お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

定員増により
チャンスが広がった推薦入試。
適性検査英語系・理数系分野の対策と
小論文・面接試験までをしっかりと対応!

埼玉医科大学の推薦入試は、2019年より一般公募枠と指定校枠から一般推薦枠・埼玉県地域枠へ変更となり、
募集人員も特別枠を含めて30名へ増員されました。2020年度は更に臨時定員増を予定しており、
推薦入試受験者にとってはチャンスが広がります。
尚、出願要件の対象学年は変わらず現役・1浪までとなります。
入試は適性検査として英語系分野45分、理数系分野70分、小論文60分、
そして面接からなる。適性検査は標準的な難易度だが、
短時間で解いていく力も試され、全てで論理的な考えと瞬発力が必要となります。この推薦対策講座では、
これまで蓄積されたデータや多くの生徒を合格に導いてきたノウハウをもとに、
合格に直結する適性検査の傾向と対策、面接までを2日間日程でしっかりと対応し、
受験者の克服するべき点を明確にして本番に備えます。


出願資格
-抜粋-

埼玉医科大学
推薦入試出願資格
※2020年度のものです。


一般推薦枠 12名

  • 高等学校又は中等教育学校の普通科、理数科、文理学科、外国語科の在学生若しくは卒業生で、次の条件を満たし、かつ学校長から推薦された者

    ① 2019 年3 月卒業又は2020 年3 月卒業見込みの者
    ② 全体の評定平均値が4.0 以上で、数学・理科・外国語の評定平均値がそれぞれ4.0 以上の者。医学部が指定する埼玉県内の高等学校又は中等教育学校(指定校)出身者については、全体の評定平均値が3.8 以上で、数学・理科・外国語の評定平均値がそれぞれ3.8 以上の者。ただし、2020 年3 月卒業見込みの者については、高等学校又は中等教育学校の最終学年1 学期までの評定平均値を用いる。
    ③ 合格した場合に入学を確約できる者(合格した場合に入学を辞退することはできません)

  • 学校長が推薦できる人数は2 名までとする。ただし、指定校の学校長は3 名まで推薦できるものとする。


埼玉県地域枠 19名
※申請予定が含まれています。

  • 高等学校又は中等教育学校の普通科、理数科、文理学科、外国語科の在学生若しくは卒業生で、次の条件を満たし、かつ学校長から推薦された者

    ① 2019 年3 月卒業又は2020 年3 月卒業見込みの者
    ② 全体の評定平均値が4.0 以上で、数学・理科・外国語の評定平均値がそれぞれ4.0 以上の者。指定校出身者については、全体の評定平均値が3.8 以上で、数学・理科・外国語の評定平均値がそれぞれ3.8 以上 の者。ただし、2020 年3 月卒業見込みの者については、高等学校又は中等教育学校の最終学年1 学期までの評定平均値を用いる。
    ③ 合格した場合に入学を確約できる者(合格した場合に入学を辞退することはできません)

  • 学校長が推薦できる人数は2 名とする。ただし、指定校の学校長は3 名まで推薦できるものとする。
  • 「埼玉県地域枠医学生奨学金」の貸与を受け、卒業後、埼玉県並びに本学が指定する医療機関又は特定診療科に医師として勤務することが誓約できる者


特別枠 2名

  • 高等学校又は中等教育学校の普通科、理数科、文理学科、外国語科の在学生若しくは卒業生で、次の条件を満たし、かつ学校長から推薦された者

    ① 2019 年3 月卒業又は2020 年3 月卒業見込みの者
    ② 英語資格検定試験の好成績取得者【英検1級、TOEFL(ITP・PBT)600 以上、TOEFL iBT 100 以上、TOEFL CBT 250 以上、TOEIC 900 以上、IELTS 7.0 以上など】、あるいは科学オリンピックなどに参加し好成績を収めた者【日本数学オリンピックの予選合格者、全国物理コンテスト(物理チャレンジ)の一次合格者、化学グランプリの一次合格者、日本情報オリンピックの予選合格者、日本生物学オリンピックの予選合格者、日本地学オリンピックの予選合格者、高校生科学技術チャレンジの入賞者、日本学生科学賞の入賞者】又はそれらと同等の入賞実績のある者
    ③ 合格した場合に入学を確約できる者(合格した場合に入学を辞退することはできません)

  • 学校長が推薦できる人数に制限は設けない。


要 項

日時

10月13日(日)9:00〜 開場8:30
10月27日(日)9:00〜 開場8:30
※両日参加になります。
※一日のみの参加も可能です。ご相談下さい。

会場

富士学院 東京十条校

定員

20名

参加費

面接対策・小論文対策込 6,000円(税別・昼食付)

対象

2020年度
埼玉医科大学 推薦入試を検討している受験生


プログラム

① 10/13(日):適性検査Ⅰ(英語、数学、理科)対策講座
② 10/27(日):適性検査Ⅱ(小論文)対策講座、面接対策(模擬面接、面接指導)
※2日間日程(両日参加となります。)
※一日のみの参加も可能です。ご相談下さい。

10/13 プログラム
【適性検査Ⅰ(英語、数学、理科)対策講座】

8:30 開場
9:00〜9:20 埼玉医科大学 推薦入試の概要
9:30〜10:15 英語系分野プレテスト
10:30〜11:40 理数系プレテスト(理科は物理・化学・生物より2科目選択)
11:40〜12:40 昼休憩
12:40〜13:40 小論文プレテスト
13:50〜14:40 英語解説
14:50〜15:40 数学解説
15:50〜16:40 理科解説①(選択科目/2科目)
16:50〜17:40 理科解説②

医学部受験に精通したプロ講師陣が解説!医学部受験に精通したプロ講師陣が解説!

しっかりサポートを行う学院職員しっかりサポートを行う学院職員

10/27 プログラム
【適性検査Ⅱ(小論文対策・添削指導)、模擬面接指導】

8:30 開場
9:00〜9:20 面接・小論文試験の概要
9:20〜9:50 面接票記入
10:00〜11:00 面接対策(模擬面接・面接指導)①
11:10〜12:10 小論文解説
12:10〜13:10 昼休憩
13:10〜 面接対策(模擬面接・面接指導)②

医師になるための本質を見据えた模擬面接指導医師になるための本質を見据えた模擬面接指導

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
圧倒的な合格実績!
選抜制をとらずに毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学
(2019年度医学部医学科専願者実数333名中173名合格!
(2018年度医学部医学科専願者実数297名中164名合格!
※2019年1月開校の東京十条校、大阪校は含まれていません。
ポイント 2
2019年度私立医学部医学科合格者実数157名!
これまでに埼玉医科大学獨協医科大学の合格者をはじめ、
難関の慶應義塾大学東京慈恵会医科大学日本医科大学にも合格者輩出!
ポイント 3
推薦入試に詳しいベテラン講師陣が入試の傾向を徹底的に分析し、詳しく解説!
ポイント 4
対策が取りにくい面接・小論文対策についても、
本番さながらの環境で何が求められているのか、何が必要なのかを詳しく解説!

現役時代8校の
医科大学に不合格となり富士学院に相談、
その後見事2019年度埼玉医科大学に推薦合格!
東京校在籍生徒から親子でお喜びの声を頂きました。

埼玉医科大学合格(推薦)
Y・Sさん
富士ゼミ生 前橋女子高校
富士学院ではどんなに初歩的なことを聞いても誰も馬鹿にせず、丁寧に教えてくれました

私が富士学院を選んだのは、少人数制の授業を行い、質問しやすい環境が整っていたからです。富士学院の授業を受ければ受けるほど、現役時代の理解の浅さを痛感しました。また、わからないものがあれば、いつでも徹底的に質問できたのもよかったです。どんなに初歩的なことを聞いても誰も馬鹿にせず、丁寧に教えてくれました。
生活面においても、寮や食事がそろっていたので、勉強に打ちこむことができました。また事務の方々は受験の相談に親身になってのってくれたり、日常のおしゃべりを一緒にしてくれたりしました。教務の方々が精神的に支えてくれたように感じます。
今回、私は埼玉医科大学に推薦入試で合格することができました。教務の方々に、部活動の活動実績がこの入試の受験資格に該当することを教えて頂けたので、受験することができました。教えて頂くまでは、この入試のことを知りませんでした。改めて医学部受験において、情報の大切さを感じました。この情報力の高さは、医学部専門予備校で生徒とのコミュニケーションを大切にする富士学院ならではだと思います。
最後に、今の私があるのは教えてくれた多くの先生、支えてくれた事務の方々、私の受験に関わってくれた全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました。

2019年度
埼玉医科大学推薦入試合格
S・S様(お父様より)
富士学院は長女の成績を詳細に分析し、今後の展望を明確に示唆していただき安心しました。

富士学院にお世話になり、長女は1浪で埼玉医科大学に合格させていただきました。現役時代は8校の医科大学を受験しましたがすべて不合格、家族一同失意のなか予備校選びを始めました。いくつかの医学部専門予備校の説明会に出席しましたが、その内容は個人の体験談であったり、感性に訴えるものばかりでした。小生としましては、職業柄、客観的にデータに基づく見通しを伺いたかったです。一方、富士学院は長女の成績を詳細に分析し、今後の展望を明確に示唆していただき安心しました。また食事住居等生活面においてサポートしていただける事も、選択した大きな理由です。
長女は高校時代、生物部に所属し毎日活動しておりましたが、この活動が推薦入試の受験資格になるとは現役時代にはまったくわかりませんでした。この事をご教授していただけたことが今回の合格につながり、大変感謝しております。また7月の三者面談の際には“必ず合格させてみせます。”との力強い言葉を頂き安堵しました。
今回、医学部受験にはプロのノウハウが必要不可欠である事を痛感しました。小生の過去の受験の経験などまったく役に立たず、また医学部のハードルがこれほど上がっていたとは思いも知りませんでした。医学部受験を甘くみていたようです。油断していました。
長女にとって大変な一年間であったとは思いますが、これからの長い人生においてかけがえのない経験になってくれることと信じております。
最後に、受験に関わっていただきました多くの先生、スタッフの方々に深甚なる感謝の意を表します。ありがとうございました。


Q&A

Q
他校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
医学部の面接では、受験生の「医師になる思いや覚悟」、「厳しい医学部6年間の学習カリキュラムに耐えうる人材なのか」などを含め、受験生の意識や本質の部分が大きく問われます。また面接試験は大学によって面接試験のやり方や評価方法が異なり、受験する大学の情報に基づいた、具体的な面接の練習が必要です。富士学院では受験生達からの聞き取りや大学の最新情報を基に、本番同様の環境で模擬面接を行うことができますので、繰り返し練習を行うことで、面接が苦手な方でも、かなりの確率で克服することが可能です。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのようなテクニックに頼ると実際の質問で面接官の意図とは微妙に違う答えになったり答えに詰まったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図を知る」「自分の言葉でしっかりと答える」「私はこういう人間である」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導し、その上で受験する大学に沿った正しい面接対策を行っています。

さぁ
あなたも富士学院の推薦対策講座を受けて
合格への第一歩を踏み出そう!

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 東京十条校

医学部受験予備校 富士学院 東京十条校

〒114-0032
東京都北区中十条2-9-13
JR京浜東北線「東十条駅」南口から徒歩約2分
JR埼京線「十条駅」北口から徒歩約6分
フリーダイヤル:0120-02-9179
代表番号:03-5924-9179

ページトップ