【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

2017年度合格体験記

岩手医科大学合格

一般

K・O君

富士ゼミ生
池田高校卒業

医師になりたいという素直な気持ちが、受験生としての自分自身の意識を高めてくれた気がします

私は去年の3月31日、補欠の繰り上がりが来なくて、もう一年浪人することが決まった日を今でもはっきりと覚えています。一昨年は一時合格止まり、そして去年は補欠止まりと、失意の中にいた私は両親の勧めで富士学院に通うことになりました。少人数制ということもあり、あと一歩で合格に届かなかった原因を各教科の先生方からしっかりと見てもらえること、教務の方たちの手厚いサポートがあることなど、とても面倒見の良い予備校だと感じ、富士学院を選びました。
私の中の意識が大きく変化した時期は、最初のチーム会議の頃です。各先生方からの厳しい指摘があり、最後に教務の方に、土日の使い方を改善するように言われました。振り返ると、私はそれまで、月曜から金曜までは頑張っていましたが、土日はなるべくゆっくり過ごしていました。指摘があった以降は、土日に次の週の予習に取り組み、寝る前などもなるべく授業や入試を意識するような生活になりました。悔しい思いをしたことが私自身を変えてくれたのだと思います。
授業では先生方が丁寧に一つ一つを教えてくださったので、私はどんどん吸収していくことができました。その結果、模試などでは多少のバラつきはありましたが、納得のいく成績が取れ、勢いがついていきました。入試でも勢いはそのままでなんとか正規合格を勝ち取ることができました。
私が今年一年を通して大切だなと感じたことは、素直な心だと思います。医師になりたいという素直な気持ちが、受験生としての自分自身の意識を高めてくれた気がします。これから受験を迎える方にはぜひとも素直な気持ちで、小さな事からコツコツと努力していってほしいです。
最後に、これまで多くの迷惑をかけましたが支えてくれた両親、丁寧で熱い指導をして下さった富士学院の先生方、教務の方、本当にありがとうございました。

過去の合格体験記