【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問

2017年度合格体験記

近畿大学医学部合格

一般

M・Sさん

富士ゼミ生
駿台甲府高校卒業

富士学院の一年間で医療の現状、自分の医師像を明確に考えることができ、もっと学びたいという気持ちが合格に結びつきました

私は二年目の浪人で富士学院に入学しました。一年目の浪人はセンターは伸びましたが、二次力が伸びず散々な結果に終わりました。医学部を諦めきれない気持ちと次の年で最後にしようという思いから、医学部受験向けの少人数の予備校に入ろうと思い富士学院に入学することを決めました。
富士学院に入学してよかったことは、授業が少人数制のため、わからないことを授業内でなるべく解決できることです。また、私はもともと人の多い職員室が苦手でしたが、富士学院は人数が少ないので行きやすく、どの先生も気さくな方で、質問や添削のお願いもとても頼みやすかったです。そのおかげで、苦手意識をもっていた二次の対策がたくさんできました。生活面でも、教務の方が親身になってくださり、体調を崩した時などは、病院を探していただき、連絡などもこまめにとっていただいたので、あまり不安になることなく安心して生活できました。
私が一年間頑張れてこれたのは、先生や教務の方々の支えはもちろん、医系専門予備校のため、毎週一回の小論文の授業や面接対策、ともに医学部を目指す仲間と話すことで、医師になりたいという気持ちを常に強くもち続けることができたことです。富士学院の一年間を通して、今の医療がどうなのか、どういった医師になりたいのかをじっくりと明確に考えることができ、また医学部に入ってもっと学びたいという気持ちがどんどん大きくなったことが合格へ結びついたと思います。
最後に、授業だけでなく質問や添削など様々な面でお世話になった先生方、困った時に支えてくれた教務の方々、おいしい食事を作ってくださったり、きれいな環境を整えてくださったスタッフの方々、共に励ましあった仲間、そしてここまで育ててくれた親に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

過去の合格体験記