リフレッシュタイム

こんにちは。教務課の山島です。

毎週水曜日のリフレッシュタイムではこの時期、体育など外で身体を動かすことを中心にプログラムを考えていますが、東京校は都心のど真ん中、千代田区神田に位置していることもあり、他校舎のように近くに球技ができるような大きな公園などが少なく、職員も色々アイデアを振り絞っております。

今週は東京校より徒歩15分程の距離にある上野恩賜公園へ散歩に行きました。上野恩賜公園はパンダで有名な上野動物園や東京国立博物館、上野の森美術館などを含む広大な公園で、今回はその中でも不忍池周辺を散策しました。東京出身以外の生徒も多く、夏目漱石の「こころ」にも登場する不忍池を周回し、水辺の空気を吸いつつ文化の香りを感じながら気持ちもリフレッシュできたようです。また、池の近辺にある広場では、バレーボールやバドミントン、ラグビー(ラグビー強豪校出身の生徒が複数いたので)などをする生徒もおり、久しぶりに身体を動かし良い汗を流していました。

年齢や出身地、出身高校はもちろん、高校時代までの部活動や運動経験など全く異なった生徒たちが、開講1か月も経たないうちにお互いを思いやりながら一緒に楽しそうに球技に興じている様子を見て、頼もしく思いました。医師になった暁には、それこそ多種多様な人々に分け隔てなく接し、どんな人にも心を開いてもらい全力で医療に従事しなければなりません。その素養が富士学院という環境の中で、既に醸成されてきているように感じます。我々職員も生徒の小さな成長も見逃さず、気付くことで、「教え育む」教育を実現していきたいと思います。