【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問

2018年度合格体験記

金沢医科大学合格

一般

T・S君

富士ゼミ生
青雲高校

3浪目から富士学院に入学しましたが、本当に1浪目から入っておけばよかったと思える予備校です。

僕は富士学院から合格した友人の勧めで入学した。
絶対に今年で決めるという気持ちを持ったことはもちろんだが、受験当日が最悪のコンディションだったとしても確実に合格できるだけの力をつけると決めて入学した。
富士学院は自由な時間が多いので、自己管理が出来ないとダメになるという環境が自分にとっては良かったと思う。人にもよるだろうが、僕は勉強ばかりしているより、遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強するとメリハリをつけたほうが絶対にいい結果につながると思う。また、富士学院は美味しい食事が三食しっかり出るところも本当にいい点である。さらに、講師の先生との距離が近いので、相談や質問をかなりしやすく、学習面でも精神的な面でもサポートしてもらえる。

富士学院に入ってからは自分の学力(どこが分かっていて、どこが不安定なのか)を常に把握するようにしていた。漠然と勉強していると、受験直前に不安になってもどこを勉強すればいいのか分からなくなってしまう。しっかりと自分の実力を捉えて、ひとつひとつ苦手を潰して、復習して、といったように取り組めたことは合格できた大きな要因だと思う。あとは去年の悔しかった気持ちを忘れない事。気持ちが切れそうになると、去年の成績開示を見て悔しい気持ちを思い出していた。

富士学院では受験後すぐに学院に戻り、先生へ質問したりなどしっかり復習をした。前に通っていた予備校ではそういう事が出来なかった。この差は大きく、復習した問題が次の日に出たりすることがざらにあった。
そうしたおかげで、念願の医学部合格を果たすことが出来た。
僕は3浪目から富士学院に入学しましたが、本当に1浪目から入っておけばよかったと思える予備校です。合格したい気持ちさえ持っていれば、富士学院は最高の環境だと自信を持って言えます!

過去の合格体験記