【現役生の方へ】「富士学院」は生徒の現状を把握した上で、指導提案を生徒毎に行います。

医学部予備校富士学院トップ 富士学院東京校 富士学院名古屋校 富士学院岡山校 富士学院小倉校 富士学院福岡校 富士学院鹿児島校
現役生の方へはこちら高卒生の方へはこちら保護者の方へはこちら指導コースのご紹介はこちら合格実績はこちらよくある質問はこちら

地方から医学部受験を目指すなら寮完備の予備校へ

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 地方から医学部受験を目指すなら寮完備の予備校へ

地方から医学部受験を目指すなら寮完備の予備校へ

都会の一人暮らしで医学部受験は誘惑が多い


医学部受験は専門性が高いため、予備校を選ぶなら医学部に特化した専門予備校を探す必要があります。ただ、地方在住で医学部受験を目指す場合、医学部専門予備校は東京や大阪など大都市に集中しているため、予備校に通うために単身生活を送ることになります。初めのうちは、都会での新生活にテンションが上がり、毎日が新鮮で生活が充実しているかもしれません。ただ、自己管理を徹底していないと、食生活が不規則になったり、予備校の友だちがマンションに来るようになったりして、受験勉強に身が入らなくなるリスクがあります。気づいたら朝食無しが当たり前になり、毎晩、外食するようになり、友だちとの付き合いで勉強がおろそかになることも考えられます。かなり厳しく自己管理ができる方でないと、途中から予備校に出席しなくなる可能性も考えられます。
また、民間マンションではなく、学生寮を持つ予備校の場合でも、提携寮では医学部予備校以外の生徒が入居しているので、管理が行き届かなかったり、医学部受験の勉強に支障をきたしたりします。中小規模の医学部予備校では提携寮などを紹介するケースが多いので、注意が必要です。もちろん、提携寮であっても予備校側でしっかり生活面の管理をしてくれる学校もあるので、事前に確認しておいた方が良いです。実際に医学部受験で合格した方にアンケートを採ったものでは、80パーセント程度の方が「管理がしっかりしている寮完備の医学部予備校」を推薦しています。

直営寮を持つ医学部予備校の選び方


地方から医学部受験を目指すなら、寮が完備され、食事や健康など学習以外の生活面でのサポートが充実している予備校がおすすめです。校舎の設備やスタッフのサポート環境が整い、安全で健康面の対応が充実していれば、医学部受験の勉強に集中して取り組めます。大学全入時代と言われるようになっても、医学部受験だけは例外的に毎年高い倍率を出し続けています。医学部受験を勝ち抜くためには、他の学部の受験とは切り離し、寮を選ぶ際も直営寮完備の医学部予備校を選ぶことが望ましいです。提携寮などで他の学部を志望する生徒と同じ寮で生活していると、医学部受験の勉強に緩みが出る恐れがあります。最短で医学部受験を突破するためにも、同じ目標を持つ意識の高い受験生のみが集まる直営寮を選ぶのがベストです。
直営寮を選ぶポイントは、自社運営している学生寮であるかどうか、すぐに勉強ができる環境であるかどうか、朝食を含めて食事付きの学生寮であるかどうか、しっかり集中して勉強できる専用自習室があるかどうかなどです。また、セキュリティーがしっかりしているかどうかも確認しておくと安心です。安心して勉強できる環境が特に大切なので、このような点も重要なポイントです。
さらに、寮完備であっても、受験生をサポートしてくれる体制がなければ、自分一人で孤独な医学部受験に挑むことになります。勉強に行き詰ったり、体調を崩したりするなど受験生の小さな変化に気付いてくれる家族のような存在はいません。そのような生活環境の中で、家族代わりに受験生を支えてくれる人がいるかどうかがポイントです。授業と生活環境さえ整えば合格できるほど医学部受験は甘くはないので、適切なサポートをしてくれるかどうかは確認しておいた方が良いです。

医学部予備校の直営寮はメリットが多い


医学部予備校の直営寮は管理人や寮母が常駐しているなど、学習以外の生活面でのサポートが充実しています。また、医学部受験を目指す生徒の日々の健康管理をしっかり行ってくれる医学部予備校もあります。健康な身体を支えるのは毎日の食事です。直営寮には朝食や夕食はもちろん、授業中の昼食も準備してくれ、管理栄養士が栄養バランスの取れた献立を提供してくれるところがあります。そして、急な体調不良や受験前のインフルエンザ予防接種などに対応するため、医療機関と提携するなど医療サポートが充実している医学部予備校もあります。
そして、寮内に自習室を完備していれば、帰宅後や通学前の朝の時間を有効に活かすことができます。寮の自室にも専用の机や椅子は用意されていますが、ベッドやパソコンなども部屋にあるので、なかなか勉強に集中しづらい方もいます。その点、寮内に自習室があれば、予備校のように集中して勉強できます。
さらに校舎と一体型の寮完備の医学部予備校もあります。通学時間0分なので、勉強時間を最大限確保することが可能で、医学部受験のための膨大な学習量をこなすことができます。加えて、大雪や台風など電車のダイヤトラブルに巻き込まれる心配もなく、毎日同じペースで通学できます。夜遅くまで予備校内で勉強しても、治安の不安がないので、特に女子受験生にとって安心・安全な環境です。校舎と一体型でも個室ではプライベートが確保されていますし、セキュリティー面も万全で受験勉強に集中できる環境があります。

富士学院の指導コースのご案内はこちら

富士ゼミはこちら
個人指導はこちら
期間限定特別講習はこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です
クリックして企業プロファイルを表示

現役生の方へ|医学部専門の受験予備校【富士学院】

ta name="smp-info" content="user=fujigakuin,host=shutto.com,rule=3Qukk8Y">