【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問

2018年度合格体験記

鳥取大学医学部医学科合格

一般前期

Y・T君

個人指導生
広島大学附属福山高校

自分一人ではなかなか気付かないような加点・減点ポイントを知ることができ、これも勝利の一因となったのではと感じます。

私が現役で落ちた原因にもちろん学力面で足りなかったのもありますが、一つに面接があったと思います。現役の時は面接を少し軽視しており、あまり入念な対策をしてきませんでした。本番の私の回答は前日にパンフレットを眺めたような浅いもので、深くつっこまれても上手く返答できませんでした。
私が富士学院に来た理由の一つとして、この面接恐怖症がありました。学院の面接対策では基本的な質問内容である医師志望理由や、その大学の志望理由といったものから、なかなか出されない変化球的なものまでじっくりと練り上げられました。結果、本番ではスラスラと、少しつっこまれもしましたがその返答をスムーズにすることができ、それも今回の入試の勝因の一つになったと思います。
また、学院の質問対応もしっかりとしており、自分ではなかなかできないような自由英作文などの添削もしてもらえました。それにおいては、自分一人ではなかなか気付かないような加点・減点ポイントを知ることができ、これも勝利の一因となったのではと感じます。
最後に、学院には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

過去の合格体験記