充実の「獨協医科大学推薦入試対策講座」

柔らかい日差しや肌に感じる風にようやく秋の気配を感じる季節になってきました。
十条校の荒井です。

いよいよ9月30日からセンター出願が始まり、医学部入試合格に向けて、生徒たちも、
そして私たち教職員や講師陣も身の引き締まる思いで日々を過ごしています。

医学部入試は他学部とは違い、学校の成績や全国模試の結果がそのまま合格には直結しません。その要因は様々ありますが、ひとつには思考力を要する医学部独特の入試問題が出題されることや、別途面接試験や小論文試験が課されることなどが挙げられます。
特に、全ての大学で行われる面接試験や、多くの大学で行われている小論文試験の結果は合否にも大きく影響してきます。
それは、医学部入試が医師になる人を選抜する試験でもあるからです。

私たち富士学院は、こうした医学部入試における最新の情報を正しくお伝えし、学科試験はもちろん面接や小論文まで、合格に向けての必要な対策をできる限り行っています。

今回、東京十条校では、9月29日に「獨協医科大学推薦入試対策講座」を行いました。

獨協医科大学の推薦入試(公募・指定校)対象者は、昨年まで一浪も含まれていましたが、2020年より現役生のみとなり、現役生にとっては合格の、チャンスが広がる入試となりました。

対策講座は以下の通りです。
① 獨協医科大学推薦入試の概要
② 基礎適性試験(英語プレテスト)
③基礎適性試験(数学プレテスト)
④ 小論文プレテスト
⑤ 学院内専用食堂でのランチ
⑥ 英語解説、数学解説、小論文解説
⑦ 面接対策 (その間に英語・数学・小論文 個別質問)
⑧ 希望者個別相談

早朝からの講座にも関わらず、浜松から始発の新幹線でお母様といらした方、栃木や千葉など遠方から車や電車を乗り継いでいらした方など多数の参加者が来校され、獨協医科大学推薦入試に対する関心度の高さを改めて実感致しました。
面接指導も全員が参加され、また積極的に学科の質問や個別相談などもあり、大盛況のうちに対策講座を終了することができました。

それぞれの生徒さんは口々に「来て本当に良かったです」「自分の足りなさに気づかされました」など、充実感を持って帰られました。
東京十条校では、今後も合格へのチャンスを最大限に生かせるようなセミナーや様々な講座を企画しております。
10月13日(日)には埼玉医科大学推薦入試対策講座を、10月20日(日)には国公立私立の推薦・一般合格セミナーをそれぞれ行います。ご希望の方はぜひお問い合わせください。私たちは今後も良医を目指して頑張る生徒一人ひとりを全力でサポートして参ります。

《東京十条校の実施イベント》

医学部受験個別相談会&学習相談会(毎週日曜日開催・全学年対象)
10/13・27(日)埼玉医科大学推薦入試対策講座
10/20(日)国公立医学部推薦・一般合格セミナー
10/20(日)私立医学部推薦・一般合格セミナー