【NEWS】『日経メディカル〈メディカルストーリー教育特集号〉医学部受験特別版 SUMMER.2021』の記事で富士学院が紹介されました。 10ページ目

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

NEWS一覧

2021年06月28日

 

『日経メディカル〈メディカルストーリー教育特集号〉医学部受験特別版 SUMMER.2021』の記事で富士学院が紹介されました。

 

日経BP社「メディカルストーリー教育特集号」に富士学院が紹介されました。

『日経メディカル〈メディカルストーリー教育特集号〉医学部受験特別版 SUMMER.2021』の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『ー少子化やコロナ禍で大きく変わる医学部受験ー 塾や予備校の選択が医学部合格を左右する』p14〜p15


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



『日経メディカル〈入試特別号〉医学部予備校特別版 WINTER.2021厳選版』の記事で富士学院が紹介されました。

『日経メディカル〈入試特別号〉医学部予備校特別版 WINTER.2021厳選版』の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『医学部入試の合否を左右する「予備校選び」のポイント』p18〜p20


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



日経MOOK「医学部に行く!と決めたらまず読む本2021年度版」に富士学院が掲載されました。

日経MOOK「医学部に行く!と決めたらまず読む本2021年度版」の中で坂本学院長のインタビュー《医学部入試の最新動向》と、医学部合格に向けての勉強方法として、富士学院講師陣による《教科・科目別の効果的な勉強方法》、その他富士学院で合格を果たした保護者の声を抜粋した《保護者体験記》などが紹介されています。

【掲載内容】
『医学部入試の最新動向』p44〜p45
『教科別・科目別の効果的な勉強法』p51〜p57
(英語・数学・国語・化学・物理・生物・小論文)
『保護者体験記』p78~p79



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



週刊朝日MOOK『医学部に入る 2021』の中で富士学院が紹介されました

朝日新聞出版より刊行の週刊朝日MOOK(2020年10月15日発行)『医学部に入る 2021』の中で、富士学院が紹介され、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】
『医学部受験の現状と今後の展望』
『医学部合格に導く「塾・予備校」の実力』p115-121



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



日経BP社「メディカルストーリー教育特集号」に富士学院が紹介されました。

『日経メディカル〈メディカルストーリー教育特集号〉医学部受験特別版 SUMMER.2020』の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『コロナに負けるな!コロナ渦の中行われる2021年度医学部入試の展望と合格のポイントについて』p12〜p13


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



日経BP社「メディカルストーリー入試特別号」に富士学院が紹介されました。

『日経メディカル〈メディカルストーリー入試特別号〉医学部予備校厳選ガイド特別版 WINTER.2020』の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『全国に直営校舎を持ち、圧倒的な存在感を示す富士学院に医学部合格実績他良医を育む様々な取り組みについて聞いてみた』p16〜p18


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



医師を目指す若者たちへ
富士学院 学院長×順天堂大学医学部 天野 篤 教授 対談

「朝日新聞大阪本社版2019年12月1日(日)付で富士学院坂本学院長と上皇陛下執刀医で順天堂大学医学部心臓血管外科主任教授 天野 篤先生が医師を目指す若者たちへ「最良の診断、治療を実現するために医師として人間力を養う」というテーマで対談を行い、その内容が掲載されました。
記事の詳細は以下からご覧いただけます。

また、本対談内容が すべての人の「学び」を応援するサイト「寺子屋朝日」でも掲載されています。
https://terakoya.asahi.com/article/12911295
(※別ウィンドウで開きます)


↓ 画像をクリックすると拡大表示されます

「寺子屋朝日」とは・・
幼児教育からリカレント教育まで、すべての人の「学び」を応援するサイト

企画・制作:朝日新聞社メディアビジネス局

日経MOOK「医学部に行く!と決めたらまず読む本2020年度版」に富士学院が掲載されました。

日経MOOK「医学部に行く!と決めたらまず読む本2020年度版」の中で坂本学院長のインタビュー《医学部入試の最新動向》と、医学部合格に向けての勉強方法として、富士学院講師陣による《教科・科目別の効果的な勉強方法》が紹介されています。

【掲載内容】
『医学部入試の最新動向』p54〜p55
『教科別・科目別の効果的な勉強法』p59〜p65
(英語・数学・国語・化学・物理・生物・小論文)



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



9月10日 週刊朝日MOOK『医学部に入る 2020』の中で富士学院が紹介されました

朝日新聞出版より刊行の週刊朝日MOOK『医学部に入る 2020』2019年9月10日号の中で、富士学院が紹介され、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】
『医学部受験の現状と今後の展望』
『医学部合格に導く「塾・予備校」の実力』p115-122



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



富士学院 学院長×大阪市立大学 医学部長 対談|朝日新聞(医学部を目指す若者たちへ)

「朝日新聞大阪本社版2019年6月30日(日)付で富士学院坂本学院長と大阪市立大学医学部長 大畑 健治先生が医師を目指す若者たちへ「人間性を磨きいのちと向き合う良医を育成する」というテーマで対談を行い、その内容が掲載されました。

詳しい内容は「寺子屋朝日」でもご覧になれます。
https://terakoya.asahi.com/article/12507916
(※別ウィンドウで開きます)


↓ 画像をクリックすると拡大表示されます

「富士学院学院長 ×大阪市立大学 医学部長 対談」
テーマ:「人間性を磨きいのちと向き合う良医を育成する」

※他サイトへの転載はご遠慮ください。

日経BP社「メディカルストーリー教育特集号」に富士学院が紹介されました。

『日経メディカル/日経ビジネス/日経トップリーダー 特別版 SUMMER.2019〈メディカルストーリー〉の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『医学部志願者数が減少するこれからがチャンス』p12〜p13


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



週刊東洋経済6月5日号に学院長のコメントが掲載されました

東洋経済新報社より刊行の『週刊東洋経済』2019年6月5日号特集記事「大学入試情報前線」の中で取材があり、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】
『本当に強い大学 2019』
内容:再発防止は実現できるのか『医学部不適切入試』の本質 p28



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



2月1日 『日経マガジン教育特集号』の中で富士学院が紹介されました。

日本経済新聞社出版「日経マガジン教育特集号 February 2019」の中で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『「教え育む」の基本精神のとおり、生徒と真剣に向き合った指導が行われています』p06-07


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



日経BP社「メディカルストーリー入試特別号」に富士学院が紹介されました。

『日経メディカル/日経ビジネス/日経トップリーダー 特別版 WINTER.2019〈メディカルストーリー 医学部予備校厳選ガイド〉の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『全国直営校舎8校舎体制となる富士学院!』p20〜p22


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



12月8・9日 豊田市・豊田市教育委員会等が主催する豊田国際体操に富士学院が特別協賛しました

豊田国際体操競技の大会パンフレットに掲載している挨拶文


「2018 豊田国際体操競技大会」の開催を心からお祝い申し上げます。
富士学院は毎年この豊田国際体操競技大会の協賛をさせてもらっております。それは富士学院のコンセプトのひとつである“大きな目標に挑む若者たちをできる限り応援していきたい”というものに大きく通じるものがあるからです。
毎回の大会を通して、選手の皆様の全身全霊を込めたすばらしい演技を見るたびに“選手の皆さんは一つの技を習得するために一体どれだけの時間をかけているのか、こんなすばらしい演技を披露するためにはどれだけの練習を積んでいるのか”いつもそういうことを思いながら演技に魅了されています。選手たちのこの華麗な演技の裏には当然私たちでは計り知れない努力の積み重ねと大変な練習の積み重ねがあるはずです。さらには試合本番でのプレッシャーにも打ち勝たなければ試合で結果を残すこともできません。そういう厳しい戦いの中で先日行われた世界選手権やオリンピックの舞台で活躍し、メダルを獲得していくためには、まさしく想像を絶する努力や鍛錬が必要であり、襲い掛かるプレッシャーにも打ち勝つ精神力の強さも必要となります。実はこれはその大変さは別として、受験の世界においても同じことが言えます。
特に最難関の医学部受験においては、いくら力があってもいくら努力しても“合格”という保証はなく、入試本番で結果を出さなければ“医学部合格”を果たすことができません。医学部を目指し医師を目指すのであれば、もう一年待って次のチャンスを待つしかありません。そういう厳しい環境の中、勉強を頑張っている受験生たちにとって、選手の皆さんの頑張りやプレッシャーを乗り越え、結果を出し続けている姿は、とても大きな励みであり、また見本でもあります。おそらく、やるべきことを全てやりきっているからこそ、すばらしい結果を出すことができるのだと思います。今回の豊田国際体操競技大会は日本で唯一行われる種目別の国際競技大会です。2年後に行われる東京オリンピックに向けての良い流れをつくる大事な大会になると思います。出場される選手の皆様には、それぞれが納得できる演技ができるよう、心から応援しています。
最後になりますが、今大会の成功を心より祈念し、ご挨拶とさせて頂きます。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます




12月2日 『日経マガジン教育特集号』の中で富士学院が紹介されました

日本経済新聞社出版「日経マガジン教育特集号December2018」の中で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『医学部合格を目指した勉強会 多くの進学校の先生方が参加をする医学部入試研究会の秘密に迫る』p08-09


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



9月7日 週刊朝日MOOK『医学部に入る 2019』の中で富士学院が紹介されました

朝日新聞出版より刊行の週刊朝日MOOK『医学部に入る 2019』2018年9月20日号の中で、富士学院が紹介され、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】
『正しい入試情報とそれを活かす受験指導が重要。医学部合格は学習環境が左右する。』
『医学部合格に導く「塾・予備校」の実力』p115〜122



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



週刊東洋経済9月8日号に学院長のコメントが掲載されました

東洋経済新報社より刊行の『週刊東洋経済』2018年9月8日号特集記事「医学部人気の光と影」の中で取材があり、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】
『医学部&医者の大問題』
内容:『全国82医学部・医大の経営戦略/少子化時代に生き残り懸け学費引き下げ、入試改革へ』p20〜21



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



日経BP社「メディカルストーリー入試特別号」に富士学院が紹介されました。

『日経メディカル/日経ビジネス/日経トップリーダー 特別版 SUMMER.2018年6月〈メディカルストーリー 教育特集号〉 トップインタビューの記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『正しい入試情報とそれを生かす指導が重要、医学部合格は環境が左右する』p8〜p9


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



日経BP社「メディカルストーリー入試特別号」に富士学院が紹介されました

『日経メディカル/日経ビジネス/日経トップリーダー特別版 WINTER.2018』
日経メディカルストーリー入試特別号<教育座談会>の記事で富士学院が紹介されました。

【掲載内容】
『エキスパート教育座談会-圧倒的合格の秘密に迫る-』p22〜p24


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます



JR東日本「トレインチャンネル」に富士学院の映像が流れます

1月22日(月)〜2月4日(日)までJR東日本の全線で各車両に設置している「トレインチャンネル」で
富士学院の映像が流れます。ぜひご覧下さい。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでムービーをご覧になれます

12月9・10日 豊田市教育委員会等が主催する豊田国際体操に富士学院が特別協賛しました

豊田国際体操競技の大会パンフレットに掲載している挨拶文


「2017豊田国際体操競技大会」の開催を心からお祝い申し上げます。
富士学院は毎年この大会の協賛をさせてもらっておりますが、毎回選手の皆さまの全身全霊を込めた熱いすばらしい演技を見るたびに、いつもたくさんの元気を頂いています。
今年の10月にカナダのモントリオールで「2017世界体操競技選手権大会」が開催されましたが、今年も日本人選手が大活躍をしてくれました。エースである内村選手の怪我は本当に残念でしたが、白井健三選手がその内村選手の思いに応え、男子個人総合で見事自身初の銅メダルを獲得することができました。又、種目別のゆかでは2大会連続の金メダル、跳馬でも日本人として39年ぶりの金メダルを獲得しました。
又女子においても、村上茉愛選手がゆかの演技で女子として63年ぶりとなる金メダルを獲得し、男女共に2020年東京オリンピックに向けての大きな流れができたすばらしい大会であったと思います。
オリンピックや世界選手権大会で活躍し、メダルを獲得するためには、まさしく私達の想像を絶する努力と鍛錬が必要であり、襲いかかるプレッシャーにも勝たなければなりません。そのプレッシャーを乗り越え、見事な演技を行う選手一人ひとりにはいつも頭が下がる思いでいっぱいです。
私達富士学院は、この世界選手権大会でも活躍した多くの一流選手が出場する、日本で唯一の種目別国際競技大会である「豊田国際体操競技大会」を協賛し、応援できる事をとても嬉しく又誇りに思っています。富士学院は、医学部予備校として医学部を目指し将来の良医を目指す、中・高校生・高卒生を全力で応援していますが、私達は夢に向かって頑張る若者達をこれからも様々な角度からずっと応援していきたいと思っております。
最後に出場される選手の皆さまの元気あふれるすばらしい演技を心から期待し、大会の成功を祈念して、ご挨拶と致します。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます




プレジデントファミリー別冊「医学部進学大百科2018」で富士学院が紹介されました

プレジデント社より10月31日刊行のプレジデントムック「医学部進学大百科2018完全保存版」の中で取材があり、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】

『専門予備校「費用と効果」を聞きました』p140~142


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

10月19日 幻冬舎より学院長坂本友寛著書 「難関医学部合格力の鍛え方」が発行されました。

医学部合格を目指す生徒・受験生またその保護者の方必見!
医学部合格のための受験バイブル本!

幻冬舎より坂本友寛著書 「難関医学部合格力の鍛え方」が発行されました。
様々な合格事例を基に国公立・私立医学部医学科合格のためのポイントやノウハウをまとめた、医学部を目指す生徒必見の受験バイブル本です。また保護者の受験生に対する接し方や考え方など、これまでの経験を踏まえ様々な角度から執筆していますので、医学部を目指す生徒の方や保護者の方にぜひ読んで頂きたいと思います。
本書のお求めはお近くの書店又はamazonにてご購入ください。

発売日:2017年10月19日
発行元:幻冬舎メディアコンサルティング
価格:1300円+税


目次
■はじめに
■第1章:医師資格の国際標準に対応するため入試も面接重視に
  学力重視の受験対策では難関医学部には合格できない
■第2章:受験競争を勝ち抜く条件
  モチベーションを高く維持する方法
■第3章:医学部合格に必要な思考力と問題解決力の鍛え方
■第4章:面接で満点を取るコミュニケーション力の鍛え方
■第5章:鍛えた力を合格につなげる
   合否を大きく左右する‟受かる〟出願校の見極め方
■第6章:偏差値絶対主義から脱却し、「なりたい医師像」を明確にすることが合格を勝ち取るカギ
■あとがき

9月19日 週刊朝日MOOK『医学部に入る 2018』の中で富士学院が紹介されました

朝日新聞出版より刊行の週刊朝日MOOK『医学部に入る 2018』2017年9月19日号の中で、富士学院が紹介されました。またP88~95特集記事「九州‟真”の実力」の中で取材があり、坂本学院長のコメントが掲載されています。

【掲載内容】
『医学部合格を勝ち取る大事なポイントについて』
『日本の「医」の底力、全国から集結!九州‟真”の実力』p88~95
『医学部合格へ導く「塾・予備校」の実力』p116~122


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

 

6月8日 週刊東洋経済6月10日号『医学部&医者バブル人気の実情』特集の中で富士学院が紹介されました

東洋経済新報社より刊行の『週刊東洋経済』2017年6月10日号特集記事「医学部&医者バブル人気の実情」の中で、富士学院が紹介されました。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

4月1日発売 「ふくおか経済」vol344に掲載されました

ふくおか経済が提供する「ふくおか経済」第344号のP155に学院長が掲載されました。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

2月6日「AERA Premium 医者・医学部がわかる」に学院長のコメントが掲載されました

朝日新聞出版より刊行の『AERA Premium』2017年2月15日号P36~39特集記事「これからはこう変わる。医学部受験の未来予想図」の中で、今後の医学部受験についての取材があり、坂本学院長のコメントが掲載されています。 

【掲載内容】

『これからはこう変わる。医学部受験の未来予想図』
内容:塾・予備校関係者が今後の医学部入試の動向を予測する』p36~39


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

1月12日発売 IN通信社より鶴蒔靖夫氏著書「富士学院の軌跡と奇跡」が発行されました

IN通信社より鶴蒔靖夫氏著書 「富士学院の軌跡と奇跡」が発行されました。

お求めはお近くの書店又はamazonにてご購入ください。

定価1,600円(+税) 発売日:2017/1/12

■著者(鶴蒔靖夫)

評論家。パーソナリティ。1938年、樺太(現サハリン)に生まれる。フリーライター、雑誌「人物評論」編集主幹を経て、著述活動に入る。「こんにちは! 鶴蒔靖夫です」(ラジオ日本)は放送8400回を超える長寿番組。

1月20日 日経BP社「メディカルストーリー入試特別号」に富士学院が紹介されました

『日経メディカル/日経ビジネス/日経トップリーダー 特別版 WINTER.2017年1月〈メディカルストーリー 入試特別号〉の医学部予備校厳選ガイドの中で富士学院が紹介されました。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

12月10・11日 豊田市教育委員会等が主催する豊田国際体操に富士学院が特別協賛しました

豊田国際体操競技の大会パンフレットに掲載している挨拶文


「豊田国際体操競技大会」の開催を心からお祝い申し上げます。毎年たくさんの観客が集まる「豊田国際体操競技大会」ですが、今年はリオデジャネイロオリンピックでの「体操ニッポン」の大活躍もあり、今大会は例年を上回る更に大きな盛り上がりを見せる大会になりそうです。「2016年リオデジャネイロオリンピック」は日本選手団の大活躍で、大変な盛り上がりを見せましたが、その中でも特に「日本体操チーム」は、男子団体でアテネ大会以来3大会ぶりとなる悲願の「団体金メダル」を獲得し、個人総合でもエースの内村選手が前回のロンドン大会に続く「金メダル」を獲得、オリンピックの連覇と世界選手権を合わせた個人総合8連覇という前人未到の偉業を見事に成し遂げました。また女子団体もメキシコ大会以来48年ぶりとなる4位入賞を果たすなど、男子・女子共にすばらしい活躍で私達にたくさんの感動と興奮のドラマを見せてくれました。

特に女子団体は予選7位からの逆転での4位入賞。男子団体も予選4位から見事追い上げて大逆転での金メダル。そして個人総合の内村選手も予選2位からのスタートでウクライナのベルニャエフ選手との壮絶なデッドヒートの中、最後の鉄棒で大逆転を果たしての金メダルと、全てが大逆転で掴んだ栄光の勝利でした。〝最後まで決してあきらめてはいけない〟〝努力は絶対にうそをつかない〟〝自分を信じて全力を出し切る〟〝思いは叶う、絶対叶う〟選手の皆様は、プレッシャーの中での究極の演技を通して、また日々の過酷な練習を通して、そして結果を通して、目標や夢に向かって頑張る事のすばらしさや、それが必ず結果につながっていく事を私達に教えてくれました。選手の皆様のこの頑張りや結果は、必ずや次の「2020年東京オリンピック」にもつながっていくことでしょう。

私共富士学院は、医学部受験予備校として医師を目指す、中・高校生・高卒生をお預かりし、全力で医学部合格のサポートを行っておりますが、今回の「日本体操チーム」の頑張りや活躍は、生徒をはじめ私達に大きな感動とともに、たくさんの元気と勇気と希望の光を頂く事ができました。改めて心から感謝申し上げます。これから受験を迎える生徒達がたくさんいますが、選手の皆様同様〝最後まであきらめない〟〝自分を信じて全力を出し切る〟そういう受験ができるよう、私達も最後の最後まで全力で生徒一人ひとりを支援していく覚悟です。

最後に、選手の皆様のすばらしい演技と、また新たな感動がこの大会で生まれる事を心から期待し、大会の成功を祈念してご挨拶といたします。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます


↓大会の詳細はこちら↓


富士学院は豊田国際体操を応援しています

12月6日発売 『サンデー毎日』12月18日号の記事に学院長のコメントが掲載されました

毎日新聞社より刊行の『サンデー毎日』2016年12月18日号P75特集記事
「全国211大学難易度一覧医療系編」の中で、今後の医学部受験の動向や合格のポイントについて坂本学院長のコメントが掲載されました。

※肖像権保護のため人物はシルエットにしております ・・・・・・・・・・・・

『サンデー毎日』2016年12月18日号 毎日新聞社 発行 定価 380円(税込)


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

11月4日 大学通信発行の『医療系データブック2017』 に富士学院が掲載されました

【掲載内容】

「対談:富士学院 学院長×教育ジャーナリスト」
テーマ『医学部受験の現状とこれからの予備校に必要な役割について』
P18〜21

「受験の識者が語る医学部受験(1):富士学院 学院長」
テーマ『医学部を目指す上において知っておくべき大事なポイント』
p38〜39

「受験の識者が語る医学部受験(2):富士学院 参与(元医学部事務部長)」
テーマ『医学部面接者の視点を知り真摯に向き合ってほしい』
p40〜41

「医学部予備校の指導を聞く」
『ビジネス優先ではなく、生徒を“教え育む”という真の教育を実践』
『チーム制による連携の取れた生徒指導の体制と生徒管理システム』
『富士学院OB会』
『富士学院 校舎の紹介』
p42〜45



※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

8月28日 テレビ東京系列「未来世紀ジパング」の番組提供CMのご案内

テレビ東京系列「未来世紀ジパング」 毎週月曜日 22:00~22:54


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでムービーをご覧になれます

6月1日 富士学院学院長がラジオ日本の長寿対談番組『こんにちは!鶴蒔靖夫です』にゲスト出演しました

富士学院 学院長の坂本友寛が6月1日(水)午前11:30~11:50放送のラジオ日本「こんにちは!鶴蒔靖夫です」に出演しました。

昭和59年から続く同番組は放送8,200回を超える長寿番組で、政界、財界、教育、文化人をはじめ、各界で活躍する第一人者をゲストに迎え、評論家でパーソナリティーの鶴蒔靖夫氏と様々な話題で対談を行う番組です。

先日行われた対談では、「医学部合格への道をサポート」と題して難関の医学部合格へ向けて富士学院が行っている様々な取り組みや指導理念である教え育む教育について対談を行いました。

番組名 : ラジオ日本「こんにちは!鶴蒔(つるまき)靖夫(やすお)です」
放送日時 :2016年6月1日(水) 午前11:30~11:50
放送局 : ラジオ日本(AM1422kHz)
番組Webサイト :https://www.in-tsushinsha.co.jp/
※番組はインターネットラジオradiko.jpでも聴取可能です。

■過去の対談リスト  2016年度  2015年度 ※PDFが開きます。


2月13日 日経CNBC「時代のニューウェーブ」-真の教育とは- に富士学院が取り上げられました

2月13日(土)、CS放送日経CNBC TV番組『時代のニューウェーブ』に真の教育をする予備校として富士学院が取り上げられました。


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでムービーをご覧になれます

1月29日 AERA進学ムック「AERA Premium 医学部がわかる」に富士学院が掲載されました

【掲載内容】

『医学部合格へ導く「塾」「予備校」』
内容『生徒を含めたチーム会議で方針決定』p102~103



 

11月17日 大学通信発行の『医療系データブック2016』 に富士学院が掲載されました

【掲載内容】

「対談:富士学院 学院長×教育ジャーナリスト」
テーマ『医学部受験の現状と医学部合格に向けて求められる力』p20~23



「学院長インタビュー」
テーマ『これからの医学部受験と受験生に求められる力』p36~37

『富士学院 校舎の紹介』p38~39

 


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

9月3日 週刊朝日進学ムック『医学部に入る2016』に富士学院が掲載されました

【掲載内容】

「富士学院 学院長インタビュー」
テーマ『2023年問題で医学部入試が変わる!?医学部合格のために必要な学習環境とは』p112~113

 


※サムネールをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます

 

NEWS

医学部予備校富士学院の指導コースのご案内

  • 高卒生
  • 富士ゼミ
  • これまで培ってきた入試データや受験ノウハウを最大限活かし、
    年間を通した受験指導で難関の医学部合格を目指します
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 個人指導
  • 生徒・講師の1対1の完全マンツーマン指導で生徒の現状、
    目標・目的に合わせ最善の指導を行います
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 期間限定特別講習
  • 夏期・冬期講習、推薦入試対策、
    一般入試直前対策など
  • 詳しくはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です