医学部予備校 富士学院は医学部受験に特化した個別指導を東京・名古屋・岡山・小倉・福岡・鹿児島で行っております。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へはこちら 高卒生の方へはこちら 保護者の方へはこちら 指導コースのご紹介はこちら 合格実績はこちら よくある質問はこちら

医学部に合格するための塾選びはカリキュラムが重要

医学部予備校「富士学院」トップページ > コラム > 医学部に合格するための塾選びはカリキュラムが重要

医学部に合格するための塾選びはカリキュラムが重要

医学部入試に特化しているか


これから医学部合格のために塾を利用するなら、カリキュラムをチェックしましょう。その内容が医学部の入試に特化したものになっているかが大切です。他の学部の入試とは、傾向が大きく異なっていることが多いのです。より範囲が広くなっていて、内容も難しくなっているでしょう。
同じ大学内でも他の学部とは問題が異なっており、より難しい問題が出題される傾向にあります。さらに筆記試験だけではなくて、面接試験や小論文試験が行われることもあるのです。これらの試験に対して高得点をとらなければ合格することができないでしょう。理工系の学部を志望していて、高学力層が受験するケースも増えているのです。不景気な時代となっており、手に職をつけたいと考えている方が多くなっていることも理由の一つにあるでしょう。医師であればどのような時代にも需要が存在しており、高年収を実現できる仕事となっています。そのような職業に憧れている子供や親は増えているのです。また、社会人が受験するというケースもあります。そのため、少子高齢化になって大学全入時代とされていても、入試のレベルはとても高くなっているのです。
このように特別な対策が必要な医学部のため、これから塾を選ぶ際には特別なカリキュラムが用意されている必要があるでしょう。しっかりと最新の入試動向について把握しており、どのような問題が出題されているのかを分析して、それに合わせたカリキュラムを用意していることが重要です。そのような塾を利用すると勉強の質が上がり、入試対策としてとても効果的な指導を受けることができるでしょう。カリキュラムについては、ホームページを確認すると詳細が分かります。

指導コースをチェックする


医学部合格を目指すために塾を利用するならば、指導コースについてチェックしましょう。さまざまなコースが用意されていることが多いからです。医学部合格のためのカリキュラムが用意されたコースが複数設置されているならば、その中から自分に合ったものを選びましょう。
例えば、個人指導をしている塾があります。個人指導では生徒と講師が一対一となって指導が行われます。こちらのメリットとしては、それぞれの生徒の学力や目標などをしっかりと把握することが可能な点です。これによって、それぞれにおいて最適な指導をすることができるのです。そのため、生徒にとっては満足度が高くなるでしょう。しっかりと望み通りの指導を受けることができます。
また、クラス単位の授業が行われていることもあります。クラス授業の中でも受講する生徒の数によって、さらに種類は分かれます。例えば少人数制のクラス授業を実施しているような塾もあります。このような塾ならば、講師はそれぞれの生徒のことをしっかりと把握することができます。よりきめ細やかな対応ができるのです。それぞれの生徒にしっかりと目を配ることができ、とても密度の高い授業が行われるでしょう。それにより、学習の効率も良くなります。生徒と講師の距離が近いため、質疑応答も気兼ねなく行うことができます。
推薦入試への対策を行っている塾もあります。グループ面接や個人面接の対策をすることができるのです。これは自分一人ではできないものであり、塾を利用することによって、効率的に練習することができます。それぞれの塾が独自のノウハウを駆使しながら、指導しているのです。

講師の質を確認する


もし医学部合格のために塾を利用するならば、適切なカリキュラムが整っていることが大切です。それに加えて、講師の質が高いことも確認しましょう。どんなに優れたカリキュラムが揃っていたとしても、それを実践できるだけの講師の質が伴っていなければ意味がないのです。そのため、講師の質についてもチェックしておきましょう。
講師の質としては、まず学歴に注目してみましょう。高学歴な方の方がレベルが高い指導ができるケースが多いからです。ただし、学歴が高いだけでは良い指導ができるとは限らないでしょう。良い指導ができるのと、その人の学力の高さは必ずしも比例するわけではないからです。そのため、きちんと選考試験を実施していることが大切です。これから塾を選ぶ際には採用する講師についてしっかりと試験を実施しているか、どのような内容の試験を行っているのかをよく確認しておきましょう。
また、単に勉強について教えるだけではなくて、これから医師を目指すという生徒達にその自覚を持ってもらったり、覚悟を持ってもらえるような指導ができることも大切でしょう。医師というのは生半可な気持ちでできる仕事ではないのです。大きな責任が求められる仕事となっています。そのような責任の大きさを自覚させることができるよう導ける講師がいることは重要でしょう。
また、講師の数が十分に揃っていることも大切です。そうすればよりきめ細かな対応を期待できるでしょう。
講師の質に注目して塾を選ぶことによって、合格のための確かな指導を受けられる可能性が高くなります。ぜひ、こうした点にも注目して選考してみましょう。

次の記事へ

医学部予備校富士学院の指導コースのご案内

  • 現役生 高卒生
  • 個人指導
  • 生徒・講師の1対1の完全マンツーマン指導で生徒の現状、
    目標・目的に合わせ最善の指導を行います
  • 詳しくはこちら
  • 高卒生
  • 富士ゼミ
  • これまで培ってきた入試データや受験ノウハウを最大限活かし、
    年間を通した受験指導で難関の医学部合格を目指します
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 期間限定特別講習
  • 夏期・冬期講習、推薦入試対策、
    一般入試直前対策など
  • 詳しくはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です