お電話からのお申込みはこちら
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

受験科目は3科目。
医学部医学科で、併願での出願ができる推薦入試。
過去問題が公表されており、
推薦入試までの準備が合否を大きく左右します。

一般的に推薦入試は専願(合格後は必ず入学することが条件)となっていますが、
近畿大学医学部推薦入試は、全国の国公立・私立大学医学部医学科が実施する推薦入試の中で、
他校との併願での出願が認められている推薦入試となります。
従って、近畿大学医学部の推薦入試で合格を勝ち取っておけば、安心して一般入試に向かうことが可能となります。
入試は一次が学科試験となり、英語・数学(Ⅲを除く)・理科(物理・化学・生物の中から1科目)の
3科目受験となり、一次試験合格者に対し二次試験として小論文・面接試験が課せられます。
過去3年間の実質倍率では2016年度10.8倍、2017年度13.4倍、2018年度14.1倍と年々高い倍率となっていますが、
過去問題も公表されており、推薦入試までに他の受験生より、どれだけの情報を入手し、
どのような対策をして推薦入試当日を迎えられるかが合否を大きく左右します。
推薦対策講座では、過去の出題傾向の分析を基に、
各科目の傾向と対策を含め、具体的な合格のポイントを解説します。
また、最終合格に大きく影響する小論文・面接試験対策も実施しますので、ぜひ、この機会をご利用ください。


富士学院は
ココが違う!

ポイント 1
医学部受験に精通したベテランの講師陣が傾向と対策を徹底解説!
ポイント 2
対策の取りにくい小論文・面接試験の対策も万全!
ポイント 3
高い合格実績を誇る独自のノウハウと分析力
お電話からのお申込みはこちら
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

9月9日(日)10:30~ 開場10:00

会場

富士学院 岡山校

定員

10名

参加費

43,200円(税込・昼食付き)

対象

2019年度
近畿大学医学部推薦入試受験生


プログラム

10:00〜 受付開始
10:30〜 近畿大学医学部推薦入試の概要
10:50〜 学力検査(化学)傾向と対策
11:40〜 学力検査(物理)傾向と対策
学力検査(生物)傾向と対策
12:25〜 昼休み
13:15〜 面接対策講義
13:55〜 学力検査(英語)傾向と対策
15:05〜 学力検査(数学)傾向と対策
16:15〜 小論文の傾向と対策
17:15〜 終了予定

※時間割は当日変更する可能性がありますのであらかじめご了承ください。

医学部受験のプロ講師陣が解説!医学部受験のプロ講師陣が解説!

学院食堂の美味しい昼食付です学院食堂の美味しい昼食付です


出願資格


2019年度入試出願資格 -抜粋-

  • ① 学業・人物ともに優秀で出身高等学校長が推薦する現役生及び1浪生。
    推薦書が必要となります。
  • ② 評定平均値の制限はない。
  • ③ 専願(合格した場合、必ず入学)ではなく、他校併願可。
  • ④ 募集定員30名(内、地域枠20名)


地域枠

  • 計20名募集
    (大阪府3名 奈良県2名 和歌山県10名 静岡県5名)

将来、地域医療等に従事しようとする明確な意思を持つ者に、
推薦入試の学科試験と志望理由書による書類審査と小論文・面接を課し、選抜する。
「地域枠」での受験希望者は志望理由書に近畿大学医学部を志望する意志と
地域医療に従事・貢献しようとする強い意欲の記載が必要。
「地域枠」での入学者には、大阪府、奈良県、和歌山県または静岡県から修学資金が貸与される。


Q&A

Q
授業を行うのはどんな講師ですか?
A.
医学部受験に精通したプロの講師です。また、例年、推薦対策講座を担当している講師で、公表されている入試問題を十分に分析し、近畿大学医学部推薦入試に合格するためのノウハウが豊富です。
Q
他の予備校でも面接指導は行われていますが、富士学院は何が違うのですか?
A.
面接試験の本質は、受験生の「スキル、考え方、人間性、これまでの生き方、今後はどうか」などその人そのものの内面や本質を見ていくものだと考えています。よく「こういう質問にはこう答えた方がいい」などのマニュアル的な答えを暗記させるようなケースがありますが、そのようなテクニックに頼ると実際の質問で面接官の意図とは微妙に違う答えになったり、答えに詰まったりして、評価を大きく下げるケースがよくあります。富士学院の面接指導は「質問の意図を知る」「自分の言葉でしっかりと答える」「私はこういう思いを持っている人間である」というコミュニケーションの基本をしっかりと指導し、その上で受験する大学に沿った正しい面接対策を行っています。
Q
面接が苦手で本番だとどうしても緊張してしまいます。
どう対策すればいいでしょうか。
A.
面接対策を個人で行うことは困難なので、本番同様の環境で練習を行うのが最適です。また面接試験は大学によって求められるものが全く異なりますので、前述の内容に加え、受験する大学に関する過去のデータに基づいた、正しく具体的な面接の練習が必要です。 なお、推薦対策講座では講義形式となりますが、志望校の面接指導のみを単独で受講することも可能です。富士学院では過去の受験生達からの聞き取りや大学の最新の情報を基に、本番同様の環境で模擬面接を行い、一人ひとりに具体的なアドバイスを行います。その結果、本番でも極端に緊張せずに面接に臨め、合格を勝ち取ることができたという多くの喜びの声を毎年いただいています。

さぁ
あなたも富士学院の推薦対策講座を受けて
合格への第一歩を踏み出そう!

お電話からのお申込みはこちら
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 岡山校

医学部受験予備校 富士学院 岡山校

〒700-0027
岡山県岡山市北区清心町3-27
JR「岡山駅」から徒歩約7分
フリーダイヤル:0120-9179-00
代表番号:086-214-5870

ページトップ