【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院トップ 医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コースのご紹介合格実績よくある質問

2017年度合格体験記

久留米大学医学部合格

一般

C・Tさん

富士ゼミ生
ノートルダム清心高校卒業

医学部受験は1点1点が大事で、ケアレスミスをしないことが合格へとつながるポイントのひとつだと思います。

私は1年目に地元の大手の予備校に通った後、医学部専門予備校で勉強したいと思い富士学院福岡校を選びました。私が2年間の浪人を通して感じたことは、本番でいかに実力を出し切るかが大事だということです。いくら1年間勉強しても本番実力を出さないと勉強した1年が無駄になってしまいます。そのために必要なことは週テストや模試で自分がどのように臨めば最大限自分の力が出せるか知っておくことです。私の場合はケアレスミスが多くそのためによく点を落としていました。
なので時間がなくても必ず見直しをして基本的で周りが落とさないところは絶対に間違えないようにしていました。医学部受験では1点1点が大事です。ケアレスミスをしないことが合格へと繋がる1つのポイントだと思います。最後に富士学院の先生方、教務課の方、学院の仲間、そして家族のおかげで医学部に合格出来たのだと感じています。本当に1年間ありがとうございました。

過去の合格体験記