【現役生の方へ】「富士学院」は生徒の現状を把握した上で、指導提案を生徒毎に行います。

医学部予備校富士学院トップ 富士学院東京校 富士学院名古屋校 富士学院岡山校 富士学院小倉校 富士学院福岡校 富士学院鹿児島校
現役生の方へはこちら高卒生の方へはこちら保護者の方へはこちら指導コースのご紹介はこちら合格実績はこちらよくある質問はこちら

医学部受験勉強は個別指導と集団指導のどちらを選ぶ?

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 医学部受験勉強は個別指導と集団指導のどちらを選ぶ?

医学部受験勉強は個別指導と集団指導のどちらを選ぶ?

塾と予備校、家庭教師から選ぶなら


超難関と言われる医学部受験で合格を勝ち取るためには、戦略的に受験勉強を進める必要があります。塾や予備校に通わず、家庭教師もつけずに独学で合格することはなかなか厳しいでしょう。医学部受験は毎年変更があり、大学によって入試傾向が異なるため、受験情報を自力で集めるのは無理があります。そのため多くの受験生が塾や予備校、家庭教師などを利用して受験勉強に励んでいます。
塾や予備校、家庭教師はそれぞれメリット、デメリットがあります。家庭教師は完全個別指導のマンツーマンなので、100パーセントオーダーメイドの授業を受けることが可能ですが、学力を競い合う仲間がおらず、情報交換もできません。また、授業時間も少なくなりがちです。塾は個別指導、少人数制、集団、自習と指導方法を選ぶことが可能で、苦手科目を克服し、基礎学力の底上げができます。一方で応用レベルまで対応しないケースもあり、医学部受験対策としては十分でないことがあります。ただ、中には予備校と同じカリキュラムを備えている塾もあるので、事前に確認してください。
予備校は大学受験を目的とした指導を行っているため、大学入試に関する情報量が格段に豊富です。予備校により個別指導、少人数制、集団指導を選ぶことが可能で、定期的に模試を活用することで学力レベルを判断し、効果的な学習計画を立てることができます。周囲に同じ目標を持つライバルがいるため、切磋琢磨して学力を競い合う環境があります。一方で集団指導の場合、授業についていけない、理解している単元に時間を割くというデメリットもあります。

個別指導の医学部予備校の特徴


医学部受験に特化した予備校には個別指導を採用しているところが少なくありません。限られた時間の中で膨大な学習量をこなしていくためには、効率良くムダのない学習をしていくことが求められます。集団指導の場合、学力別にクラス分けされることもありますが、クラス内の平均学力に合わせた授業が行われます。そのため、自分が理解している分野を授業で時間を割かれたり、逆に苦手分野が消化不良のまま先に進んだりしてしまうこともあります。
その点、個別指導であれば、ひとり一人の苦手分野の把握から、その対策を考え、ムダのないカリキュラムを組んで、効率の良い学習を指導することが可能です。得意分野はどんどん先に進み、苦手分野はじっくり理解できるまで時間をかけ、着実に学力を定着させていきます。授業中に疑問に思ったこと、理解しづらいことをその都度質問することができるので、授業で学んだ知識をしっかり自分のものにすることができます。弱点分野を作りにくいというメリットもあります。
個別指導は医学部受験から逆算して学習計画を立ててくれるため、本試験までには合格ラインに達する学力を着実に習得できるようになっています。一方、マイペースで受験勉強を行うため、周囲の生徒と勉強の進捗度が遅れがちになるという心配もあります。個別指導は親身になってオリジナルのカリキュラムを組んでもらえるので、自分の弱点が分からない、勉強のやり方が分からない、学習計画を立てるのが苦手という受験生におすすめです。個別指導は集団指導より学費が高額になりがちなので、自分の適性に合わせて選択してください。

個別指導と集団指導の併用も一つの方法


ムダのないオリジナルカリキュラムで医学部受験に備える個別指導の予備校は、たくさんのメリットがあります。ただ、集団指導だから得られるメリットもあります。同じ医学部受験という目標を持つライバルと日々切磋琢磨することで、受験勉強に対するモチベーションや意欲を持続させ、困難な医学部受験を一緒に乗り越えようという仲間意識も生まれます。ライバルと同じペースで授業が進むので、周囲の学習進捗度で後れを取る心配がありません。また、医学部受験の試験日に合わせた学習カリキュラムになっているので、ペース配分を気にする必要もありません。他の生徒の意見や考え方を自分の受験勉強の参考にすることもできます。さらに個別指導と比較して学費が割安というメリットもあります。
そこで両方の指導法を併用し、それぞれのメリットを取り入れる方法を検討してみるのも一つの方法です。双方を併用すれば、互いのデメリットを補い合い、学習効果が高まり、高い学力を必要とされる医学部受験に効率良く対応することができます。通常は集団指導の授業を受講し、弱点科目や苦手分野の対策は個別指導の授業を受講することもできます。
または集団指導で成績が伸び悩んだり、学習効率が下がったりしているなら、個別指導で対策を立てる方法もおすすめです。受験勉強のマンネリ化を防ぎ、気分転換や新たな刺激を得られます。医学部予備校の中には集団指導と個別指導のメリットを取り入れたコースを設置しているところも出てきているので、資料を取り寄せ、体験授業に参加するなどしてチェックしてください。

富士学院の指導コースのご案内はこちら

富士ゼミはこちら
個人指導はこちら
期間限定特別講習はこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です
クリックして企業プロファイルを表示

現役生の方へ|医学部専門の受験予備校【富士学院】

ta name="smp-info" content="user=fujigakuin,host=shutto.com,rule=3Qukk8Y">