感染予防に関しての対策とお願いについて
校舎内(会場内)では必ずマスクを着用し、会場入り口でのアルコール手指消毒の徹底をお願いいたします。
受付にて非接触型体温計による検温を行います。発熱があった場合は入場を控えていただきますのでご協力のほどお願いいたします。
※今後の状況次第で中止、または内容を一部変更する場合がございます。
富士学院の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちら→ 『少人数制予備校だからこその徹底した感染症対策』
お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


2021年度
医学部医学科専願者448名中
実数で249名合格(実数合格率55.5%)

今年度も生徒の2人に1人以上が
医学部医学科に進学!


東京十条校1校舎からの医学部医学科専願者
39名中実数で東京慈恵会医科大学含む29名合格!
(実数合格率74.4%)

2022年度私立医学部
学校推薦型・一般選抜の最新の情報
様々な合格事例を含めた合格のポイントを一挙に解説!


学校推薦型選抜
※大学により名称はそれぞれ異なります

出願資格が限定されていることから一般選抜と比べ総じて倍率も低く、合格のチャンスが広がります。


総合型選抜
※大学により名称はそれぞれ異なります

学力だけではなく総合的に人物像を見ていくため、提出書類は総じて多くなります。
まずは各大学の出願資格、選考方法をしっかり把握することが大事です。


一般選抜
※大学により名称はそれぞれ異なります

受験日程が合えば何校でも受験が可能な一般選抜。
受験日の重複が多い私立医学部入試は出願大学の選定と、受験日程の組み方も大事なポイントになります。

  • 昨年度の私立医学部入試はどのような傾向だったのか?
  • 2022年度医学部推薦・一般選抜の最新情報は?
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2022年度入試は今後どうなる?
  • 大学毎に異なる私立医学部選抜の傾向や合格のポイントについて詳しく知りたい。


富士学院の合格セミナーでできるだけ詳しく解説します!


受験者数の減少等により
合格のチャンスが広がっている私立医学部入試

少子化等の影響で、ここ数年志願者・受験者数が減少傾向にある私立医学部入試ですが、
今年度はコロナ禍の影響もあり、一般選抜・共通テスト利用選抜は志願者・受験者数共に昨年度よりも更に大幅な減少となりました。
対して募集人員が増えた総合型・学校推薦型は志願者・受験者共に今年度も微増となりましたが、志願倍率・実質倍率は共に今年度も下がっています。この傾向は、当分の間続くと思われ、今後は更に合格のチャンスが広がってきます。合格を勝ち取るためにぜひこのセミナーをご活用ください。


総合型・学校推薦型選抜概況

年度 募集人数 志願者数 志願倍率 受験者数 総合格者数 倍率
2021年度 596名 3,528名 5.9倍 3,478名 653名 5.4倍
2020年度 522名 3,272名 6.3倍 3,250名 544名 6.0倍
2019年度 482名 3,197名 6.6倍 3,145名 526名 6.0倍


一般選抜・共通テスト利用選抜概況

年度 募集人数 志願者数 志願倍率 受験者数 総合格者数 倍率
2021年度 2,876名 91,223名 31.7倍 84,154名 7,186名 11.7倍
2020年度 2,936名 100,626名 34.3倍 92,922名 6,999名 13.3倍
2019年度 3,009名 102,908名 34.2倍 95,235名 6,786名 14.0倍

全国9校舎の直営校による
情報ネットワークの強みで、
どこよりも「最新」のそして「正確」な
大学毎の入試情報が把握でき、
一歩先んじた対策を取ることができます。

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

7月18日(日)13:00~ 開場12:30
※ご参加は密を避けるため1 組につき2 名まででお願いいたします。
※文部科学省発表の学校における新型コロナウイルスに関する衛生管理マニュアルを引照し徹底した感染症対策を行っています。

会場

富士学院 東京十条校

定員

30名
※ご参加は密を避けるため1組につき2名まででお願いいたします。
※お申込は先着順でお受け致します。

参加費

無 料

対象

2022年度私立医学部受験をお考えの方、及び保護者の方
※将来私立医学部を目指す生徒・保護者の方も参加可能です。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 私立医学部(推薦・一般)合格セミナー
2021年度私立医学部推薦・一般選抜の総括と
2022年度選抜の概要及び合格のポイントについて
(富士学院 教務部)
14:00〜 個別相談会(希望者のみ)

私立受験セミナー イメージ画像


Q&A

Q
難関の医学部受験を突破するためにこれから何が必要でしょうか?
A.
医学部入試は情報戦です。
①まずは大学毎の正確な入試情報を知る
②自分の得意・不得意科目を含めた現状の学力をしっかり把握する。
③受験校を選択していく
④合格に向けて自身の足りない所を補いながらできる限り大学毎の対策をとることが合否の大きな決め手となります。
Q
受験生でなくても中高生の参加は可能ですか?
A.
もちろんです。難関の医学部合格を、更には医学部現役合格を目指すのであれば学校推薦型選抜を視野に入れることを含め、早い段階からの意識や準備は合格に向けての大きなアドバンテージとなります。本イベントが少しでも医学部受験への参考となり、意識を高める場になれば幸いです。

2021年度私立医学部に見事合格した
東京十条校在籍の生徒から
たくさんの喜びの声が届いています。
その一部をご紹介します。

2021年度
杏林大学医学部医学科 一般選抜合格
R・I君 会津学鳳高校
当初、富士学院の驚異的な進学率を信じることが出来ませんでしたが、進学率が本物だと分かり、ここでなら浪人生活を終わらせられると思い入学を決めました。

私は高校卒業後、別の医学部予備校に通っていました。しかし、一浪目、二浪目は受けた大学は全て一次落ちでした。そして失意の中、ふと目にしたのが富士学院のホームページでした。当初この驚異的な進学率を信じることが出来ませんでした。そこで、実際に校舎長から十条校の実績を聞いたところ、この進学率は本物だと分かり、改めて富士学院の凄さを知りました。ここでなら浪人生活を終わらせることができると思い、富士学院に入学することに決めました。富士学院の良いところは、寮があることはもちろんのこと、学院内に食堂があり、しかも三食付いていることだと思います。食事の心配をする必要が無い分、勉強に専念することができると思います。次に、講師が夜間に常駐していることだと思います。授業とリンクしているので解き方や考え方を直接再確認することができます。そして、小論文・面接指導が充実していることや、教務スタッフが情報収集に積極的であることもプラスポイントではないかと思います。私が合格できた要因としては、絶対に一年で合格するというモチベーションを入試直前まで持ち続けることが出来たことです。そして、授業で教わった解法や基本事項を何度も見直したり、解き直したりしたことや過去問研究を通して、時間配分や解く順番を意識し、捨てる問題と拾う問題を見極める練習を重ねたことが大きいと思います。授業を聞くだけでは合格しません。授業で習ったことを自分のものに出来るようになって初めて合格に近づきます。そして、試験本番は最後の1秒まで諦めない姿勢で臨むことが大切だと思います。実際に私はラスト15秒で1問を正解させることが出来ました。最後に、予備校選びは非常に大切になってきます。その中でも富士学院は間違いなくまともな予備校です。予備校を選ぶ際に参考になれば幸いです。

2021年度
昭和大学医学部 一般選抜(Ⅱ期)合格
A・M君 太田高校
本当に富士学院に出会えたことを感謝しています。

一年間本当にお世話になりました。富士学院の教務の方、先生方、家族、友人などに支えられたおかげで無事に受かることができました。私は小中高校とバスケットボールに熱中し勉強をおろそかにしていました。そして現役時代では医学部に受かる可能性はなく、一浪目でも受かる可能性は低かったと思います。しかし、何とか一年で医学部に合格したいと思い本気で勉強を始めました。まず、勉強時間を人より増やすために朝六時から勉強を始める習慣をつけました。これは受験でベストパフォーマンスを出せるようにと教務の方からアドバイスを頂き、とても良い習慣だったと思います。また、現役時代に演習量が他の人よりも少なかったことから人一倍問題量をこなすように、そして受験本番でタイムオーバーにならないように時間を意識して取り組んでいました。また、問題を解く中で自分が疑問に思ったことはすぐに先生に質問し解決するようにしていました。各教科の勉強に関してですが、数学では問題のアプローチだけでなく、その問題を解くための基本知識や他のアプローチの仕方を教えてもらいました。英語では英作文の添削や英単語の暗記をサポートして頂き、物理では問題の解法を一から丁寧に教えてもらいました。現役時代に一番出来なかった化学では暗記をサポートしてもらい、問題の解法を教えて頂きました。小論文も新聞視写、添削を通して一年間で飛躍的に成長を遂げることができました。教務の方々には精神面でのサポート、面接対策など多くのことでお世話になりました。一年間とても辛いことが多かったです。しかし、最後まで頑張り続けることができれば、結果は必ずついてきます。受験が終わった今は自分の趣味などを楽しんでいます。受験生のみなさんは一年で決められるように必死で先生方のアドバイスをしっかりと聞き、目標に向かって頑張ってください。本当に富士学院に出会えたことを感謝しています。良医になれるように頑張ります。

2021年度
金沢医科大学 総合型選抜合格
S・Hさん
富士学院は本気で医学部を志す人の味方です。一般、推薦、現役、浪人、再受験、どんな属性であっても富士学院を信じてついていけば、あなたにきっと桜を咲かせてくれます。

富士学院は私の医学部合格という目標を短期間で叶えてくれました。英語の個人指導と富士学院の圧倒的な面接指導には本当に感謝しています。私は文系学部を経てからの再受験生で、自身の病気をきっかけに医師を志すようになりました。文系出身とはいえ受験勉強から長期間はなれていたことで英単語や英文法の知識はすっかり欠落し、さらに、理系科目に時間を取られたことで、入試直前になっても英語の成績が思うように伸びずに悩んでいました。そこで自分に足りない部分を効率良く学べる個人指導を探し始め、徒歩で通学できる富士学院に入学しました。英語の個人指導では、まず、不足している部分を洗い出し、文法知識を短期間で集中的に復習できるよう授業してくださいました。英単語は今までと異なる方法での暗記を勧められ、最初は戸惑いましたが、先生を信じて暗記し始めると今までと比べものにならないくらい短期間で膨大な量の英単語を暗記できるようになりました。また、富士学院では、教務の方や先生方がいつも一人一人の生徒を気にかけ声をかけてくださるので、受験で不安な時も前向きな気持ちになることができ、私は授業がない日も毎日のように自習室を利用していました。もともとは一般入試を見据え富士学院に入学しましたが、富士学院でAO入試の情報を教えて頂き、AO入試の出願を決めました。出願にあたって自己推薦書や活動履歴書などが必要でしたが、それらの添削も隅々までして頂くことができ、特に字数の多い自己推薦書は本当に満足のいくものを提出することができました。AO入試の一次試験前には、英語の個人指導でもAO入試の形式に合わせた問題演習を取り入れてくださり、本番でも焦ることなく自信を持って解答することができました。一次試験通過後はその喜びも束の間、私は再受験生であることや受験での面接経験がないことから、二次試験への不安が募りました。しかし、富士学院の面接指導は本当に卓越したもので、実際の二次試験では緊張しながらも戸惑うことなく、しっかりと熱意を伝えることができました。富士学院の面接指導は、様々なスタッフが担当してくださることで、毎回異なった視点で的確なアドバイスを頂くことができ、本当に成長することができました。富士学院の面接練習なしでは、私はこの合格を手にすることはできなかったと思います。再受験という選択は本当に勇気のいる決断でしたが、それを了承し応援してくれた家族、気持ちを後押ししてくれた友人、そして、手厚くサポートしてくださった富士学院の皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。皆様のおかげで、再受験1年で合格を掴むことができ、春から医師という夢のスタートラインに立つことができます。今の喜びや覚悟、感謝の気持ちを忘れず、これからも良医というゴールを目指して精進してまいります。最後になりましたが、これから医学部を目指す皆さん、富士学院は本気で医学部を志す人の味方です。一般、推薦、現役、浪人、再受験、どんな属性であっても富士学院を信じてついていけば、あなたにきっと桜を咲かせてくれます。

「富士学院に相談して本当によかった!」
保護者からも感謝の言葉を沢山いただきましたので
その一部をご紹介します。

2021年度
埼玉医科大学 一般選抜(前期)合格
M・K様(お母様)
富士学院の先生方を信じ、我が子を信じてください。親も我が子を通して成長させてもらっていることが実感できた一年でした。

完全個人指導の予備校で結果が出せずに迎えた浪人2年目。少人数制の予備校に変えて今年こそ結果を出そうと、いくつかの予備校の見学に行きました。富士学院に入学を決めた要因として、見学させて頂いた際の校舎長の合格までの学習プロセスの説明がとても納得できる内容だったことと、学習環境、講師の先生方のチーム力、安心して生活できる寮の完備、何より校舎内の雰囲気で息子も私も、ここしかない!と思い入学を決めました。実際に富士学院での生活が始まると、安心した寮生活の中で規則正しい生活と学習リズムを掴むことができ、充実した毎日を送ることができました。また、信頼できる講師の先生方とのご縁もあり、たくさんの方々に支えて頂きながら自ら意識を高め、この一年で人間性も磨かれたように感じます。辛い時もあったと思いますが、負けずに懸命に取り組み、確実に力をつけて結果を出すことができました。皆さまに心から感謝をしております。これから医学部を目指す皆さんへ、実際に足を運んで、富士学院の様子を見て感じて頂きたいと思います。講師の先生方、教務の方々が生徒一人一人に、どのように向き合い、寄り添って指導をしてくださっているかがわかります。そして最後は富士学院の先生方を信じ、我が子を信じてください。親も我が子を通して成長させてもらっていることが実感できた一年でした。

2021年度
東京慈恵会医科大学医学部医学科 一般選抜合格
T・Y様(お父様)
現役で医学部合格に導いて頂き、親子共々本当に感謝しております。

富士学院と城北高校が初めて連携をとった高3秋からのご縁ですが、11月に保護者説明会があり、医学部合格に必要なノウハウや細かなデータをご教授頂きました。丁寧な個別相談もあり、ここなら安心して我が子を任せられると思い入塾を決断しました。今回、対策が不充分だった二次対策を中心にお願いしましたが、実例を交えながら生徒それぞれの実力や性格にあった受験戦略や入試スケジュールを一緒に考えて頂き、とても助かりました。貴学の小論文テキストは幅広い分野を短時間で効率良くまとめられるように作成されており、大学ごとに変わる書式やテーマ、予想問題も示して頂きながらご指導頂いたため、とても有用でした。また面接対策では先輩方から入手した室内の様子や雰囲気など具体的な情報を教えて頂き、安心して二次試験に臨むことが出来ました。現役で医学部合格に導いて頂き、親子共々本当に感謝しております。もちろん医学部合格のためには1次突破が重要となりますが、貴学の豊富な情報量と卓越した分析力と指導力は受験生にとって大きな力になると思います。最後に、心の籠った先生方の熱いご指導とスタッフの皆様のアットホームな環境造り、親への的確なアドバイスとメンタル面におけるサポートにも感謝申し上げます。

2021年度
東京医科大学 一般選抜合格
R・S様(お母様)
これから予備校選びを検討している皆さん、富士学院は信頼してお任せ出来る予備校です。

富士学院にお世話になろうと決めた理由は、本人自身がここで頑張りたいと希望してきたからです。娘は第一志望校へ合格することが出来ましたが、その要因として、富士学院の先生方の親身で適切なご指導のおかげと、そしてなにより本人の強い思いがあったからだと思います。その強い思い入れの基盤を築いて頂いたのも富士学院の先生方でした。富士学院を信頼して最後まで諦めずに取り組むことができ、本人がとても良い塾だと絶賛しております。本人の努力を成果の出る方向へ導いて頂けたことを本当に感謝しております。これから予備校選びを検討している皆さん、富士学院は信頼してお任せ出来る予備校です。自ずと成果が出るシステムになっており、輝く子供の未来への懸け橋を渡して頂けると思います。


2021年度
医学部医学科専願者448名中
実数で249名合格(実数合格率55.5%)

今年度も生徒の2人に1人以上が
医学部医学科に進学!


東京十条校1校舎からの医学部医学科専願者
39名中実数で東京慈恵会医科大学含む29名合格!
(実数合格率74.4%)

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 東京十条校

医学部受験予備校 富士学院 東京十条校

〒114-0032
東京都北区中十条2-9-13
JR京浜東北線「東十条駅」南口 徒歩約2分
JR埼京線「十条駅」北口 徒歩約6分
フリーダイヤル:0120-02-9179
代表番号:03-5924-9179

ページトップ