【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問

2019年度合格体験記

福岡大学医学部医学科合格

一般

E・Y君

富士ゼミ生
ラ・サール高校

他予備校と違い、不安や辛く思えるときこそ富士学院が威力を発揮しました。

富士学院で2浪目を過ごす事を決めてからちょうど1年が経った今、僕は福岡大学への入学が決まりました。終わってみれば早かったと思いはするものの、実際に過ごしている時間はとても長かったように思います。特に8月から9月にかけてはすさまじく長く感じた気がします。同じ年の大学生たちはとっくに1ヶ月半の長い夏休みを2回も体験しているのにとか、また来年も同じような生活だったらどうしようとか、周りが楽しそうな時期になればなるほど不安に、辛く思えてきたりもします。生徒数が百人を超えるような他の予備校に比べ、富士学院がそんな時に威力を発揮します。自分一人にかけてくれる時間は圧倒的に多いので、夏の落ち込みやすい時期にはたまに教務室で先生とおしゃべりしたりしながらリラックスとリフレッシュを富士学院でできるので、そんな面でも富士学院を利用しながら自分をうまくコントロールして1年を過ごせばうまくいけるような気がします。

過去の合格体験記