医学部受験コラム

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
良医への取り組み高校との連携保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 東京の医学部予備校に通うメリットや選び方

東京の医学部予備校に通うメリットや選び方

東京の医学部予備校に通うときの選び方



医学部受験をするのであれば、医学部受験に強い予備校に通うといいでしょう。一般的に予備校であれば大学受験のスペシャリストによるカリキュラムが組まれているので、学ぶ環境としては最適ですが、医学部の場合は難易度が高い上に他の大学ではあまり課されない面接や小論文などの対策が必要になることがあります。したがって、受験に関することを全て相談にのってくれる学校を選んだ方が合格の可能性が高くなります。

ただ、東京にはたくさんの塾や予備校などがあるので、各学校の違いについて正しく理解しておく必要があります。大手の学校もあれば医学部を専門とした学校も存在します。授業形式や授業料にも当然違いが生じているので、それぞれの学校の特徴について理解しておき、医学部合格のためにはどこに通えばいいのかをしっかりと検討することが大切です。東京であれば交通の便がとてもいいことが多く、地下鉄やバスなどが利用しやすいことが多くなっています。通学時間もきちんと考慮して、自宅からの距離が適切かどうかも事前にチェックしておきましょう。

また、現在の自分の学力や精神面、生活面についても正しく把握しておくことがポイントです。例えば周りの人と修練しながら勉強したいのであれば、個別指導よりも集団授業の方が合っているケースが多くなります。一方、できるだけ先生との距離が近い状態で指導を受けたいのであれば、個別指導をしてくれる学校が合っています。他にも起床から就寝までの間きちんと管理してほしい場合は寮がある予備校に入学するのもおすすめです。自分がどのような環境で勉強したいのかを考え、その環境を提供してくれるかどうかが選ぶときのポイントです。



東京の医学部予備校を選ぶときの注意点



東京にある医学部予備校を探すときには、ネットの情報だけでなく資料請求をしたり、実際にその学校まで行って直接話を聞いたりするのがおすすめです。どんな先生がいるのか確かめることができますし、その学校に通うまでの距離や時間、そして交通費やどの交通機関を利用すればいいのかまでが分かります。いつ入学するのかにもよりますが、長期間通うのであればその学校が信頼できそうかどうかや、悩み事があったら親身になって相談にのってくれるかどうかなどを事前に知っておいた方がいいでしょう。

また、基本的に予備校の掛け持ちはあまりおすすめできません。複数の学校に通うとそれだけで集中力が分散されやすく、カリキュラムをうまく消化することが難しくなることがほとんどです。選ぶときには一つの学校だけを選んで集中的に勉強をしましょう。掛け持ちをするとその分授業料も高くなり、経済的にも負担がかかります。自宅で学習できる時間には限りがあるので、学んだことの復習や予習を確実に行うためにも一つの学校だけに通う方が効果的です。

実際に選ぶときには、やはり合格実績が多い学校を選ぶ方が無難です。いくら対応が良くてもそもそもの実績が無いとカリキュラムに問題がある可能性があります。特に医学部の場合は周りの受験生もハイレベルなことが多いので、確実な対策をしないと合格できる可能性は低くなります。筆記試験だけでなく、大学によっては面接や小論文も課されることがあるので、全てにおいて完璧な対策が求められます。合格実績のある学校というのは、全ての面での対策をしているということなので、安心して通うことができます。



東京の医学部予備校に通うメリット



東京には大手の予備校がたくさんあり、それぞれの学校には多くの合格実績があります。また、駅から近いところも多いので通いやすさの面でも便利なことが多いです。ただ、医学部受験であれば医学部受験に特化したところに通った方がいいのは確かです。例えば私立大学の場合、学部によって受験問題が異なることが多いですが、医学部は他の学部と比較してもかなり難易度が高いことがほとんどです。加えて、医学部ならではの出題傾向もあるので、きちんとした対策を行っていないと問題を解くことが困難になります。

専門の学校であれば受験問題の傾向と対策を徹底的に行っており、合格するまでに逆算したカリキュラムを作成してくれます。さらに、個別指導してくれる学校であれば一人一人に見合ったカリキュラムを組んでくれることもあります。そのため、ハイレベルな入試問題でも確実に解くことができる力を身に着けることができます。

学校だけの指導に不安がある場合や、集中して勉強するための環境が必要な場合には予備校に通った方がいいです。合格するためには継続して勉強することが大事ですが、そのためには適切な対策と環境が必要です。特に現役生の場合は時間も限られているので、効率的に勉強をするためにはプロの指導を受けることがとても有効です。モチベーションの維持や成績アップのためにも予備校はおすすめです。気になる予備校があれば、口コミサイトもチェックして評判を確かめておくといいでしょう。

医学部予備校富士学院の指導コースのご案内

  • 現役生 高卒生
  • 個人指導
  • 生徒・講師の1対1の完全マンツーマン指導で生徒の現状、
    目標・目的に合わせ最善の指導を行います
  • 詳しくはこちら
  • 高卒生
  • 富士ゼミ
  • これまで培ってきた入試データや受験ノウハウを最大限活かし、
    年間を通した受験指導で難関の医学部合格を目指します
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 期間限定特別講習
  • 夏期・冬期講習、推薦入試対策、
    一般入試直前対策など
  • 詳しくはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です