【現役生の方へ】「富士学院」は生徒の現状を把握した上で、指導提案を生徒毎に行います。

医学部予備校富士学院トップ 富士学院東京校 富士学院名古屋校 富士学院岡山校 富士学院小倉校 富士学院福岡校 富士学院鹿児島校
現役生の方へはこちら高卒生の方へはこちら保護者の方へはこちら指導コースのご紹介はこちら合格実績はこちらよくある質問はこちら

医学部に合格する予備校の授業スタイルとは?

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 医学部に合格する予備校の授業スタイルとは?

医学部に合格する予備校の授業スタイルとは?

個別指導スタイルでオリジナルカリキュラム


医学部予備校には個別指導で合格を目指す学校があります。国公立も私立も年々難易度が上昇している医学部に合格するためには、限られた時間で膨大な学習量をこなすことが必要です。そのためにいかに集中力とヤル気を持続させ、無駄のない効率的な学習ができるかが合否を大きく左右するカギになります。
個別指導スタイルの中でもやはり医学部専門、医学部入試に強い予備校がおすすめです。1対1の完全個別指導を採用している場合が多く、経験豊富なベテラン講師からレベルの高い個別指導を受けることができます。個別指導の最大のメリットは、一人ひとりに合った最適な授業を行うことで、効率の良い学習ができることです。自分の得意分野は先に進み、苦手分野はじっくり時間をかけて着実に進めていくという、自分の習熟度に合わせたカリキュラムを組むことができます。
また、マンツーマンで指導を受けるため、集中力が途切れることがなく、途中で質問もできるので、その場で理解していくことができます。個別指導スタイルは勉強が苦手な受験生ほど成果が期待できます。勉強が苦手な人は正しい学習法を知らないことが多く、基礎がしっかりしていない場合が多いです。丁寧に一から指導してもらい、学習中にたくさん質問できますし、フォローやサポート体制が手厚いので、医学部合格の可能性を高めることができます。特に偏差値が合格ラインから遠く及ばない受験生は、個別指導スタイルの予備校を選択肢に入れることをおすすめします。

少人数制スタイルでバランスの取れた指導


全国の医学部専門予備校で多く見られる教育システムが、少人数制指導スタイルです。親身な指導でサポート力が期待できることと、集団授業や個別指導にはないメリットがあり、バランスが取れた授業スタイルといえます。
少人数制指導は生徒管理が徹底されているため、受験勉強のスケジュールを立てるなど自己管理が苦手な方にはおすすめのシステムです。集団クラスに比べて生徒数が極端に少なく10名以下のクラスがほとんどです。中には1クラス5名以下という小規模な極小人数を採用している予備校も増えており、より生徒一人ひとりに合わせた丁寧な指導を実現しています。講師は生徒の得意、不得意分野、志望校、性格までしっかり把握し、生徒に合わせて指導のフォローに役立てています。大教室で行われる集団授業のように、一方通行の受け身の授業ではなく、講師と生徒の双方向で進められるので、集中力を切らすことなく理解が深まります。また、周囲の学生とライバル関係になったり、時には助け合ったりする関係性が作れるので、個別指導のマンツーマンでは競争心が育ちにくいというデメリットをカバーすることができます。
医学部に合格するための受験勉強は不安と孤独を抱え、ストレスを感じやすくなります。同じ目標を持った仲間とともに、努力することで気持ちが折れそうなときも互いに励ましながら、乗り越えていくことができます。さらに医学部合格後は同じ辛い時期を乗り越え、予備校時代を過ごした友人として付き合いを続けている方が多くいます。

1日12時間指導でメリハリのある受験勉強


個別指導や少人数制授業を行う医学部専門予備校には、1日12時間という長時間のカリキュラムを実施しているところがあります。厳格な生徒管理のもと、基本的には朝から授業を受け、夜遅くまで復習をして、その日に学習したことはその日のうちに確実に消化するというシステムです。
医学部合格のためには、膨大な学習量を毎日こなしていかなければならないので、分からないことや疑問点を積み残していくと、徐々に授業についていけなくなり、受験勉強で挫折してしまうことも起こりえます。自己管理が苦手な生徒が、自分で1日12時間の学習を続けることは難しいので、生徒管理を厳格に行っている予備校の環境の中で、受験勉強に集中することが合格の可能性を高めることになります。
1日12時間授業を受けるというと、かなり厳しいと感じるかもしれませんが、勉強時間と自由時間のメリハリを付けやすくなるというメリットがあります。朝早くから夜遅くまで予備校で授業と復習をこなし、帰宅後は家で思い切りリラックスできれば、もっとも効率の良い学習スタイルとなります。オンとオフを切り替えることで、ストレスを溜め込まず、高いモチベーションを維持することも可能です。
12時間の授業の中身は予習、授業、復習のサイクルを繰り返すので、学習習慣を定着することもできます。予備校できちんと学習プランを立てて指導してもらえるので、勉強方法が分からない、予習や復習の習慣が身についていない学生には特におすすめです。授業で理解した知識もそのままでは忘れてしまいます。何度も学習しなくて済むように、授業後の復習、事前の予習を徹底することで授業の質を高めることにもなります。

富士学院の指導コースのご案内はこちら

富士ゼミはこちら
個人指導はこちら
期間限定特別講習はこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です
クリックして企業プロファイルを表示

現役生の方へ|医学部専門の受験予備校【富士学院】

ta name="smp-info" content="user=fujigakuin,host=shutto.com,rule=3Qukk8Y">