【合格体験記】生徒の合格の軌跡です。

医学部予備校富士学院 東京御茶ノ水校 医学部予備校富士学院 東京十条校 医学部予備校富士学院 名古屋校 医学部予備校富士学院 京都校 医学部予備校富士学院 大阪校 医学部予備校富士学院 岡山校 医学部進学塾富士学院 広島校 医学部予備校富士学院 小倉校 医学部予備校富士学院 福岡校 医学部予備校富士学院 鹿児島校
現役生の方へ高卒生の方へ保護者の方へ指導コース紹介よくある質問

2017年度合格体験記

福岡大学医学部合格

推薦

H・Hさん

個人指導生
福岡大学附属大濠高校3年

よく、「受験は個人戦ではなくチーム戦だ」と言われますが、本当にその通りだと私は思います。

私は元々、国立が第一志望でした。しかし、夏までにB判定以上が出なかったら推薦入試に切り替えるという家族との約束があったため、推薦入試を受けることに決めました。正直、国立をあきらめきれず、文化祭直前までは理科の勉強ばかりしていたため、数学がずっと伸び悩んでいました。しかし、文化祭後から入試直前にかけて、富士学院の先生と、先生が作成した類似プリントと過去問26年分、合わせて100枚以上解くことで11月のマーク模試では数ⅡBで、初めて92点を取ることができました。本当に感謝しています。
よく、「受験は個人戦ではなくチーム戦だ」と言われますが、本当にその通りだと私は思います。もちろん、自分が努力をすることは当たり前です。その上で、友人と推薦入試の情報を交換したり、互いに励ましつつ高め合ったりしながら入試に臨むことが、やはり大事なのではないでしょうか。同じ高校にいる人たちは、仲が良くても志望が異なる人が大半でしたが、富士に通うことで私は、そんな友人を見つけることができました。その友人達がいたからこそ、ラストスパートを全力でやりきることができました。
最後になりましたが、いつもとことん私が納得するまでつき合ってくれたり、たくさんの励ましをしてくれた先生方、そして富士学院に通うことを許してくれた両親に心から感謝しています。特に入試直後、試験でうまくできなかったことがあって、職員室で悔しくて大泣きしてしまったことは本当に申し訳なく思っていますが、合格できて良かったです。本当にありがとうございました。

過去の合格体験記