったみなさんを全力でサポートする環境があります。気になることや相談事がありましたら、些細なことでもぜひご連絡ください。医師を目指すみなさんを精一杯応援させていただきます。

医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学のご相談随時受付中。全校舎専用食堂・男女別寮完備

兄弟4人が同じ名古屋校に通い、全員が1年で志望医学部に合格!

教務課の野田です。

名古屋校では今年も、愛知医科大学・藤田医科大学をはじめ、多くの生徒が合格を勝ち取ってくれています。
名古屋校が開校して12年が経ち、今まで多くの生徒が医学部に進学してくれていますが、その中でも特に印象深いのは、名古屋市立大学医学部の合格を勝ち取ってくれたYさんです。
彼女は、高校を卒業したタイミングで富士学院に入学してくれました。真面目なYさんは、現役時も精一杯勉強に取り組んでいたようですが、どの医学部も一次合格すら無い状態での浪人スタートでした。
兄2人が、彼女が入学する前年に富士ゼミ生として通ってくれており、2人ともそれぞれ1年で名古屋市立大学、藤田医科大学に合格したことから、浪人するのであれば富士学院でと入学を決めてくれました。
不合格の原因は分からないことを素直に「分からない」と言うことができず、知識が曖昧なまま、解法を暗記するような勉強をしていたことにありました。特に物理に関しては、点数が取れたり取れなかったりと得点に大きな波があり、成績の安定を目指して生物に科目を変更しゼミの授業をスタートしました。
夏前までの前期の間は生物の知識面での不足が模試の結果に現れていたものの、毎週末におこなう週テストを本人が大事にし、その週に習った知識の理解を深めていくことで、秋以降は模試でも安定して高得点を取れるようになっていきました。また現役時の不合格の要因でもあった「分からないことを聞けない」という姿勢も、いつでも質問できる学習環境やチーム会議などを通して本人の意識も変わっていき、暗記ではなくきちんと理解をする学習を行えるようになったことは非常に大きな要因の一つだと思います。そんな浪人生活を一年間続け、その結果、センター試験(現:共通テスト)では805点(89.4%)を取り、二次力もしっかりと身に付け、目標の名古屋市立大学医学部に見事合格を果たしてくれました。

その三年後さらに、末弟も富士学院に入学し、1年で見事名古屋大学に合格してくれました。

兄弟4人が同じ富士学院に通い、全員が1年で志望の医学部に合格を果たしてくれたことはもちろん嬉しいですが、本人達を含め、ご家族の方々が我々富士学院を信頼し任せてくださったことに感謝しています。
今後も多くの受験生と関わり、一人でも多くの医学部進学者を輩出できるよう全力で受験生をサポートしてまいります。

受験シーズンも終盤となりました。

こんにちは、名古屋校教務課の奥村です。
いよいよ受験シーズンも終盤となりました。
今年無事に夢を叶えるための一歩を踏み出した生徒、繰り上げ合格の知らせを待つ生徒、来年の受験に向けて早くもスタートを切った生徒。みなさん様々な状況におかれているかと思います。今年の受験で合格を勝ち取ることができなかった生徒の中には、早くも気持ちを切り替え次の受験に向けて走り出した生徒たちが何人もいます。朝早くから夜遅くまで自分と向き合う姿を見ていると私たち職員も一緒に頑張らなければという気持ちにさせられます。

受験を終え一息つく生徒が多い中、この時期に頑張ることができる生徒は人よりも確実に合格に近いはずです。基礎からのやり直し、入試問題や模試の見直し、苦手科目の克服に得意科目をより伸ばすこと。やるべきことはたくさんあります。時間は無限ではありません。次の受験までのこの限られた時間をどれだけ有効に使えるかが合格の鍵です。自分を律することができる人は、必ず受験も乗り越えられると思います。

富士学院は、医学部を目指す中高生・受験生を全力で応援しています。また、校舎やゼミの見学も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

巣立っていく生徒さんへ

皆さん、こんにちは。学務課の三宅です。

受験生のみなさんは、各大学の合格発表に合わせて、歓喜と落胆(辛いです)の日々を過ごされているものと思います。
ここ名古屋校でも、先日合格を掴み取った男子生徒が退寮しました。
その生徒との最初の出会いは、他の予備校に通っていた1浪目の夏でした。お母様と共に来院され、面談した際、本人の口から出た言葉は「苦手科目は無し!苦手な所はと言われても、これといって思い浮かばない・・・・」とのことでした。それから、やり取り重ねていくうちに、ある大学の推薦入試対策として指導を開始しました。
指導当初は、本人からの言葉通りにキラリと光る面も多数ありましたが、指導を進めていくほどにやることが見つかる・苦手な所というより勉強していない所が見つかる・・・など自己分析や真正面から勉強に向き合っていなかったこともあり、結局、努力届かずでリセットスタートの本年度となりました。
決意新たにゼミ生となった彼は、本当によく頑張りました。日々の努力を積み重ね、チーム会議や担任の先生、担当された先生と共に真正面から自分のできないところや弱点補強に取り組み見事に合格を掴み取ってくれました。
ここまでの苦労を含めた思い出とこれからについて話をしている中で、随分と人間的に成長した彼を前にして、もうここに居なくなる・もう毎日会えなくなるんだなぁと感傷的な気持ちになり、名古屋校から最後の送り出しとして握手をした際は、強く込み上げてくるものが有りました・・・。

出会いが有れば必ず離れる時が来ます。毎年のことではありますが、輝かしい未来に向かって巣立っていく生徒さん達に、改めて、心よりのエールを送りたいと思います。医学部に合格をする為の勉強から医師になるための勉強へ上手にスイッチされて、医療に貢献できる真の良医となれるよう頑張ってもらいたいと切に願っております。

また国公立医学部を第一志望にされているみなさんは勿論として、私立医学部の後期試験に挑もうとしているみなさん、とにかく、最後の最後まで諦めずに頑張ってください。
たとえ上手くいかなかった科目があったとしても、決して焦ることなく問題文を読み切って、如何に解答すべきかをしっかりと考え進めていってください。

『思いは叶う! 絶対叶う!!』  応援しています、目標に向けて頑張りましょう!

2/22〜 藤田医科大学(後期)直前対策講座
医学部受験個別相談会&学習相談会(中高生・受験生対象随時。事前予約制、10:00〜17:00の間)
高卒生対象『新年度 富士ゼミ生』入学のご相談随時受付中。全校舎専用食堂・男女別寮完備。※早期入学特典有り