【合格者インタビュー】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
良医への取り組み現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績

 

合格者インタビュー

 

東京医科大学医学部医学科に合格したY・Nさんに話を伺いました。
校舎長
Nさん、東京医科大学、福岡大学、川崎医科大学の合格おめでとう!


Y・Nさん
ありがとうございます。
校舎長
関東志望で頑張ってきたNさんの夢が叶ったね。受験前半は実力出せてないな、というのが実感だったけど、後半の福岡大学、日本大学、そして東京医科大学の一次突破の時にNさんが言ったことをよく覚えてる。前半終わってから後半への切り替え期間、どんな気持ちだったか改めて聞かせてくれるかな?

合格者インタビュー 1 Y・Nさん
自分が予想していた以上に出来ていなくて、緊張も去年より増してて、全然違ってたんですね。今年は緊張がすごくて、前半、本当にダメだったなと思って、空いた期間中はしばらく落ち込んでいました。
校舎長
そうだったね、25日(日)までの受験が終わって、そのあと2月から始まる受験の一週間、Nさんにとってこの一週間が本当に大事だったね。その間にどんなことをやってた?


Y・Nさん
あとはもう過去問を解くとか、前半出来なかった範囲を確認するとか、新しい事とかは全然やってないです。
校舎長
そうだよね、どんな状態でも前に進む事。進もうと思う事しかないからね。受験の勝利に向けての原因作りしかできないといつも言って通りに実践できた賜物かなと思います。ところで、さっき去年と緊張の質が違うことを聞いたたけど、去年とどう違ってたの?

Y・Nさん
去年はそれほど緊張しなかったんですよ。なんか大丈夫だろうなという妙な自信があって、その自信があって失敗したから、今年は絶対失敗できないプレッシャーみたいなものがあってすごく緊張しました。

校舎長
たしかに受験前は去年と全然違ってたよね。表情がこわばっていたというか、良く話したね。受験校決めるときも最後の最後まで考え抜いての志望校選定だったね。でも諦めずに最後まで良く頑張り抜いたと思うよ。富士学院に3年間通う中でつかんだ栄冠だけど、一年目を今振り返ってどうだった?

Y・Nさん
今思えば、なんかやる気なかったなって感じです(笑)医師になりたいともそれほど思えてなかったし、全然何もやってなくて、本当形だけの勉強という感じでした。
校舎長
1年目のとき受けてきた授業、そして受けてきたテストの中で身についたものも含め2年目でぐっと成績が上がったよね。4科目バランスよく成長してきて、この辺りから本気で合格を意識するようになったんじゃない?

Y・Nさん
そうですね、理科が最初上がってきて、そのときに自分の中で自信がついたんです。このままやっていけば合格できるかなと思って。
校舎長
模試で化学100点とか取ってたからね。

Y・Nさん
はい、自分でも頑張ればいけるんじゃないかと思いました。

合格者インタビュー 2 校舎長
そうだね、医師になりたい気持ちはその辺りからかなり強くなったと思うけど、何が原因でそこまで変われたの?

Y・Nさん
地域医療に従事しているドキュメンタリーを観てから、自分も地元に戻って地域医療に従事したいと思うようになったからです。医師になりたい気持ちはあったんですけど、どういう活動するのか、明確なものが自分の中になかったので、ドキュメンタリー観たときに「自分がやりたいのはこういうことなんだな」と思って医師の具体的な夢が広がったんです。それから自然と力が入るようになりました。


校舎長
なるほどなるほど、やっぱり、「医学部に合格するための勉強」をしてたらダメだよね。それが目標になってしまうと、目の前のテストの結果などで右往左往してしまうから。でも「自分が白衣を来てこうなるんだ」というイメージがしっかり出来てくると微動だにしなくなる。勉強も合格するための勉強ではなくて「医師になるための勉強」になるから、これは大きく違うよね。
2年目も本当あとちょっとのところで結果に繋がらずに3年目を迎えた訳だけど、成績も上昇かつ安定した。先ほどもあったようにミスが絶対できないというプレッシャーに打ち勝って、よくやり通してくれたなと思います。さて、4月から医大生になるけど、抱負を聞かせてください。


Y・Nさん
4月から勉強にも力を入れたいと思うし、サークルとかにも入って人脈を広げたいと思います。

 

校舎長
なんか面接の練習みたいだね(笑)では講師・職員にメッセージをお願いします。

Y・Nさん
先生方には3年間お世話になりました。特に1年目は私も本気になりきれてなかったから1年目の先生方には申し訳ないと思っているんです。2年目も先生方が本当に支えてくれて色々してくれたんですけど結果が出なくて、3年目は医学部合格が恩返しになると思って頑張ってきて、合格できてよかったですし本当にお世話になって感謝しています。校舎長とか自分が一番すごく落ち込んでるときに声かけしてくれたり、話聞いてくれたりしてもらって、本当感謝しています。でも私って表情が変わらないのに、落ち込んでるとか良くわかるなって思ってました。

 

 

 

校舎長
なんか正面からそう言われると照れるな(笑)ちゃんとみんなの事見てるからさ。
では受験生に向けてのメッセージをお願いします。


Y・Nさん
自分が全然できなかった時期があったから、気持ちはすごくわかるんですけど、やっぱりそこで諦めるんじゃなくて医師になるという気持ちを強くもって頑張っていったら己ずと医学部合格というのは見えてくると思うので、今の結果に負けずに頑張っていってほしいなと思います。


校舎長
改めて医学部合格おめでとうございます。今日はありがとうございました。

Y・Nさん
ありがとうございます。

 

富士学院の指導コースのご案内はこちら

富士ゼミはこちら
個人指導はこちら
期間限定特別講習はこちら
まずは、お気軽にご相談下さい。インターネットからのお問い合わせ・資料請求は、24時間・年中無休です