入学の際、一切の学力を問わず
毎年2人に1人以上が医学部医学科に進学!


2021年度医学部医学科
最終合格のべ434名

※推薦含む、一次・補欠含まず

医学部医学科専願者448名中
実数で249名合格(実数合格率55.5%)
国公立医学部医学科専願者63名中
54名合格 合格率 85%
過去5年間の国公立医学部医学科平均合格率約 85%


夏期集中指導
学校の休みを利用して行う
生徒一人ひとりの現状に応じた受験戦略

期間夏休み期間中(お盆期間含む)1日からOK。コマ数・時間自由に設定可能。 対象中学生・高校1,2,3年生・高卒生

中学生・高校1年生・高校2年生の方へ

生徒一人ひとりの現状を把握し生徒毎に対応します
学力に差がつく夏休みを最大限に利用して、苦手科目や苦手分野の克服をはじめ、現役合格へ向け、推薦入試なども視野に入れた、生徒毎に応じた早期の受験対策は、医学部合格に向けての大きなアドバンテージとなります。生徒一人ひとりの現状をしっかりと把握し、今回の指導の目標・目的を明確にした上で、生徒毎のカリキュラムを作成して、目標に向けての具体的な指導を行います。

夏期集中指導イメージ


事例-1
夏期受講生事例(中学1年生Aさん)

期末テストの成績不良 → 休み明けの課題考査に向け見事英数の成績向上!

受講期間:7月23日~8月16日まで/英語7コマ 数学4コマ(自宅通学)

※9:00登校、15:00下校 ※1コマ70分授業

1. 受講経緯
志望校だった私立中学校に見事合格。入学したものの、授業の進度の速さについていけず、期末テストの結果が芳しくなかった。将来医師になることを目指しているAさんは医学部受験に向けて、早い段階から正しい学習の習慣付け、効率的な学習のやり方を身に付ける事を目的として来院した。
2. 対策
英数ともに基幹科目であるため、まずは期末テストのやり直しから入り、生徒の理解度を確認の上、9月1日の課題考査に向けて、1学期の総復習を開始した。英語は、「単語の覚え方」、「品詞の意味」、「文法の基礎」などに特に重点を置いた指導を行った。数学は公式の意味から、学校の教材の活用方法など、両科目とも、復習と併せて、2学期以降の学習にも繋がる指導を行う。また、授業以外に予習・復習課題を与え、徹底的に定着を図った。
3. 受講結果
学校から英数以外も課題が出されていた為、授業後も15時までは富士学院に残り自学習を毎日行うことを約束し、実行できた。その結果、夏休み明けの課題考査で、見事成績が向上した。

事例-2
夏期受講生事例(高校1年生K君)

学校成績順位100番台→40番へ!

受講期間:7月31日~8月18日まで/英語10コマ 数学10コマ(自宅から通学)

※9:30登校、22:00下校 ※昼食・夕食は学院専用食堂を利用 ※1コマ100分授業 ※空き時間は自学習に充て、英語・数学以外の夏の課題も進めた。

1. 受講経緯
高校1年生で将来医学部に行きたいという気持ちはあるものの行動が伴わず。学校の成績も100番台と振るわない中、医学部専門の富士学院の環境に身を置くことで、やる気へのきっかけ作りと総復習にて来院。
2. 対策
「やればできる」という成功体験を積む為、夏休み明けの課題テストに向けて、徹底的に復習を開始した。また学院内は高卒生達が医学部合格に向け必死に勉強しており、本人自身もその学習環境に大きく刺激を受け、努力を継続。
3. 受講結果
毎日真面目に朝9時半には登校し、閉館時間である22時まで授業以外も 自学習を行い、わからないところは空いている講師に質問も行った。その結果、課題テストで過去最高となる40番を見事獲得した。

事例-3
夏期受講生事例(高校2年生E君)

校外模試偏差値50以下→同模試で50以上、内1科目は60以上へ!

受講期間:8月5日~8月8日まで/英語10コマ 数学10コマ(ホテル利用)

※9:00登校、22:00下校 ※1コマ100分授業 ※昼食・夕食は学院専用食堂を利用 ※空き時間は自学習に充て、わからないところは空いている講師に質問

1. 受講経緯
高校2年生で校外模試を受験した結果、思う様な偏差値が取れず(国数英とも50以下)、解答・解説の見直しと苦手単元の克服で来院。遠方に在住していたこともあり、夏休み期間にホテルでの宿泊を利用した。
2. 対策
まず模試の解説授業を通じて、苦手な箇所を更に深く堀り下げ、苦手意識の克服に努めた。また、2学期が始まってからの普段の学習方法についても正しい勉強の仕方をきめ細やかにアドバイスした。
3. 受講結果
4日間という短い期間であったが、地元へ帰宅後は本人の努力も大いにあり、2学期に行われた 同じ校外模試で2科目が偏差値50以上、内1科目はなんと60まで伸びた。

高校3年生・高卒生の方へ

今やるべき事、必要な事を生徒毎に細かく対応・指導します
医学部入試は、本番でいかにして点を取るかが勝負です。極論を言えば、事前の偏差値はあくまで参考でしかありません。大学との相性、出題傾向等を含め、限られた時間を最大限に使い、生徒一人ひとりの現状に応じた出来うる限りの対策をとります。

夏期集中指導イメージ2


事例-1
夏期受講生合格事例(高校3年生K・T君)

推薦入試に向け苦手な英語の克服→北里大学医学部医学科推薦合格

受講期間:8月6日~8月26日まで/英語4コマ

1. 受講経緯
北里大学の推薦入試対策を目的として入学。英語が苦手で、学校の授業で習ってきた文法の勉強法が合わず、富士学院では文法から徹底的にやり直すことに。
2. 対策
英文法を基礎から徹底的に学び直したことにより、ある時期から一気に実力がつきはじめた。文法を終えた後は、北里大学の過去問題をやりこなし、傾向をつかみ、慣れる事に努めた。英語の成績が上がったことで、他の科目の学習意欲UPにも繋がった。また、推薦入試の直前は、面接の練習や小論文の対策にも力を入れて取り組んだ。
3. 受講結果
夏期受講期間終了後も、英語の受講を続け、また入試直前期には小論文や面接対策も行った。結果、目標であった第一志望の北里大学医学部医学科推薦入試に見事合格した。

事例-2
夏期受講生合格事例(高校3年生K・S君)

推薦入試に向け苦手な数学の克服→久留米大学医学部医学科推薦合格

受講期間:8月6日~8月16日まで/英語3コマ 数学12コマ

※9:00登校、授業終了後に下校 ※昼食は学院専用食堂利用 ※空き時間は自学習に充て、わからないところは空いている講師に質問

1. 受講経緯
6月に富士学院で行われた医学部推薦入試説明会に参加。説明会で推薦入試に関する情報量や推薦入試に関する具体的な対策を聞いて、現在通っている塾との違いから、富士学院での対策を開始するため、苦手な数学を克服すべく夏休みを利用して受講となった。
2. 対策
苦手科目の数学は単元ごとに基礎学力の底上げから開始した。次回授業までの間隔が短いながらも授業の合間に課された問題演習の復習プリントを確実に実行し、授業日程後半には、実践演習も併せて行った。得意な英語は、過去問を予習として行い、疑問点を明確にした上で授業に臨み、その解消に努める。
3. 受講結果
受講期間終了後もしっかりとアフターフォローを行い、推薦入試で見事合格を勝ち取った。

事例-3
夏期受講生合格事例(高校3年生E・Kさん)

小論文と面接に多大な苦手意識→国立佐賀大学医学部医学科推薦合格!

受講期間:8月12日~9月2日まで/毎週土曜日小論文4コマ。面接指導は日時相談の上随時実施。

※1コマ100分 ※授業日以外にも面接指導を本人と日時相談の上実践演習。

1. 受講経緯
国公立医学部医学科の推薦入試受験に向け、試験で課される小論文と面接に多大な苦手意識を持っていた。そこで比較的時間の取れる夏休みを利用して、小論文と面接の対策で来院。
2. 対策
小論文は、基本的考え方、書き方の基本指導から入り、その後は「小論文課題の実践」、「添削・講師アドバイス」、「わからないところは質問」のサイクルを繰り返すことで 記述力を上げていき、面接指導は、授業日はもとより、授業日以外にも頻繁に練習日を設定し、実践演習を行った。
3. 受講結果
夏休み終了後も、毎週定期的に来院し、入試本番まで継続来院。センター試験では想定された結果が得られず本人も大変落ち込んでいたが、夏から練習していた小論文と面接の対策の甲斐もあり、佐賀大学医学部医学科の推薦合格を勝ち取った。

事例-4
夏期受講生合格事例(高卒生)K・Iさん

川崎医科大学推薦対策→川崎医科大学に見事推薦合格!

受講期間:8月1日~8月31日まで/英語9コマ、数学4コマ、化学4コマ、物理6コマ、生物4コマ受講

※1コマ100分授業 ※空いている時間は自学習に充て、わからないところは空いている講師に質問

1. 受講経緯
川崎医科大学特別推薦入試対策として来院。元々理科2科目の内、生物選択者だったこともあり、問題が非公表の川崎医科大学の総合適性試験に対応するため物理の授業を含め各科目の受講を行う。
2. 対策
まず基本事項の見直しを重点的におこなった。特に物理はこれまで勉強していなかったこともあって、授業以外でも自学習に力を入れた。自学習で分からなかった部分は講師への質問だけではなく、必ず授業で定着させていった。
3. 受講結果
入試本番で風邪をひいてしまうアクシデントがあったものの、今まで学んだ事をしっかりと出し切り一次試験合格、その後、面接指導も継続的に行った成果も出て、見事川崎医科大学特別推薦合格を果たした。


冬期集中指導
学校や予備校などの休みを利用して行う個人指導

期間冬休み期間中一日からOK 対象中学生・高校1,2,3年生・高卒生

冬休みなどを利用して行う個人指導で、生徒一人ひとりの目標や目的に応じた指導を行います。医学部受験においては苦手科目は厳禁です。この機会に出来るだけ苦手科目や苦手単元の克服に努めましょう。また来院して指導を受ける事により、様々な医学部受験の学習環境にも触れる事が出来、受講生自身の大きな刺激や医学部を目指す上でのモチベーションアップにもつながります。

冬期集中指導イメージ


入試直前指導
医学部受験に向けての“最後の追い込み・確認”
限られた時間をどう使うのかが、合否を分けます。

期間受験前日まで 対象高校3年生、高卒生

迫る医学部受験に向け、受験生一人ひとりにとって必要な最後の追い込みを図ります。どこに出願をするのか、どういう対策が必要なのかは生徒一人ひとりで全て違います。出題の傾向や配点、合格の判断基準も大学毎で違う中、最新の入試情報を基に、出願校の選定から対策まで、合格に向け出来うる最大の対策を行います。また併せて精神面のフォローなども行い、受験に備えます。

入試直前指導イメージ

富士学院のことは
富士学院で指導を受けた生徒達に聞くのが一番!
見事現役合格を果たした個人指導生達から
たくさんの喜びの声をいただいていますので、
その一部をご紹介します。

国立群馬大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格!

2021年度 群馬大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格
A・Sさん
雙葉高校
富士学院は、授業だけでなく質問にもたくさん対応していただき、面接練習も私の不安がなくなるまで、本当にたくさんやっていただきました。

私は高三の五月頃まで、集団の他塾に通っていましたが、自粛期間などで自分で勉強する時間が増え、自信を失くしてしまい、個別塾を探していました。また群大の推薦を考えていたので、姉が一時期通っており、毎年群大に推薦合格の実績がある富士学院に入学しました。富士学院に入学してからは毎日課題をもらったり、授業中だけでなく、質問などにもたくさん対応していただきました。また、面接が不安だったので、面接練習も、私の不安がなくなるまで、本当にたくさんやっていただきました。特に面接は本当に苦手だったので、六月頃から隔週でやっていただきました。最初は緊張してうまくしゃべれませんでしたが、たくさん練習して慣れていき、本番ではあまり緊張せずに面接を受けることができました。富士学院で行った面接練習と、できるところを確実に得点するという気持ちが合格できた最大の要因だったと思います。これから医学部を目指す方へ。学校の成績をとっておくと、推薦で受けられる学校の選択肢が増えるので、良いと思います。受験勉強は大変で、嫌になってしまうかもしれませんが、最後まで頑張ってください。

滋賀医科大学 一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度 滋賀医科大学 一般選抜(前期日程)現役合格
K・K君
高槻高校
他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。

僕は十一月から入試本番まで約四ヶ月間富士学院にお世話になりました。僕は十一月の初め、理科がとても苦手で偏差値が50を切っている状態でした。そこから個別で自分の苦手の分野をしらみつぶしにやってもらい、合格することができました。また、富士学院の良さは他の予備校ではなかなか味わい難い先生や職員の方々の温かみで、出願や面接の対策まで色々手伝ってもらいました。先生方、職員の皆さんには本当に感謝しています。僕を合格に導いていただきありがとうございました。

国立九州大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度 九州大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)現役合格
Y・Aさん
試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。

私は医学部合格を目指して高校二年の冬頃から受験勉強を始めました。高校一年次から他塾に通っていましたが、苦手な数学が伸び悩んでいました。自らいくつかの問題集に取り組んだりもしましたが、解答解説を読んでも「なぜそういう解法を使うのか」という疑問が解消できず成果はあまり上がりませんでした。そんな時に母が提案してくれたのが、数学の個別指導でした。私自身も、集団授業を受けるよりも、個別指導形式で自分の疑問をとことん解決した方が良いと考えため、さまざまな大学の医学部合格者実績のある富士学院で数学の個別指導を受けることを決めました。入会してからは、私の学年が共通テストの初年度ということで出題形式も読めず不安が大きかったため、共通テスト対策を中心に指導していただきました。試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。また、私は防衛医科大学校も受験することにしていたため、それに向けての対策もしていただきました。特に記述の問題は難易度の高いものもありましたが、しっかり解説していただくことで過去問を解きこむことができ、無事合格することができました。防衛医科大学校の受験が終わってからは、第一志望校の二次試験対策を本格的に始めました。基本的に自分で過去問を解き進め、授業では質問をするというスタイルで進め、さらに先生が九大の出題傾向を分析した上で、追加で他大学の過去問も提示してくださいました。こうすることで、過去問を120%活用できたと思います。担当してくださった先生は毎回授業時間が終わっても熱心に質問対応をして下さり、本当に感謝しかありません。また、教務の方は、登院時にいつも声をかけて下さり、さらに共通テスト前にはお守りを下さり、強い気持ちで本番に臨むことができました。これから受験を迎えるみなさん、毎日努力を続けることで必ず結果につながります。最後まで諦めずに頑張ってください。

国立佐賀大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格!

2021年度 佐賀大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格
K・M君
弘学館高校
医学部受験はとても大変です。それを乗り越えるために必要な道具は全て富士学院に揃っています。

私は中高六年間寮生活をしていました。高一の冬に、親から「週末は塾に行け」と言われました。模試でうまく点数が取れないという悩みはあったものの、なぜ自分が塾に行かないといけないのかと思っていました。ところが、数学の授業で先生からの質問に全く答えられないことが分かりました。そこで自分の実力の無さを痛感し、意欲的に富士学院に通うようになりました。学校の行事を考慮して、土曜日の夕方に70分を2コマ受けていました。そして、月二回行くことにしていました。三回行ける月もあえて二回にして、リズムを作るようにしました。夏休みは毎日通い、午前と夕方に1コマずつ入れ、間の時間は自習していました。冬休みは、共通テスト対策で不安だった科目を少しだけ入れ、多くの時間を自習に使いました。結局最後は自分で勉強できるかどうかだと思います。医学部を考えている人に富士学院はとても良い環境だと思います。先生は生徒の要望にしっかり応えてくれ、生徒に必要なものを提供してくれます。また、医学部入試に関する統計やデータをたくさん持っていて、適切なアドバイスをしてくれます。個別指導で授業を入れる時間も自由度が高いので、学校や家の都合に合わせて授業を入れることが出来るので、とても便利です。さらに悩みや相談に乗ってくれるので安心して通うことが出来ます。医学部受験はとても大変です。それを乗り越えるために必要な道具は全て富士学院に揃っています。あとは、受験生がいかにその道具を活用するかです。辛いこともたくさんあると思いますが、あきらめずに頑張ってください。最後に、私を合格へと導いてくれた富士学院の先生方、本当にありがとうございました。

国際医療福祉大学 一般選抜現役合格!

2021年度 国際医療福祉大学 一般選抜現役合格
M・Sさん
志學館高等部
さぼりがちな私にいつも声をかけてもらい、頑張って行こうという気持ちにさせてくれました。

私は高校一年の夏から一年間アメリカに留学し、帰国後は留年せず進学したため、英語以外の科目がみんなに遅れを取っている状態でした。特に数学が苦手でした。親に勧められ富士学院に入学したのは高三の九月で数学の授業をとりました。個別指導のため私のレベルに合った授業をしてもらい、数学の実力が付いたのではないかと思います。医学部以外の学部にも興味があったため、受験校を決めかねていましたが、私に合った学校を提案してもらいました。二次試験の前には面接の指導をして頂き、本番では緊張することなく面接に臨むことができました。指導以外では、さぼりがちな私にいつも自習室に早く来るように声をかけてもらい頑張って行こうという気持ちにさせてくれました。また、学校の友達も多く通っていたので、楽しく通うことができました。高校の先生も、留学していたにもかかわらず現役で合格できたことに驚いています。富士学院に通ったおかげだと思います。ありがとうございました。

東京女子医科大学 一般選抜現役合格!

2021年度 東京女子医科大学 一般選抜現役合格
S・Kさん
青雲高校
自分に合った授業、志望校決定の相談、面接練習など手厚いご指導を受けることができ、本当に良かったです。

私は部活動に励んでいたこともあり塾には通っていませんでした。推薦入試を受け不合格だった時に、一般入試で合格するためには一番苦手な英語を伸ばす必要があると考え、塾を探し始めました。受験まで時間がなかったことや、コロナ禍で自由に動けなかったこともあり、個別塾を探し富士学院に入学しました。週に二回オンラインで英語の授業を受け、長文を読むことに抵抗が無くなり点数も取れるようになりました。また、医学部専門予備校だったので医学部の入試を常に意識した授業を受けることが出来たのがすごく力になったと思います。先生は常に前向きになる言葉掛けをしてくださったので、入試が終わるまでモチベーションが落ちることがなかったのも大きな要因だと思います。また二次試験の前には毎回面接練習をして頂き、面接への不安が無くなった状態で受けることが出来ました。自分に合った授業、志望校決定の相談、面接練習など手厚いご指導を受けることができ、本当に良かったです。富士学院はいつもアットホームで丁寧に考えて下さる所なので、医学部合格には最適の場所だと思います。この短期間で第一志望の大学を始め、複数の大学から合格を頂けたのは先生方のおかげです。ありがとうございました。

福岡大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格!

2021年度 福岡大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格
Y・Mさん
明治学園高校
私がこの短期間で合格することができたのは、富士学院だったからこそだと思います。

私が富士学院を選んでよかった点は、大学別の推薦入試に特化した対策講座や授業が充実していたことです。私は、八月の終わり頃から富士学院に入ったのですが、その時は入試形態やどういう問題傾向であるのかということも知りませんでした。しかし、富士学院での対策講座や授業を受ける中で、次第に弱点なども分かってきて、それをどうやって克服していくかを一対一の授業で丁寧に教えてくれました。また、面接対策も充実しており、実際に入試でも同じ事を聞かれたので、対策をしておいて本当によかったと思いました。私がこの短期間で合格することができたのは、富士学院だったからこそだと思います。本当にありがとうございました。

2021年度合格体験記はこちら→(別ウィンドウが開きます)

「富士学院で指導を受けさせて
本当によかった!」と
現役合格を果たした生徒の保護者からも
たくさんのお喜びの声をいただいています。
一部をご紹介。

国立鳥取大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)現役合格!

2021年度
鳥取大学医学部医学科 一般選抜(前期日程)合格
A・T様(お母様)
貴院から医学部に合格した子どもの従兄弟から先生も凄く優しいし、岡山では1番の塾だ。と教えてくれたので、安心して入塾する事が出来ました。

富士学院に入学したきっかけは、子どもの従兄弟が貴院にお世話になり、医学部に合格していたからです。それから、説明会に行った折に貴院の生徒さんが、先生も凄く優しいし、岡山では1番の塾だ。と、教えてくれたので、安心して入塾する事が出来ました。子どもは、現役合格を目指しておりましたので、短期間で効率良く勉強する必要がありました。富士学院の先生は、子どもの目指している大学に合ったプリントや教材を用意して下さいまして。また、子どもが弱い部分を見つけ出して下さり強化して下さいました。集団塾では、不可能なことですので、本当に良かったと感謝しております。合格出来た要因は、苦手な部分を見つけ出して、強化して下さった点だと思います。また、自信がなかった子どもに常に基礎力は、十分ついているからと褒めて励めして下さったので、前向きに頑張ることが出来たのだと思います。富士学院に入学して良かったことは、親子共々、精神的に支えられたことだと思います。お世話になった期間は、短かったのですが、いつも優しい言葉をかけて下さったり励まして下さったり褒めて下さりありがとうございました。いつも、嬉しく感じておりました。本当にありがとうございました。

埼玉医科大学 一般選抜(後期)現役合格!

2021年度
埼玉医科大学 一般選抜(後期)現役合格
T・K様(お母様)
浪人も覚悟をしながらも背水の陣で埼玉医科大学後期を受験し、現役で合格する事ができました。

本人の意向で医学部現役合格を目指していましたが、高2秋の駿台の英数国での模試の結果が良く、油断したのと自己流で過去問は殆ど手を付けない勉強法で、他大学の推薦入試と前期試験は突破することはできませんでした。本人も理科の圧倒的な演習不足の自覚もあり、浪人も覚悟をしながらも背水の陣で後期で埼玉医科大学を受験し、現役で合格する事ができました。富士学院では推薦入試対策で初めてお世話になり、個人指導で生物・化学を受けましたが、面接や小論文の対策や英数の質問受けもきちんと対応していただきました。息子の受験を通して富士学院は弱点を強みに変える指導、将来に繋げる教育の提供と決して諦めない気持ちを育ててくれました。試験終了時間に中々帰宅しないと思っていたら、富士学院で問題のやり直しと質問をしていたのです。次の試験会場への移動を控えており、ハラハラしました。移動中の新幹線の中でも休憩を取ればいいのにずっと問題のやり直しをしていました。面接では医師になる使命感を教えていただきました。富士学院の指導は医学部合格で終わらず、医大生そして医師になってからも役立つ心を育ててくれると感じています。埼玉医科大学の後期試験を終え、自己採点をしたら、数学と生物・化学が殆ど正解でした。もし不合格でも富士学院にお世話になろうと思い、講習も受講させてもらい、入会説明の面談の際にI先生から「受験力とは」の話と「埼玉医科大学の合格を信じているから、入会の申込書類は渡さないよ」とのお言葉をいただきました。その直後、後期合格の通知をいただきました。埼玉へ息子を送り出した後、富士学院から届いたタイムカードと指導報告書に目を通すと真剣に勉強をしていた息子の姿と成長がわかりました。その時「受験力とは」がわかりました。

国際医療福祉大学 一般選抜現役合格!

2021年度
国際医療福祉大学 一般選抜現役合格
N・S様(お母様)
最後まで進路に迷っていた娘が現役で医学部に合格できるとは思ってもみませんでした。

富士学院に初めて訪れたのは、娘が高校3年生の夏でした。実は当初、娘は国際系の学部と医学部どちらを受験するかを決めかねており、医学部受験塾である富士学院に入学することは娘の進路の選択を却って狭めてしまうのではないかと躊躇していました。結局、迷った気持ちのままでしたが入学を決め、娘の気持ちを尊重した進路指導をして頂きました。苦手な数学を受講しましたが、個別指導のため質の高い指導で学力が付いた事を実感しているようでした。また月一回送られてくる指導記録も細かく記載されており丁寧な指導をして頂いている様子がわかりました。のんびり屋の娘は初めは数学の授業のある日以外はほとんど自習室を活用していませんでしたが、校舎長を初め職員の方々が温かく接してくださったおかげで、だんだん自習室に通う頻度も増えていったように思います。私の時代とは違う今の医学部受験の特徴や情報を知ることができたことや、娘に合った受験校の提案、志願書の作成の指導、願書提出のお手伝い、面接の練習などなど多くのサポートが充実していたことはとても心強かったです。最後まで進路に迷っていた娘が現役で医学部に合格できるとは思ってもみませんでした。富士学院にお世話になり本当に良かったと思います。心より感謝申し上げます。

久留米大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格!

2021年度
久留米大学医学部医学科 学校推薦型選抜現役合格
Y・H様(お母様)
志望校に特化したご指導により、少ない負担で合格に導いていただきました。

昨年三月まで順調に受験勉強も進み、最後の仕上げのはずでした。が、娘は突然心身のバランスを崩し通学も出来ず、全ての学習を放棄してしまいました。その状況のまま数か月が過ぎ、本人も家族も非常に苦しい中、藁にもすがる思いで貴校に相談の電話を掛けました。諸々の事情を聴いてくださり、多くの不安はありましたが受講を開始しました。その後も不安定な娘の心と体調に配慮していただきながら、今できることを探し、志望校を絞ってそこに向けて集中した対策をとってくださいました。受験当日も急に不安になり泣いてしまった娘に声かけをして気持ちを整えてくださり、また気を引き締めて試験に臨むことができました。多くのご指導とあたたかい励ましのお陰で医学部合格を果たしました。少し前の娘の状態からは考えられない事だと思います。諦めず、支え続けていただいた先生方には深く感謝しております。ありがとうございました。

保護者からのメッセージはこちら→(別ウィンドウが開きます)


校舎へ通える方には

  • 富士学院は、日曜日を除く毎日夜22:00まで(日曜日のみ夕方18:00まで)指導を行っておりますので、学校帰りや部活帰りにいつでも指導を受けることができます。
  • 授業が無い日でも来院して自学習を行う事ができ、空いている講師には質問も可能です。
  • ご希望により学院食堂もご利用出来ますので、食事の心配は一切いりません。
  • 受験する大学の最寄りの校舎を利用でき、自学習や、空いている講師に質問も可能です。

校舎へ通える方イメージ


遠方の方には

  • 各校舎受講期間に合わせて最寄りの提携ホテルに宿泊することが可能です。宿泊手続きは学院ですべて行うこともできますのでご安心ください。
  • 受講期間中は、朝から夜の閉館まで学院で勉強する事が出来、終日自習室も利用する事が出来ます。また空いている講師には質問も可能です。
  • ご希望により学院食堂もご利用出来ますので、食事の心配は一切いりません。
  • 受験する大学の最寄りの校舎を利用でき、自学習や、空いている講師に質問も可能です。

遠方の方イメージ

東京御茶ノ水校:0120-01-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
東京十条校:0120-02-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
名古屋校:0120-9816-33
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
京都校:0120-05-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
大阪校:0120-06-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
岡山校:0120-9179-00
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
福岡校:0120-5251-22
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)
広島校:0120-09-9179
13:00〜22:00(平日・土曜) 9:00〜18:00(日曜・祝日)
鹿児島校:0120-66-9179
9:00〜22:00(平日・土曜) 10:00〜18:00(日曜・祝日)

ページトップ