2019年度医学部医学科の
圧倒的合格実績


2019年度
医学部医学科専願者実数
333名中173名合格!
内、国公立医学部医学科専願者
39名中33名合格!(合格率85%)
選抜制をとらずに生徒の2人に1人以上が医学部医学科に進学!
※一次・補欠は含んでおりません。
※2019年1月開校の大阪校、十条校は含まれていません。


個人面接から集団面接、グループ討論など
大学毎に方式や評価方法が異なる面接試験
これまで数々の合格をサポート・後押ししてきた
富士学院の“面接指導ノウハウ”を特別に公開します。

各医学部では推薦入試・AO入試・一般入試等の様々な入試方式を行いながら、
少しでも意欲ある有為な人材の獲得を目指しています。
その中でも現在、ほとんどの医学部入試で実施されているのが面接試験です。
医学部入試は他の学部と違い、医師になる人を選択する試験という意味合いもあり、
学力だけではなく医師としての資質も問われ、それらを様々な角度から見ていくのが面接試験です。
また唯一面接試験を行っていなかった九州大学医学部医学科も2020年度から面接試験を導入し、
これですべての国公立・私立医学部で面接試験が実施されることになります。
面接方式(個人・グループ)や評価基準・評価方法(得点化・段階評価)が、
大学によって大きく異なる面接試験の概要や対策について詳しく解説を行います。


受験生の本質、医師としての資質を
問われる面接試験

医学部の面接では、受験生の「医師になる思いや覚悟」、
「厳しい医学部6年間の学習カリキュラムに耐えうる人材なのか」などを含め、
受験生の意識や本質の部分が大きく問われます。
本セミナーでは、合格を左右する面接試験の対策に加え、個別に模擬面接指導も行います。
ぜひ、この機会をご利用ください。

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


知っていると知らないのでは合否に大きく影響する!
面接試験で問われる3つの評価方法と
合否を分けるポイントとは?

  • 合否の評価方法は〇〇されている!?
  • 一次試験が良くても悪くても〇〇評価で逆転がある!?
  • 問われるのは「答え」ではなく〇〇が大事!? etc..

面接対策セミナーで詳しくお話します!


富士学院の
面接対策は
ココが違う!

ポイント 1
大学及び多くの受験生からの直接聞き取りに基づく膨大な情報の蓄積と緻密なシミュレーション
ポイント 2
対策の立てづらい集団面接、グループディスカッションにも対応!
ポイント 3
全国8校舎の直営校によるスケールメリットを最大限に活かし、
地域別大学毎の詳細な面接資料を校舎間で共有、受験生に活用!
お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)


要 項

日時

8月11日(日)13:00~ 開場12:30 ※終了しました
9月28日(土)13:00~ 開場12:30

会場

富士学院 東京十条校

定員

20名
模擬面接指導も行います。

参加費

無 料

対象

2020年度医学部受験をお考えの高校生・高卒生及び保護者の方
※できるだけご本人の参加をお願いいたします。

参加特典

参加者全員に2020年度大学案内パンフレット及び
国公立・私立医学部最新入試情報「これ一冊」を差し上げます。
※1世帯につき1セット限りとなります。


プログラム

12:30〜 開場・受付
13:00〜 医学部面接対策セミナー
「合否に大きく影響を及ぼす医学部面接試験の概要と対策について」
(富士学院教務部)
14:00〜 模擬面接指導(個人面接・グループ面接)
※希望者のみ実施(参加者多数の場合は調整させていただきます。)

私立受験セミナー イメージ画像模擬面接の様子

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

合格事例
面接対策セミナー参加をきっかけに
富士学院で面接指導。
見事第一志望の国立東北大学医学部医学科に合格!

【経緯】
東工大の合格を辞退し、医学部への再受験を決意

一浪で東工大に合格するも、医師を目指して再度浪人することを決意。2浪目、12月の大手予備校模試では私立、国立共にA判定。しかし、最終的には合格に至らず3浪目に突入。受験した大学の成績開示では、センター試験と学力検査では合格最低点を27点上回っているにも拘らず不合格だったことが判明。

【相談】
地元予備校では面接対策ができないと判断し、富士学院の面接対策セミナーに参加

医学部入試において面接の重要性を痛感するが、地元の予備校では対策ができないと判断し、富士学院の面接対策セミナーに参加する。まずは面接票記入を通じて自己分析を行うところからスタート。また、面接の基本的マナーの習得から、回答の吟味まで徹底的にシミュレーションを行うが、相当なてこ入れが必要との判断から月に一回のペースで面接指導を実施。特にセンター後、個別学力試験までは週に2回のペースで入念な模擬面接、自己分析を行い本番に備えた。

【結果】
見事東北大学医学部医学科(前期)に合格!

面接対策を通じて、見事第一志望に合格!
東京校在籍生徒の合格体験記

東北大学医学部医学科一般入試合格
東京校対策指導生 K・Y君 浦和高校
医学部受験に対して不安がある人は一度富士学院へ行ってみる事をお勧めします。

私は今年、富士学院の面接指導のおかげで大学に合格することができました。
まず私が富士学院について知ったのはインターネットでの「面接対策セミナー」の広告でした。2浪目の受験において面接で失敗してもう1年浪人することになった私はこの広告を見て藁にもすがる気持ちで参加してみました。
実際に富士学院での面接対策を受けてみると、私は医師志望理由や自己PRを言うことすら他の受験生に劣っていないかと気にして上手く言えず、自分の面接に対する認識が甘かったことに気付かされました。
しかし、こんな私であっても富士学院は丁寧に一から面接指導をしてくれました。本来ならば面接対策に多くの時間を割くことは珍しいと思いますが、去年面接で落ちてしまった私は直前期には週2回富士学院に通って徹底的に面接対策をしました。
そのかいあって本番の面接では平常心で挑むことができ、無事合格できました。この合格は丁寧に面接対策をしてくださった富士学院の教務の方々がいなければありませんでした。本当にありがとうございました。
最後に医学部受験に対して不安がある人は一度富士学院へ行ってみる事をお勧めします。医学部予備校は大手予備校以上に医学部受験に関する情報を持ち、より細かい受験指導をしてくださり合格に大きく近づくことができます。ぜひ皆さん富士学院を信じて頑張ってください。

信州大学医学部医学科一般入試合格
東京校富士ゼミ生 N・Aさん 大妻高校
不安に思っていた小論文や面接も先生方の細かいサポートにより、苦手意識がなくなったように感じました

私は今年1年間、ゼミ生として富士学院にお世話になりました。再受験するにあたり、医学部に関する知識や小論文、面接などについての知識に乏しく、不安に思っていたところ母の勧めで富士学院に巡り会い、入塾しました。
いざ入塾してみると、先生や教務の方々との距離が近く、アットホームな雰囲気があり安心しました。
不安に思っていた小論文や面接も先生方の細かいサポートにより、苦手意識がなくなったように感じましたし、それが強みになったと思っています。
また、先生方はとても熱心で、私が疑問に思ったことや分からないことは理解できるまで教えていただきました。先生方は授業の合間など、どんなに忙しいときでも質問に答えていただいたり、受験に不安を感じた時には励ましていただいたり、本当に感謝しています。
今年の1年間はあっという間でしたが、医師としての覚悟を深める事ができた充実した1年でした。ここでの学びを糧に大学でもしっかりと学んでいきたいと思っています。本当にありがとうございました。

獨協医科大学一般入試合格
東京校個人指導生 K・S君 成蹊高校
富士学院ではその大学に合った面接対策ができ、本番では面白いように面接がうまくいきました。

私は自習室利用生として最後の追い込み期間である2・3ヶ月間、富士学院には大変お世話になりました。

富士学院は朝早くからやっていることから、私が学院に着く頃には多くの学院生が机に向かっているのを見て「自分も頑張らないと!」と自然に勉強のスイッチが入るとても集中できる環境でした。また自習室を出て直ぐの所には全ての教科の先生方が揃っていることから過去問や問題集で分からない所をその場で解決することが出来、一人で勉強しているよりも数倍効率良く進められ私にとってはこの上ない自習場所でした。
さらに、一次合格を頂いた後はすぐに面接練習の日程を決めて下さり今までの卒業生の面接レポートを参考にその大学に合った練習が出来、本番では面白い様に面接がうまくいきました。
最後に急なお願いを承諾して下さり、色々面倒を見て下さった事務の方々、様々な質問に答えて下さった先生方本当にありがとうございました。短い間でしたが、濃い時間が過ごせたのは富士学院のお陰だと思っています!

北里大学医学部推薦入試合格
東京校個人指導生 K・T君 高輪高校
私にとって富士学院で受けた英語の授業は刺激的で新鮮でした。

私は、高校3年生の春から富士学院で週に1回の個別の英語の授業を取っていました。1コマでも授業を取れば、模試を無料で受けられ、個別ブースを使用できるので活用しました。
私にとって富士学院で受けた英語の授業は刺激的で新鮮でした。高3という時期に基礎を1からやり直したので、早く演習をやりたいという焦る気持ちもありましたが、学び直したことで英語の見方が180°変わり、モチベーションUPに繋がりました。
他にも、推薦入試の直前には無料でグループ面接の対策と小論文や調査書の添削をしてもらいました。
本番さながらの面接対策をすることで、緊張感や面接の進行のやり方などを体感することができました。個人的には添削されたものを模範解答に沿って書き直すという作業はとても効果的でした。
最後に、医学部を目指す方にこれだけは忘れないで欲しいことがあります。それは貴方だけで戦っている訳ではないということです。医学部に入った後は勿論、予備校にも多額のお金が必要で、それを支払うのは貴方の両親です。お金以外にも多くの両親のサポートが必要になります。つまり貴方だけではなく両親も貴方と一緒に戦っているということです。これだけは忘れずに受験勉強に励んで欲しいと思います。

保護者の方からも
お喜びの声をたくさん頂いています。
その一部をご紹介します。

群馬大学医学部医学科推薦入試合格(個人指導生)
Y・K様(お母様より)
進路に迷っていた高校2年の時、富士学院に思い切って相談したことが今回の合格に繋がったと思っております。

高校2年の夏に、当初は休日の学習の質を高めることを目的に、塾を探しておりました。それに対応してくれたのが、富士学院だけでした。娘が受講していく中、講師の方々はもとより、職員の皆さんが、いつも温かく見守って頂けたことで、互いに信頼関係が築け、娘自ら積極的に受験に望む姿勢がでました。小論文対策では、締め切りに追われる中、何度も添削頂けたことが、本番に大いに役立ちました。面接対策では、幾度となくやって頂けたことが、自信に繋がりました。実は、娘は面接が苦手でしたが、講師の先生から面接は、貴方の強みになると言われことが、本番の自信に繋がりました。推薦入試では、入塾当初から苦手にしていた英語を使って試験に臨み、合格が得られたことは、これまで富士学院でご指導頂けたおかげだと感じております。また、他の教科についても的確なご指導を頂けたことで、成績も順調に上がり、娘も受験に対し意欲的に取り組むことが出来ました。
親としても、初めての大学受験で、しかも医学部受験でしたので、きめ細かく相談出来たことは、心強く思いました。進路に迷っていた高校2年の時、富士学院に思い切って相談し親切に対応して頂けたことが、今回の合格に繋がったと思っております。最後に、医師を志望する娘が、そのスタートラインにつけたことに、富士学院に感謝しております。ありがとうございました。

以下からすべてのメッセージをご覧いただけます。

>> 2019年度医学部医学科合格体験記
>> 保護者からの感謝の声

富士学院のセミナーは
参加者から高い評価を頂いています!

  • 初めての参加でしたが、本人もとても満足しているようです。もう少し早く参加しておけばと思いましたが、今から出来る事をしっかり考えていきたいです。とても参考になりました。
  • 面接テクニックでは合格できないということがわかりました。ありがとうございました。
  • 今日はお陰様で有意義な時を過ごさせて頂き、ありがとうございました。

アンケート画像

お電話からのお申込みはこちら
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜・祝日) 10:00〜18:00(日曜)

富士学院 東京十条校

医学部受験予備校 富士学院 東京十条校

〒114-0032
東京都北区中十条2-9-13
JR京浜東北線「東十条駅」南口から徒歩約2分
JR埼京線「十条駅」北口から徒歩約6分
フリーダイヤル:0120-02-9179
代表番号:03-5924-9179

ページトップ