【合格者インタビュー】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問
医学部予備校「富士学院」トップページ岡山校 合格体験記

医学部受験合格者インタビュー

合格者インタビュー
1浪目を富士学院で過ごし、川崎医科大学に見事合格したT・S君に話を伺いました。
合格者インタビュー 1 教室長
受験を終えた感想を率直に聞かせてくれるかな?

T・S君
嬉しい気持ちと周囲の期待に応えることができてほっとしたというのが正直な感想です。
合格の瞬間を言葉で表すと、“人生で初めて結果を残せた一瞬”でした。後悔のない一年を過ごせたという達成感でいっぱいです。
教室長
T・S君は今年1浪目だったけど、現役時代の勉強はどうだったの?

T・S君
はっきり言って勉強からは逃げていました。だらだらと日々を送っていたように感じます。医学部受験をあまりにも楽観的に考えていました。
合格者インタビュー 2 教室長
そんな中、1浪が決まりT・S君が富士学院を選んだ理由は?

T・S君
最初は知人に薦められて体験授業を受けたのがきっかけです。自分の頭にフィットするというか、とにかくわかりやすい授業で、「なるほど」と気づかせられることばかりでした。
また、教務の方々が笑顔で迎えて下さったことも大きな理由の一つです。第一印象や挨拶の大切さを感じました。

教室長
入学してみて、学院の雰囲気や授業はどうだった?

T・S君
同じ志を持った生徒が集まっているので、競争意識が自然と高まりました。さまざまな人との会話を通じて視野も広がり、今までは自分本位だったのですが、物事を客観的に見ることができるようになりました。
授業では、先生方との距離が非常に近く、どの先生も面倒見が良いので、学習の量が現役の時と比べて圧倒的に増えました。また、医学部受験を戦う上での情報が豊富に蓄積されているので、学習の質も大きく変わったと思います。
合格者インタビュー 3 教室長
科目別能力別クラス編成で、得意科目や苦手科目にはどのように取り組んだ?

T・S君
少人数の科目別学力別クラスは、同レベルの生徒が集まるので非常に緊張感がありました。自分では英語が得意科目だと思っていたのですが、クラスには自分より優秀な人もいて、良い刺激を受けながら授業に臨むことができました。
また、入学当初最も苦手だった化学は、先生を信じてついていくうちに、「得点源」といえるほどの科目になっていました。
教室長
「先生を信じて」と言ったけど、担任の先生の存在は心強かった?

T・S君
はい。今まで関わってきたどんな先生より心強かったです。学習面ではいつも「自信」を持たせて下さり、「やる気」にさせて頂きました。
また、4科目の学習バランスの大切さを教わりました。以前は偏った学習をしていましたが、どの時期までにどの科目をどの程度まで仕上げるか、という具体的な目標を設定して頂いたおかげで、迷いなく学習に取り組むことができました。受験校選定や体調管理の面でもたくさんのアドバイスを頂きとても感謝しています。
生徒と共に頑張ってくれている先生の姿を見て、自分ももっと頑張って、それに応えなければという気持ちになりました。
合格者インタビュー 4 教室長
受験期が近づいてプレッシャーを感じたりしたことは?

T・S君
入試が近づくにつれ、家族やその周囲の人たちの期待の大きさを身にしみてどんどん感じるようになりました。それまでは、みんなが自分のことを気にして見てくれているんだな、としか思ってなかったのですが、だんだん重荷になって。追い打ちをかけるように直前の模試で成績がドーンと下がって・・・。
教室長
どのようにしてはねのけた?

T・S君
運動などで発散することもありましたが、学力での不安については、とにかく問題を解きました。過去問をやって、大学との相性を見極めました。直前対策授業で、最後のチェックも出来たり、東京での直前対策などは、一人で移動することが多く、結果も出ていなかっので、生徒や先生と会えるだけでもリラックスして受験出来、最後までやり抜くための力となりました。
合格者インタビュー 5 教室長
ズバリ、合格を勝ち得た最大の要因は何だと思う?

T・S君
最初に決めた目標に対し最後までどう向かっていけるかだと思います。アドバイスを素直に受け止め、一年間、がむしゃらにそのことだけを考えて突き進んでいく意志の強さを持ち続けることです。
教室長 大学入学後の抱負を聞かせてくれるかな?

T・S君
英会話を勉強して語学力を身につけることです。海外に出て、いろいろな人と出会って、もっと視野を広げる努力をしようと思っています。
教室長
最後に、これから医学部を目指す後輩に向けてのメッセージを

T・S君
苦しい時、つらい時、逃げ出したい時・・・、そんな時にいかに頑張れるかが、次のステップへのキーポイントとなります。そこで踏ん張った者だけに、新たな“伸びしろ”が見えてくるはずです。壁にぶちあたった時こそ成長の時だと決意して頑張って下さい。

合格者インタビュー 6

富士学院の指導コースのご案内はこちら

富士ゼミはこちら
個人指導はこちら
期間限定特別講習はこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です