【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

2019年度合格体験記

金沢医科大学合格

AO

M・Y君

富士ゼミ生
星陵高校

先生方は常に自分に合う勉強方法や、今やるべきことを何度も一緒に考えてくれました。

合格するのに大切なことは「自分の力を信じること」です。
この一年を振り返ると本当に勉強漬けの毎日でした。勉強もただひたすらに量をやるのではなく、一つ一つの問題の傾向を意識して取り組みました。富士学院の授業は、そういった一問一問の内容を意識したもので、今までの理解が漠然としすぎていることを痛感させられました。そんな中、先生方は常に自分に合う勉強方法や今やるべきことを何度も一緒に考えてくれました。成績が思うように上がらないときには原因を考え、また新たにこれからやっていくべきことを模索してくれました。そのため私は先生方が勧めた勉強法や、したほうがいいと言われたことは素直に取り入れるようにしてきました。段々と点数が伸び成績が安定してくると、今までやってきたことや信じてきたことが間違ってないものであるという自信に繋がりました。この自信は入試前の不安な気持ちをとても和らげてくれるものでテスト本番時にも緊張はありながらもテストの問題を解くのを楽しいという気持ちにさせてくれました。自信というのは、つけようと思ってもつけられるものではありませんが、模試の点数が良かったときや上手くいったことを思い出すときはその過程も一緒に思い出すと自信に繋がりやすいと思います。私は週テストで点数の良かったときはこれをすることで勉強へのモチベーションを維持しつつ、勉強することを苦痛と思わずに過ごすことができました。浪人した今年一年は、とても充実したもので、それを成し得たのも富士学院の先生方や職員の方々の親身な対応があってこそだと思います。一年間本当にありがとうございました。

過去の合格体験記