【保護者からのメッセージ】合格した生徒の保護者の皆様からメッセージを頂いております。

医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部進学塾富士学院 横浜校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

保護者からのメッセージ

 

東京御茶ノ水校卒院生の保護者からお寄せ頂いたメッセージをご紹介します。

 

2022年度

  • 何度お礼を伝えても足りない気持ちです。本人のモチベーションを維持し続け、学習面を鍛え支えて頂ける富士学院だからこそ、合格出来たのだと思っています。
  • M・A様(お母様)
  • 2022年度 福井大学医学部医学科一般選抜(前期日程)合格(富士ゼミ生)

お世話になりました。ここ数年、揺れ動く彼の心と、学力をこの1年間支えてくださり、心より感謝申し上げます。受験生の為に親身になりご指導下さった富士学院の皆様、文字通り、遠方のため近くで支える事が出来ない親代わりでした。
一浪目は本人の希望もあり大手予備校に通いましたが、コロナ禍もあり、寮での孤独なオンライン学習で月日が過ぎていくばかりで不安の中、受験を迎えやはり合格はもらえませんでした。
そんな中、富士学院に通い国公立医学部に合格した知人の勧めもあり、彼の不足している力を補い、受験まで導いてくれることを願い私たちも富士学院を選びました。“彼のためのチームで1年間頑張ります!”との先生のお言葉は、コロナ禍の浪人生活で孤独な戦いを続けた彼や私達に、一筋の光を与えて下さるものでした。
入学したのは3月初旬からですが、すぐに英語の個別対策で、英語の弱点を洗い出してくださいました。数学は好きな教科でしたので、時には難問に挑戦しチャレンジする楽しみを持たせつつ、基礎の徹底をして頂きました。物理、化学も同様でした。また私立専願を勧める事なく、倫政、国語など共通テストに必要な科目についてもしっかり対応できるように指導してくださる点も、合格に大きく繋がったと思います。毎月送られてくるタイムカードや学習の進捗状況、模試の結果は、離れている親にとってはとても有難いことでした。夏休み前の先生方と息子と両親での面談は、初めての経験でした。彼のためのチームを目前で実感する事が出来ました。そして2回目の受検直前の面談では、彼だけのデータを揃えた上で受験校の選定をして頂けましたので、私たちも去年の様な漠然とした不安感はありませんでした。
国立の受験校決定後、英語に関しては息子の傾向を踏まえて、どのように問題を解き進めるべきか、時間配分などまでも指導して下さいました。当日もその通り解き進める事が出来、乗り切る事が出来ました。また受験後に息子は、数学や理科も今までの授業の内容が本番でとても生かされたと話していました。そんな質の高い学習環境が富士学院にはあると思います。大手予備校の指導との大きな違いだと思います。本人のモチベーションを維持し続け、学習面を鍛え支えて頂ける富士学院だからこそ、今年は合格出来たのだと思っています。
1年間、本当にありがとうございました。何度お礼を伝えても足りない気持ちです。

閉じる

  • 大規模予備校にはないきめ細やかさ、完全個別にはないカリキュラムを進める機動力、両方兼ね備えています。富士学院、お勧めです!
  • N・T様(お母様)
  • 2022年度 防衛医科大学校一般選抜合格(富士ゼミ生)

・入学までを振り返って
医学部の受験事情を全く知りませんでしたので、どう娘をサポートして良いのか分からないまま現役の受験期突入。暗黒の浪人生活が始まろうとしていた苦しかった時期に、富士学院に辿り着きました。今思えばその先に素晴らしい先生方や一緒に学ぶ友だちがいることはその時点では見えておりませんでしたので、娘の勘を頼りに入学したように記憶しています。

・入学を決めた理由
春季講習を受けた娘がここなら1年間頑張れそうと言ったので。Y先生、F先生、K先生、O先生との出会いでした。

・合格の要因
防衛医科大学校の一次試験は他校とは時期が違い、10月末。春から晩夏までの基礎徹底および直前期の集中力。積極的に先生に質問に行き、分かるまで付き合ってくださった先生方の根気強さ(笑)二次試験は12月半ば。一次合格後、防衛省自衛隊東京地方協力本部港出張所での二度に渡る面接練習。知識面だけでなく所作や気持ちの面でのアドバイスもいただきました。広報官(女性)の方は細やかに心の支えになってくださり、万全の準備で臨めたことも大きな合格の要因です。

・富士学院の良かった点
授業の技術力のみに留まらない先生方の人間力。浪人生となったことに打ちひしがれていた娘が活気を取り戻したのは先生方のお陰です。受験後、富士学院での先生方との一年間は自分の人生に必要な事だったと申しております。また受験は団体戦と言いますが、国立選抜クラスの仲間との良好な競争・協力・励まし合い・苦楽の共感もこの一年を支えてくれました。また教務の方のサポートで、挫けそうな時にいつも温かくそして的確に導いて頂きました。気持ちのサポートは時に親には難しく、学院内にいる時にしっかり支えていただき時には愚痴も聞いていただいていたのではと思います。ありがとうございました。そして忘れてはいけないのは、毎日温かいお食事をご用意くださった食堂の職員の皆様方。娘にとっては大変な一年でしたが、健康に過ごせた事、感謝いたしております。

・これから入学される方に
閉館はお正月などのほんの数日です。受験生の本気をハード面でもソフト面でも全力で支えてくれます。大規模予備校にはないきめ細やかさ、完全個別にはないカリキュラムを進める機動力、両方兼ね備えています。富士学院、お勧めです!

閉じる

  • 愛のある教務の方々、個性的な先生方、シャイな我が子に寄り添ってくれた優しい友達の皆さん、全てが彼を良い方向に導いてくれました。
  • T・O様(お母様)
  • 2022年度 順天堂大学医学部医学科一般選抜合格(富士ゼミ生)

1年前、医学部入試に全敗し、大きな失意の中、いくつかの医学部専門塾へ見学に行きました。これといって決め手となるものがある塾がないまま、最後に私の友人の勧めで富士学院御茶ノ水校の門を叩いたことが、つい先日のことのように思い起こされます。
その頃の私達親の頭の中は、どんなに良い医学部専門塾に通わせようとも、本人が積極性を持たない限り、医学部を真剣に目指さない限り、医学部合格はおろか彼の未来が明るくないと憂慮しておりました。富士学院に決めたのは、何よりも本人が自ら強く希望したことが第一の理由です。
親から見た富士学院にも、厳しいコロナ禍の中、オンライン授業ではなく、塾で全て講義をしてくださること、少人数制であること、科目ごとに実力相応の授業をしてくださること、授業の合間にリラックスできる時間を取り入れていること、そして何よりも(母である私にとっては特に)温かい食事を用意してくださる食堂があること等々、たくさんの魅力的な要素がありました。それでも、がんじがらめにして、個別に近い状態でずっと監視してくれるような塾の方があと1年で浪人生活を終えるには適しているのではないかと逡巡しましたが、今回は本人の積極性を尊重すべきであると考え、貴塾を選びました。
入塾させてからは、私達のできることは限られています。先生のところに質問しに行けるだろうか、塾をサボってどこかで遊んでいるのではなかろうか、などと心配していたこともありましたが、塾から帰ってきた彼の表情と語りは、富士学院の温かさと楽しさで溢れており、心配は徐々になくなっていきました。愛のある教務の方々、個性的な先生方、シャイな我が子に寄り添ってくれた優しい友達の皆さん、全てが彼を良い方向に導いてくれました。この1年で彼は、勉強面と精神面の両方で飛躍的に成長したように思います。
そういった成長は受験の願書作成を通して特に実感することができました。以前は、主体性がなく、本人よりも親の方が必死で作成していましたが、今年は、志望理由を小論文の先生に助けを借りながら自分の考えを書いて、封筒に入れ、郵便局に時に友人と出しに行くということを、全て自分でやっていました。このような主体性を自然に引き出してくれることも富士学院の魅力であると思います。成績に関しても、判定そのものは最後まで厳しいものがありました。しかし、最後まで手厚く先生方に教えていただき、受験直前に急成長することができたようです。教務の方々からも受験校選択に際してアドバイスをいただき、受験計画を立てるうえでの要となりました。
受験本番では、最初、愛知医科大学・藤田医科大学に合格をいただき、波に乗ったことで、彼の実力以上の大学も嘘のように合格しました。受験とは、学力だけでなく、調子の良し悪しも重要なのだと痛感しました。
受験生にとって、一番大切なことは、本人に主体性があるかどうかです。そのためには、環境が重要です。当人を認め、自然に、かつ的確に、やる気を引き出してくれる環境が大切だと思います。富士学院はそういった場所だったのだと思います。富士学院は息子にとって全てを兼ね備えた塾でした。1年間、本当にお世話になりました。心より感謝申し上げます。

閉じる

  • 現役生にとっては苦手な部分を個別に指導していただき、定期テストも含めて効率よく勉強が進められます。
  • M・T様(お母様)
  • 2022年度 東京女子医科大学 学校推薦型選抜(指定校推薦)現役合格(個人指導生)

娘は大学の附属高校に小学校から通っておりましたが、祖父の強い勧めもあり、医学部進学について検討をしていました。そこで高校に医学部の指定校推薦が複数あったことと、学内の成績を維持することで、学校推薦型選抜、一般選抜どちらもチャレンジできるのでは、と思い、医学部専用の通塾を調べましたところ、富士学院を知りました。面談の際に詳細なヒアリングをしていただいたことと、個人指導ということで進学校の皆様とは違うカリキュラムの附属校でも進度に合ったご対応をしていただけるのではないかと思い、入学を決めました。
入学して良かったこととして、個人指導だったため、定期テスト対策もしていただき、指定校推薦を取るための成績維持もでき、不得意科目がなくなりました。また、数学のY先生にどんな問題でも即時に適切な指導をしていただいたことは、娘にとって毎回刺激になっていたと思います。面接、集団討論などは事前に準備をおこなうことで、本番は落ち着いて受験ができました。日々の積み重ねの学習、そして学校に合わせた対策を行ってきたことが、合格の要因だったと思います。
受験を振り返ってみて、学校推薦型選抜を受ける場合は、学内の成績も維持する必要があるため、「苦手科目をいかに減らすか」はポイントなのでは、と傍らから見ていて思いました。その点、富士学院は現役生にとっては苦手な部分を個別に指導していただき、定期テストも含めて効率よく勉強が進められます。苦手科目は自分との闘いだと思いますが、乗り越えるためのアドバイスを個別にしていただく学習環境は集団授業では得られないものかと思います。

閉じる

  • 大手から富士学院に移ったことにより壊れかけていた娘に笑顔が戻り体制を立て直すことができました。
  • J・S様(お母様)
  • 2022年度 東京女子医科大学一般選抜合格(後期富士ゼミ生)

9月末になり大手S校では自分のやりたい学習が出来ないと娘より申し出があり、富士学院に見学に行きました。校舎長とお話しさせていただき、次の日からお世話になりました。S校と富士学院を掛け持ちすると思っていたのですが、娘はその日より富士学院のみに通い、個人授業と自習のスケジュールで毎日夜まで過ごしていました。S校では自習室の居心地が悪く予備校での自習ができませんでしたが、富士学院の自習室は自分のペースで集中して自習できる環境が整っていたため大変気に入っていたようです。
富士学院で自分の弱点を克服し、自分なりの学習ができたこと、また先生方がすぐに質問対応して下さる環境が整っていたことにより合格できたと思います。後期ながら富士学院に移った行動が全てであったと今は感謝しております。入学書類について迷ったときもすぐに調べて対応して下さり、富士学院の情報量に助けられました。富士学院に移ったことにより壊れかけていた娘に笑顔が戻り体制を立て直すことができました。学院の温かな雰囲気がより一層娘のモチベーションを高めてくれたと感じております。ありがとうございました。

閉じる

  • 娘に寄り添い励まし続けてくださったり、もう一つの家族がそこにあるようでした。このような雰囲気も富士学院ならではのものだと思います。
  • A・K様(お母様)
  • 2022年度 聖マリアンナ医科大学一般選抜(後期)合格(富士ゼミ生)

富士学院との初めての出会いは娘の高校の医学部進学相談会でした。何もわからないままに出席し、富士学院の情報量の多さに驚いたことを覚えています。現役は通学時間を考えて高校近くの大手予備校へ通わせましたが、そこでは個人面談はなく、受験校の選定も娘と親の希望をもとに決めたため不合格となり、浪人生活が始まりました。大手予備校に対する信頼が薄れていたこともあり、富士学院の説明会に再度参加して担当者様とお話をする中で、やはりここだと思い入学を決めました。富士学院では複数回の面談があり、面談の度に主要科目の担当講師の方々が揃い娘の弱点を解析し今後どう伸ばしていくかについて詳細に説明してくださいました。最終面談では娘の強みを全力で活かせる大学をご提案いただき、娘の希望を聞きながら丁寧に受験校を決めていきました。一次試験合格後は面接練習を繰り返し実施して、様々な角度からの質問に対応できるよう鍛えていただきました。
また、富士学院の方々は家庭的な面もありました。娘の些細な悩みにも即座に対応してくださることで受験前のナイーブな時を問題なく過ごすことができたり、第一希望に不合格となった時には泣き続ける娘に寄り添い励まし続けてくださったり、もう一つの家族がそこにあるようでした。このような雰囲気も富士学院ならではのものだと思います。
2年間通うことになりましたが、娘は毎日が楽しそうで親としては安心してお任せすることができました。親子共々大変お世話になりました。ありがとうございました。

閉じる

  • 息子は勉強のみならず、富士学院から、人と真剣に向き合うことの大切さを、身をもって学ばせて頂いたと思います。
  • M・S様(お父様)
  • 2022年度 兵庫医科大学医学部医学科一般選抜A(4科目型)合格(富士ゼミ生)

富士学院については、インターネットで、開校25年以上もの実績をもつ医学部専門予備校ということを知り、興味がありましたので、息子と一緒に東京御茶ノ水校にお話しを伺いに行かせて頂きました。そのときは出張で御茶ノ水校に来られていた村田本部長と教務の方からお話を伺うことができました。そして、これまで訪問した他の予備校とは全く違う印象を受けました。他の予備校は成績やコースなどの話が中心でしたが、富士学院は、「なぜ、医師になりたいのか?」という息子への問いかけから始まりました。息子の医師をめざす想いに共感頂くとともに、勉強に対する悩みなどに対しても真摯にアドバイスしてくださいました。
富士学院は、単に受験指導ありきの予備校ではなく、『教え、育む』という教育理念のもと、未来の良医となる人を育むことを大切にしていること、先生方、教務の方々全員が教育者としての強い覚悟をもって、一人ひとりの生徒に真剣に向き合い、全力で指導に取り組んでいるお話しを伺い、とても熱いものを感じました。その帰り道、『僕は、ここでがんばりたい!』と息子が強く希望し、富士学院御茶ノ水校に入校させて頂くことを決めました。
合格できた要因は、本人が『1年で絶対医学部に合格して、医師になる』と心の底から思い、富士学院を信じて、教えて頂いたことをひたすら実践し、努力を積み重ねたこと、そして何よりも、先生方、教務の方々が『絶対合格させる』という覚悟をもって、全力でサポートしてくださったことに、尽きると思います。息子は国公立医学部を目指して一生懸命やってきました。しかし、今回の共通テストでは点が取れず、1月16日の夜、息子は絶望に打ちひしがれ、まさにドン底状態でした。しかし、このような大ピンチのときにこそ、富士学院の素晴らしさを実感いたしました。先生方、教務の方々が息子の気持ちをとても理解し、これから連続する医学部受験に向けて、励まし、指導してくださいました。息子は『1年で絶対医学部に合格して、医師になる』と、気持ちを奮いたたせ、今やるべきことに一つひとつ取り組んでいくことができました。そして合格が来たときは、校舎長からもご連絡を頂き、本当にうれしかったことを覚えております。
実は、私も約30年前、大学受験に失敗し御茶ノ水で予備校に通っていました。その体験を通じて「目標達成への強い気持ちをもつ」ことの大切さを身をもって学ぶことができました。奇しくも、息子の合格体験記を読み、息子も同じように思っていたことを知り、うれしく思っています。
富士学院をご検討されている生徒さんへのメッセージとして、「医学部に絶対合格して、医師になる」という強い気持ちを持って、富士学院を信じて、先生方のご指導にひたすら食らいついていけば、必ず良い結果に結びつくと思います。富士学院は、生徒自身と向き合うことをとても大切にしていると思います。先生方、教務の方々皆さんが真剣に向き合って、育んでくださいました。息子は勉強のみならず、富士学院から、人と真剣に向き合うことの大切さを、身をもって学ばせて頂いたと思います。そして、このことは、将来、息子が医師となり、患者さんやそのご家族と向き合うときに、必ず生きてくると思います。
最後になりますが、医学部合格に導いてくださった富士学院の皆様、切磋琢磨し成長させてくれた生徒の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

閉じる

2021年度

  • 富士学院様は受験のプロであり、そのプロにお任せして良かったと感じております。本当にありがとうございました。
  • K・T様(お母様)
  • 2021年度 群馬大学医学部医学科 学校推薦型選抜(一般)合格(対策指導生)

この度、国公立大学医学部合格に導いてくださいました富士学院の皆様に深く御礼申し上げます。富士学院様との出会いは、新聞の広告でした。医学部受験について何の知識もなく、どこを受験したらよいのか、医学部は高望みなのか、他の学部を考えた方がいいのか、よく分からず悩み、地方に住んでおります私どもは情報を得るツールも分からず、この新聞広告を頼り、新宿で開催されました相談会に参加することにしました。相談会では講演も聞かせていただきましたが、その内容は目から鱗のことばかりでした。自分の得意教科、不得意教科に合わせて出願先を選ぶことにより、医学部に合格した成功事例を幾つも聞かせていただき、希望が見えた気がしました。いただいた入試情報冊子は、必要な情報を本当に分かりやすく纏めてあり、何度見させていただいたか分かりません。自分に合った受験先を選ぶきっかけをくださいました富士学院様に再度お礼申し上げ、富士学院様は受験のプロであり、そのプロにお任せして良かったと感じております。本当にありがとうございました。

閉じる

  • 娘にとって富士学院を選んだことが成功の第一歩だったんだと思います。
  • M・A様(お母様)
  • 2021年度 福島県立医科大学 一般選抜(前期日程)合格(富士ゼミ生)

高校3年間は部活を頑張り愉しく過ごしてしまったため、現役では全ての私立に落ち、国立も二段階選抜で引っかかってしまいました。自分でホームページを見て、寮がある事、3食食事がでる事、きれいな事で富士学院を選び2月末に入学しました。 常に勉強する気にさせてくれ、楽しく勉強できている様子が感じられました。 毎日3食学院で用意されているため休みの日も朝からちゃんと学院に行き、毎月送ってくださる報告書やタイムカードを見て、親としては安心してお任せできました。また、三者面談でいろいろなことを報告してくださり、志望校をどこにしていくかも納得してお任せする事ができました。 共通テストではマークミスをして40点失点してしましたが、細かい分析で勝負できる学校を探してくれた事、そして、励まし続けてくれて立ち直らせてくれた事で合格することができたと思います。 先日、寮の荷物整理をしていた時、本人から「楽しい1年だった」の言葉が聞かれ、みんなに支えられ、充実した1年を過ごせていたんだなと感じられ、娘にとって富士学院を選んだことが成功の第一歩だったんだと思います。やる気を維持できるようサポートして頂けた事、勉強することを楽しいと思わせてくれる先生方がいた事など、学院の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

閉じる

  • 富士学院はこちらの無理なお願いも対応してくださり、医学部受験を初めて迎える子どもを持つ親として心強く感じました。
  • E・O様(お母様)
  • 2021年度 聖マリアンナ医科大学 学校推薦型選抜(一般)合格(対策指導生)

富士学院との出会いは、娘が高3の9月に富士学院で行われた聖マリアンナ医科大学の方をお迎えしての説明会に参加したことがきっかけでした。各大学がコロナでオープンキャンパスや説明会を中止にした中で、志望大学の説明会を開いてくださったことがありがたかったです。推薦入試を受けるにあたって、富士学院で対策講座を開いてくれましたが、日程の合わない日は個別に対応してくださったり、面接練習や小論文の添削も何度も対応してくださったりと、本当に親身になっていただきました。また教室やお手洗いなども常に清潔なことも娘は気に入っていました。
学習面だけではなく、娘はこれまでにも「高1からの学校の成績、欠席日数、部活動・委員会活動を3年間頑張るなど、学校生活で結果を出す。」「医療新聞記事には必ず目を通す。」「ボランティアや資格試験、様々な医学部で行われている医療体験やセミナーにも積極的に参加する。」(そしてこれらのことは子供だけでは調べられないので、母親の私が調べてから娘の意向を聞いて参加するかどうか決めていました。)」といった活動面にも取り組んできました。これは合格の最大の要因になったと思います。
これから富士学院を検討している保護者の方へ。初めて富士学院さんに伺った時から、先生方がみなさんとても親切で、安心したことを覚えています。こちらの無理なお願いも対応してくださり、医学部受験を初めて迎える子どもを持つ親として心強く感じました。やはり私立の医学部、しかも推薦となると実績を持った専門の予備校で対策していただかないと、自分達だけでは対応できないことが多すぎます。そして対策講座では、日程以外でも何度も面接や小論文、願書などでも対応してくださいました。先生、このコロナ禍での対応、とてもお疲れだと思うのですが、嫌な顔ひとつせず娘につき合って下さったこと、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

閉じる

  • 息子の夢へのスタート、最高の笑顔をありがとうございました。
  • M・S様(お母様)
  • 2021年度 北里大学医学部医学科 一般選抜合格(富士ゼミ生)

昨年三月、浪人三年目に入る息子は一人富士学院御茶ノ水校を訪ねました。校舎長との面談後直ぐに入校を決めました。今から思うとこの瞬間から合格への道が開かれていたように思います。春季講習よりスタートしましたが、思いがけない新型コロナ感染症による緊急事態宣言発令のため、急遽帰郷することになりました。受験生にとっては分秒を争う時期に本人も家族も不安を覚える中、迅速な対応をして頂き全く不安の無い自宅学習でした。又、生活の乱れが無いようにと、朝夕の電話での点呼と体調の確認など徹底した管理をして下さいました。解除され通常に戻るも、これまでとは違うコロナ禍での緊張の日々。不安と焦りに押しつぶされ、精神面が乱れた時期がありました。その様な時でも、校舎長、先生方、教務の皆様が寄り添い励まし見守り続けて下さいました。前期一校、後期一校と一次合格はしたものの合格には届かず、一時期は医学部受験を諦めることも考えました。そんな息子に、校舎長の計らいで、丁度御茶ノ水校に来校されてました学院長と面談させて頂き、将来のことを含めお話しして下さりまして、決して諦めない事と励ましのお言葉を頂きました。その後気持ちが吹っ切れ、もう一年頑張ろうと地元関西に新たに開校されました京都校に移動しました。京都校でスタートした直後の30日に北里大学繰り上げ合格の連絡が入りました。奇跡としか言いようの無い出来事でした。しかし、この奇跡も富士学院あってこその結果です。最後の最後まで諦めない、諦めさせない富士学院!
御茶ノ水校の校舎長を初め、先生方、教務の皆様、大変お世話になりました。この度の合格ありがとうございました。そして、短い間でしたが、京都校の校舎長を初め、先生方、教務の皆様、後期二次対策と浪人四年目に入ろうとした息子への受験対策、関わり方などを親身になって頂きましてありがとうございました。
学院長初め、富士学院の皆様に心より感謝申し上げます。
息子の夢へのスタート、最高の笑顔をありがとうございました。
令和3年4月  春爛漫

閉じる

  • 娘の浪人が決まった時は本当にショックでしたが、富士学院で学べたことは娘の人生において財産となり神様からの贈り物だと思っています。
  • K・F様(お母様)
  • 2021年度 近畿大学医学部医学科 学校推薦型選抜(公募推薦)合格(富士ゼミ生)

高校在学中、現役合格を目指して最後の最後まで諦めず頑張っていた娘でしたが、叶わず失意の中での予備校選びが始まりました。
いろいろな予備校に資料請求しているなかで、富士学院のホームページを見て娘が自分に合ってると感じたようで、一緒に個別説明会に行かせて頂きました。その時、担当して下さった教務の方が心身共に疲れきってた私達を温かく迎えて下さいました。丁寧な説明と私達の質問にも真摯に答えて下さり、富士学院で頑張る!という前向きな気持ちになったのが富士学院入学の決め手となりました。
富士学院は特にONとOFFのメリハリがあるところが良かったと思います。集中できる講義と集中できる個人学習の環境を与えて下さり、講師の先生方は質問対応をしっかりとして下さいました。富士学院で予習と復習をし終えて帰宅するので、家ではリラックスしていました。
富士学院の講師と教務の皆さんが、娘の勉強面と性格をとてもよく理解してくださり、常に的確な指導をしていただきました。娘もそれに応えるように頑張っていたのが合格出来た要因だと思います。そして富士学院には、総合案内の表紙にも書かれている「良医への人間力を育む学び」が確かにありました!娘が毎日休まず富士学院に通っているうちに、勉強以上にメンタル面で凄く成長しているのを感じました。自分に自信を持てなくなっていた娘に、自信をつける言葉を常にかけて下さり、現役合格できなかった理由や、自分の甘さにも気付かされ改善した事によって、自信を持って行動する力と客観的に物事を分析できるようになりました。娘の浪人が決まった時は本当にショックでしたが富士学院で学べた事は娘の人生において財産となり神様からの贈り物だと思っています。
都内には数多く多種な予備校があり、いろいろ迷うと思いますが、富士学院は、生徒一人ひとりに常にベストな環境と学びをスタッフ一丸となって考えて下さいます!コロナの緊急事態宣言の時も敏速に全力で対応して下さり、勉強をできる環境を整えて下さいました!自分に甘んじず第1志望校合格に向けて努力すれば夢が現実になるんだと実感しました。

閉じる

  • 「孟母三遷」と言いますが、良い先生と良い環境を求めたことが良い結果を生みました。
  • S・Y様(お父様)
  • 2021年度 久留米大学医学部医学科 一般選抜(前期)合格(富士ゼミ生)

偏差値40からの医学部挑戦!ってドラゴン桜じゃあるまいし、そんなこんなで、とある大手予備校に何年か通いましたが、やはりある程度で伸び悩み、あきらめきれずにいたところ、富士学院に出会いました。そこで、恐る恐る御茶ノ水校に出向いたのですが、ちょうどその時、学院長さんが出張で御茶ノ水校においでになっており、親子して富士学院の説明を聞き、何だか学院長さんと学院の皆様の熱意と温かさに触れたことで、ひょっとしたら合格も夢ではないかもという気になったことが昨日のことのようです。結局、二年間お世話になりましたが、何とかこの2年で成績もグーンと伸び、やっと念願の医学部合格が得られました。これもひとえにお世話になりました先生方の懇切丁寧なご指導と学院の教務の皆様の温かいご支援の賜物です。「孟母三遷」と言いますが、良い先生と良い環境を求めたことが良い結果を生みました。お世話になりました方々、家族のように支えていただき本当にありがとうございました。

閉じる

  • 予備校選びは難しいと思います。今言えることは、迷われたら富士学院の戸を叩いて見て下さい。合格出来ると信じられます。
  • M・I様(お母様)
  • 2021年度 久留米大学医学部医学科 一般選抜(前期)合格(富士ゼミ生)

中学受験で進学校に入学した時は、自分の子がこんなに長く浪人するとは思っていなかったので、この先も少し心配です。時間がかかってしまったのには、他学部(歯学部)を考えたり、宅浪させてしまったことです。最後の予備校として富士学院を選びました。お世話になってからは、真っすぐ目的に向かって頑張っていました。勉学だけでなく人として一回り成長したと感じられます。合格出来た要因は、富士学院の先生方の熱心で丁寧な教えと教務の方々の人柄の良さと置かれた環境で本人が努力した結果だと思います。 予備校選びは難しいと思います。今言えることは、迷われたら富士学院の戸を叩いて見て下さい。合格出来ると信じられます。

閉じる

2020年度

  • いつも娘の心強い味方になって頂き本当にありがとうございました。
  • Y・K様(お母様)
  • 2020年度 群馬大学医学部医学科推薦入試合格(個人指導生)

娘の強い希望で富士学院へ入学させました。
娘は富士学院の先生方を尊敬、信頼し、とても慕っていましたので、毎回の授業をとても楽しみにしていました。
良いところは積極的に褒めてくださるので、娘が入試に向けより前向きになり、自信をつけていく様子がわかりました。
娘は入試に関して不安や疑問に感じる点、弱点など比較的よく自己分析しており、理解もしていたと思います。
その上で、それらを医学部入試のプロである富士学院の先生方と一緒に解決、解消していかれたことが合格に繋がった最大の要因だったと思います。
いつも娘の心強い味方になって頂き本当にありがとうございました。

閉じる

  • 富士学院だけが「国公立も視野に入れて勉強していきましょう」と言ってくださったことが印象に残っています。
  • Y・K様(お母様)
  • 2020年度 香川大学医学部医学科一般前期日程合格(富士ゼミ生)

娘は高校時代、陸上競技部で毎日汗を流し、充実した生活を送っていました。しかし、将来の進路を考えるに当たって、どうしても医師になりたいとの強い希望があり、自分なりに勉強していくつか医学部を受けましたがやはり不合格でした。国公立後期はもう難しいと判断し、3月に入ってすぐ予備校探しを始めました。主人がネットで10校くらい資料を取り寄せてくれ、その中から富士学院を含め3校選び、娘と一緒に訪問しました。どの予備校でも今までの成績やセンター試験の点数を聞かれましたが、他では私立専願を勧められました。富士学院だけが「国公立も視野に入れて勉強していきましょう」と言ってくださったことが印象に残っています。説明も丁寧でサポートシステムがしっかりしていると感じましたが、何より娘本人が「ここで勉強したい」と強く願ったことから、富士学院御茶ノ水校へお世話になることに決めました。入寮したので、保護者としては本人と時々連絡を取り、年3回の面談に行く程度でした。本人のメンタルが心配で、時には電話で話したりもしました。学院から毎月届く報告書からも、娘が意欲的に勉強している様子が手に取るようにわかりました。先生方の授業もわかりやすく、質問もしやすく、非常に学びやすい環境だったようです。寮はセキュリティがとてもしっかりしており、ベッドや机など大きな家具は用意していただいたので、引っ越しが非常にスムーズでした。娘がうっかり鍵を落としてしまった時も、鍵の交換などすぐに対応してくださいました。また、食事も栄養士さん監修のバランスの良いもので、月に1回はお楽しみメニューの日もあり、保護者としても大変安心でした。万全の体制で臨んだ1年めの受験でしたが、私立の補欠までで合格が取れませんでした。もう1年がんばって、それでもダメなら別の学部を選択しようと2年めの浪人生活が始まりました。主人は同じ予備校でいいのかと心配しましたが、娘は慣れたところが良いと言うので、もう1年お世話になることにしました。模試の成績が1年めに比べると良くなり、先生方にも応援していただき、この2月に私立1校めの合格を娘から聞いた時には、本当に天にも登る気持ちでした。その後、別の私立の繰り上げ合格もあり、さらに国公立大学に合格できました。娘は本当に2年間よくがんばったと思います。それを支え、導いていただいた富士学院御茶ノ水校に深く感謝いたします。先生方、本当にありがとうございました。

閉じる

  • 富士学院は、予備校の枠を超え家族のように親身に指導して頂ける場所です。
  • K・S様(お父様)
  • 2020年度 福島県立医科大学一般前期日程合格(富士ゼミ生)

合格発表の翌日。 富士学院にお伺いして、握手をした校舎長の温かい右手のぬくもりと、潤んだ瞳の奥にある心の底からの喜びを見た瞬間にようやく終わったんだと実感しました。 その時校舎長をはじめとして周りに居た先生方の喜んで頂いている姿を見た瞬間、なぜ難関の国公立医学部に合格出来たのかも改めて知った気がします。 富士学院は予備校の枠を超え家族のように親身に指導して頂き、親身に相談にのって頂き、苦しみも喜びも共に分かち合って頂けるような場所なのです。 うちの娘が医師を志したのが高校三年生の秋頃でした。 その年私が命を失いかけるような大病をし、幼い従妹が他界してしまった時に何度も病院での医師の働きを目の当たりにした事がきっかけだったのかと思います。 しかしすでに高三の秋。医師を目指すにはあまりにも遅く浪人覚悟でスタートしました。 浪人一年目はなんとなく大手予備校に入学して、大勢の中の一人として通っていましたが成果が上がらず二年目へ。 その時本人がこのままではいけないと感じたのか、自分の足で予備校巡りをして、自分の強い意志で富士学院への入学を決めてきました。 結果富士学院にお世話になって一年で私立の医大に合格。 国公立を目指していた本人の希望もあって更にもう一年。 入学から二年目で無事にゴールを迎えました。 この学校で入学の時から合格までの間娘から色々な話を聞き、何度も先生方にお会いしていつも感じていたのが、先にも話させて頂いた親身になって指導して頂けているという実感。 これが娘のモチベーションを持続させて頂き、程よいプレッシャーとリラックス、そして学力を伸ばして頂き自信を与えてくれたのかと思います。 先生方には感謝しかございません。 娘の夢への手助けをして頂き本当にありがとうございました。 富士学院でのゴールを迎えたおかげでようやく人生のスタートラインに立たせて頂きました。 これからの道の方が遥かに険しいとは思いますが、この学校で学んだことを振り返りながら歩んで行って欲しいと思います。

閉じる

  • これから医師へのより厳しい道が始まりますが、その土台を富士学院で培うことができたことに感謝するばかりです。
  • H・W様(お父様)
  • 2020年度 福島県立医科大学一般前期日程合格(富士ゼミ生)

東京学芸大学でそれなりに充実した学校生活を送っていると思っていた息子に、突然医師になりたいという思いを打ち明けられたときには、本当に驚きました。その思いが本気だと分かったとき、文系から理系への転向、ましてや医学部への挑戦は果たして可能かという思いがまず胸に去来しました。そんなとき、偶然、インターネットで富士学院の教育方針を目にし、興味を持った息子が上京し、坂本学院長、御茶ノ水校の奥山校舎長のお話を伺い決意を新たに帰ってきました。後で伺った私たちもここならば安心して任せられると息子の決断に納得したものです。実際に授業が始まると息子から折に触れ、講師の先生方への尊敬と充実した学びの喜びが伝わってきました。これは私たちにとって何よりうれしいものでした。そして、志望校合格!
この1年間の中で、息子は学力はもちろん人間としての成長を遂げていました。
もちろんこれから医師へのより厳しい道が始まりますが、その土台をこの富士学院で培うことができたことに感謝するばかりです。
ありがとうございました。

閉じる

  • 息子の医学部合格のために教務の方々の生活面や精神面の支え、そして各教科の先生方が一丸となってチームで学習を進めてくださいました。
  • Y・N様(お母様)
  • 2020年度 昭和大学医学部一般入試Ⅰ期合格(富士ゼミ生)

浪人生活の二年間は、一年毎に違う予備校に通っていました。各々、講義型・個人学習添削型という感じのゼミでしたが、正直個人的なアドバイスもほとんどなく、どうすれば良いのかわからない状態でひたすら学習する生活を送っていたため、息子は精神的に少し参って三浪目に突入しました。医師になることを諦めきれない頃、私が予備校について色々調べ、たどり着いたのが富士学院でした。最初は単に相談と思って伺った時、たまたまいらした学院長先生と教務のSさんと出会い、この先生方にお願いしたいと思いました。決定的な理由は、先生方のお人柄と、初めてしっかり個人を見て指導していただけると思ったからです。富士学院で実際に良かったと思うところは、各教科の先生方が一丸となってチームで息子の医学部合格のために適格なアドバイス・学習を進めてくださった事と、教務の先生方の生活や精神面の支えがあったことです。これによって二浪目まで悶々と学習していた息子の学習の仕方が良い意味でスマートにストイックに変わった気がします。多分、アドバイスにしっかり従って自分のものにすることで、息子も「先が見える学習」に取り組めたのだと思います。また、息子が今どの状態にいるのか毎月報告書を送っていただきました。その内容について、教務の先生との電話でのやりとりがあったり、教務担当の先生を含めた三者面談もあり、親としては安心して預けられました。これが富士学院の良いところであり、息子が合格できた最大の要因だと思います。食事の面でも、三食しっかりと栄養を考えた献立と何気ない会話で息子を支えてくださり、調理していただいた方々にも本当に感謝です。医学部合格を目標としている生徒さんに伝えたい事は、まず本人が医学部合格へのしっかりとした覚悟を持ち、そして取り組み、富士学院の先生方を信じ、またがむしゃらに先生方を頼る事だと思います。そして保護者の方も、教科・教務担当の先生方を信じて、最善の状態で子供さんが受験できる様、影で支えていただければと思います。

閉じる

  • 先生方だけでなく、教務スタッフの方と三位一体となったサポート体制が、医学部合格の最大の要因だったと思います。
  • F・S様(お母様)
  • 2020年度 東京医科大学推薦入試合格(個人指導生)

以前は他塾に通塾していましたが、授業のペースが速く、周りの生徒のレベルも高かったので、授業についていくのが大変でした。
高校の先輩から、富士学院であれば自分のレベルに合った学習が出来ると聞き、転塾しました。
担当教科の先生方に本人の学習内容や、理解していない部分を的確に指摘していただき、今まで正しいと思っていたことが、実は違っていたり、忘れていた点を思い出させてくれたりと、本当に本人のレベル、志望校に合った指導が実を結んだと確信しています。
また先生方だけでなく、教務スタッフの方と三位一体となったサポート体制が医学部合格の最大の要因だったと思います。
本当に大変な道のりではありますが、子供を信じ、富士学院を信じて合格に向けて頑張ってください。

閉じる

  • 私達親は、見守る事しか出来ず、先が見えない浪人生活は辛いですが、「合格」の文字を確認した喜びは言葉では言い表せません。
  • T・I様(お母様)
  • 2020年度 東海大学医学部医学科一般入試合格(富士ゼミ生)

富士学院の先生方、職員の皆様、息子が2年間お世話になりました。
息子は、現役1浪2浪と大手予備校で思ったような結果が出ず、3浪目は医学部専門予備校に変えた方が良いと、私が富士学院を調べました。ただ、息子は拘りが強く、今までの予備校を継続したいと、なかなか納得しませんでした。話しだけでも…と、どうにか富士学院まで一緒に行き、先生との面談に至りました。大手予備校を継続したいという息子に先生は、「確かに、大手予備校の授業はいいよね、あちらは教えるのが仕事です。うちは合格させるのが仕事です。」その言葉に息子がどう思ったか分かりませんが、私は、やはりこの予備校にお願いしたいと思いました。息子をどうにか説得し、富士学院で3浪目。実力も少しずつついていき、一次合格が4校あったものの、合格までは手が届きませんでした。
4浪目、息子は大手予備校を選択すると思っていましたが、富士学院にもう1年行くという答えに、私はびっくりすると共にきっと来年こそは…と思いました。4浪目、富士学院での2年目は、息子の得意不得意とレベルに合わせた集団&個別の時間割を作成していただき、また、息子の性格を理解して接して下さった事で先生方との信頼は絶大なものになったと思います。そして、この2年間での全てが待ちに待った「合格」へ繋がったと思います。
私は、息子の長い浪人生活中、3月下旬まで毎日毎日補欠の繰上げ連絡を待っていました。なので、順調に合格した体験記は合格へのヒントや励ましにはなりませんでした。今回、息子のように長引いている浪人生の保護者へ少しでも励ましになればと思い書かせていただきました。私達親は、見守る事しか出来ず、先が見えない浪人生活は辛いですが、「合格」の文字を確認した喜びは言葉では言い表せません。
待ちに待った「合格」。富士学院の先生方、職員の皆様、あの言葉通り合格させていただきました。ありがとうございました。

閉じる

メッセージをお送り頂き、
本当にありがとうございました。

医学部予備校富士学院の指導コースのご案内

  • 高卒生
  • 富士ゼミ
  • これまで培ってきた入試データや受験ノウハウを最大限活かし、
    年間を通した受験指導で難関の医学部合格を目指します
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 個人指導
  • 生徒・講師の1対1の完全マンツーマン指導で生徒の現状、
    目標・目的に合わせ最善の指導を行います
  • 詳しくはこちら
  • 現役生 高卒生
  • 期間限定特別講習
  • 夏期・冬期講習、推薦入試対策、
    一般入試直前対策など
  • 詳しくはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です