【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

2017年度合格体験記

福岡大学医学部合格

一般

T・E君

富士ゼミ生
春日丘高校卒業

先生方だけでなく、学務、教務の方がいつも声をかけてくださり、思い詰め過ぎることなく浪人生活を過ごす事ができました。

私は琉球大学の理学部に在学中に医師になりたいと考えました。大学に入学していたこともあり、最初は学士編入の道を考えていました。しかし、大学受験からの時間が経っていたこともあり、思った以上に多くの知識が抜けていました。そのため、もう一度基礎から高校課程をやり直し、一般入試を受ける事に決めました。
富士学院には私が入る前年まで弟が通っていました。弟は海外の高校を卒業しており、英語以外はほとんど未履修と言っていい程の学力でした。それにもかかわらず基礎から先生のご教授、教務の方々の手厚いサポートにより、医学部に合格することができました。よって、1年で合格を掴み取るために、私も富士学院に入る事を決心しました。両親に富士学院に入って浪人をしたいと頼んだ際には、富士学院を信頼していたようで、快く承諾してもらえました。
富士学院に入ってからは、全ての教科において予習、授業、復習の繰り返しでした。予習、授業、復習の方法は各教科の先生が明確に指示してくださいました。これを一度も欠かさずやりました。継続することは本当に大変なことです。しかし一度も欠かさず続けることが大きな自信になり、安心感を与えてくれました。
今こんな偉そうなことを言っていますが、物事に真剣に取り組み続けられたのは生まれて初めてでした。それができたのは色々な方々のサポートがあったからだと思っています。各教科の先生が、すべきことを私のレベルに応じて指示して下さいました。それを信じて守ってきたからこそ合格することができたと思います。また、先生方だけでなく、学務、教務の方がいつも声をかけてくださり、思い詰め過ぎることなく浪人生活を過ごす事ができました。本当にありがとうございました。
浪人生活は決して無駄な時間ではないと思っています。本気でやれば得られるものがたくさんあります。自分の夢に向かって頑張ってください。

過去の合格体験記