富士学院講師求人サイト / 名古屋校講師からのメッセージ

名古屋校講師からのメッセージ


福岡校講師からのメッセージ岡山校講師からのメッセージ

高橋 直巳

英語 高橋 直巳

富士学院で働いてみて率直な感想を教えてください。

富士学院はとにかく「入りやすい」です。予備校特有の「勉強するのみの空間」ではなく、学習と生活がバランスよく「共存できる空間」なので、教師も生徒も非常になじみやすいように感じました。また、それに付随していると思うのですが、生徒一人一人の管理や講師・教務間の情報交換も積極的に行われ、生徒に対する教師・教務のサポートは手厚く、富士学院の強固な連帯感を感じました。

どうして予備校の講師になろうと思ったのですか?

私が予備校の講師になろうと思ったのは、大学教育の基礎を支える役目を果たし、生徒に大きな転換点を与えることができるかもしれないと思ったためです。そして、予備校の講義が各教科の「知識」を授ける場であることは当然ですが、これから必要になってくる人生観や処世術を享受できる装置として変容できるところこそ、予備校の仕事の魅力だと考えます。私の場合、自身の感性を乗せながら英語を教えること、そして、そこから生徒が少しずつ博学になっていくのを見ていられるのは、至福の極みだと思うためです。

富士学院で働くことのやりがいはどんなものがありますか?

ほぼ毎日生徒と顔を合わせるので、日々彼らの成長を感じ取れます。生徒の成長率を自分の進化のように実感できることで、自分が与えている講義の意義ややりがいを感じることができると信じています。

富士学院講師として求められるものは何だと思いますか?

コミュニケーション能力や各教科に必要な知識を豊富に持ち得ていることはいうまでもありませんが、何と言っても「体力+臨機応変性」と「包容力」。講師・教務の総動員で生徒を見守る以上、多量の授業をこなしつつ、質問に対応できる臨機応変性は富士学院で指導する上では必要不可欠です。そして、受験期特有の浮き沈みを乗り切るためには、講師が彼らの気持ちを受け止める包容力も求められると考えます。

最後に、これから富士学院で働こうと思う講師の方々へ一言お願いします。

1年通して授業をやり切った!という達成感と、その後に聞く合格の声はなんとも言葉にできない素晴らしさがありますね。


ページの先頭へ戻る

朝倉典充

数学 丸尾 剛

富士学院で働いてみて率直な感想を教えてください。

富士学院の特徴は、生徒一人一人に対して、全員でチームとなってサポートに取り組んでいるということです。目標に向かって学習を継続している過程では、どの生徒も何らかの問題が出てきます。学習に関することばかりではなく、精神的なこと、体力的なこと、生徒はそれぞれに問題を抱えています。講師・職員が協力しあって、それぞれの問題を解決させています。生徒それぞれの学習に適した環境作りを全員で目指していることが、富士学院の特徴であると感じます。

どうして予備校の講師になろうと思ったのですか?

自分自身に浪人経験があり、学習面ばかりでなく様々な問題を持っていた想い出があります。その時の私に今の私がアドバイスしてあげることができれば、少しはつらいことも緩和できたであろうという気持ちもあります。今、まさに戦っている生徒に、過去の私が必要としていた助言や激励をしてあげたいという気持ちがあり、今の仕事を始めました。

富士学院で働くことのやりがいはどんなものがありますか?

指導内容やおおよその方向性は決まっているのですが、授業の進め方や生徒に対する指導の方法は、講師の裁量にゆだねられている部分が多いです。これは責任が大きいのですが、自らの工夫によって生徒の学力を劇的に上げていける可能性があります。やりがいのある仕事であるといえます。

富士学院講師として求められるものは何だと思いますか?

唯一必要とされることは、生徒を何としても合格へ導こうとする気概です。それさえあれば、他のスキルは何とかなるでしょう。もちろん教科指導力は必要ですが、医学部への指導は特殊な面もあり、最初から100%完璧であることは難しいと思います。しかし、生徒に対する強い気持ちがあれば、我々と意見交換をしながら相互協力しあうことで、質の高い指導が展開できるものと考えます。

最後に、これから富士学院で働こうと思う講師の方々へ一言お願いします。

富士学院では、生徒が医学部合格を目指して、毎日朝から晩まで必死に頑張っています。合格への道のりはとても険しいですが、彼・彼女らと一緒に受験日まで一緒に戦い抜き、そして、合格を勝ち取りましょう。


ページの先頭へ戻る

新井 秀夫

化学 新井 秀夫

富士学院で働いてみて率直な感想を教えてください。

生徒一人ひとりを指導する体制が整っていると感じました。講師,教務,事務局とも親身になって生徒のお世話している感じで,家庭的な雰囲気があって暖かいです。

どうして予備校の講師になろうと思ったのですか?

アルバイトの家庭教師がきっかけです。一時,会社に勤務しましたが,どうも合わなくて戻ってきました。努力している生徒がどんどん変わって,明るくなっていくのがうれしくて。

富士学院で働くことのやりがいはどんなものがありますか?

生徒は朝から夜10時まで頑張っています。顔がわかる少人数のクラスで,生徒を身近に感じ,生徒の理解が進んでいく手応えを感じることができるのがいいです。時には冗談を言い合える雰囲気がいい。

富士学院講師として求められるものは何だと思いますか?

十分な教科力だけでなく,教科の本質をついた考え方とそれに合う簡単な解法など受験に役立つ知識と勉強法を指導できること。講師の個性を生かし,生徒と一緒に悩み,考えて,明確に解決法を指し示す指導力が必要だと思っています。

最後に、これから富士学院で働こうと思う講師の方々へ一言お願いします。

医学部合格には学力とともに,最後まで挫けない心が必要です。考え方や指導法は講師によっていろいろあります。学習指導と心の指導もできる講師になりませんか。あなたの指導法を役立てて下さい。


ページの先頭へ戻る

物理

富士学院で働いてみて率直な感想を教えてください。

生徒、職員、講師の距離感が近いと感じました。学院に入るとすぐに職員と講師の席があり、生徒が気軽に質問や相談ができるような雰囲気があります。また、教材の準備や生徒との連絡などの面で、職員のサポートがしっかりしていて、教えることに専念できる環境が整っていると感じました。

どうして予備校の講師になろうと思ったのですか?

予備校の講師になる前は、大学の教員をしていました。大学では、研究室の学生の研究や論文の指導をしたり、就職活動のサポートなどをしたりして、学生と一緒になって目標に向かって取り組んできました。そんな研究室での指導経験から、予備校で生徒と一緒に大学受験に向かってがんばるのも自分に向いているのかなと思い、予備校の講師になりました。

富士学院で働くことのやりがいはどんなものがありますか?

個別指導や少人数制のゼミが中心なので、生徒一人ひとりが成長していく様子がよくわかるところです。生徒がどんどん伸びているところをみるのはうれしいし、逆に伸び悩んでいる姿を見るとなんとかせねばという気持ちになります。

富士学院講師として求められるものは何だと思いますか?

粘り強さでしょうか。例えば、勉強方法などを一度聞いて、すぐにそれを実行できる生徒やそれをずっと継続できる生徒はそんなに多くありません。また、すべての生徒に通用する万能な指導法や学習スタイルはないので、あれがダメならこれ、これがダメならそれ、という感じでアプローチを変える必要もあると思います。そんなとき、生徒一人ひとりに対して粘り強く向き合っていくことが大切だと思います。

最後に、これから富士学院で働こうと思う講師の方々へ一言お願いします。

富士学院にいると、受験は個人戦ではなく団体戦なんだなぁと改めて思います。医学部合格に向けて、生徒、職員、講師がチーム一丸となっています。合格に向かって一緒に突っ走りましょう!


ページの先頭へ戻る

原田拡

生物 

富士学院で働いてみて率直な感想を教えてください。

講師の方も職員の方も、教育に対して非常に真面目で親しみやすい人ばかりです。他の予備校や塾では講師間の人間関係が悪く、生徒本位ではないところも多くありましたが、富士学院では縦横の連携がしっかりとれていること、また講師・職員の方が生徒と真剣にに向き合うことで、生徒と共に我々も成長できる、とてもやりがいのある職場だと感じています。

どうして予備校の講師になろうと思ったのですか?

父が教員なので気が付いたら、その影響を受けていたのかもしれません。大学院に進学した際に在籍していた研究室では、春休みに新しく所属する後輩に対し、院生が英語文献の翻訳などを指導する伝統がありました。そのときに数十人を相手に講義をするよりも、数名を相手にしっかり教えることができ、生徒一人ひとりをより深く見ることのできる環境で教えたいと考え、予備校の講師になろうと考えました。

富士学院で働くことのやりがいはどんなものがありますか?

一番のやりがいは、生徒の成長を間近で体験し、見ることができる点です。どんなに自分が良いと思う授業をしても、生徒の成績が向上しなければ意味がありません。わかりやすい授業よりも、その後に生徒一人ひとりがどんな勉強をするかの方が大切です。富士学院では週テスト学習監督・夜補習授業などをして、生徒一人ひとりの理解度や考え方を堪忍できる機会がたくさんあります。そのため一人ひとりに最適なアドバイスができ、学力向上につなげることができます。加えて生徒の成長と共に自分自身も大きく成長できる環境である、そこにやりがいと魅力を感じています。

富士学院講師として求められるものは何だと思いますか?

教科力や医学部の入試問題に精通していて、わかりやすい授業ができる「教える力」はさることながら、生徒一人ひとりと共に歩み、目標を明確に指し示しながら「元気と勇気と希望」を与えること。また「我々は将来の良医を育成しているのだ」という自覚と、教育に携わる我々講師側の人間性が求められていると思います。

最後に、これから富士学院で働こうと思う講師の方々へ一言お願いします。

我々講師は主役ではありません。主役は生徒一人ひとりです。講師・職員が一体となって生徒と真剣に向き合い、生徒共に我々も成長していく「教育」の思考の環境で生徒と一緒に合格へ導いていきましょう。


ページの先頭へ戻る

鈴木 元籍

国語科 名古屋校非常勤講師 鈴木 元籍

 

富士学院で働いてみて率直な感想を教えてください。

生徒一人ひとりに対して、他の予備校では見られないほどのきめ細かいサポートがなされていると感じました。またスタッフの方の講師に対する対応がとても親切で丁寧で、安心して指導に専念できました。

どうして予備校の講師になろうと思ったのですか?

自分の知っている限りの知識と方法論を生徒たちに指導することによって、論理的に考える方法を生徒たちと一緒に考えていけたらと思いました。

富士学院で働くことのやりがいはどんなものがありますか?

学習を通して、生徒たちが日々こちらの言うことを吸収し、成長していってくれる姿を見る事は本当にやりがいを感じ、自分に自信が持てます。また、生徒たちの発想、発言の中にこちらが思いもしなかった新発見があり、毎日が自分の学習でもあります。

富士学院講師として求められるものは何だと思いますか?

指導に関する充分な知識と方法論、加えて生徒の立場に立ち、その喜び、悩みに共感できる力だと思います。そして生徒と共に成長していこうとする謙虚さも必要だと思います。

富士学院は他の予備校とどんなところが違うと思いますか?

一人ひとりの生徒を中心に、講師、職員がしっかりと連携をとって取り組んでいるところ。きめ細やかさが違います。

最後に、これから富士学院で働こうと思う講師の方々へ一言お願いします。

ここは本当にやりがいのあるところです。我々とともに未来の良医を育てる教育していきましょう。


ページの先頭へ戻る

求人エントリー
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト社SSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

富士学院 採用コンテンツ

富士学院が選ばれる理由

仕事内容について

名古屋校講師からのメッセージ

岡山校講師からのメッセージ

小倉校講師からのメッセージ

福岡校講師からのメッセージ

東京御茶ノ水校募集要項

名古屋校募集要項

岡山校募集要項

小倉校募集要項

福岡校募集要項

鹿児島校募集要項

求める人材

応募から採用までの流れ

 

富士学院 エントリーフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright(C)2014 Fuji Gakuin. All Rights Reserved.