【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
良医への取り組み高校との連携保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績

2019年度合格体験記

岩手医科大学合格

一般

R・K君

富士ゼミ生
川越高校

先生方との距離が近い分質問もしやすく、より理解を深めることができました。

私は一年間、富士学院でお世話になりました。入学した時は成績が悪く、国立の前期試験で足きりになり、私立も全て落ちてしまってとても落ち込み、勉強のやる気はありませんでした。しかし、教務や先生方のサポートや一緒に頑張る友人達のおかげでやる気を出すことができ、一年間努力を続けることができました。
私は、家では全く勉強できないタイプなので、土・日を含め毎日学院に行くようにしていました。富士学院はとても雰囲気がよく、通うのが苦になることはありませんでした。
また、教務や先生方との距離も近く、色々な話をして勉強のモチベーションを上げることができました。さらに先生方との距離が近い分質問もしやすく、より理解を深めることができました。
私は集中力が続く方ではありませんでした。そのため集中が切れたり、疲れたり、勉強のモチベーションが上がらなかったりするときには、時間を決めて友人とおしゃべりしたり、散歩したりと気分転換するようにしていました。また、リフレッシュタイムのときは、思い切りはしゃいでストレスを発散していました。
私は三月の終わる頃に繰上の連絡が来ました。そのため、発表から一ヶ月半程待ちました。待っている期間は本当に辛かったです。実際、まったく勉強が手につかず、やったとしても全然頭に入っていませんでした。そんな時でも友人や教務、先生方が励ましてくれ、何とか乗り越えることができました。
長い時間焦らされた分、繰り上がりの連絡が来たときは本当に嬉しく、家族や友人、教務、先生方も喜んでくれてとても幸せだと思いました。
これから医学部を目指す上で辛いことが多くあると思います。そのような時は適度に気分転換することも大切です。また私のように三月が終わる直前に繰り上がることもあるので、最後まで諦めず、気持ちを切らさないようにして、勉強を頑張ってください。

過去の合格体験記