【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

2017年度合格体験記

福岡大学医学部合格

一般

E・Sさん

富士ゼミ生
志學館高等部卒業

時には逃げ出したくなることもあったけど、医師になりたいという気持ちや、頑張っている仲間の姿が私を強くしてくれました。

私は2年間富士学院で学びました。富士学院では、各教科の先生方と教務の方々が、自分と一緒にチームとして受験をサポートしてくれたので、安心して毎日を過ごすことができました。1浪目の私は自信も積極性も無く、自分の限界を勝手に決めつけて、解らない問題に出会っても見て見ぬふりをしているような状態でした。そのせいで、現役生の頃と比べてある程度成績が伸びても、医学部受験には歯が立たず、自分の甘さをはっきりと実感させられる結果となりました。2浪が決まった春休みは、理科の問題集を一冊ずつ終わらせ、苦手だった数学の問題を毎日解きました。そのおかげか、2浪目はスタートから勢いをつけることができ、春休みから勉強しておくことがどれほど大切なのか分かりました。
また、分からない問題に出会った時も、まずは自分が考え、それから先生方に質問に行くようになりました。一人で覚えたことよりも、誰かと話したことの方が記憶に残るし、先生方は自分が聞いたことだけでなく、関連した知識や別の解き方などまで教えて下さるので、質問にはどんどん行くべきだと思います。
また、勉強と息抜きのバランスも大事だと思います。私は寮に帰ってからバリバリ勉強できる方ではなかったので、学院にいる間は集中して勉強すると決めていました。時には逃げ出したくなることもあったけど、医師になりたいという気持ちや、頑張っている仲間の姿が私を強くしてくれました。
この2年間は、たくさんの素敵な人たちに出会い、人間的にも大きく成長することのできた大切な時間だったと思います。
最後になりましたが、一緒に頑張った友達、親身に話を聞いて下さった教務の方々、熱心に指導をして下さった先生方、おいしいご飯を作って下さった食堂スタッフの方々、いつも支えてくれた家族に心から感謝します。

過去の合格体験記